香港エクスプレス航空

HK Express
香港エクスプレス航空
★★★★ 4.00 (9件)
香港国際空港

香港国際空港と成田、羽田、大阪(関西国際空港)、福岡、名古屋(セントレア)、広島を結ぶ格安航空会社(LCC)。大人往復2万円以内のチケットもある。座席指定や預入れ手荷物などに追加料金がかかる。所要時間は、羽田-香港で約5時間。


クチコミ・感想(9件)

クチコミを書く ≫
とても良い
良い
9
普通
悪い
とても悪い


あれ、香港ドル払いだと手数料なし?&セントレアから香港エクスプレスに乗ってみました!

今回(2017年8月)の香港行きは、2週間前に急きょ行くことになりました。
が、急いで探すもお盆期間中のため、ビックリするほどの高さ…。
色々考えられる手段を駆使し、何とか香港エクスプレス航空で航空券をゲットしました。
気になることがあったのと、今回は初めて名古屋・セントレア(中部国際空港)から搭乗したのでそのことを書きたいと思います。

こんな方にオススメ

とにかく安く香港へ行きたい 旅慣れており、荷物は少ない 搭乗口が遠くても頑張って歩ける

香港エクスプレス航空とは

香港地盤のLCC(格安航空会社) セールなどを活用すれば、往復1万円ぐらいで香港へ行くことも可能 日本では東京(羽田、成田)、セントレア、関西国際をはじめ、高松、石垣島など地方からも乗れる

今回の旅程と金額

8/8(火) セントレア8:45-香港11:50 21830円(※別途横浜→名古屋間の夜行バス3000円) 8/11(金・祝) 香港13:05-成田18:30 19604円(1343香港ドル)

今回、お盆の時期ということもあり、行きの東京発がどの航空会社も高い!(私は横浜市民)
香港エクスプレス航空ですら安くて4.5万でした…いやいやそれはちょっと。
チャレンジャーな旅に慣れている私は、セントレア、関西国際、福岡とLCCの就航している航空会社を調べ…移動手段との合計で唯一2万円台で済むセントレアの香港エクスプレスに即決!

そして帰りの成田便がなぜ中途半端な金額なのかというと、何故か金額表示が香港ドルで、香港ドル決済されていたという…!!
しかも日本円では予約管理料が付加されるところ、香港ドルではない!(セントレア発にはちゃんと予約管理料が付加されている)
もしかしたら、香港ドル決済の場合はちょっとは安くなるのでは…?
ただ、どうやったら香港ドル決済になるのかが不明です…。
(補足:香港発便を片道予約すると香港ドル決済になるそうです)

そしてセントレアから乗るものの…

ちょうど台風が停滞しながら日本に近づいていた頃。
私の元には前日に5時間遅れになる旨の連絡が来ました。
前日に来るのはありがたいですが、夜中の1時に来られたのにはビックリしました…しかもショートメッセージで(前日便は全て欠航とのこと)。
急きょポッと予定が空いたので、名古屋の友人と連絡を取り、会えることになったのが救いです…。

変更後の時刻は、
8/8 セントレア13:45-香港16:50
で、香港到着は夕方になるとのこと。欠航にならなかっただけ良しとしましょう。

台風は前日夜に名古屋圏を通過したようで、夜行バスで早朝名古屋駅に着いた時には小降りになっていました。
友人と会い、運良く名古屋駅にオープンしたディズニーストアを見に行くこともでき、時間に余裕を持ってセントレアへ向かえましたよ。

お盆の出国ラッシュだったようで、特に手荷物検査に時間がかかりました。
終了までに15分ぐらいかかったかな?
セントレアから出国される場合は時間に余裕を持って行ったほうが良さそうです。

香港エクスプレス航空アプリで楽々手続き&出国!だけど…

今回、機内持ち込みOKのソフトキャリーとヒップバッグで行った私。
荷物預けがなかったので、香港エクスプレス航空のアプリでチェックインしました。
Webチェックインをすればカウンターに寄ることなく、航空券バーコードも表示され直接出国できるので便利です。

ただ、私の端末はiPadなので、搭乗時や出国審査時、(大きすぎて)機械にバーコードをうまく読み込めず苦労するグランドスタッフのみなさんや出国審査のみなさん…!
セントレアでは結局紙の搭乗券を発券してもらい、香港では一人別手続き…お騒がせしました。

お盆時期でしかも2週間前という直前予約でしたが、荒技を使い、それほど高くなることなく行ってこれました。
直前でも残席があればLCCならお特に行ってこれますよ。
私の行き方がどこまで参考になるか不明ですが、ご参考までに。

