ミラコスタにそっくりな「ポートフィーノ・ベイ・ホテル」を写真レポ in ユニバーサル・オーランド

ミラコスタにそっくりな「ポートフィーノ・ベイ・ホテル」を写真レポ in ユニバーサル・オーランド

ユニバーサル・オーランド(フロリダ)にミラコスタとそっくりな「ポートフィーノ・ベイ・ホテル」があるのをご存じですか?東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーと似ているようで違う街並みやホテルの様子を写真レポでご紹介します!(写真32枚)



data-ad-format="auto">

「ポートフィーノ・ベイ・ホテル」とは?

ユニバーサル・オーランド(フロリダ)のシティーウォークから、わずか7分の船旅でイタリアの港町の雰囲気を味わえるリゾートが「ポートフィーノ・ベイ・ホテル(Universal's Loews Portofino Bay Hotel)」です。どこか見覚えのある港町ですよね。そうです、東京ディズニーシーのメディレーニアンハーバーと同じ、イタリアの高級リゾート「ポルトフィーノ」をモデルに作られた水辺のリゾートです。このホテルがオープンしたのが1999年なので、東京ディズニーシーよりも2年早くオープンしています。

では、ホテルの様子や夕暮れ時から夜にかけての景色の移り変わりをご紹介しましょう。

シティーウォークからフェリーに乗ります

シティーウォークの湖にあるリゾート行きのフェリー乗り場。ホテル宿泊者以外でも無料で利用できます。各ホテル別に列が作られています。すでにポートフィーノ行きにも人が並んでいました。
シティーウォークの湖にあるリゾート行きのフェリー乗り場。ホテル宿泊者以外でも無料で利用できます。各ホテル別に列が作られています。すでにポートフィーノ行きにも人が並んでいました。
10分程待ったらポートフィーノ行きのフェリーがやってきました。
10分程待ったらポートフィーノ行きのフェリーがやってきました。
乗船時間は7分程度でしょうか。静かで落ち着いた雰囲気のポートフィーノベイホテルが見えてきました。すでに日が暮れかかっている時間です。
乗船時間は7分程度でしょうか。静かで落ち着いた雰囲気のポートフィーノベイホテルが見えてきました。すでに日が暮れかかっている時間です。

ポートフィーノに到着。早速リゾートを探索してみます

フェリーを降りてすぐにこのリゾートのマップがあります。
フェリーを降りてすぐにこのリゾートのマップがあります。
ハーバー周辺を拡大。ミラコスタとそっくりです。
ハーバー周辺を拡大。ミラコスタとそっくりです。
フェリー乗り場からの景色。東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーと似た雰囲気ですよね。まるでイタリアに来てしまったかの様。
フェリー乗り場からの景色。東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーと似た雰囲気ですよね。まるでイタリアに来てしまったかの様。
水泳禁止ですが水際まで入れます。カモが沢山いました。
水泳禁止ですが水際まで入れます。カモが沢山いました。
バーやスターバックスがこの周辺にあります。
バーやスターバックスがこの周辺にあります。
2つあるプールへは建物の間を抜けていきます。
2つあるプールへは建物の間を抜けていきます。
メインのプールはウォータースライダーもあるようです。写真が暗い感じなのは、夕暮れ時に撮影したためです。と言っても午後8:30を回っているんですが。
メインのプールはウォータースライダーもあるようです。写真が暗い感じなのは、夕暮れ時に撮影したためです。と言っても午後8:30を回っているんですが。
二つ目のプールは少し落ち着いた感じです。ファミリー向けはメインプール、こちらは大人向けと言う感じでしょうか。人の数も少なく、プールサイドで読書やカクテルなんかが楽しめそうな雰囲気です。
二つ目のプールは少し落ち着いた感じです。ファミリー向けはメインプール、こちらは大人向けと言う感じでしょうか。人の数も少なく、プールサイドで読書やカクテルなんかが楽しめそうな雰囲気です。

ロビー周辺の建物内

ロビー周辺にあるシーティングエリア。ここの窓から見下ろすポートの景色もなかなかです。
ロビー周辺にあるシーティングエリア。ここの窓から見下ろすポートの景色もなかなかです。
ロビー横の中庭と噴水。
ロビー横の中庭と噴水。
別の中庭。
別の中庭。
ロビーからこの道を通って先ほどのプールへ行くこともできます。途中にショップもありました。
ロビーからこの道を通って先ほどのプールへ行くこともできます。途中にショップもありました。

