【WDW】格安ディズニーホテル「ポップセンチュリーリゾート」の宿泊ガイド

【WDW】格安ディズニーホテル「ポップセンチュリーリゾート」の宿泊ガイド

ウォルトディズニーワールド(WDW)の格安ディズニーホテル「ポップ・センチュリー・リゾート」の部屋、設備、アメニティ、フードコート、シャトルバス、注意点などをまとめました。2013年11月時点の情報です。(写真47枚)



ポップセンチュリーリゾートとは?

ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾートは、ウォルトディズニーワールド(フロリダ)のディズニー直営ホテルの中で「バリューリゾート」に分類されるお手頃なホテルで、1泊1室1万円前後で宿泊できます。20世紀のポップカルチャーがテーマなのでディズニー感は薄いですが、バリューリゾートの中で選ぶならここがオススメです!

ポップセンチュリーがオススメな理由

個人的には、バリューリゾート(5つ)の中で最もコスパがよいのは、この「ポップセンチュリー」だと思います。安くて便利に連泊するならここでしょう。以下、その理由です。

  • バリューリゾートなので格安(1泊1室1万円前後)
  • バリューリゾートの中で2番目に新しいホテル(2004年開業)
  • 専用のシャトルバスが割り当てられていて便利
  • WDWの中心部に立地しているので移動が便利
  • フードコートに近い部屋(プリファード・ルーム)を指定できる【重要】
  • 隣にオープンした最新ホテル「アート・オブ・アニメーション」に徒歩で遊びに行ける

フロント棟の近くを指定できる

本当は最新ホテルの「アート・オブ・アニメーション」に宿泊したいんですが、大人2人で割安に宿泊するとなると「リトルマーメイド棟」になっちゃいます。このリトルマーメイド棟がフードコートやバス停があるフロント棟から400m(徒歩5分)ぐらい離れています。ポップセンチュリーならフロント棟の近くの部屋でも割安で指定できます。

とにかく移動が便利

最安値のディズニーホテルは「オールスター・スポーツ」ですが、ちょっと高くてもポップセンチュリーを選ぶ理由は移動が便利だからです。まず、専用のシャトルバスが割り当てられているのは大きいです。余計な経由地がないので移動がスムーズで座れる可能性が高いです。さらに、ウォルトディズニーワールドの中心部に位置しているので、どのパークに行くにも比較的早いです。オールスター・スポーツについては、以下の記事にまとめています。

ベッドルームの設備からチェック!

ここが客室棟。廊下は屋外になっています。
ここが客室棟。廊下は屋外になっています。
「Grand Floor(1階)」をリクエストしたので移動がラクでした。窓は廊下側にあるこれ1つだけです。
「Grand Floor(1階)」をリクエストしたので移動がラクでした。窓は廊下側にあるこれ1つだけです。
ダブルベッドが2つ。ちょっと地味な印象ですが、すぐに慣れますよ(^_^;)
ダブルベッドが2つ。ちょっと地味な印象ですが、すぐに慣れますよ(^_^;)
タオルミッキーはやっぱり嬉しい!
タオルミッキーはやっぱり嬉しい!
目覚まし時計もあります。
目覚まし時計もあります。
ドアはマジックバンドで開錠します。3重ロックです。
ドアはマジックバンドで開錠します。3重ロックです。

魔法の腕輪「マジックバンド」については、以下の記事にまとめています。

液晶テレビ、ボックスティッシュ、タンス、冷蔵庫があります。
液晶テレビ、ボックスティッシュ、タンス、冷蔵庫があります。
冷蔵庫の中はこんな感じ。冷凍庫はないです。ちなみに、電子レンジや湯沸しポットはありませんでした。電子レンジはフードコートにあります。
冷蔵庫の中はこんな感じ。冷凍庫はないです。
ちなみに、電子レンジや湯沸しポットはありませんでした。電子レンジはフードコートにあります。
エアコンは自分で調整できます。
エアコンは自分で調整できます。
雑な造りの金庫。奥行きが5cmぐらいしかありません。
雑な造りの金庫。奥行きが5cmぐらいしかありません。
アイロン、アイロン台、ハンガー(10本ぐらい)、ハンガーレールがあります。日本から針金ハンガーを持って行った方が便利だと思います。
アイロン、アイロン台、ハンガー(10本ぐらい)、ハンガーレールがあります。日本から針金ハンガーを持って行った方が便利だと思います。
予備のまくらとタオルも用意されています。針金ハンガーと物干し(無印良品)は日本から持って行きました。便利でした。
予備のまくらとタオルも用意されています。
針金ハンガーと物干し(無印良品)は日本から持って行きました。便利でした。
コートかけ
コートかけ

電源コンセントの場所

ベッドのそばに電源コンセントが2口
ベッドのそばに電源コンセントが2口
反対側のベッドのそばにも電源コンセントが2口
反対側のベッドのそばにも電源コンセントが2口
テーブルの下に電源コンセント2口と、有線LANポート。無線LAN(Wi-Fi)が使えるので特に使いませんが。
テーブルの下に電源コンセント2口と、有線LANポート。無線LAN(Wi-Fi)が使えるので特に使いませんが。
ドライヤーのそばに2口。ドライヤーの風量と温度は特に問題なし。
ドライヤーのそばに2口。
ドライヤーの風量と温度は特に問題なし。

シャワールームとアメニティをチェック!

トイレとシャワールーム
トイレとシャワールーム
バスタブは広いです。
バスタブは広いです。
レバーを回すとお湯が出ます。シャワーに切り替えるにはお湯を出しながら蛇口のレバーを上に持ち上げます。
レバーを回すとお湯が出ます。シャワーに切り替えるにはお湯を出しながら蛇口のレバーを上に持ち上げます。
シャワーヘッドは固定です。
シャワーヘッドは固定です。
H2Oの「シャンプー&コンディショナー」と「ボディソープ」
H2Oの「シャンプー&コンディショナー」と「ボディソープ」
H2Oの石けん。歯ブラシはありません。
H2Oの石けん。歯ブラシはありません。
部屋掃除を断るとドアの前に新しいタオル一式を置いてくれます。さすが!
部屋掃除を断るとドアの前に新しいタオル一式を置いてくれます。さすが!

キャストさんのタオルアートを楽しもう!

キャストさんによるタオルアートが日に日に増えていきます!他の部屋のウインドウを見るのも個性豊かで楽しいですよ。
キャストさんによるタオルアートが日に日に増えていきます!他の部屋のウインドウを見るのも個性豊かで楽しいですよ。

ホテルの設備

客室棟のエレベーターホールの様子。2階以上の部屋は階段を使った方が近道の場合もあります。
客室棟のエレベーターホールの様子。2階以上の部屋は階段を使った方が近道の場合もあります。
洗濯ランドリー棟
洗濯ランドリー棟
洗濯ランドリーの様子。洗剤は日本から持って行って洗濯してみましたが、問題なくできました。
洗濯ランドリーの様子。洗剤は日本から持って行って洗濯してみましたが、問題なくできました。

洗濯ランドリーについては、2015年6月時点の使い方を以下の記事にまとめています。オールスターリゾートと同じ使い方だと思います。

フロント棟には様々なポップカルチャーの展示があります。
フロント棟には様々なポップカルチャーの展示があります。
フロント棟にあるショップ。夜12時には閉店します。パークで買ったお土産をホテルへ送った場合は、ここのカウンターで受け取ります。
フロント棟にあるショップ。夜12時には閉店します。パークで買ったお土産をホテルへ送った場合は、ここのカウンターで受け取ります。

ショップについては、2015年6月時点のオールスターリゾートの様子を以下の記事にまとめています。ほぼ同じ品揃えのようでした。

フロント棟にあるATM。VISA/MASTERは使えますがJCBは使えません。
フロント棟にあるATM。VISA/MASTERは使えますがJCBは使えません。
ゲームセンターもあります。
ゲームセンターもあります。

