Airline
Caesar
クチコミ:226 参考になった:1,696

香港航空で行く上海➡️香港の旅✈️

★★★★★ 2018年1月に訪問

日本へ帰国するチケットが高かったので、色々調べている内に香港経由で行っても値段が大して変わらないことを発見❗️香港ディズニーの年パスの期限が残っているのもあって急遽片道で香港へ行くことにしました。

香港航空って?

2006年に設立された香港国際空港を拠点とする航空会社で中国国内の大都市以外にも日本を初めとするアジア諸国の他、オーストラリアやアメリカなどの35以上の都市に就航しています。

フライト情報

今回は中国最大の旅行サイト“Ctrip”で予約しました(日本語サイトあり)。

便名

HX235(上海浦東T2 09:10発−香港T1着 11:50着)

価格

912元

チェックインはフライト時刻の60分前

香港は国際線扱いとなるため、最終チェックイン時刻はフライト予定時刻の60分前になります。2時間前にチェックインカウンターに向かったところすでに長蛇の列が💦 やはり飛行機に乗る時には早めに空港へ到着するようにした方が無難ですね!

預け荷物

チケットの価格の問題か無料の預け荷物は無しとのことだったので、今回はスーツケースを使用せずにリュックを使いましたが、チェックイン時も搭乗時も(重さも大きさも)全くのノーチェックだったので機内持込み可のスーツケースを使っても大丈夫だったかも知れません。

フライト時間

2時間40分の予定でしたが今回は2時間13分で到着。特に大きな揺れも無く機内もキレイでとても快適なフライトでした。

機内食

チキンヌードルとベーコエッグのどちらかを選ぶことが出来ました。チキンヌードルを選びましたが美味しく食べることが出来ました。暖かいパンが意外に美味しかったです🍞

まとめ

香港航空は初めて利用しましたがCAさんのサービスも良く、短い時間でしたが快適なフライトでした。上海⬅️➡️香港往復だとチケット代も安くなると思うので次回は香港往復で利用してみたいと思います。

15
今回は片道で912元也✈️

今回は片道で912元也✈️

2時間前だというのにチェックインはすでに長蛇の列が💦

2時間前だというのにチェックインはすでに長蛇の列が💦

中国国内から香港へ行く場合は国際線扱いとなります。

中国国内から香港へ行く場合は国際線扱いとなります。

飛行機はこんな感じです。

飛行機はこんな感じです。

機内は赤色で統一されていて朝っぱらの寝不足の自分には目が痛いです😅

機内は赤色で統一されていて朝っぱらの寝不足の自分には目が痛いです😅

バランスの良い朝食がついていました。

バランスの良い朝食がついていました。

2時間ちょいで香港に到着です!

2時間ちょいで香港に到着です!

到着ゲートからイミグレまでも結構距離があります💦

到着ゲートからイミグレまでも結構距離があります💦

まずは無人の列車で移動します。

まずは無人の列車で移動します。

エアライン
イミグレはまあまあ並びました。

イミグレはまあまあ並びました。

税関はほとんど全員がスルーでした。

税関はほとんど全員がスルーでした。

ようやく到着ロビー出口に!

ようやく到着ロビー出口に!

やっと外にでれました〜!預け荷物が無かったので20分ちょいで出ることができました。

やっと外にでれました〜!預け荷物が無かったので20分ちょいで出ることができました。

エアライン
 by Caesar 


エアラインの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

関連リンク

エアラインの情報

香港ディズニーランドの旅行ガイド

クチコミ メニュー