【USJ】ジュラシックパークに新コースターが登場!2016年3月18日オープン

【USJ】ジュラシックパークに新コースターが登場!2016年3月18日オープン

ユニバーサルスタジオ・ジャパン(USJ)にジュラシックパークをテーマにした新ジェットコースター『ザ・フライング・ダイナソー』が建設されることが公式発表されました!2016年3月18日にオープン予定です。(写真5枚)



data-ad-format="auto">

新アトラクションの情報!

  • ジュラシックパークをテーマにした大型の屋外コースター
  • 座席ではなく、うつ伏せで乗る「フライングコースター」というタイプ。吊り下げ式。ナガシマスパーランドの「アクロバット」と同じタイプ。
  • プテラノドンに背中を掴まれたゲストは、野生本能の赴くままに360度振り回され、眼下に広がる「ジュラシック・パーク」の世界を猛スピードでぶっ飛びます。
  • コース全長1,124m(フライングコースターとしては世界最長)
  • ファーストドロップにおける落下高度 37.8m
  • 建設費は約100億円
  • オープンは2016年3月18日に決定
  • 今あるジュラシック・パークのアトラクションの周辺に設置
  • 海外から導入せず、USJが独自開発した全く新しいものになる。
世界最長×世界最大の高低差※を誇る世界最高フライング・コースター、日本上陸 !!|株式会社ユー・エス・ジェイのプレスリリース
prtimes.jp

オープン日が決定!TVCMも公開!

ついにテレビCMがスタートして、グランドオープンが2016年3月18日になることが公式発表されました。このTVCMは要チェックです!

どんなコースターになるのか?

コースターの方式は、2015年夏にナガシマスパーランドにできた「アクロバット」と同じフライングコースターという機種で、日本ではアクロバットに続き2番目の導入になります。

こちらがナガシマスパーランドのアクロバット。総工費50億円なので、USJのフライングダイナソーよりも50億円安いです。
画像: www.nagashima-onsen.co.jp
こちらがナガシマスパーランドのアクロバット。総工費50億円なので、USJのフライングダイナソーよりも50億円安いです。

アクロバットがどんなコースターかは、こちらの動画レポートが分かりやすいです。

USJの「フライング・ダイナソー」は、アクロバットとはコースレイアウトが全く違い、コース全長もフライングコースターとしては世界最長なので、かなりの力の入れようです。それにしても建設費100億円って相当大規模なコースターになりそうですね。USJの大人気コースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」の建設費は約50億円ですから、その2倍ってことになります!

どうして今、ジュラシックパークなのか?

それは2015年夏に公開された映画『ジュラシック・ワールド』の影響でしょう。予告編が公開されていますので以下の動画をご覧ください。

【おまけ】ジュラシックパークのジェットコースター雑学

ジュラシックパークのジェットコースターと言えば、ユニバーサルスタジオ・シンガポールに「Canopy Flyer」という小型コースターがあります。以下、体験してきた時の写真をご覧ください。

これが「Canopy Flyer」です。とにかく混雑するので開園直後に行きました。
これが「Canopy Flyer」です。とにかく混雑するので開園直後に行きました。
前後に2人ずつ乗るタイプの小型コースターなので、1日中大混雑のアトラクションでした。キャストさんと記念撮影。
前後に2人ずつ乗るタイプの小型コースターなので、1日中大混雑のアトラクションでした。キャストさんと記念撮影。
ちなみに、ジュラシックパークのメインアトラクションは円形ライドです!これはシンガポール・オリジナル!
ちなみに、ジュラシックパークのメインアトラクションは円形ライドです!これはシンガポール・オリジナル!

ユニバーサルスタジオ・シンガポールにあるジェットコースターは吊り下げ式の小型コースターでした。乗り心地は爽快で、鳥になった気分でジュラシックパークの上空を飛行することができます!ただし、定員が4名なので1日中40~60分待ちの混雑するアトラクションでした。

これをそのままUSJに導入したら平日でも2時間待ちは当たり前になりそうなので、大人数が乗れる大型のフライングコースターを導入したんだと思います。

新アトラクションのオープンを期待して待ちましょう!




ユニバーサル・スタジオの関連記事

data-ad-format="auto">

新着記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">
ブログ ≫