▼ 続きを読む
行きの予約完了メール。ここには予約管理料が付加されていますが… 帰りの予約完了メールには予約管理料なし!あれ!?香港ドル決済だと不要なのかしら… セントレアの香港エクスプレス航空チェックインカウンター。2時間前でこのガラガラ感…!! 出国検査場前は大混雑!外まで列が伸びていました 搭乗口は24番でした。かなり奥なので時間には余裕を持って向かいましょう。ちなみに私は出国審査を出たら呼び出され、ダッシュで搭乗口に向かう羽目になりました…(最終案内ではなく、単にWebチェックイン時にうまくパスポート情報が反映されていなかったという…) 前日に香港発となる便が当日朝発になったため、5時間遅れとなったそうです。欠航にならなかっただけよかった… 機内は通路が一本の中型機。帰りの成田便はとてもキレイだったので、最新の飛行機だったようです 私の体(167cm)でこぶし1つ分ぐらいのすき間。体の大きな人にはきついかもしれませんね 香港への旅に慣れてきたら&香港マジックアクセスをゲットしたらお手頃価格の香港エクスプレス航空で!香港パークも満喫できますよ
 by Summy 

日本出国→香港入国/香港出国→日本入国

★★★★ 2016年9月に訪問

日本出国→香港入国/香港出国→日本入国

予約

本来は福岡空港発香港着、香港発福岡空港着を携帯から予約
2人で5万円程度でした❗

時刻表

福岡は一日二便(香港エクスプレス航空)
福岡は早朝便、深夜便がないので移動で1日損をする
福岡12:50発 香港15:30着
福岡18:15発 香港21:50着

香港07:45発 福岡12:05着(月曜は違う)
香港13:05初 福岡17:25着

注意❗

2017/5/20現在出発時間変わってます

変更を余儀なく

台風16号発生九州コースの為、航空券を取り直して
羽田06:35発をHISで出発日4日前に取り直し❗
帰りは福岡着にしました。

出国

チェックイン

2時間前からチェックイン出来たので
早めにチェックインして、大きなバッグは預ける

セキュリティチェック

機内に持ち込む手荷物をチェックされる
知っての通り、持ち込み規制があるので注意

出国検査

出国カウンターでパスポートと搭乗券を提示

搭乗

搭乗券記載の搭乗口ゲートに向かう
搭乗前に再度パスポートチェックがある

機内で

CAさんがくれる、出入国カードを記載するので
ボールペンは手元にあるといい

カードは2枚綴り❗1枚目は香港入国時に必要
2枚目は香港を出国時に必要となる
無くさないように

入国審査前や出国審査前には予備があるので
心配はいらない❗

入国

入国審査

パスポートと出入国カード、搭乗券を検査官に提示
出入国カード1枚目を回収される
質問等は一切なし
無言で入国審査は終わる❗

荷物の受け取り

自分が乗って来た便のターンテーブルに

税関・香港入国時の免税範囲

免税範囲内であれば緑のゲートから出口へ
範囲を超える場合は赤のゲートへ

出口を出てから

To cityへ向かうとタクシー乗り場へと行ける

帰国

香港エクスプレスは香港国際線第2ターミナルでした

第2ターミナル出発ロビーに

出発ロビーにディズニーストアが2店舗ある
割引してる商品もあるのでチェックしよう

チェックイン

荷物を預ける❗帰国時は来た時より荷物が重くなっているので注意

出国検査とセキュリティチェック

パスポート、搭乗券、出国カードを提示
セキュリティチェックへ
水は全て捨てよう❗

搭乗口へ

今回の搭乗口は522でした
搭乗口63番の近くにディズニーストアがあります❗
時間がある方は寄りましょう❗割引品あります❗

重要❗

時間に余裕がある方は63番搭乗口を目指すのも良いかも❗

日本入国

検疫

体調が悪くなった人は申し出よう

入国審査

「日本人」と表示された入国審査カウンターへ
帰国スタンプを貰う

荷物受け取り

搭乗した便のターンテーブルで荷物を受け取る

税関

機内で配られる
「携帯品・別送品申告書」に記入
機内で記入しとこう❗
今回は貰えなかったので、荷物受け取りまでに記入

※1家族1枚で良い❗

免税範囲内であれば緑のゲートへ

▼ 続きを読む
香港エクスプレス航空 香港エクスプレス航空 香港エクスプレス航空 羽田空港国内線搭乗口 香港到着後は入国審査へ 預けたバッグを受け取りに 掲示板に乗って来た飛行機の詳細を探そう❗ バッグを受け取ったら緑のゲート(税申請なし)通り出口へ 出口に向かうとBホールへと Bホール To cityへ向かう❗ To cityへ向かうとタクシー乗り場 香港国際第2ターミナル出発ロビーマップ 3、39はディズニーストア ディズニーストア 出入国カード
 by 裕太 
data-ad-format="auto">

「オンラインチェックインの有無」がカギ?香港エクスプレスの座席振り分けを考察!

羽田空港を深夜に出発する香港エクスプレスを利用した際の体験です。

前回の香港エクスプレス利用時は京急の始発で空港入りをしての
早朝便で出発だったため、事前にオンラインチェックインを済ませていました。
その時はすでに3列シートの真ん中の座席と決まっていたにもかかわらず、空港カウンターで搭乗券を発行してもらう際に通路側か窓際への変更が可能というご案内があり、私の隣には2人で利用する方が並んで座ることに。

往路はオンラインチェックイン「あり」で

そんな光景を見ていたので、もしかすると既に座席が決まっていても同時にカウンターに並べば座席が並びになるのでは?
と考え、各自で航空券の購入・オンラインチェックインをした友人と共にカウンターへ。
カウンターでチェックインをする場合の列はかなり並んでいましたが、ウェブで済ませているとあっという間に順番が来ました。

2人分のパスポートを一緒に提示し、こちらから特にリクエストを伝えるなどはせずに手続きを待った結果は…。
オンラインチェックインの際に決まっていた席のままでした\(^o^)/
とはいえ、2~3列ほどの違いだったので着陸後の合流も簡単だったので特に問題はなし。

復路はオンラインチェックイン「なし」で

今回は現地合流の3人旅で、後から来た友達は土日のみの滞在だったので往路と復路のオンラインチェックインを同時に実行済み。
ということで「オンラインチェックイン済み:1名、オンラインチェックインなし:2名」で香港国際空港第2ターミナルのカウンターへ。
こちらでは羽田と逆にオンラインチェックイン済みの列が大行列でした。

復路のカウンターでも3人分のパスポートをまとめて提示。
するとオンラインチェックイン済みの友人は少し離れた前方の座席、していなかった私ともう一人の友人は窓側・中央席の並びになりました。

予約時・オンラインチェックイン時の座席指定は有料になってしまう香港エクスプレス。
深夜便は寝るだけなので、連れの人と席が離れたところで特に…とも思いますが、「もしできるならお金をかけずに並んで座りたい」という場合には一つの有効な手段なのかな?と思いました。

オンラインチェックインをした場合のメリット、デメリット

羽田深夜発~香港早朝着、香港深夜発~羽田早朝着のスケジュールで利用してみてのメリット、デメリットを考えてみました。

メリット

羽田発…「Webチェックイン済み」の列が圧倒的に列が短い
香港発…預け入れ荷物がなければカウンターに寄らなくても出国・搭乗が可能

デメリット

共通…複数名利用でバラバラにチェックインした場合、並びの席に変更される可能性は低め
香港発…なぜか通常のチェックインよりはるかに長い列。これはタイミング次第の可能性も。
羽田発…必ず搭乗券を受け取る必要があるため、出国前のカウンターをスルーすると放送で呼び出しがかかる

直近で香港エクスプレスを利用した旅行は、一人旅だったり現地合流・現地解散だったりしたので、同行者と同じスケジュールのフライトを利用して気が付いたことをまとめてみました。

※確実に並んで座る方法ではなく、空席状況やその時の条件によっても異なると思いますので、あくまでも可能性の一つとしてお考えください。

▼ 続きを読む
羽田から出国する時の定番撮影スポットです♪ 羽田空港144番ゲートから出発! 以前より足元が広く感じられるような? 香港国際空港の第2ターミナルでサニーゴに遭遇!
 by にあぽん 

LCCだけど思ったよりも良かった

★★★★ 2014年11月に訪問

LCCだけど思ったよりも良かった

約1年前です。時間帯など変わった部分もあるので要確認ですが、お役に立てばと思い投稿します。

HKExpressとは

最近就航したばかりのLCCです。香港直通便が出ておりこちらを使って香港へ行く方も多いです。
日本以外にもたくさんの国に就航しておりほとんど直通便だと思います。

日本はどこから乗れるの?

最近は 成田 羽田 関空 福岡 広島 中部国際 から出ていますのでだいたいどこからでもいけますね。値段はやはり西日本からの方が多少安いですが大して変わりません。また空港によって出ている時間も違います。

予約方法

ネットでてきます。スマホからでも余裕ですよ!
ネットですと席確保してからクレジットカード決済となりキャンセルは3日以内です。それ以降はキャンセル料がかかるので確実に行ける日付を抑えないともったいない状態になります。公式サイトがあります。日本語にも対応しておりますので予約しやすいです。

お値段は?

LCCなので普通の航空会社に比べお安く乗れます。ですが、機内サービス(首枕・ブランケット・食べ物・飲み物・お土産等)などはすべて有料になりますし、手荷物預かりも全て重さに関係なく有料になります。20キロ〜30キロで値段がランクごとに変わります。これ以外にもありとあらゆるサービスに+でお金がかかってきます

しかし!HKExpressのすごいところは時々突発的にセールをやる時があり、時期時間が合えば!!なんと片道610円からで航空券が取れることもあります!そこに諸々のオプションをつけるとだいたい5000円くらいで取れたりします。往復10000円なんてことも。こまめにチェックしておくといいですよー!

ぶっちゃけ乗り心地は?

写真を載せますが、意外と平気でした。LCCだからめっちゃ狭くて窮屈でギチギチだったらどうしよう。と思っていたのですが杞憂でした。5時間ほどのフライト時間でしたが足元も狭すぎず、伸ばせるだけの空間はありました。でも座席が薄い。短時間の割にはお尻が痛くなるのがはやい。と言うところが唯一の難点でしょうか。首枕と座布団あるといいと思いますが、荷物のことを考えると微妙な時間ですよね_(:3」∠)_ どうしてもゆったりした席がいい!というならプラスで幾らか払うとゆったりした席に座ることが可能です。

HKExpressは時間に強い・でも搭乗口が遠い

これは本当に強いです。あんまり遅延とか急な変更は聞いたことがないので、大変心強いです。

強いて言うなら搭乗口遠いですね笑 私は羽田から乗りましたが、端っこの端っこでした笑 香港でも同様でなんだかよくわからない通路通って迷子になるしバス乗ること忘れててくつろいでいたら搭乗口閉める10分前になってて死ぬほど焦った記憶あります。(チェックイン済ませて安心しきっていた)早めの行動って大事ですね…

他にもあるよ!いいところ

私が大変ありがたかったのはフライト時間です。
日本 深夜0時発→朝5時着
香港 夜18時発→ 深夜23時頃着
という便があり 木曜日学校後に行き月曜日の学校には間に合うという素晴らしいスケジュール。まるまる3日遊べたわけです。土日でも金曜発ならまるまる2日は遊べるのでかなりオススメです。もちろん空港によって時間は違いますのでご確認ください。私が乗ったのは羽田からでした。

▼ 続きを読む
香港エクスプレス航空 香港エクスプレス航空 香港エクスプレス航空 香港エクスプレス航空 香港エクスプレス航空 香港エクスプレス航空 香港エクスプレス航空 香港エクスプレス航空 香港エクスプレス航空

5/1、5/4に関空⇔香港で利用しました。

セール利用でさらに格安に

元々安いのですが、時々かなりお得なセールをやっています!私は「往復購入で復路航空券が10円」というセールを利用して、GW中・預け入れ荷物あり・座席指定ありでも往復2名55000円位でした。セールでも、日にちや時間を少しずらすだけで値段が全然違いますよ〜

チェックインと搭乗口も不便ではない

関空では…

香港エクスプレスのチェックインカウンターと搭乗口は第一ターミナルにあります。某LCCの第二ターミナルに対して、こちらはバス移動なしで、お店もたくさんあって便利です♪搭乗口は一番端でしたが、モノレール?で移動するのですぐでした。

香港では…

チェックインカウンターは第二ターミナルに、搭乗口は第一ターミナルにあります。第二ターミナルでチェックイン、検査場通過後、地下鉄?で第一ターミナルまで移動できます。

持込荷物があるなら早めに搭乗口へ

持込荷物の制限がありますが、大きさや重さをチェックされている人はいませんでした。大きな荷物を持っている方が多いので、機内の荷物入れはいっぱいになってました。CAさんに頼めば空いているところを探して入れてくれるみたいでしたが、無理矢理押し込んでる感じがしたので、早めに搭乗口に並んでおいた方が良さそうです。

乗り心地はまずまず

座席

座席は革のような素材でちょっと高級感あり?座席間隔は狭いですが、身動きとれない程ではなく、お尻が痛くなることもなかったです。ただ、背もたれの角度が首に負担がかかって辛かったです…周りは誰も倒してなかったので…首枕持っていって正解でした。

周りの様子

あくまでも私が乗った時の話ですが、行きの機内ではほとんど日本人を見かけませんでした。でも、騒がしいとかは全くなかったです。一方帰りの機内では、日本人に限らず子ども連れが多く、かなり騒がしかったです。なので、騒がしいかどうかは運次第ですね。

飲食物持込禁止?!

LCCなので機内サービスは有料ですが、残念なことに、飲食物の持込は禁止です…(機内で飲食しなければ大丈夫みたいですが)
仕方なくペットボトルの水(HK$20)を買いましたが高いのに小さい(確か350ml)…!機内食はネットで事前予約すると割引があるそうです。

おまけ

飛行機に乗り込む時、入口右側の機体部分に注目して下さい。どうやら飛行機に点心の名前がついているそうです!私の時は、行きは「叉焼包」、帰りは「焼売」でした(笑)

▼ 続きを読む
 by ユキ 

オンラインチェックイン対応で便利に!京急の始発でも早朝便に間に合いました♪

しばらく行っていなかった香港でしたが、8月ごろに香港エクスプレスのセールがあり、早朝に羽田着の便でも15,000円でお釣りがくる程度だったので、思わずポチッと。
ハロウィーンシーズンの一人旅で利用しました。

便利なオンラインチェックイン

前回利用時はまだオンラインチェックインのサービスが始まる前だったので、前日の夜から羽田入りして空港泊をしないと…という感じだったのですが、オンラインチェックインが始まったおかげ&預け入れ荷物がなかったので、京浜急行羽田空港線の始発電車で羽田入りしても締切時刻に間に合いました☆

フライトの1時間前に締切ですが、オンラインチェックインの際に表示されていた3人並び席の真ん中の席ではなく、窓側の席にしていただけたのも嬉しかったです♪

ゲートまでの移動時間には余裕を持って

ラウンジに立ち寄るほどの時間はなかったので、出国審査後はまっすぐ指定のゲート方面へ。
途中でペットボトルのお水を買ったくらいの寄り道だけで、朝ごはんは抜き(TωT)

お腹は空きますが香港に着いてから食べたかったので、グッと堪えます。
早い時間に出発する便なので、機内では寝ている方が多かった印象。
搭乗口に並んでいる際に枕に空気を入れている人も見かけました。

機内に持ち込む荷物

私が今回の旅で持って行ったのはリュックが一つとトートバッグが一つ。
これに1泊2日の旅行で必要なものを全てまとめておきました。
搭乗してから必要なものはトートにまとめて、リュックサックはすぐに荷物棚へ。

この時はできるかぎり睡眠にあてたかったので、アイマスクと防音性の高いイヤホン、寒さ対策のストールなどを手元に持っておきました。

復路のチェックインでも…

帰りの便についてもオンラインチェックインは済ませており、香港国際空港からの便に関してはカウンターに寄らなくても大丈夫とのことでしたが、念のため立ち寄ってみることに。
かなり余裕をもって空港に到着したので、全く並ばずに対応していただけましたが、ここでもオンラインチェックイン時には真ん中の席になっていたのが、通路側でも窓側でも好きな方を選ばせてもらえました。

プライオリティーパスで快適なラウンジタイム

少し余裕を持って空港に向かったのは、ラウンジがゆっくり使えるため。
プライオリティーパスで利用できるプラザプレミアムラウンジで食事や充電をしながら、フライトまでの時間を過ごしました。

シャワーなどもあるようですが、羽田から家までが近いので今回は利用せず。
往路で香港乗り継ぎの場合などには使ってみたいと思いました。

夜明け前に羽田に到着

定刻通りに出発し、順調に羽田空港に到着。
まだ夜明け前&始発の電車が動くより前にスムースに入国できちゃいました♪

ベンチを使って寝ている人も多かったので、座るだけの場所を探すのにも少し苦労しましたが、改札口が開いたタイミングで駅構内に移動して、始発で帰宅しました。

預け入れ荷物なしで1.5万円ほど、宿泊も1泊のみだったのでかなりリーズナブルな香港旅行ができました☆

《香港エクスプレスで行く1泊2日 香港一人旅のまとめ》
http://ameblo.jp/imagical/entry-12226905477.html

▼ 続きを読む
羽田空港国際線ターミナルから出発する際は必ずここに足を運びます♪ リュックとトートバッグを1つずつに1泊2日の荷物をまとめました。 148番の搭乗ゲートは遠いので、移動には余裕をもって向かいましょう! 香港エクスプレスのチェックインカウンターがあるターミナル2にはHKDLのショップが2店舗あります。 チェックイン後、着替えたりメイクを落としている間に閉店時間になってしまいました>< 帰りはプライオリティーパスを使ってプラザプレミアムラウンジへ。 LCCでもラウンジを利用できるので、香港エクスプレスを利用する際には大活躍です! ワインは有料でしたが、ビールは無料の冷蔵庫から自由に取り出せるようでした。 23:30発、羽田に着いた頃はまだ夜明け前でした><
 by にあぽん 

リクライニングできない座席に注意!

★★★★ 2017年2月に訪問

LCCで香港に行ってみたくて、今回初めて香港エクスプレスを利用しました。

リクライニングできない座席があるなんて!

2人旅行だったので席が離れないように事前指定をしていたのですが、
運悪くリクライニングのできない座席を選んでしまいました!泣
座席を選ぶ時に注意として表示されるようですが、分かりにくいので情報共有させてください。

リクライニングできない座席は11列目と12列目!

私が座ったのは11列目の11Dのお席でした。
リクライニングのボタンはあるのですが倒れず…
まさかリクライニングできない座席なの?!と気付くまでしばらくかかりました。
前の席のおじさまはフルでリクライニングしてくるし、圧迫感がかなりきつかったです…。
後でネットで調べると後ろの12列目(スイートシート)もリクライニングできなかったと言っている人がいました!
非常口の近くの席のため、そのような仕様になっているようです。

帰り(14列目)は快適でした

帰りは14列目の14Eで、リクライニングできる席でした!(良かった…)
行きと違い新しい機材で、冊子を入れる部分が足元ではなく顔の高さにあったので、
足元も行きよりやや広く、快適でした。

リクライニングできるできないで疲れ具合に大きな差が出ると思います。
席を選ぶ際には十分注意しましょう!

利用した便

行き UO625 羽田6:35発→香港11:00着
帰り UO624 香港23:50発→羽田4:50着

 by chie 

時間設定が良いです!

★★★★ 2016年7月に訪問

予約について

残席数によって値段が変わるのか、公式サイトで予約しましたが、サイトをみるたびに値段が変わるので最安値のタイミングを見計らうのが疲れます(^^;;基本的には早く予約すればするほど安いです。
荷物を預けるかどうか、座席を指定するかどうかなど、運賃以外にどんどん追加料金が発生します。
それでもかなり安いです。

フライトの時間設定

東京の場合、羽田発が深夜と早朝があります。毎日出ています。帰りは夕方発と深夜発があります。
日本を深夜出発すると香港に早く着きすぎてしまい、現地ですることがなさ過ぎて困りました。パークまでは空港からすぐですし、空港とパーク間には特に観光地や店などみる物がないので。
日本を早朝に出発するとちょうパークのオープン時間にパークに到着するくらいでした(夏季の話です。気流の関係で冬季は到着が遅くなるみたいですが。)
現地深夜発であればパーク閉園まで遊べますので、二度ほど週末土日で行きましたが、まるまる2日間遊べるので大満足でした。すごくいい時間設定のフライトだと思います。

その他

到着は第一ターミナルになりますが、香港発は第二ターミナルになります。知らなかったので最初はかなり歩きました。
第二ターミナルはトラムのような乗り物で移動しないといけないので移動時間はかかりますが、チェックインカウンター、手荷物検査、出国のいずれも第一ターミナルのそれらよりもはるかに空いているので短時間で快適に行えます。
席は通常の飛行機よりも狭いかもしれませんが、寝てしまえばそんなに苦にはなりませんでした。
時間も正確ですし、かなりオススメです。

 by レオ 

1万円なら快適…

★★★★ 2015年11月に訪問

初めてLCCに乗った時は色んな事が衝撃的だったけど、数回乗ると慣れます♪♪狭くても4時間なら問題なし。毎回カップラーメン食べてしまいます(笑)コーヒーも普通に美味しい。帰りの空港内の移動は予想以上に時間かかるので、余裕もって移動されるべし(*^o^*)

香港エクスプレス航空 香港エクスプレス航空
 by みわ 

関連リンク

香港ディズニーランド・リゾート
おすすめ移動手段 ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

香港ディズニーランドの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー