香港ディズニーランド

マイ・ジャーニーズ・ウィズ・ダッフィー

My Journeys with Duffy
マイ・ジャーニーズ・ウィズ・ダッフィー
画像: Summyさん
★★★★ 4.3 (7件)

メインストリートU.S.A.

ダッフィー、ジェラトーニ、シェリーメイと記念撮影できる屋内グリーティング施設。ジェラトーニとグリーティングできるのは、ここが世界初。併設のショップではダッフィーやジェラトーニのツムツムやグッズが揃っています。2016年7月オープン。


data-ad-format="auto">

クチコミ(7件)

クチコミを書く
とても良い
6
良い
1
普通
悪い
とても悪い


ダッフィーとジェラトーニに挟まれて写真が撮れます!

2016年7月にできたMy Journeys with Duffyでのダッフィーのキャラグリについての口コミです。

ダッフィーのキャラグリについて

メインゲートからメインストリートに入ってすぐ右手にあるMy Journeys with Duffyの店に併設さている施設でのキャラグリです。お店の外に向かって列が伸びます。
ここのすごいのはダッフィーとジェラトトーニに挟まれて写真が撮れることです!香港は一組あたりの写真の撮影時間に制限がないので何分待ちというのは算出が難しいのですが、平日であれば長くてもだいたい10分も待てば撮れるような感じでした。土日はさすがに30分くらいは並んでいました。キャストにカメラを渡すだけで何も言わなくても縦、横、アップ、全身など、目にも留まらぬ早業で20枚くらいは軽く撮ってくれます。撮影が終わるとそのまま隣のMy Journeys with Duffyの店に流れます。これはアトラクションの出口に関連ショップが続くのと同じ流れで、キャラグリ施設では他にないのではないでしょうか??
ジェラトーニのフェイスは完成度が高くてぬいぐるみの可愛さそのまま。可愛いです!
他のキャラグリと異なり、室内でちゃんとした照明もあるので、きれいに撮影できると思います。(エプコットも施設内ですがエプコットは照明がイマイチだと思うのは私だけでしょうか(^^;;)

実施時間について

実施時間は不定期なので当日キャストに聞いてみてください。不定期なので確実なことは言えませんが昼のパレード後に開始していることが多いと思います。昼のパレードはメインストリートを通ります。前述の通り、このキャラグリは店から外に向かって待ち列が伸びるため、パレード時の混雑を避けるためにパレード開始前に待ち列が消えるように必ず一旦打ち切られます。パレード終了後に再開することが多いので、そこが狙い目です。朝一も割と空いていました。

キャラの組み合わせについて

ダッフィーとジェラトーニペアの場合を紹介しましたが、ダッフィーとシェリーメイペアの日もあります。ダッフィーの名前がついた施設なので、さすがにシェリーメイとジェラトーニという組み合わせは見かけませんでした。ダッフィーは固定だと思われます。組み合わせは日によって変わるので、どちらのペアになるかは出たとこ勝負です。1日のうちでペアが変わることは私が滞在していた3日間ではありませんでした。シェリーメイとジェラトーニ、どちらかを狙う、あるいは両方撮りたい場合は最低2日通ってくださいね!

My Journeys with Duffyについて

品揃えとしてはダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニのベーシックグッズが一通り揃ってます。スウィートダッフィーなどの派生商品は未上陸で、ぬいぐるみ、キーホルダー、スマホケースなどのベーシックグッズです。特徴としてはお菓子類とツムツム系グッズは一部香港オリジナル商品がありました。
ダッフィーだけではなくディズニーキャラ全体に言えますが、香港はツムツム系のグッズがやたらと充実しています。ツムツム系がお好きな方はツムツム系グッズを買うためだけでも香港ディズニーに来る価値ありです。ジェラトーニのツムツムが新商品として売り出されてました。
今年に入って4月、7月、9月と行きましたが、いつ行ってもダッフィーのクリスマスキーホルダーが売られていました。季節感はありませんが、ファンにとってはありがたいかもしれません。特に値下げしているわけでもなく売っています。今の時期(ハロウィンシーズン)はハロウィングッズが売られてます。このハロウィングッズはハロウィンシーズン以外で見たことはありません。
ダッフィーのコスチュームは他の海外ディズニーパークで売っているものと同じベーシックです。チャイナ服などの香港オリジナルコスチュームがあるわけではありません。

香港ディズニーランドでのダッフィーグッズの販売

ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトー二のグッズについては、メインストリート沿いの店には結構どこでも売っていました。また、ファンタジーランドのマーリーンズトレジャーとアドベンチャーランドのプロフェッサーポーターズにもかなりの品揃えで売っています。その2件についてはパッと見、My Journeys with Duffyに売っていたものはほぼ全種類売っていたように思います。それ以外の店でもチラホラ見かけますので、パーク中のあちこちで買えますよ。

▼ 続きを読む
お店から撮影風景が見られます。
シェリーメイの日も。
お店から撮影風景が見られます。
キャラグリしないときはカーテンが。
外観はこんな感じです。
列は外に向かって伸びます。
窓から中の撮影風景が見られます。
マイ・ジャーニーズ・ウィズ・ダッフィー
ジェラトーニのツムツム。新商品との記載がありました。
マイ・ジャーニーズ・ウィズ・ダッフィー
マイ・ジャーニーズ・ウィズ・ダッフィー
だいたい日本に売っているものと同じ品揃えです。
これはアドベンチャーランド内の店
アドベンチャーランドにも。
これはファンタジーランド内の店
ファンタジーランド内の店
これは空港のディズニーランドストアです。
空港内

ケープコッドに次ぐダッフィーの聖地

★★★★★ 2016年10月に訪問

ケープコッドに次ぐダッフィーの聖地

メインストリートUSAにあるダッフィーグリーティング施設であり、ショップも併設しています。
今回は、ダッフィーとジェラトーニに同時にグリーティングできました。

ラインカットに注意!

ダッフィーとのグリーティングは日本でもできますが、ジェラトーニはできません。それに日本ではサインをもらうこともできません。
そんな意味ですごく貴重なグリーティングだと思います。

訪問した日は開園が10時半でしたがメインストリートUSAは10時にオープンし、グリーティングやショッピングが楽しめます。
今回、最初すこしぶらぶらしてから10時20分頃に行くと「もう並べないよ。次は11時15分だよ」と教えてもらえました。
グリーティング歴が浅くラインカットに遭遇したことがなかったのでちょっとびっくりしましたが、言われた通り11時15分に戻ってくると「もう並べないよ。次は12時15分。ちょっと早めに来てね!」と言われました。
結局、45分前で列ができ始め、30分前は長蛇の列になっていました。
ラインカットには注意して、少し早めに並んだ方がいいかもしれません。

グリーティング

前から2組目に並べました。
時間ピッタリになると入り口の扉の鍵をまさぐる音が聞こえました。キャストさんが鍵を開けてくれてるのだろうな~っとぼんやり見ていたら、まさかのジェラトーニ自ら戸を開けてゲストを招きいれてくれました。
それだけでもすごくうれしかったですが、グリーティングも楽しかったです。
ジェラトーニがサインしてくれた後ダッフィーがサインしてくれたのですが、ジェラトーニが本を押さえてダッフィーが書く間じっと持っていてあげる・・・という、すごくほっこりする姿が見られました。

ショッピング

グリーティング施設の出口はショップになっています。ディズニーシーのケープコッド「アーント・ペグズ・ヴィレッジ・ストア」のようなダッフィーフレンズ専門店です。もちろん、グリーティングしなくても入れますし店からグリーティングの様子も垣間見えます。
日本ではお見掛けしないぬいぐるみバッチやツムツムをはじめ、さまざまなダッフィーグッズが置いてあります。
日本人をターゲットにしてるのかなぁと思うような・・・でもついつい手が出てしまうのです。
せっかくここまで来たから、ショッピングも楽しみたくなってしまいます(僕の場合、ウィンドウショッピングが多いですが!)

ダッフィーファンにとっては、生まれ故郷のケープコッドに次ぐ聖地となってしまったこの場所。
是非、行ってみてください!

▼ 続きを読む
マイ・ジャーニーズ・ウィズ・ダッフィー
マイ・ジャーニーズ・ウィズ・ダッフィー
ジェラートを模したジェラトーニのサイン、オラフダッフィーやエルサシェリーメイ、ツムツムなど魅力満載です
 by NEMO 
data-ad-format="auto">

初!ダッフィーとジェラトーニのペアグリーティング!

ダッフィーのグッズ屋さんの横にあるグリーティング施設。
グッズ屋さんのすぐ横に列が出来ています。
屋内グリーティングですが、並ぶ場所は外です。

日本のダッフィーはすごーーーくおっとりしてるダッフィーですが、香港のダッフィーは割と普通。(笑)
2人だけを撮ろうとポーズをお願いしたらカメラに接近しまくるダッフィー(^_^;)アップしかもブレブレな写真ばっかりになった(^_^;)
ちょっとイタズラっ子な面も(笑)
ジェラトーニとすごーく仲良しのようで終始2人で笑い合ってるような雰囲気でした。
本当可愛い!

部屋にはミッキーやミニーに可愛がって貰ってるダッフィーの絵が飾ってあって、それもまた可愛い。
スマホとカメラ、それぞれで撮らせて貰いましたが、快くポーズを取ってくれました。
2人とも勿論サインもしてくれますよ!

日本人がダッフィーやジェラトーニを好きな事を解ってくれてるので、香港のフォトカメラマンキャストは沢山写真を取ってくれます。
もちろん自分のカメラでも撮ってくれますよ!

場所

パークエントランスを抜け、そのまま進行方向右側の鉄道の下を抜けるとメインストリートUSAが見えます。
お城に向かって右手側の街並みの入口側から2つ目のお店の横がグリーティング入口です。

待ち時間

屋内なので周りから見えないという事もあって、並んでいるのはほぼこのグリーティングを知っている日本人と現地のキャラオタさんです。
10分〜15分といった所でしょうか。。
常に行われているわけではなさそうでしたので、シティーホール、またはキャラクターキャプテンやフォトカメラマンキャストにグリーティング時間を聞くとスムーズにグリーティングできますよ!

シェリーメイは??

今はダッフィーとジェラトーニのペアグリーティングのみのようでシェリーメイちゃんには会えませんでした。

▼ 続きを読む
超仲良し!!
 by AMI 

日本では貰えないサインが貰える!ただし会える時間は短い!

基本情報

来園日 2016/10/22 17:25頃(施設はパークオープン~17:30 運営)
人数 大人二人

どんなところ?

ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニのうち2匹とグリーティングができる場所です。(基本的にはダッフィーと誰かみたいですが、ごく稀にシェリーメイとジェラトーニの組合せもあるみたいです。)
私が行ったときはダッフィーとジェラトーニの組合せでした。またその日のキャラクターチェンジはないみたいです。

締切(ラインカット)は早い!

他に行きたいところもあったので、後回しにしていました。シティーホールで時間を聞くと17:30ということなので、17:25に着くように行きました。すると、既に列が出来上がっていました。グリーティングはまだ始まっていませんでした。17:30、ドアが開くと同時に列もラインカットしていました。
キャストさんは時計とにらめっこしていたので、正確にきっちり17:30で駄目でした。

急かされたグリーティング・・・

キャラクターが決して反応しないというわけではありませんでしたが、香港のグリーティングの中で1番スピードが早かったです。
サイン、キャラクターとのスリーショット、グループショットで終わりでした。キャラクターのみのツーショットはできませんでした。
キャストさんはsorry、sorryとおっしゃっていたので、時間がおしていたのでしょう。他のグリーティングと同じように沢山の写真を撮りたい方は、早いうちから並んでおくことをおすすめします。

感想

香港の他のグリーティングと比べると急かされたと感じましたが、土曜日でしたし、舞浜と比べるとゆっくりできました。ダッフィー目当ての方は少しがっかりされるかもしれませんが、舞浜では出来ないジェラトーニとのグリーティングやサインがあるので、おすすめです。
急いでいたからか、写真は斜めのものとブレたものしかありませんでした。二枚ともブレていたらと思いましたが、一つはキレイに(?)写っているので、そのまま帰りました。

▼ 続きを読む
写真が斜めっているのも香港らしいです。
日本ではまだ練習中のダッフィーのサインです。
ジェラトーニのサインです。Gと尻尾を表しているのかな?と思っています。
 by すだち 

8月末の日曜日に行きました。
私が行った時はダッフィー&ジェラトーニのグリーティングのみで、シェリーメイとはグリーティングできませんでした。
が、ジェラトーニのサインももらえ、日本ではできないグリーティングに大満足です。

時間は施設周辺のキャストさんに必ず確認しましょう。
並び始めるとあっという間にラインカットになっていました。
スタートする時間より少し前に周辺にいた方がよいと思います。

マイ・ジャーニーズ・ウィズ・ダッフィー
セルフィーもOKです
記念撮影後は…
とにかく連写してくれます!
まるでコマ送りのように
フォトパスいらないんじゃないかと思うぐらいに
楽しくてつい2回行ってしまいました
 by Summy 

ジェラトーニとグリーティング♪

★★★★★ 2016年12月に訪問

グリーティング

メインストリートにあるダッフィーとジェラトーニに会えるグリーティング施設。

朝イチは注意

ダッフィーとジェラトーニのWグリーティング!と聞いていたので楽しみにしていましたが、10時開園の大晦日の朝いちばんに並んだところ、ダッフィーが来るのは10:30~とのことでした。その説明を聞いて離脱して行った方が何組かいました。私たちも残念でしたが、息子がジェラトーニが大好きなのでそのまま列に並びました。

日本語が話せるスタッフさんがいました

日本語が話せる女性が1人いました。それだけ日本人が並んでいるんだと思います。私の前後も日本人でした。

フォトパスキー

ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニの絵柄のフォトパスキーを貰いました。とっても可愛くて記念になりました。帰る前にショップでフォトパスプラスを購入する必要があります。退園前にお忘れなく!

ジェラトーニが扉を開けて、ゲストをお出迎え♪
ギュッと抱きしめてくれました。もっふもっふで柔らか~い♡気持ちいい~
頂いたフォトパスキー(左)と、購入したツムツム柄のフォトパスプラス(右)左側は紙にコーティングしたような薄いもの、右側はプラスチック製でしっかりしてます。
 by ぼっこ 

朝イチはガラガラ⁈

★★★★★ 2017年1月に訪問

1月上旬に行きました。

朝イチのグリについて

開演は10時30分からでしたが、10時すぎに到着したらすでにお城の前までオープンしていました。

朝イチのグリはジェラトーニのみでした。
ダッフィーがいないためか誰も並んでいない…ジェラトーニが暇そうでかわいそうでした。笑
誰もいないため、ジェラトーニとたくさん触れ合えました!イヤーハットを褒めてもらえたり、しっぽに触らせてもらえたりと独り占めできました!

一度写真を撮ってグリを終えましたが、サインをもらい忘れたのですぐ二週目に行きました。笑
二週目なのでジェラトーニも顔を覚えてくれて、さっきも来たね!とリアクションしてくれて嬉しかったです。

オープン後

決められた時間にダッフィーとジェラトーニのダブルグリが行われていました。

他の方の口コミにあるように時間にはシビアです。スケジュールにある時間は、ラインカットの時間ではなく、その時間にキャラが撤収するという意味のようです。
時間が迫ってくると巻きのグリーティングになるので早めに行くことをオススメします。

 by yu 

フォトギャラリー(35枚)

頂いたフォトパスキー(左)と、購入したツムツム柄のフォトパスプラス(右)左側は紙にコーティングしたような薄いもの、右側はプラスチック製でしっかりしてます。
ギュッと抱きしめてくれました。もっふもっふで柔らか~い♡気持ちいい~
ジェラトーニが扉を開けて、ゲストをお出迎え♪
ジェラトーニのサインです。Gと尻尾を表しているのかな?と思っています。
日本ではまだ練習中のダッフィーのサインです。
写真が斜めっているのも香港らしいです。
ジェラートを模したジェラトーニのサイン、オラフダッフィーやエルサシェリーメイ、ツムツムなど魅力満載です
超仲良し!!
とにかく連写してくれます!
もっと見る

関連スポット

\ このページを友達にもシェアしよう /

人気アトラクション ランキング

ファストパス対応アトラクション キャラクターグリーティング ここでしか体験できないアトラクション 日本では体験できないアトラクション 雨の日でも楽しめるアトラクション
data-ad-format="auto">
香港ディズニーランド
攻略ガイド ≫


メニュー

ディズニーリゾート&パーク一覧はこちら
クチコミ TOP
新着クチコミ クチコミを書く!
クチコミを書いて人気グッズをGETしよう!
プレゼント抽選会
クチコミを書いてギフト券をGETしよう!
クチコミ アワード

クチコミ ランキング レビュアー ランキング