香港ディズニーランド

ディズニー・ペイント・ザ・ナイト

Disney Paint the Night
ディズニー・ペイント・ザ・ナイト
画像: えりさん
★★★★★ 4.65 (26件)

ここだけ 40分間

パレード

LEDで生まれ変わった最新型エレクトリカルパレード。ゲストがフロートやダンサーの光を操れる仕組みが導入されています。2014年10月1日スタート。


クチコミ・感想(26件)

クチコミを書く
とても良い
18
良い
7
普通
1
悪い
とても悪い


初っ端とフィナーレは涙で前が見えません!

香港で一番楽しみにしていたパレード!
ちょっとの小雨でもすぐ中止になるパレードで
最終日にやっと観ることが出来ました!
本当すぐキャンセルになるので鑑賞チャンスは逃さないようにしましょう!

登場キャラクター

ティンカーベル

超綺麗で可愛いティンカーベル!
お馴染みの楽曲で初っ端から全力で泣かせに来ます!!用心!!笑

サリー、マイク(モンスターズインク)

サリーの後ろのドアは液晶になっていてお馴染みのモンスターやブーも
登場して可愛いです💓サリー!って呼ぶとガオーーー!のポーズしてくれます!笑

マック、DJ、マックイーン(カーズ)

マックの尋常じゃない輝きが凄いです!!めちゃ圧巻!!!
そしてマックの後部には私の大好きなDJが!!!超やばい!!!!
マックイーンはマックとDJに比べるとちょっと地味にみえてしまいますが十分綺麗です

アリエル、セバスチャン、トリトン王

素晴らしいフロートです!
アリエル推しの私には本当にたまりません!!

ベル(美女と野獣)

アリエルのフロートを超える美しさで登場!!
ベルの背景の液晶にあの2人のダンスシーンが・・・!!!やめて〜〜〜!!!(号泣)

ウッディ、バズ、スリンキードッグ(トイストーリー)

スリンキードッグに乗ったウッディとバズ。
中国語で喋ってたのが印象的でした(笑)。
バズはスペインモードだけじゃなかったようです!✨

グーフィー、ドナルド、ミニー

フロートが1番ショボいのにはびっくりしましたが
距離が近いのでこれはこれで良し。笑

ミッキー

我らがミッキー登場です!!!!!
大好きなソーサラーミッキーだしもうなんか見ただけで失神寸前
超カッケェェェェエエエエエエエエ!!!!!!
こんな史上最高未来的なキラキラフロートみたことない!
ミッキー自身もキラキラ輝いてて本当にイケメンです!!!!
たくさん手を振ってくれて、ファンタジア名場面のように
フロートの流星を操るミッキーに泣けます!魔法いっぱいかけてくれてます!!
本当にやばいです・・・・もう胸がいっぱいで苦しい!!!

パレードの楽曲が本当に素晴らしい!!!

こちらオリジナル楽曲ペイントザナイトとても素晴らしい曲です!
エレクトリカルパレードをミックスしてクラブミュージックのようになってます!
そして登場キャラクターによっては
キャラクターのテーマソングや効果音が流れたりと聞き応えたっぷり!
初っ端のティンカーベルの登場では名曲”You san fly!"が
流れるんですがほんと号泣もんです!!!
ピーターパンの歌は何歳になっても本当に心に染みます・・・。
イケイケなクラブミュージックノリからの急に泣かせに来るティンカーベル!!!
憎い演出だ!!!初っ端から泣いてる場合じゃないのに!!!笑
カーズでは走行音やブレーキ音、エンジン音が
音楽とミックスして流れたりしてカッコイイ仕上がりです。
ベルの登場では”Beauty&Beast"がオールゴールで流れたりして
本当、本気でゲストの涙腺を崩壊しにきてますね!!!
これまたベルが綺麗で素晴らしいです・・・(号泣)
ミッキー登場のフィナーレでは
ミッキーマウスマーチ+ジッパディドゥーダー+星に願いを
と怒濤の名曲ミックスアレンジでガンガン泣かせてきます。
本当に素晴らしい楽曲です!!!!!

パレード鑑賞ルール

皆さんのクチコミを観て自撮り棒での撮影があったりで
写真が撮りにくいとありましたが
香港でもついに使用禁止になったようです。
使ってる人がいるとキャストがちゃんと注意してくれます。
基本は座り見でも立ち見でも良さそうですが
大体の一列目の人は座って鑑賞、2列目からたって鑑賞してました。
マナーはパリのディズニーほど悪くないので安心・・・よかった・・・(ホッ)

パレード関連グッズ

さらに素敵な夜にしたいなら
ミッキーのグロウ・ミットやミニー・のグロウ・ボウを
購入して使ってみてください!
パレードに出て来るダンサー達のカラーを
変化させることができます!
私はこれを買わなかったことを結構後悔しました・・・・。
次回は絶対買います!!!!!
とりあえずブラックライトで光るTシャツは購入しました!
これがまた可愛いのです!!!!
パレードミュージックのCDは取り扱っていないとのこと・・・
いやいや取り扱ってよ!!!なんでないの?売れるよ?と
そこだけ不満でした。笑
本当CD化してくれないかなぁ・・・・・

混雑度

パレードスタート地点はめちゃくちゃ空いてました!
でも混雑も考えて開始1時間前に並びましたが
このへんは本当にまったりしていて
窮屈な思いもせず座ったり途中立ち上がったりと自由に鑑賞することが出来ました!

▼ 続きを読む
 by Angie 

あまり待たずによく観れます♪ソーサラーミッキーも!

出演キャラクター

出演順です♪
ティンカーベル、サリー、マイク、ライトニングマクウィーン、カーズの仲間、
アリエル、トリトン、セバスチャン、フランダー、ベル
フリンキー、バズ、ウッディ
グーフィー、ドナルド、ミニーちゃん、ミッキー

鑑賞場所

停止は2ヵ所です。1回目の先頭が地図のA、2回目の先頭がB、2回目の最後尾がCです。(毎回やや異なるようなので、参考程度にお考えください。)
2回目の前半(入口すぐ)はかなり空いており、パレードが始まってからでも最前列をとれます。手っ取り早く観たいなら、入口すぐの辺りがおすすめです♪

明るい!ハイテク!

昨年始まった新しいパレードということもあり、電飾の輝きがすごいです!むしろ眩しすぎるくらいです(笑)
ペイント・ザ・ナイトという名にちなんで、筆の形をしたライトをパーク内で販売しています!それでパーク内の光るミッキーマークやパレードの一部のダンサーさんに触れると、不思議なことが起こるようですよ♪

感想!

パレード好きにはたまらないです!短時間&間近で観れてお得です♪曲も大好きです(*´∇`*)
デイジーがいないのが難点ですが、ミニーちゃん、ドナルド、グーフィーはすぐ目の前まで来ますし、シーでは豆粒のようなソーサラーミッキーを近くで観れるのも素晴らしいと思いました(^-^)v
強いて言えば、ややまとまりに欠けてます…。ピクサー→プリンセス→ピクサー…のような感じです。まぁ、ショーではないので、明るくて楽しければOKです(笑)

▼ 続きを読む
 by えり 
data-ad-format="auto">

「When can I see you again?」香港に戻りたい理由となったパレード

香港の夜を彩るきれいでノリノリなパレードです。
ディズニーの仲間たちのフロートとそれに合わせたテーマ曲が流れます。
モンスターズ・ユニバーシティやカーズなどピクサー作品、リトル・マーメイドや美女と野獣などプリンセスストーリーも登場します。

場所取りと時間

メインストリートUSAで場所取りをすることにしました。
大事を取って40分前に場所を探しにきましたが、この時点でゲストがメインストリートUSAのパレードルート沿いにちらほらと座っているだけだったので、最前列の確保は簡単でした。
キャッスル前はメインストリートよりは混雑していました。これはペイント・ザ・ナイトの後にキャッスルプロジェクションマッピング「ディズニー・イン・ザ・スターズ」が行われるためだと思います。

印象としては、30分前でも最前列の確保は可能で、20分前だと場所を選ばなければ最前列で見ることも可能・・・というところでした。それ以降だとやや混んできたと思います。

夜になるとメインストリートUSAはきれいにイルミネーションがきらめきますが、パレードが来ると照明は消えるので安心してください。

この日は昼過ぎまで雨が降っていたためか、フロートの停止はありませんでした。
また、ダンサーさんのライトの色を変えるアイテムが売ってるとのうわさでしたがこの日は売っていませんでした。

「ディズニー・イン・ザ・スターズ」へ!

ペイント・ザ・ナイトが終わってから約30分でプロジェクションマッピング「ディズニー・イン・ザ・スターズ」が始まります。そのため、ペイント・ザ・ナイトの鑑賞場所を注意深く選ぶ必要がありました。

今回はメインストリートUSAのキャッスル寄りで鑑賞しました。ちょうどレストラン「メインストリートコーナー・カフェ」の前よりややエントランス寄りのところです。ここだと終わってからすぐにキャッスル前まで移動することが可能と考えました。

パレードが終わってからキャッスルの前まで移動することは可能でした。キャッスル前はゲストが多かったですが(言い換えると、ペイント・ザ・ナイトをキャッスル前で鑑賞しているゲストが多かったですが)空きスペースは多く座ることはできました。その後しばらくするとキャッスル前から動くことはできなくなりました。

ペイント・ザ・ナイトが終わった後ディズニー・イン・ザ・スターズを見るなら動きやすい場所でペイント・ザ・ナイトの場所を探す方がいいと思いました。

「When can I see you again?」

このパレードのテーマ曲は映画シュガー・ラッシュのエンディング曲「When can I see you again?」です。
ノリノリでダンサブルな曲でこのパレードの雰囲気にこれ以上ないほどぴったりですが、曲の内容にも注目です。
1日の終わりのパレードで「次いつ君に会えるの?」と歌われると、すごく感動します。
まさにこのパレードのために作られた曲のようです。

このパレードを見るためにまた香港に戻りたくなりました。
香港に行った際は、是非見てかつてない感動を味わってください!

▼ 続きを読む
 by NEMO 

現代版のエレクトリカルパレード

★★★★★ 2015年10月に訪問

現代版のエレクトリカルパレード

2014年10月から始まった最新のナイトパレード。2015年の5月からアナハイムでもスタートしました。
アナハイムで観てから、香港で観ました。

昼と同様、長時間の場所取りは必要ありません。

45分前に場所取りをしましたが、余裕で城前最前列(マップA地点)をゲットできました。花火の場所取りにすぐ移りたかったので、城前にしました。アナハイムで5月に観たときは2時間前でメインストリートUSAから城前にかけてはすでに最前列が埋まるほどだったので、香港はすごく楽でした。

最新鋭のエレクトリカルパレード

曲は聞き覚えのあるエレクトリカルパレードの曲がリメイクされている部分があり、親近感を抱きます。
フロートがとにかくきれい。きらきらしていて、明るいです。
キャラクターは昼同様、多くないですが、それでも満足のいくフロート音楽です。

アナハイム版との違い

・出だしの曲が中国語
・2か所で停止(アナハイム版は通過のみ)
・アナ雪のフロートがなし(アナハイム版から登場)

アナハイムとは違った部分があるので、アナハイムで観た方でも十分楽しめると思います。

撮影が難しい

 私が持っているカメラが古いからのもあるのですが、フロートが明るすぎて、ピントが合わない。ビデオカメラもボヤボヤ。パレードが最新鋭だと、カメラも最新に替えたくなりました(>_<)・・・でも、お金がなぁ・・・。

とにかくすばらしいパレードなので、香港かアナハイムに行く機会があれば絶対に鑑賞しましょう!!

・2015年10月22日(木) 18:45(開園時間10:30-20:00)
・2015年10月23日(金) 19:30(開園時間10:30-23:00)

▼ 続きを読む
 by りょ〜たP 

見所はフロートだけじゃなかった!背景重視の方には城前での観賞がおすすめです♪

2015年5月下旬に初めて見てきました♪

この日は天気予報がいまいちだったのか、
残念ながらショーモードなしの通過バージョンでした。

が、そのおかげでこれまでのレポで情報を見たことがなかった
素敵な要素があることに気がつくことができました!

それは、このパレードの開催に合わせて
眠れる森の美女の城がカラフルな光でライトアップされるということです☆

しかも、一定の色で固定されているのではなく
音楽の流れに合わせるように色の変化も確認ができました。

私は少し離れたところから写真を撮ったのですが、
こんなにカラフルに光り輝くお城を背景にして
繰り広げられるナイトパレードを見られるなんて
思いもよらないことだったので、非常に嬉しいサプライズでした!

完全バージョンを見られたわけではないので
☆は満点から1つ少ない評価にしてしまいましたが、
夜のパレードではおなじみのあの旋律から始まる部分も含めて
幅広い世代のゲストが楽しめる、新しさを感じるエンターテイメントだと思います。

ちなみに、パレードが終了してからも
しばらくはこのライトアップが続いていたので
普段は見られない夜景を撮りたいという方にもおすすめします!
(この前日の雨でキャセルになった時は通常通りの夜のライティングでした)

▼ 続きを読む
 by にあぽん 

ピカピカ光る最新パレード!

★★★★ 2014年12月に訪問

ピカピカ光る最新パレード!

2014年の10月から始まったばかりの新ナイトパレードです。
TDRのエレクトリカルパレードのようなパレードですが、エレクトリカルパレードをキラキラと表現するなら、ペイントザナイトはチカチカやピカピカと表現できるほどの圧倒的LED感。
ライトの光も原色の方が淡い色よりも使われている(ような気がする…)し、普通のハロゲン電球や白熱電球に比べLEDは光量が強いからか色がダイレクトに伝わってくるので目に鮮やかなパレードになっています。
私はメインストリートUSAで鑑賞しましたが、30分前でも最前列のわずかな場所は空いていました。45分前を切ってから本格的に人が待ち始める印象が強かったです。

ティンカーベルのフロートでスタートし、モンスターズインクやカーズやトイストーリー、リトルマーメイドに美女と野獣、とピクサーからクラシックまで人気作品のフロートで固められていて、最後はミッキーフレンズとソーサラーミッキーのフロートで締めくくられます。

とにかく明るいパレードですが、このパレードの目玉は別途購入できる魔法の筆。なんとこの魔法の筆を使うとダンサーさんのコスチュームの色を変えることができるのです!周りのお客さんで持っている人は少なかったのですが、持っているとぐんとパレードが楽しくなると思います。

また、日本のパレードじゃ登場しないであろうキャラクターを見ることができるのも嬉しいです。フロートとして出てくるカーズなんてその代名詞だと思いますし、モンスターズインクフロートではMU登場キャラクターも拝めます(スクリーンでしか見れなかったキャラクターを見れて感動しました!)。

写真はなかなかうまく撮れないパレードですが、ブレてしまってもまた味わい深いパレードです笑
エレクトリカルパレードより短いですが、香港に行ったら欠かさずに見たいナイトパレードです!

おまけ
香港では日本とは比にならないほど多くの種類のシールがあります。柄もとっても可愛いので、向こうに行ったときは貰って集めるのがオススメなのですが、ペイントザナイトのゲスコンさんにシールをください、とお願いするとペイントザナイトのシールを貰えます。
これがとっても可愛いし、思い出にもなるのでオススメです!

▼ 続きを読む
 by あんず 

ダンサブルな音楽、LEDを活用した光の演出、ゲストとのコミュニケーションが楽しめる新・ナイトパレード

2014年9月に、香港ディズニーランドで「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」パレードのプレビュー公演を見てきました。

見る前はあまり期待してなかったせいか、とても楽しめました。

特に楽しめた点としては、ダンサブルな音楽と、LEDをフル活用したきれいな光の演出、そしてゲストとのコミュニケーションの3点です。

まず音楽ですが、ベースのメロディはTDLのエレクトリカルパレードと同じメロディですが、全体的に打ち込み音楽をベースにしたダンスミュージック風なアレンジになっていました。

パレード音楽の出だしは映画「シュガー・ラッシュ」のエンディングソング、アウル・シティーの「When Can I See You Again?」の中国語版なのも意外でした。

また、LEDを使った光の表現力が迫力ありました。ダンサーが身にまとったLEDの光の衣装も細かく制御されていて、とてもきれいでした。

フロート系では、カーズやモンスターズインクのフロートのLEDは迫力があり、特にパレードのトリに出てくるソーサラーミッキーのフロートは、ミッキーの背後にある不思議なLEDデバイスがすごくきれいで見とれてしまいました。それに比べると、その手前のミニーやドナルドのフロートはこぢんまりしてて迫力不足な感じでした。

そして、ゲストとのコミュニケーションですが、これはゲストが持つステッキ(Mickey Magic Paint Brush)を使って、ダンサーの胸のミッキーバッチの色を変えるみたいな演出などをやってました。

パレードルートは昼のパレードと同じルートで、私は中央広場の縁石に座って見ました。レジャーシートを敷いて見る人はおらず、地べたに座ってみてる人、立ってみてる人、カメラを頭上にかかげる人とバラバラなので、撮影するなら最前列で見るのがお勧めです。

私が見たときはパレード開始60分前は誰も待っている人はいなくて、30分前になると待つ人が出てきて、開始直前はパレードルートが人でいっぱいになりました。特に観覧マナーが気になるということはなく、パレードを楽しめました。

▼ 続きを読む
 by SADA 

香港版エレクトリカルパレード??

★★★★ 2014年10月に訪問

日本のエレクトリカルパレードのようなライトをたくさん使用したナイトパレードです!
大きな違いは、ショップやカートで販売されている、パレードのオリジナルグッズ"ミッキーのマジック・グロウ・ブラシ"をふるとダンサーのコスチュームの色を変えることができます!!

ティンカーベル、マイクとサリー、カーズ、リトルマーメイド、美女と野獣、プーさんと仲間たち、トイストーリー、ミッキー、ミニーちゃん、ドナルド、グーフィーが登場します!!
特に停止することなく、動き続けるパレードなので、どこで見ても綺麗です!
私は2014/10/3に行き、(2014/10/1からスタートの新パレード)地元の人も来ていたのか人は多かったですが、30分前で前の方の座れる位置をキープできました!!
キャラクターも、みんなカートに乗っているので、遠くからでも見えます!
リトルマーメイドや美女と野獣のカートがとっても綺麗です!!
絶対見た方がいいです!!
☆4なのは、すべてが光っているわけでなく、キャラクターがカートの光に負けて、写真では真っ暗になってしまいます...

 by きき 
▼ もっと読む(あと18件)

関連リンク

香港ディズニーランド
おすすめショー ランキング

ランキングを見る ≫
data-ad-format="auto">

香港ディズニーランドの旅行ガイド

クチコミ メニュー