香港の地下鉄

Hong Kong MTR
香港の地下鉄
★★★★ 4.09 (11件)
MTRディズニーランド・リゾート駅

香港最大の鉄道網。香港ディズニーランドの最寄駅は「MTRディズニーランド・リゾート駅」で、香港市街からは約40分。香港国際空港からはエアポートエクスプレスなどを乗り継いで約40分。サニーベイ駅からのディズニーリゾート線では窓枠がミッキーシェイプの特別車両が運行されている。


クチコミ・感想(11件)

クチコミを書く ≫
とても良い
4
良い
4
普通
3
悪い
とても悪い


【簡単・安全!】MTRで行く香港ディズニーランド

香港空港T1からエアポートエクスプレス+MTRを利用して香港ディズニーに行ってきました。

オクトパスカードの購入

オクトパスカード(八達通)は日本のSuicaのようなICカードで、MTRの他にもバスやトラム、コンビニでの買い物、自販機などに使用することが可能です。パーク内のワゴンやレストランでも使用できますのでとても便利です。ぜひ購入をお勧めします!今回は到着ロビーに出る手前にある窓口で購入+チャージしました。

150HKD(成人)を購入

色々種類がありますが150HKDを購入します。デポジットとして50HKDは引かれてしまいますので、実際に使用できる金額は100HKDとなります。

オクトパスカードのチャージ

MTR以外での使用を考えると購入時に少しチャージしておいても良いですね。50HKD単位でチャージすることが出来ます。最高で1000HKDまでチャージが可能です。チャージはMTR窓口、チャージ機、コンビニなどで出来ます。今回は購入と同時に50HKDチャージしました。

オクトパスカード割引き

MTRを利用時に約10%の割引きがあります。 エアポートエクスプレスを利用後、1時間以内にMTRを利用した場合は料金が無料になるようです。

エアポートエクスプレス

到着ロビーを出て左へ進むとすぐにエアポートエクスプレスのチケット窓口があります。今回はすでにオクトパスカードを購入済みなので、そのまま真っすぐ進みます。改札口などは無く、そのままホームへ到着できます。徒歩2分弱凄く短い距離なのですぐにわかると思います。エアポートエクスプレス(機場快線)を目指して歩いてください。

青衣駅で乗換え

空港から一つとなりの駅、青衣駅でオレンジ色のマーク(東涌線)に乗換えます。
路線が違うので一度改札を出てオレンジ色のマーク(東涌線)に従って進みます。表示が沢山出ているので分かりやすいと思います。

MTR駅でのWi-Fi

MTRでは無料のWi-Fiサービスを提供しています。現地の携帯番号などが無くても簡単に接続できます。60分まで無料のサービスとなっていますが、列車が走り始めてしまうと繋がらなくなります💦駅構内であれば接続できますので緊急の時のために覚えておくと良いかも知れません。

欣澳駅で乗換え

一つとなりの駅、欣澳駅でディズニーリゾートラインへ乗換えます。欣澳駅で降りて、そのまま10歩ほど歩いて向かいのホームに行けばOKです。乗換えは超簡単です!

ディズニー駅(迪士尼駅)に到着!

オクトパスカードをかざして改札を出ると香港ディズニーランドはもうすぐその前です。駅もクラシカルな雰囲気でカッコイイですね〜。

まとめ

タクシーやバスなどでの移動が不安な方にオススメです。空港からディズニー駅まで約30分で行けます。オクトパスカードはMTRの利用で割引きもありますし、お買い物時など小銭の用意も要らず、お釣りをもらう必要も無いので非常に便利です。

通常、空港からディズニー駅までは74HKDかかりますが、上記の割引きが適用された場合は60HKDでディズニー駅まで行くことが出来ます。カードの利用履歴は未確認ですが、MTR改札でカードをかざす度に表示される料金、残高が小数点の金額になっていたので、MTRの割引きは適応されているようです。香港に来られるならオクトパスカードの購入は必須だと思います。強烈にオススメします!