シャトルバス・タクシー

シャトルバスのバス停はフロント棟の前にあります。
シャトルバスのバス停はフロント棟の前にあります。
タクシーを呼びたい時はフロント棟の入口にいるこのキャストさんに声をかけましょう。5分ぐらいでタクシーが来ますよ。ユニバーサルスタジオまで片道34ドル(チップ抜)でした。
タクシーを呼びたい時はフロント棟の入口にいるこのキャストさんに声をかけましょう。5分ぐらいでタクシーが来ますよ。ユニバーサルスタジオまで片道34ドル(チップ抜)でした。

無料シャトルバスについては、2015年6月時点のオールスターリゾートの様子を以下の記事にまとめています。ほぼ同じだと思います。

フードコートとリフィルマグ

フードコートの営業時間は、朝6時~夜12時です。

メニュー毎に並んで、注文→受取→まとめて会計、という流れです。朝食と夕食時は混雑します。
メニュー毎に並んで、注文→受取→まとめて会計、という流れです。朝食と夕食時は混雑します。
菓子パンは種類が豊富。
菓子パンは種類が豊富。
電子レンジ(シャープ製)が2台ありました。何ワットかが確認できず。
電子レンジ(シャープ製)が2台ありました。何ワットかが確認できず。
ドリンク売り場
ドリンク売り場
このドリンクバーを使いたい場合は専用のマグカップ(リフィルマグ)を購入しましょう。
このドリンクバーを使いたい場合は専用のマグカップ(リフィルマグ)を購入しましょう。
リフィルマグを購入すれば、このコーヒーも飲み放題。
リフィルマグを購入すれば、このコーヒーも飲み放題。
リフィルマグを購入すれば、このジュースも飲み放題。普通の水もここで出ます。
リフィルマグを購入すれば、このジュースも飲み放題。普通の水もここで出ます。
お湯(Hot Water)はここで手に入ります。インスタントカップ麺を作るのに問題ない温度です。
お湯(Hot Water)はここで手に入ります。インスタントカップ麺を作るのに問題ない温度です。
座席数は多いので利用しやすいです。
座席数は多いので利用しやすいです。

フードコートの設備については、2015年6月時点のオールスターリゾートのフードコートの様子を以下の記事にまとめています。ほぼ同じ構成でした。

プールの様子

プールにはライフセーバーが常駐しているので安心です。
プールにはライフセーバーが常駐しているので安心です。
プールサイドのバー
プールサイドのバー
夜はプールサイドでディズニー映画の上映会が開催されます。
夜はプールサイドでディズニー映画の上映会が開催されます。

無料Wi-Fiを完備

フロント棟(フードコート)も客室棟も無料Wi-Fiが完備されています。部屋の中でも電波の入りは良く、特に遅いなどの不満はありませんでした。

予約方法

部屋を予約する際は「Preferred Room(プリファード・ルーム)」がオススメです。スタンダードルームよりも2割ほど宿泊料金が高いですが、フロント棟に近い部屋を確約してくれるので利便性が大幅に向上します!空室検索は以下のボタンからできます。

料金チェック・予約 ≫

最新情報はクチコミをチェック!

個人手配マニュアルをチェック!

ホテルを予約できたら、次にすべきことを個人手配マニュアルでチェックしましょう!


この記事を友達にもシェアしよう!

ウォルト・ディズニー・ワールド
攻略ガイド ≫

ウォルト・ディズニー・ワールド(フロリダ)の関連記事

関連記事をもっと読む

新着記事

新着記事をもっと読む
tdrnaviブログは、東京ディズニーリゾートから海外ディズニーまで攻略法やグッズ情報、現地レポをお届けするブログです。更新情報は以下で配信していますのでフォローをお待ちしています! 編集長はこちら ≫

tdrnavi ブログ