香港ディズニーランドの個人手配・準備マニュアル

香港ディズニーランドの個人手配・準備マニュアル

香港ディズニーランドに個人手配で行きたい人のための準備マニュアルを作ってみました。時系列でやるべきことを整理しています。



data-ad-format="auto">

個人手配のリスクを理解する

まず最初に、個人手配のメリット・デメリットを理解しておきましょう。以下の記事にまとめていますので、もし不安ならツアーも検討してみてください。

年間スケジュールや休止アトラクションを確認

いつ行くかで体験できることが大きく違ってくるので、ここは非常に重要で難しい決断です。以下のことを事前調査しておきましょう。

  • スペシャルイベント(ハロウィーンやクリスマスなど)の開催期間は?
  • 休止アトラクションはあるか?
  • 観たいショーは開催されているか?
  • 混雑日はいつか?

調べる方法は以下のページにまとめています。

香港ディズニーランド 攻略ガイド
tdrnavi.jp

航空券を検索してみる

いつ頃行くかが決まったら、お手頃な航空券が取れそうか検索してみましょう。出発日や到着日を1日ずらすだけで1人数万円も違う場合があります。格安にしたい場合は平日発着になるように日程を調整しましょう。ここで重要なのは、ホテルが予約できるか分からないので航空券を購入しちゃダメってことです!購入後のキャンセルはどの航空会社も高額なキャンセル料がかかります。ここでは空席状況を調べるだけにします。いつ頃行くかが決まったら、お手頃な航空券が取れそうか検索してみましょう。出発日や到着日を1日ずらすだけで1人数万円も違う場合があります。格安にしたい場合は平日発着になるように日程を調整しましょう。

ここで重要なのは、ホテルが予約できるか分からないので航空券を購入しちゃダメってことです!購入後のキャンセルはどの航空会社も高額なキャンセル料がかかります。ここでは空席状況を調べるだけにします。

ANA国際線の予約手順

  1. ANAサイト(国際線)香港国際空港(HKG)行きの航空券を検索
  2. 発着日をずらして料金を比較してみる
  3. シートマップを見ながら並び席が取れそうな便を選ぶ
  4. フライト予約の直前で操作を中止!

香港エクスプレス航空

羽田空港から香港国際空港(HKG)へ直行便を運航している「香港エクスプレス航空」のクチコミは以下のページにまとめています。かなり安いです。

宿泊ホテルの手配

航空券が取れそうな日程が分かったら、ホテルを手配しましょう。ここで希望のホテルの空室がなかったら、航空券の検索からやり直しです。以下の記事にホテル選びのポイントをまとめています。

航空券を購入する

ホテルが予約できたら、先ほど調べた航空券をフライト予約して購入しましょう。購入後は日程が動かせなくなるので同行者全員に十分な確認をとってから購入しましょう。並び席になるように座席指定しておくこともお忘れなく。

レストラン予約(120日前)

キャラクターダイニングに行きたい人は日程が確定したらレストラン予約をしておきましょう。宿泊ホテル内のレストランは120日前より予約でき、それ以外は42日前より予約できます。詳しくは以下の記事にまとめています。

パスポート(旅券)の発行(40日前)

パスポート(旅券)は発行までに1週間以上の日数が必要なので早めに手続きをしておきましょう。戸籍謄本が必要なので、その取り寄せでも時間がかかったりします。

外務省: パスポートの申請から受領まで
www.mofa.go.jp

香港国際空港とホテルの移動を手配(30日前)

香港国際空港から香港ディズニーランドまではタクシーで15分ほどの近さなので、事前に手配する必要はありません。タクシーの詳しい乗り方や料金は以下の記事にまとめています。

最寄り空港までの移動を手配(30日前)

例えば、成田空港であれば「成田エクスプレス」などの移動手段を手配しておきましょう。

公式アプリのインストール(30日前)

公式アプリをインストールするとアトラクション待ち時間をリアルタイムにチェックできるので、どのアトラクションが混雑するのか参考になります。早めにインストールして事前調査しちゃいましょう!詳しいインストール手順は以下の記事にまとめています。

パークチケットの購入(7日前)

ディズニーホテル宿泊者は、チェックインの際にフロントでパークチケットを購入できるので、事前に購入しておく必要はありません。入場制限になるようなこともないので、当日、パークかホテルで購入すればOKです。どうしても事前購入したい方は、以下の公式ページでどうぞ。

チケット | 香港ディズニーランド・リゾート
www.hongkongdisneyland.com

レンタルWi-Fiの申込(7日前)

香港ディズニーランドでは2015年11月に、パーク内の一部に無料Wi-Fiが整備されましたが、つながりやすさは、まずまずと言った感じでした。レストランやショップでは快適に接続できますが、アトラクションやシアターでの待ち時間はつながりにくい場合が多かったです。人が密集している場所では接続しにくくなる傾向がありました。

ストレスなく接続したいなら、レンタルWi-Fiを日本から持って行った方が快適です。もし万が一、病院に行くことになったりした時に翻訳アプリなどが使えるので、最後の切り札としても有効です。以下のWi-Fiをよく使っています。

海外パケット定額 グローバルWiFi
townwifi.com
海外パケット定額 イモトのWiFi
www.globaldata.jp

海外旅行保険への加入(7日前)

現地で病気やケガをして病院に行っちゃうと数百万円も請求が来たりするので、必ず海外旅行保険に入っておきましょう。補償内容に治療費用が含まれるものにすること。以下の海外旅行保険だと治療費用だけの契約もできて、かなり安いです。

新・海外旅行保険【off!(オフ)】 | 損保ジャパン日本興亜
www.sjnk.co.jp

1人旅なら以下の保険の方がちょっと安いです。

ネット海外旅行保険スマートネッとU
www.hs-sonpo.co.jp

クレジットカードの上限引き上げ(7日前)

念のためクレジットカードの上限金額を引き上げておいた方が安心です。

外貨両替(7日前)

日本で外貨両替しておいた方が時間ロスがないので大変スムーズです。パーク内はほとんどクレジットカードで支払いできるので、タクシーとフードワゴンで使う分として1万円分を香港ドルに両替しておけば足りると思います。外貨両替はお近くの銀行などへ。

Eチケットなどを印刷する(前日)

航空券のeチケットなどを印刷しておきましょう。印刷しておくとよいものは以下の通りです。

  • 航空券のeチケット
  • ホテルの予約確認書
  • レストランの予約番号
  • レンタルWi-Fiの予約情報
  • 海外旅行保険の証券番号と緊急連絡先
  • パスポート(旅券)のコピー
  • パークMAP
  • 開園時間とショースケジュール表

パークでの行動プランと事前準備(前日まで)

パークをどれだけ濃く楽しめるかは事前準備にかかっています!特にパークMAPとショースケジュールは頭に叩き込んでおきましょう!以下、やっておいた方がよい事前準備です。

  • パークMAPを覚える
  • 行きたいアトラクションをまとめる
  • 観たいショースケジュールをまとめる
  • 会いたいキャラクターをまとめる
  • 食べたいフードをまとめる
  • ホテルからパークまでの道順を調べる
  • 午前中の行動プランはざっくり決めておく
  • 混雑対策を学ぶ
  • 治安や防犯対策を学ぶ
  • 外貨両替をどこでするか決める

以下のページを参考にしてください!

香港ディズニーランド 攻略ガイド
tdrnavi.jp

当日の流れ

  1. 最寄りの国際空港に到着
  2. 航空機のチェックイン(Eチケット)
  3. レンタルWi-Fiを受け取る
  4. 出国手続き
  5. 羽田空港→香港国際空港
  6. 時計のタイムゾーンを変更する
  7. タクシーでホテルへ移動
  8. ホテルでチェックイン&チケット購入
  9. 無料シャトルバスでパークへ移動
  10. パークに入園!
  11. <帰国日>
  12. ホテルでチェックアウト
  13. タクシーで空港へ移動
  14. 航空機のチェックイン(Eチケット)
  15. 香港国際空港→羽田空港
  16. 日本に帰国
  17. 時計のタイムゾーンを元に戻す
  18. レンタルWi-Fiを返却
  19. 帰宅

参考リンク



\ この記事を友達にもシェアしよう /

香港ディズニーランド
攻略ガイド ≫

香港ディズニーランドの関連記事

data-ad-format="auto">
関連記事をもっと読む

新着記事

data-ad-format="auto">
新着記事をもっと読む
tdrnaviブログは、東京ディズニーリゾートから海外ディズニーまで攻略法やグッズ情報、現地レポをお届けするブログです。更新情報は以下で配信していますのでフォローをお待ちしています! 編集長はこちら ≫

tdrnavi ブログ