▼ 続きを読む
空港からディズニー迄は乗換え2回、約30分で行けます。 オクトパスカード(八達通)を購入します。色々な種類がありますが150HKD(成人)を購入します。購入には現金が必要です。 カラフルなこのカードです。 空港の到着ロビーにでます。 左手にエアポートエクスプレス、MTRのチケット売り場があります。すでにオクトパスカードを購入してあるので、そのまま真っすぐ進みます。 空港からエアポートエクスプレスに乗車する場合は改札口はありません。いきなりホームとなります。 ホームに到着。先ずはとなりの“青衣”まで行きます。 エアポートエクスプレスの車内は高級感がありとてもキレイです。スーツケースをおく場所もあります。 青衣駅に到着。さっそくオクトパスカードを使用して駅を出ます。右側にある黄色い部分にカードをかざすだけでOKです。 オレンジ色のマーク(東涌線)を目指して進みます。 ディズニーまであと少し! 一度地下へワンフロア降ります。エスカレーターは無いようでしたが、荷物が多い場合はエレベーターの利用をお勧めします。 オレンジ色のマーク(東涌線)に従って進みます。地下商店街を抜けてエスカレーターで2フロア上がります。 目的地はとなりの駅“欣澳”です。 ここでまた改札口があります。エアポートエクスプレス➡️MTRへの乗換えとなります。 MTR車内、ドア上部の路線図です。次に停まる駅のランプが点滅しているのでどちらに進んでいるのか一目でわかります。この時は欣澳へ向かっていますが撮影した時は丁度ランプが点灯している時でした。 欣澳駅に到着。車両から降りて反対側のホームがディズニーランド・リゾートラインです。あと1駅! ディズニーランド・リゾートラインの顔はこんな感じです。 窓もミッキーシェイプになっています。 車内の座席も角がラウンドしたソファタイプ。つり革もミッキー! 車内各所にディズニーキャラクターの銅像が! ディズニー駅(迪士尼)に到着。駅もクラシカルでカッコいい! ここでもオクトパスカードをかざします。 駅を出ると香港ディズニーランドはすぐその前!
 by Caesar@SHDL 

乗りやすくてわかりやすい!タクシーいらずかも!?

香港の地下鉄を乗りこなそう!

香港の地下鉄はMTRといい、ディズニーランドや市内までスイスイです。かなり発達していて、市内観光もディズニーランドも迷うことなく向かえます。主要なところは地下鉄さえあれば行けるので、価格やリスクが心配なタクシー無しで過ごせるとさえ思いました!
路線図を見ると複雑そうに見えますが、東京のように一度ホームを出て歩いてまた改札を通って……ということが無く、基本的に同じホーム内で乗換えができるようになっています。

MTRアプリを使いこなそう!

MTRの乗り換えや時間が確認できるMTRのアプリは必ず入れたほうがいいです!
自分の乗る駅と向かう駅を「出発(From)」と「目的地(To)」で選択することで、時間や終電が確認できます。もちろん料金表もチェックできます!
私は使用しませんでしたが、バスやエアポートエクスプレスの案内まで入っているので、これさえあれば公共交通機関は網羅できるのでは?と思います。
中国本土ではないので日本のアカウントがあればAppストアですぐにダウンロードできます!

切符が特殊

券売機で切符を買うと、紙ではなくPASUMOやSUICAに見た目が似たICカードのようなものが出てきます。改札に入るときはタッチ、出るときは改札機に挿入して回収されるという仕組みです。

車内での飲食は控えて

香港は街中に凄い数のゴミ箱があり、ポイ捨てなどを防ぎ環境の美化・維持に努めているそうです。それは地下鉄にも同じらしく、駅構内・車内で飲食が禁止だそうです。飲み物を飲んでいる人は見かけましたが、コソコソっという感じだったので……ツアーのバスガイドさん情報だったので、本当かどうか定かではありませんが、頭の隅に置いておいたほうがいい情報かなと思います。

ディズニーランド駅へ!!

電車をホームで待っていると、ミッキーの窓の電車がやってきました(^^)
東京ではリゾートラインに乗るために1度JR舞浜駅を出て、リゾートラインの駅の改札をくぐり……となりますが、こちらは1度も改札を出ず同じホーム内で乗り換えするので、変な感じでした(笑)例えるなら、JR線にリゾートラインが走ってきた!というイメージです。
車内はすごく綺麗で、小さな銅像や外の景色を見ているとあっという間にディズニーランド駅!
場所によりますが、街中からディズニーランドへは30分前後で着くと思います。空港からもMTRで30分ほどです。便利!

ディズニーランド駅は必見

駅のホームにはソーサラーハットやミッキーモチーフのものがたくさんあるので、見ていて飽きません!普通の駅からこのホームに来ると「ついに香港ディズニーに来た!」というワクワク感が溢れてきます(^^)
ホームだけでなく、改札もキャラクターの絵が描かれているので、ぜひチェックしてください!

駅からディズニーランドまでの行き方

行き方といっても、改札を出ると大きく「Hongkong Disneyland」と書かれた大きな入り口があるので、そこを進むとすぐに入り口が見えてきます(^^)

地下鉄も乗りやすいし、地下鉄駅から迷う心配もないので、とっても快適でした!
「せっかく香港まで来たのなら市内のホテルにも泊まってみたい!」と思われてる方はぜひ地下鉄で香港ディズニーランドへ!

▼ 続きを読む
大人用のチケットです ディズニーランドリゾートラインの表記が 見慣れた窓の形! 白雪姫 チップとデール こんな見た目の電車です ソーサラーハットも! 英語の表記があるのでわかりやすいです ホームがすごく綺麗!リゾート感たっぷりです。 改札を出たところすぐにあります 過ぎたらこの道をまっすぐ!迷う心配はありません。 路線図 市内で迷ったらこの看板!MTR駅の近くにはこのマークとMTRとたくさんの表示があります。ここを目指して向かおう! アプリをダウンロードしよう!! シンプルですごく使いやすいです。
 by S 
data-ad-format="auto">

市内からディズニーランドヘGO!地下鉄&リゾートライン

香港市内のホテルからディズニーランドに行く時は、絶対に外せない地下鉄とディズニーランド・リゾートライン。
香港の地下鉄は路線毎に色分けされ、表示もたくさんあって、ホームも分かりやすいです。ぜひ使ってみてください。

カオルーン半島側

チムサアチョイ、モンコック等から

荃湾線 (Tsuen Wan Line) 路線図・赤

東涌線 (Tung Chung Line)路線図・オレンジ色

迪士尼線(Disneyland Resort Line)路線図・ピンク

ホンハム、イースト・チムサアチョイから

西鉄線 (West Rail Line)路線図・赤紫色

東涌線

リゾートライン

香港島側

セントラル駅経由

荃湾線 (Tsuen Wan Line) 路線図・赤

東涌線

リゾートライン

香港駅経由

東涌線 (Tung Chung Line)路線図・オレンジ色

リゾートライン

と、2つの行き方がありますが、お薦めはセントラル駅からツェンワン線を使うルートです。
理由はトンチョン線香港駅が、セントラル駅から乗り換えようとすると遠いのです。
(京葉線東京駅の乗り換えのイメージ)

アトラクション気分の電車です

リゾートラインは外側はカッコいいし、内側もとても可愛いくて、短い乗車時間ですが、リゾート気分が盛り上がります。
窓はミッキーの形、吊革もシートも可愛い♡
キャラクターの銅像も飾ってあります。
乗り物好きなお子さんや鉄道好きな大人は、ウキウキしちゃう電車です♪

そして車両の連結部付近には、ウォルトとミッキーの古い写真が飾ってあります!
アナハイムのディズニーランド開園当時の花壇の写真と、今の香港ディズニーランドの花壇を見比べるのも楽しいですね♪

▼ 続きを読む
ディズニーランド・リゾートラインの顔! ドナルドダックカラーですね♪出っ張りがくちばしみたい? 地下鉄車内。ステンレスでピカピカ✨ ツェンワン線の車内案内板。行き先が光っています。(この時はディズニーランドに向かっていません) 案内板は路線ごとに色分けされ、漢字と英語で書いてあるから分かりやすい。 トンチョン線車内。どこに向かっているか、一目で分かります。 サニーベイ駅で降りると、壁の向こうが… ディズニーランド・リゾートライン! 写真を撮るなら待ち構えていないと、直ぐに発車してしまいます💦 リゾートラインの車内。 ミニーちゃんとミッキーの銅像。 チップとデール、プルート、ドナルドもいます。 ティンカーベル、ジムニー、白雪姫も。 車両の連結部近くには、ミニSLに乗ったウォルトが!懐かしいミッキーも♡ ここにもウォルト♪ 乗り物好きのウォルトさん、リゾートラインに乗ってみたいだろうな😊 運転席。運転手さんはMTRマークの着いた制服を着ていました。 到着!ゆっくり撮影するなら、ここが一番。 どこを撮っても絵になる素敵なホームです。 ホームのサニーベイ方面に、トイレやエレベーターがあります。 壁にある緊急用のインターフォンもアンティーク調で、細部まで凝っています。 改札口付近。客務中心の窓口があるので、気になる事はここで聞いてみてください。 駅舎。建物の右に行くとバス停や駐車場。 帰りは長蛇の列になる客務中心。オクトパスカードのチャージをするなら到着時がいいです。改札口の左側には券売機もあります。 オクトパスカードの残高は、各駅にある増値機で確認出来ます。(使用履歴も表示されます)電車に乗る前にチェックすると安心。
 by ジェシ子 

いくつか注意点が

★★★★ 2017年1月に訪問

いくつか注意点が

HKDLの口コミで最も残しておきたかったMTRやオクトパスの件。こちらのサイトや、他のサイト、MTRのHPからも情報収集して行きましたが、それでも現地でいくつか困ったことが発生しましたので、自分の備忘録としてもこちらに投稿したいと思います。ちなみに大人2名とシニア1名での旅行でした。

日本の空港での両替

私は関空で日本円から香港ドルに両替しましたが、100ドル札しかもらえませんでした。おそらくこれは常識のことなのかと思いますが、お恥ずかしい話、私は知りませんでした・・。ので、香港到着後に困ることになりました・・。その理由は後ほど。

オクトパスカードの利点

出発前にいろいろ調べ、旅行者用ワンデーパスの購入も考えましたが、
①オクトパスの料金割引がお得
②移動回数・距離で運賃を試算すると、今回はオクトパスの方が(refundの手数料9ドル?を差し引いても)お得
③オクトパスのシニア割引がハンパない(運賃がどこまで行っても2ドル)、大人も割引率が大きい
④ワンデーパスにすると、帰りの日の電車賃を現金でピッタリ用意しないといけない
という点で、オクトパスに決めました。

香港の空港でオクトパスカードを購入

到着後、バゲージクレームを抜けると、オクトパスカードが買える窓口があり、旅行者がたくさん並んでいました。たくさんと言っても、待ち時間は5分~10分くらいだったかと思います。オクトパスの購入にはクレジットが使えます。
ここでの大きな注意点は、あらかじめチャージ分を増やしたオクトパスは購入できない、ということです。エアポートエクスプレスが60ドルと高いので、初期設定の大人150ドル、シニア(elderly)70ドルでは、特に、シニアはデポジットの50ドルを含めて70ドルなので、全く足りません。どこかでMTRに乗り換える前にチャージしないと、改札から出られませんので要注意です。

オクトパス自動チャージ機の注意点

上記理由から、乗り換えの青衣の改札でシニアだけブロックされ、MTR改札横にあった自動チャージ機でチャージしました。「一度だけデポジットから借金できる」という情報を見ましたが、さすがに残金10ドルになる範囲まではダメなようです。
そしてこの自動チャージ機ですが、50ドル札、または100ドル札しか入りません!シニアは運賃がどこまで行っても2ドルなので、100ドルも要らないのよ・・と思いながらも、関空での両替所で100ドル札しかもらえなかったため、想定外にここで100ドルを使うことに。

なのでチャージするなら窓口で

ディズニーランドの駅の窓口では、100ドル札を渡して2枚のオクトパスに50ドルずつ入金してもらえました。おそらく、細かいお金でもチャージしてもらえますので、チャージするなら窓口がベストかと思います。

香港の空港から、エアポートエクスプレス→MTR

空港からエアポートエクスプレスに乗りますが、改札がありません。小さいことですが、初めての異国の地で「ここで本当にあってるのかな?」「どこかにオクトパスをかざすところがあるはず・・」とウロウロしてしまい、余計な時間をかけてしまいました。空港からはエアポートエクスプレスしか出ていないため、改札は設置せず、移動先の改札で、MTRに乗り換える際に、自動的にエクスプレスの運賃が引き落とされるようです。

ホテルで両替をする場合

他のホテルには当てはまらないかもしれませんが、ランドホテルでの経験を書きます。日本円から香港ドルに両替をする場合は、細かいお金まで両替してくれますが、「100ドル札を崩したい」とお願いしたところ、「20ドル札しか出ません」と言われました。繰り返しになりますが、20ドル札はオクトパスの自動チャージ機では使えませんので、その目的ではホテルの両替は使えない、ということになります。

オクトパスの返金refund

エアポートエクスプレスを下車すると、すぐ目の前に(ホームに)窓口があります。全員分のオクトパスをまとめて差し出し、"Refund, please."で、手数料を引いた現金を返してくれます。その際に、金額によって細かい小銭(セント)を持っているか聞かれることがありますので、持っている場合は渡してあげると窓口のお姉さんのストレスも減ります( ̄_ ̄;)

スーツケースがある時はエレベーター

駅に「スーツケースをお持ちの方や高齢の方は安全のためエレベーターを使ってください」と張り紙がありました。サニーベイ駅ではエスカレーターの下に係員が2人待ち構えていて、スーツケースを持っているとエレベーターを使うように言われました。街中の混んでいるエスカレーターでは、かなりスピードの速いものもありましたので、小さい子どもやシニア、スーツケースなどの大きい荷物を持っている場合は、はじめからエレベーターを探した方がいいかもしれません。

MTRアプリは便利

あらかじめMTRのアプリをDLして行くと便利です。
運賃も、大人やシニアなどのそれぞれの料金が調べられますし、終電の時間も分かります。一番便利なのが、乗り換え案内です。何番線に乗り換えればいいのか、どの駅を通過するのかも表示されます。乗り換え時に数分ずつ電車を待つので、乗り換えが多い場合は、所要時間はあまりあてにならない感じはしました。
ちなみに、MTRがFREE Wi-Fiを提供していますので、電車内や駅で、運賃や乗り換え情報もサクサク検索できます。

MTRは日本の地下鉄と変わらず

日本でも、都市部の地下鉄に乗り慣れている人なら全く問題ありません。乗り換えも表示通りに進めば迷うことはほぼありません。電車内や駅もキレイです。ディズニーラインは、時間帯によっては乗る人がかなり少なくなりますが、1駅ですし車内のアナウンスやデコレーションもあって、怖い感じはありませんでした。ディズニーランドの駅は夜でも人がいますので安心です。

▼ 続きを読む
夜9時ごろのディズニーランド行。かなり人が少ないが怖い感じはない。 車内にキャラクターの銅像があり、窓もミッキーでカワイイです♪ ミッキーの銅像☆ つり革もミッキー♪ ディズニーランド駅ホーム ディズニーランド駅改札前
 by 七菜 

とにかく安く!空港からパークへ行く方法

★★★★ 2017年1月に訪問

とにかく安く!空港からパークへ行く方法

空港からパークへ行く手段として、最も便利なのはタクシーですが、価格面ではバス+MTR(地下鉄)というのも有効な手段です。
空港からの行き方をご紹介します。

こんな方にオススメ

・とにかく安く行きたい
・タクシーはちょっと怖い
・一人旅
・時間に余裕がある
・現地の人と同じように行ってみたい
・多少乗り換えが多くても楽しめる

行き方

(1)空港到着ロビー中央のスロープを降り、右のバスターミナルへ
(2)バスターミナルの前に到着したら右へ、前方に1ヶ所バス停があります
(3)バス停に着いたら「S1」「S56」系統「東涌駅(Tung Chung)」行きのバスに乗りましょう!料金は先払いで3.5香港ドルです。お釣りは出ませんので事前に小銭の準備を
なお、S56のバスは駅直行便なので早く到着しますが、本数間隔は少ないです。でも10分も待てばどちらかのバスがきます。所要時間は15〜20分です。
(4)終点の「東涌駅(Tung Chung)」で下車、バスターミナルの外周を歩いていくとMTR東涌駅に出ます
(5)駅でディズニー駅までのきっぷを購入、15.5香港ドルです
(6)MTR東涌線に乗り、一駅目のSunny Bay駅で下車、MTRディズニー線に乗り換え、一駅で到着!

料金は…

合計で19香港ドル(約300円)です。
タクシーが120香港ドル程度かかることを考えると、かなり格安です。
空港からはエアポートエクスプレスに乗る手もありますが、それよりも3分の1の価格で来れますよ。

ちょくちょくパークに来る機会がある場合は…

香港版Suicaであるオクトパス(八達通)を購入するのも手です。
小銭不要なのはもちろん、MTRが割引になるという特典があります。
コンビニやスーパーはもちろん、パーク内でも使えます!スーベニアメダルの機械でも使えるので便利ですよ。
さらに、残額が不足した時は1回に限り35香港ドルまで借金できます(次回チャージ時に差し引かれます。借金経験者ですが大変助かりました)。
何より、小銭しか使えない香港国際空港の自動販売機でドリンクを購入するのに重宝します。
価格は150香港ドル(デポジット50香港ドル含む)で、空港の到着ロビーにあるエアポートエクスプレスの「客務中心」で購入できます。

ぜひ香港の乗り物を楽しんでみてくださいね
電車で行けば、何よりディズニー線のかわいらしい車内を見ることができます。
また、バスも2階建でスピードが出るため、ある意味アトラクション的な乗り物です。
2階の最前列が特にそれを感じることができると思いますのでぜひ体験してみてください!

▼ 続きを読む
到着ロビー中央のスロープを下り、右に行くとバスターミナルがあります。案内も出ていますよ バスターミナルの案内図はこちら。S1,S56のバス停を目指しましょう! 1階からの眺め。バスはかなり揺れるので、座るかしっかりつかまってくださいね 東涌駅のバスターミナル。バスはこんな感じの2階建です 東涌駅。構内にはコンビニやパン屋さんもあります。左に行くと大神アウトレットモール! サニーベイ駅。東涌駅から来た場合は階段を渡り、反対側のホームへ 香港中心部から来る場合は向かいのホームで乗り継ぎです ディズニー線の中はキャラクターがいっぱい!タクシーでは見れませんよ ディズニー駅に到着!駅からパークまではすぐです ぜひバス+MTRでの手段に挑戦してみてください!
 by Summy 

使い心地

香港の地下鉄はきれいです。どこの駅もきれいで、待ち時間もほとんどありません。モニターで後何分で発車するかを教えてくれます。(一番待ったのでも5分)沢山の線がありますが、電車内の案内板で乗り換えると乗れる対象駅が光るため、とても分かりやすいです。
事前に空港でオクトパスカードというSuicaのようなものを購入し、足りなくなる度にチャージすることをおすすめします。

注意点

日本のトイレはどこも紙は水に流します。香港のディズニーリゾートでも基本的にはそうですが、ここの駅だけは流してはいけないです。使った紙は横のくずかごにいれましょう。
香港の他の地下鉄の駅でトイレに行っていないのでわからないですが、ディズニーランド駅は違います。
また、駅構内は綺麗ですが、トイレは古くさくあまりきれいではありません。どうしてもという時以外はパーク内やホテルのトイレの方がおすすめです。
女子トイレは3箱しかないのも難点です。

サニーベイ~ディズニーランド駅のみこのリゾートラインの車輌です。 香港の地下鉄
 by すだち 

弾丸一人旅ならMTRでも安い!

★★★★ 2016年12月に訪問

あくまでも一人で当日往復する場合の話なので
あまり参考にならないかもしれません(笑)

オクトパスカードをゲット!

まずは空港でオクトパスカード(ICカード)を入手しましょう!
旅行用のトラベルパスなどもありますが、弾丸旅には不向きです。
そして、この特典はあくまでも通常のオクトパスカードを使用した時の特典です!

価格は150香港ドルで50香港ドルがデポジットです。
空港内でも購入出来ますが、混んでますのでエアポートエキスプレスの乗り場前の
カスタマーサービスで購入しましょう!空いてます!

どうお得なの??

オクトパスを使用してエアポートエクスプレスに乗車した場合、その後の乗継のMTRが全部タダ!
香港ディズニーに行く場合は空港→青衣まで60香港ドルで、その後のMTR青衣→欣澳→ディズニーまでが
無料で乗車出来ます。

さらに同日内に復路を利用する場合はエアポートエクスプレスの乗車がタダ!
ディズニー→欣澳→青衣までの料金で空港まで行けちゃいます!
おそらく12香港ドルくらいだったかと・・・

ざっとまとめると片道分で往復行けちゃうよって事ですね・・・

注意点

あくまでも「一人で」「当日だけの弾丸旅行」の場合に使える技です(笑)
複数人数だと空港からタクシーに乗った方が早いし、一人あたりの料金も安いです。
1人でタクシーに乗るのは不安・・・時間は多少かかってもいい!
という時にしかおすすめしません!

ちなみにエアポートエキスプレスは空いてます!
ほぼほぼ座れます!
そして様々な航空会社の空港職員の方々・乗務員の方々がよく制服のまま乗っています(笑)
そんな地味な楽しみ方もあります・・・

▼ 続きを読む
 by ゆうたん 

乗り換えも簡単!わかりやすい!

★★★★★ 2016年10月に訪問

乗り換えも簡単!わかりやすい!

今回は旅費を安く抑える為、市内ホテルに宿泊したのでパークまでは地下鉄で移動しました。
HISとかの格安ツアーだと市内ホテル泊の場合も多いと思いますのでご参考までに。
(ちなみに宿泊したのはパンダホテルです)

細かいお金があった方がベター

香港もオクトパスカードという日本でいうところのSuicaやPASMOの様なものもありますが、有効期限があり未使用期間が3年になるとカードが無効になります。
無効になったカードを再度使用する場合は再開手続き+手数料が必要になりますので、基本的には「これからも何度も香港に行くよ!」って方以外は切符を買われることをおすすめします。

で、肝心の切符の購入ですが、券売機では使用出来る貨幣が購入金額ごとに決まっています。
100ドル札は切符の金額が80ドル以上にならないと使用できませんので、両替時にお札は20ドルや50ドルなど細かいものを予め用意して行った方が無難です。

複数人分買う場合は「多張」をタッチ

切符を人数分買う場合は、金額が表示された画面に「多張」(多分、漢字が微妙に違う気がします…)という青いボタンをタッチしましょう。
あとは買いたい人数のボタンをタッチすればOK!

スーツケースがある時は広い改札を

香港の地下鉄の改札は回転バー式が多いです。
ただ、全てが回転バー式ではないので、スーツケースや大きい荷物がある場合は、回転バーじゃない改札を探してそこを通りましょう。
回転バーしかないのかと思い、大きなスーツケースを持って通ろうとしたところ結構大変だったので…。

帰りの切符は先に買っておこう!

閉園後は駅が結構混雑しますので、帰りの切符は先に買っておく方が良いと思います。
買った切符を失くさない様にご注意くださいね。

こんな感じで地下鉄の乗り方をマスターしておくと、市内観光も楽しめますので、是非活用してみてください♪
路線も複雑ではないので、初めてでも比較的簡単に移動できると思いますよ^^

▼ 続きを読む
これが券売機! タッチパネルになっているので、目的地をタッチして切符を買いましょう。 中は綺麗だけど車体が汚れていてちょっとがっかり…。 ディズニーランドステーション、とっても素敵です!
 by MOANYA 

香港MTR用最強アプリ!

★★★★★ 2015年8月に訪問

香港で電車移動をする際にかなり役立つ『MTR Mobile』というアプリを紹介致します。香港MTR公式アプリで、なんと無料で手に入ります!!
目的の駅をタッチするだけで所要時間、乗り換え案内、運賃を確認することができます。
残念ながら英語か中文のみの対応ですが、かなり使いやすいので問題ないかと思います。使い方は写真をご参照ください。

余談:-
香港滞在日程に余裕のある方はビクトリアハーバーの夜景を楽しんでみてください。尖沙咀(チムサーチョイ)駅から徒歩10分程度にある尖沙咀プロムナードから堪能できます。本アプリがあれば尖沙咀駅までの乗り換え等スムーズに行けるはずです。ビクトリアハーバーに浮かぶスターフェリーや対岸のビクトリアピークはHKDL版 It’s a small worldの終盤にも登場します。

MTR Mobile のアイコン まずはピンクの枠内「Train Trip Planner」をタッチしてください。 次に目的の駅を選択し、ピンクの枠内「Search」をタッチしてください。 所要時間が34分と表示されました。左下をタッチすれば運賃を確認することができます。
 by たろう 

普通に地下鉄。移動に便利

★★★★★ 2014年11月に訪問

普通に地下鉄。移動に便利

昨年11月に利用しました。大変便利でした。

MTRとはなんぞや

香港版地下鉄です。本数も結構あり使いやすいです。乗り換えなどももちろんあります。
ディズニーランドへ行くには香港版リゾートライナーに乗る必要があります。空港からなら人数によりますがタクシー使ったほうが楽な場合もあります。

チケットの使い方が特殊

MTR使って一番驚いたことは乗車券が紙じゃないということ。切符とは全く違います。簡単に言うと何度も使いまわしたSuicaのようなカードが出てきます。それを改札でピッとやるだけなので大変簡単無くしにくい。降りるときは毎回回収されます。(エコ)

これとは別に(確か)HK$100デポジットでオクトパスカードという香港版Suicaを作ることも可能です。市外に出てたくさんMTR使うよ!という方はこちらのほうが便利だと思います。いちいち買わなくていいし小銭の用意もしなくていいので。

乗り心地

たくさんの人が使用する地下鉄なのでやはり日本と同じようにラッシュがあります。あと亜熱帯地域なのでクーラーガンガンで寒い。あと座席がスチールなので硬い笑 リゾートライナーは流石に舞浜と同じようにふわふわの座席でした(*´∪`)

リゾートライナーは?

空港からですと、
機場駅(エアポートエクスプレス)→青衣駅(MTR東桶線)→欣澳(サニーベイ)駅(MTR迪士尼線)→迪士尼(ディズニー)駅で乗り換えが出来ます。

だいたい20分くらいだったと思います、値段は$60〜70ドルくらいだった気がする…タクシーで行ったほうが早くて安い可能性は高いですが、ぼったくりなどが心配な場合はこちらのほうが確実です。

▼ 続きを読む
市街地電車チケット 市街地の駅には日本の広告もチラチラ ミッキー型の吊り環 香港の地下鉄 香港の地下鉄 香港の地下鉄
▼ もっと読む

香港ディズニーランド・リゾート
おすすめ移動手段 ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

香港ディズニーランドの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー