香港ディズニーランド 攻略ガイド 2016

香港ディズニーランド(HKDL)の攻略法、費用、ランキング、混雑対策、注意点などをまとめました。

おすすめランキング

攻略ガイド&まとめ

香港ディズニーランドの個人手配・準備マニュアル

香港ディズニーランドに個人手配で行きたい人のための準備マニュアルを作ってみました。時系列でやるべきことを整理しています。

香港ディズニーランドのホテル比較&予約ガイド

香港ディズニーランドにあるディズニーホテルと周辺ホテルを目的別に比較・整理してみました。香港国際空港のおすすめホテルも。

香港ディズニーランドホテルの宿泊ガイド

最高級ホテル「香港ディズニーランドホテル」の設備、アメニティ、予約方法、無料シャトルバスなどについて詳しくまとめました。

ディズニーハリウッドホテルの宿泊ガイド

香港ディズニーランドにある「ディズニーハリウッドホテル」の設備、アメニティ、予約方法、無料シャトルバスなどについて詳しくまとめました。

香港ディズニーランドのキャラクターダイニング一覧と予約方法

香港ディズニーランド(HKDL)のキャラクターダイニング一覧と予約方法をまとめました。

香港ディズニーランドのキャラクターグリーティング情報

香港ディズニーランドで実施されているキャラクターグリーティングのクチコミ情報をまとめています。

新ナイトパレード「ペイント・ザ・ナイト」の鑑賞ガイド

香港ディズニーランドの新ナイトパレード「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」のフロート停止位置や場所取り、クチコミ評価をまとめています。

香港ディズニーランド公式アプリのインストール手順

香港ディズニーランドの公式アプリのインストール手順を解説します。

香港ディズニーランドの荷物ロッカー使い方ガイド

香港ディズニーランドの荷物ロッカーの場所、料金、使い方をまとめました。

香港ディズニーランドへのタクシー乗り方ガイド&注意点

香港国際空港から香港ディズニーランドへのタクシーの乗り方と注意点をまとめました。


場所・行き方

  • 中国・香港のランタオ島(Googleマップ
  • 最寄り空港は香港国際空港(HKG)で成田空港・羽田空港から直行便で約5時間
  • 香港国際空港からタクシーで約15分。運賃は片道110~130香港ドルという安さなのでタクシーが安くて早くて便利。トランクに入れる荷物1個につき5香港ドルが追加される。詳しくは「香港ディズニーランドへのタクシー乗り方ガイド&注意点」にまとめています。
  • 香港国際空港から電車で行く方法もあるが、タクシーよりも時間がかかるし、2人以上ならタクシーの方が安い。
  • 香港市街地からは地下鉄(MTR)で約40分。パークのそばにある「ディズニーランド・リゾート駅」まで行ける。料金が安く、乗り換えが便利で、夜でも安心して乗れる。東京メトロよりもホームはキレイで広い。詳しい行き方はこちらの公式ページを参照。
  • 航空券は香港エクスプレス航空などのLCCを利用すると圧倒的に安く行ける。大人往復2万円を切ることもある。ただし、深夜便や早朝便だったりするのでちょっと使いにくい場合あり。

時差

  • 日本マイナス1時間
  • 時差ボケが起こらないのでアメリカのディズニーリゾートに比べると圧倒的に快適に楽しめる。

対応言語

  • 英語、中国語、広東語
  • キャストは英語で会話できるので安心
  • 日本語は通じないが、日本語ガイドマップは用意されている。

公式サイト

入園チケット

  • 入園チケットの種類と価格はこちらの公式ページで確認できる。
  • 1パークだけなので1DAYチケットでも十分だが、ショーやグリーティングを存分に楽しむには2DAYチケットがおすすめ。
  • チケットの事前購入はこちらの公式ページからできるが、入場制限になるようなことはないので当日に買ってもOK。ディズニーホテル宿泊者ならチェックイン時にフロントで購入できる。
  • 年間パスポートも検討の余地あり。レストランやグッズが10~20%OFF、ショーの優先入場など特典が豊富。詳しい購入方法は「香港ディズニーランドの年間パスポート購入ガイド」にまとめています。

エキストラ・マジック・アワー

  • ディズニーホテル宿泊者の早朝入場特典は実施されていない。

ディズニーホテル・周辺ホテル

  • ディズニー直営ホテルは2軒ある。最高級ホテルの「香港ディズニーランド・ホテル」と、ちょっとお手頃な「ディズニー・ハリウッド・ホテル」がある。
  • パーク周辺にはディズニーホテルしかない。ちょっと離れたところに何軒か安いホテルはあるが「タクシーで乗り付け不可」という驚きの制限があるので要注意。ランタオ島の周辺ホテルはほぼタクシー不可。ディズニーホテルはタクシーOK。現状、パークの近くで宿泊するならディズニーホテルを選択するしかない。
  • ディズニーホテル宿泊者は「無料シャトルバス」でパークとホテルを往復できる。24時間10~20分間隔で運行されていて便利。
  • 早朝便で朝7時にホテルに到着しても部屋に入れるのは基本的に午後3時以降。空室があれば早朝から部屋に案内してくれる場合もある。ディズニーホテルのロビーにはソファーがたくさんあるので休憩に最適。無料Wi-Fiも使える。ギフトショップもあるので意外と退屈しない。
  • ディズニー直営ホテルの予約は、エクスペディア(Expedia)などの日本語対応の予約サイトがおすすめ。公式サイトでも予約できるがキャンセルポリシーが分かりにくく、予約と同時に1泊分のキャンセル料がクレジットカードから引き落とされる場合があるので注意。特に特別価格の時は注意。
  • 予約サイトは「香港ディズニーランドのホテル比較&予約ガイド」にまとめています。

旅行にかかる費用

1泊2日で個人手配をした場合のざっくり費用は以下のような感じです(2015年9月時点)。香港エクスプレス(羽田発)の深夜便で行って帰ってくる週末旅行プランです(1HKドル=15円で計算)。ツアーをお探しなら「ツアー特集」を参照。

気候と服装

  • 香港は年間を通じて温暖だが、亜熱帯気候なので高温多湿。特に夏は35℃を超える日もあり、日本同様にかなり蒸し暑くなる。年間平均気温や降水量についてはこちらのページを参照。
  • 快適に過ごせるベストシーズンは10月~3月。台風シーズンは7月~9月。
  • 6月~9月はホントに高温多湿なので避けた方がいい。昼パレードを日向で鑑賞するのは無理なレベル。6月中旬に行った際は、とんでもない暑さと湿度で日陰にいても頭がボーっとするレベルだった。とにかく冷房がある屋内へ避難するばかり。行くなら絶対に冬季がオススメ。
  • 夏季でも冷房が効きすぎている場合があるので羽織るものを。冬季は10℃以下になる日もあるので防寒グッズは持っていった方が安心。もし寒くなってもパークには防寒グッズが売っていない。ユニクロの小さく畳めるポータブル・ダウンが軽くて暖かくてオススメ。
  • 週間天気や毎時予報はこちらの天気サイトが便利。

混雑対策

  • 基本的にいつでも空いているが、国慶節(10月初旬)、クリスマス、旧正月(2月中旬)などの混雑期を避けるとさらに快適。
  • 開園45分前を目安にエントランスに向かおう。通常、開園時間の30分前にエントランスがオープンして入場手続きが開始され、メインストリートUSAでのグリーティングや食事ができるようになる。アトラクションは開園時間になってから利用できる。ただし、閑散期の平日などは開園時間までエントランスがオープンしないこともある。
  • メインストリートUSAのグリーティングは混雑しやすいので、エントランスのオープンと同時に並べば短い時間で効率良く楽しむことができる。開園待ち大事。
  • セキュリティゲートと入園ゲート(左側)にはディズニーホテル宿泊者と年間パスポート(プラチナ)の専用ゲートがあるので、混雑している場合は活用しよう。
  • ファストパスを活用する。詳しくは、ファストパスの項目を参照。

ファストパス

  • ファストパスの使い方は東京ディズニーリゾートと同じ発券式。対象アトラクションのそばにある発券機でチケットまたは年間パスポートを読み取ると発券される。発券して2時間後に次のファストパスを発券できる。
  • 発券してから約1時間後のリターン時間という感じ。
  • ファストパス対応アトラクションでも20分以内の待ち時間だったりするので、あまり効果なし。
  • 香港ディズニーランドのファストパス対応アトラクションはこちら

開園時間・休止アトラクション

  • 開園時間は公式サイトのPark Calendarでチェックできる。ショースケジュールやグリーティング時間、休止アトラクション(Closed for Refurbishment)も確認できる。
  • 開園時間や休止アトラクションは、公式スマホアプリでもチェックできる。インストール方法は「香港ディズニーランド公式アプリのインストール手順」にまとめています。
  • 花火ショーや夜パレードは閑散期でも毎日開催されているので、閑散期や平日に行ってもガッカリすることは少ない。

年間スケジュール

  • 旧正月(2月中旬)、春イベント、夏イベント(6月~8月末)、ハロウィーン(9月中旬~10月末)、クリスマス(11月中旬~1月初旬)などが開催される。シーズン毎に特別なグリーティングが開催される。
  • 具体的な年間イベントやスケジュールは、公式ページのスペシャルイベントで確認できるが、具体的な日程は1カ月前~1週間前にならないと公式発表されないので、旅行計画が立てづらい。

パークMAP

  • 日本語ガイドマップはエントランスのガイドマップ置き場やシティホールなどで手に入る。
  • タイムガイドの日本語版はない。英語版を利用しよう。

キャラクター・ダイニング

ダッフィー

  • ダッフィーの常設グリーティング施設「マイ・ジャーニーズ・ウィズ・ダッフィー」が2016年7月にオープンした。世界初となるジェラトーニのグリーティングも開始され、ダッフィーとツーショットで記念撮影できる。ハロウィーン、クリスマス、旧正月などのイベント時期は特別な衣装で登場する。シェリーメイも登場。
  • マイ・ジャーニーズ・ウィズ・ダッフィー」にはショップも併設されており、ダッフィーグッズが集約されている。
  • 香港ディズニーランドホテルの「エンチャンテッド・ガーデン・レストラン」というキャラクターダイニングでは、タイミングによってダッフィーやシェリーメイが登場する。
  • 香港国際空港には香港ディズニーランドのサテライトショップがある。ターミナル1の出国エリアに2店舗、ターミナル2の出発ロビーに2店舗。時期によっては70%OFFでダッフィーやシェリーメイが投げ売りされている。年間パスポート割引はここでも使える。

支払い・クレジットカード

  • 香港ディズニーランドやディズニーホテル内では、フードワゴン以外ならどこでもクレジットカードが使える。
  • クレジット決済する際に支払いを「香港ドル」または「日本円」かを選択する場合があるが、必ず「香港ドル」を選択すること。日本円を選択するとレートで大幅な損をする。
  • パーク内やホテル内にATMがあるので、必要に応じて海外キャッシングを利用すれば両替所がなくても現金を確保できる。VISA/MASTERは確実に使える。

チップの目安

  • テーブルサービスのレストラン:10%程度。サービス料が含まれている場合は、おつりの小銭を心付けに。
  • タクシー:不要
  • ホテルのハウスキーパー:1晩につき10HKドル程度
  • ホテルのベルボーイ:荷物1個につき5HKドル
  • 詳しいチップの払い方はこちら

荷物ロッカー

インターネット環境(Wi-Fi)

  • 2015年11月より香港ディズニーランド内でも無料Wi-Fiサービスがスタートした。接続できる場所は、エントランス、パレードルート、主要レストラン&ショップ。無料Wi-Fiのアクセスポイント一覧はこちらの公式ページ(日本語)にまとめられている。
  • パーク内での無料Wi-Fiのつながりやすさは、まずまずと言った感じ。レストランやショップでは快適に接続できるが、アトラクションやシアターでの待ち時間はつながりにくい場合が多い。人が密集している場所では接続しにくくなる傾向がある。ストレスなく接続したいなら、日本からレンタルWi-Fiを持って行く必要がある状況。
  • ディズニーホテルはロビーも客室も無料Wi-Fiを完備。パスワードなしで使えるが、最初にブラウザを起動して同意ボタンを押さないと接続できないので注意。
  • 香港国際空港は全域で無料Wi-Fiを完備。
  • 日本でモバイルWiFiをレンタルして持っていくと電波が悪い時に便利だし、いざという時に翻訳アプリも使えるので安心。よく使っているのはこちら ⇒ 海外パケット定額 GLOBAL DATA

電源コンセント

  • コンセントはBFタイプで変換プラグが必要
  • 電圧が日本より高いので要注意。220Vに対応した製品なら、そのまま使える。未対応なら変圧器を購入して持っていく必要あり。製品の電圧の確認方法はこちらのサイトを参照。
  • ディズニーホテルの部屋には1カ所だけ変換プラグが用意されている。もし変換プラグが足りない場合はフロントで貸してくれるとのこと。

飲料水

  • 香港の水道水は飲料水には適さない。ミネラルウォーターを購入しよう。
  • パーク内で買うとちょっと高いので、香港国際空港のセブンイレブンでまとめ買いしておくとちょっとお得。
  • ディズニーホテル宿泊者には1泊につき4本のミネラルウォーターがもらえる。

パスポート(旅券)の残存期間

  • 1ヶ月以内の滞在の場合、入国時1ヶ月+滞在日数以上必要。1ヶ月以上の滞在の場合、入国時3ヶ月以上必要。(2014年11月時点)
  • 90日以内の観光は査証不要。(2014年11月時点)
  • 最新情報はこちらのページで必ず確認を。

治安・マナー

  • ディズニーランド周辺は夜でも安心して歩ける雰囲気。
  • とは言うものの、夜間外出や置き引きには十分に気を付ける。
  • ディズニーホテル宿泊者は無料シャトルバスがあるので、暗い夜道を歩くようなことはない。香港ディズニーランドホテルの宿泊者は徒歩でも帰れる距離だが、人通りが少ないのでシャトルバスが安心。
  • 部屋に帰ったら必ず防犯チェーンをかけておき、ノックされても不用意にドアを開けないように心がけよう。
  • 香港の地下鉄は夜でも安心して乗れる雰囲気。閉園後に香港市街へ移動しても東京メトロと同じ雰囲気で乗れる。スリには気を付ける。
  • 香港は車優先の社会なので、停まってくれるだろうと思って道路に飛び出すと事故る。
  • マナーについては、そんなに騒ぐほど酷い状況ではない。パークは綺麗だし、列には並ぶし、キャストも親切。一部のゲスト(1%程度)は隙間があればガンガン割り込んできてイラっとするが、バスケットボール競技のようなディフェンスを駆使するか、深く考えないようにしよう。マナーを理由に行くのを躊躇しているなら、もったいない。

新規オープン予定

ツアー特集

おすすめのツアーはありません

おすすめの新着クチコミ

新着クチコミをもっと読む

香港ディズニーランドのブログ記事

ブログ記事をもっと読む


おすすめの攻略ガイド

海外ディズニーのおすすめランキング

初めての海外ディズニーはどこに行くのがいいのか。おすすめの海外ディズニーリゾートを5つの指標(アクセス、費用、治安、アトラクション、グリーティング)で徹底比較します!

東京ディズニーリゾート 攻略ガイド

東京ディズニーリゾート(TDR)のおすすめランキング、攻略法、混雑対策、注意点をまとめました。

カリフォルニア・ディズニーリゾート 攻略ガイド

アメリカ・カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・リゾート(DLR)の攻略法、費用、ランキング、混雑対策、注意点などをまとめました。

ウォルト・ディズニー・ワールド 攻略ガイド

アメリカ・フロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)の攻略法、費用、ランキング、混雑対策、注意点などをまとめました。

ディズニーランド・パリ 攻略ガイド

フランス・パリ近郊のマルヌ・ラ・ヴァレにあるディズニーランド・パリ(DLP)の攻略法、費用、ランキング、混雑対策、注意点などをまとめました。

香港ディズニーランド 攻略ガイド

香港ディズニーランド(HKDL)の攻略法、費用、ランキング、混雑対策、注意点などをまとめました。

上海ディズニーランド 攻略ガイド

上海ディズニーランド(SHDL)の攻略法、費用、ランキング、混雑対策、注意点などをまとめました。

ディズニー・クルーズライン 攻略ガイド

ディズニー・クルーズライン(DCL)の攻略法、費用、客船、航路、ランキング、注意点などをまとめました。

アウラニ(ハワイ) 攻略ガイド

ハワイ・コオリナ地区にある「アウラニ・ディズニーリゾート&スパ」の攻略法や人気ランキングをクチコミ投稿をもとにまとめました。

攻略ガイド TOP