夕景もエンターテインメントも楽しめます

外にあるちょっと広めの中庭。日が暮れてきて、更にいい雰囲気が出てきました。
外にあるちょっと広めの中庭。日が暮れてきて、更にいい雰囲気が出てきました。
夕暮れ時も昼間とはまた違った雰囲気に
夕暮れ時も昼間とはまた違った雰囲気に
パークにまだいる人が大半なので、ゆったりとした時間が流れています。ここはディズニーシーのミッキー広場にあたる場所です。
パークにまだいる人が大半なので、ゆったりとした時間が流れています。ここはディズニーシーのミッキー広場にあたる場所です。
突然始まったエンターテインメント。男女一人ずつのエンターテイナーの方達が英語とイタリア語で演奏に合わせて数曲歌ってくれます。この日は午後8:30から始まりました。15分程度のショーだったと思います。因みにこの日は日曜日です。
突然始まったエンターテインメント。男女一人ずつのエンターテイナーの方達が英語とイタリア語で演奏に合わせて数曲歌ってくれます。この日は午後8:30から始まりました。15分程度のショーだったと思います。因みにこの日は日曜日です。
右側の女性が僕の大好きな曲を歌っていたので声をかけたら、「どこから来たの?。」って聞かれました。「日本です。」って言ったらいきなり日本語で話し始めて驚きました。この後一緒に写真も撮ってくださり、とても気さくな方でした。こう言う小さな触れ合い楽しいですよね。
右側の女性が僕の大好きな曲を歌っていたので声をかけたら、「どこから来たの?。」って聞かれました。「日本です。」って言ったらいきなり日本語で話し始めて驚きました。この後一緒に写真も撮ってくださり、とても気さくな方でした。こう言う小さな触れ合い楽しいですよね。
ユニバーサルスタジオの花火も少し見えます。
ユニバーサルスタジオの花火も少し見えます。

デザートやワインを水辺のテーブルで

Thirsty Fish Bar。ポート周辺には、このバー以外にもスタバ、レストラン、デリがあります。こちらのバーも雰囲気が良いです。テラス席にしばらく座っていたんですが、サーバーの人が来なかったので、近くにあるデリに移動することに。これでTIPの必要もないですし。
Thirsty Fish Bar。ポート周辺には、このバー以外にもスタバ、レストラン、デリがあります。こちらのバーも雰囲気が良いです。テラス席にしばらく座っていたんですが、サーバーの人が来なかったので、近くにあるデリに移動することに。これでTIPの必要もないですし。
デリはサンドイッチ等の軽食以外に、デザート、アルコール類もなかなかの品揃え。これはハーフボトルの白ワインです。3人くらいでシェアできます。デリの外にテーブルが並んでいます。
デリはサンドイッチ等の軽食以外に、デザート、アルコール類もなかなかの品揃え。これはハーフボトルの白ワインです。3人くらいでシェアできます。デリの外にテーブルが並んでいます。
ティラミス。甘さは控えめでしたが、ちょっとこってり系。
ティラミス。甘さは控えめでしたが、ちょっとこってり系。
クッキークリームのチーズケーキ。最初は良かったんですが、途中から重くなって、ギブアップしました。一人ではちょっと無理です。
クッキークリームのチーズケーキ。最初は良かったんですが、途中から重くなって、ギブアップしました。一人ではちょっと無理です。

シティーウォークへ戻りましょう

帰りの時間はパークのクローズ時間だったようで、頻繁にフェリーが来ていました。ただこの時間からシティーウォーク方面に行く人は少ないらしく、運良く貸し切り状態でした。どのフェリーもピッカピカで清潔です。
帰りの時間はパークのクローズ時間だったようで、頻繁にフェリーが来ていました。ただこの時間からシティーウォーク方面に行く人は少ないらしく、運良く貸し切り状態でした。どのフェリーもピッカピカで清潔です。
ライトアップされたポートフィーノベイホテルがとても綺麗です。
ライトアップされたポートフィーノベイホテルがとても綺麗です。
右側に見えるのが遊歩道。各ホテルからシティーウォークまで、時間は多少かかりますが徒歩でもアクセスすることができます。
右側に見えるのが遊歩道。各ホテルからシティーウォークまで、時間は多少かかりますが徒歩でもアクセスすることができます。
途中に見える、ハードロックホテル。ユニバーサルオーランドには現在ポートフィーノとハードロックを含めて4つのホテルが敷地内にあり、それぞれテーマが全く違います。
途中に見える、ハードロックホテル。ユニバーサルオーランドには現在ポートフィーノとハードロックを含めて4つのホテルが敷地内にあり、それぞれテーマが全く違います。
お馴染みのユニバーサルスタジオのゲートが見えてきました。
お馴染みのユニバーサルスタジオのゲートが見えてきました。
シティーウォークに到着。沢山の人がボート待ちをしてました。
シティーウォークに到着。沢山の人がボート待ちをしてました。

ウォルトディズニーワールドと同じく、ユニバーサル・オーランドにも敷地内にテーマホテルがあり、それぞれの良さがあります。フェリー、バー、レストランは宿泊者以外でも利用可能なので、興味のある方は少し足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。




ユニバーサル・スタジオの関連記事

data-ad-format="auto">

新着記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">
ブログ ≫