ウォルト・ディズニー・ワールド

ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート

Disney's Pop Century Resort
ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート
★★★★ 4.1 (16件)
1泊1室 11,959 円~


フロリダ州オーランド

20世紀のポップカルチャーをテーマにした格安ディズニーホテル。客室棟には年代ごとに流行したグッズの巨大オブジェがあり、ロビーには実物が展示されています。フードコートあり。無料Wi-Fiを完備。マジックキングダムまでは無料シャトルバスで20分。

ニュース&特集

クチコミ(16件)

クチコミを書く
とても良い
4
良い
10
普通
2
悪い
とても悪い


手ぶらで楽チン!買ったお土産をホテルに送れるデリバリーサービス

日本のディズニーホテルでもパーク内で買ったお土産をホテルに届けてくれる「ショッピングデリバリーサービス」がありますが、WDWでも同じようなサービスを受けることができます。

2通りのデリバリー方法

デリバリーには「リゾートデリバリー」と「パッケージピックアップ」の2種類があります。

リゾートデリバリー

ディズニー直営ホテルに宿泊している方はホテルまでお土産を送ることができます。
パーク閉園の3時間前までに購入すれば翌日の午後には届きます。
受取場所はホテルによって異なるので、現地で確認してください。

ホテルリストにはスワン&ドルフィンやフォーシーズンズもあるので、それらのホテルでも利用できると思われます。
※チェックアウト前日は利用できません。

パッケージ・ピックアップ

お土産を購入したパークのエントランス付近にある受け取りセンターに送ってくれるサービス。
こちらはホテルに直営のホテルに泊まっていなくても利用できると思います。
利用する際は会計前に「Package pickup, please.(パッケージ ピックアップ プリーズ)」でOKだと思います。
※1.受け取りセンターでお土産を受け取れるのは3時間後以降です。
※2.エプコットのみメインエントランスとインターナショナルゲートウェイのどちらかを指定できます。

リゾートデリバリー利用の流れ

今回はリゾートデリバリーを使ってみたので、その流れを書きます。
お土産を購入したショップはアニマルキングダムにある「Discovery Trading Company」、宿泊先は「ディズニー・ポップセンチュリー・リゾート」です。

1.ショップで会計前に「Delivery to the Resort(デリバリー トゥ ザ リゾート)」とレジのキャストさんに伝えます。「ホテルデリバリー プリーズ」でも通じました。
2.滞在先とチェックアウト日を聞かれます。
3.そうすると下記の写真にある緑色の紙に「名前/住所/電話番号/チェックアウト日/宿泊先の部屋番号」を記入します。住所はJapan のみでOKでした。
4.あとは会計をして、緑色の紙の控えをもらってショップでやることは終了です。
5.翌日の午後にホテルのショップで控えを出したら、送ったお土産を受け取ることができます。中身はすぐに確認した方が良いと思います。

※ポップセンチュリーの受取場所はバス停側にあるレジで受け取ります。

注意点1:会計前にデリバリーサービスを使うことを伝える!

下記の写真にある緑色の紙に購入内容が印字されるため、会計前でないと使えないと思われます。

注意点2:高価なものは使うのを控えた方がいいかも

高価なものも無くなったときのことを考えると使うのはあまりおすすめできないです。

割れ物は発送前にきちんと梱包してくれて、もし、破損があっても新しいものと交換してくれるそうです。
僕のブログにコメントをくれた方からの情報です。

感想

日本ではお土産をいっぱい持ってパークを歩く人は珍しくないですが、WDWではそんな人はほとんど見かけなかったです。何も持っていなくて、手ぶらの方も珍しくなかったです。

僕は海外パークに行くときはどうしても荷物が増えてしまうんですよね。なので、これ以上は荷物を増やしたくなかったので、デリバリーサービスは本当に助かりました。

物が無くなるリスクもありますが、それでも便利で楽チンです。お土産をたくさん買う方はおすすめです。まぁ、WDWなら日本語通訳のサービスもありますし、最悪なんとかなると思います。

▼ 続きを読む
今回、リゾートデリバリーで送るのはダッフィーとシェリーメイのぬいぐるみです。(頼まれたものです)悪いとは思いつつ、実験に使わせていただきました。
ショップのレジで会計前にリゾートデリバリーを使いたいと言うと、この用紙を渡されます。必要事項を記入します。あとは会計をして控えをもらうだけ。楽チンです。
翌日の午後以降に控えをホテルのショップに持っていきます。
ポップセンチュリーはバス停側のレジが受け取り場所です。
こんな感じでもらえます。さぁ、ちゃんと届いているかチェックです!
ちゃんと届きました。良かったです。
パッケージ・ピックアップの受取場所(エプコット・メインエントランス側)。エプコットは出口を出て、左手に進むとあります。パーク外です。
 by りょ〜たP 

購入したグッズを現地から日本へ送る方法

★★★★★ 2016年8月に訪問

購入したグッズを現地から日本へ送る方法

これでもう怖くない!!大量のグッズ購入

ウォルトディズニーワールドで購入したグッズを、ホテル(ポップセンチュリー)から行き当たりばったりで送ってみました。
※2016年8月現在の情報です

概要

・パーク内のショップからでもホテル内の
 ショップからでも発送可能。
・ウォルトディズニーワールド内のショップ
 で購入したグッズに限り、発送可能(同梱
 可)。
・購入したグッズすべての領収書が必要。
・グッズの材質を記載する必要がある。
  →ここはキャストに記載してもらうのです
  が、材質を調べてもらえるかは不明なので
  自分でわかっていた方がいいと思います。
  今回は自分で説明しましたが、主な材質は
  以下のような感じで説明しました。
   RESIN:レジン(石粉を混合した樹脂で、数千円以上のフィギュアリンはこれが多い)
   ACRYL:アクリル樹脂(透明な物はアクリルかガラスの可能性が高いです)
   GLASS:ガラス(砂時計、スノーグローブなどはほぼガラスです)
   COFFEE,TEA:コーヒー、紅茶(そのままです)
   CERAMIC:陶磁器(食器類の他に、フィギュアにも陶器の物があります)
   CLOTHES:布(鞄やハンカチなど、とにかく布製品)
   他にもLEATHER:革、PLASTIC:プラスチック、METAL:金属などが考えられます。
・箱等の梱包は一切不要。買ったままでO.K.
・記入書類は写真を参考にしてください。

送料と期間

・送料は商品の合計金額により決まる。グッズの数、重さ、大きさは関係ない。商品の合計金額
 がどんなに高くても、送料の最高額は150ドル。
 →95ドルのグッズ1点で尋ねた際は30ドルちょっとでした(正確な対応はわかりませ
   ん…)。
・梱包料等の別料金は無し。
・今回に関しては、発送から自宅への到着まで2週間弱程度でした。

その他必要な手続き

・帰りの機内{(日本入国(帰国)に際して}で「携帯品・別送品申告書」を2枚記入する。
・税関通過の際に1枚提出、1枚は保管(後で必要)。
・別送品が日本に到着次第電話連絡が入り、必要書類の送付について説明される。
 パスポートの写し、保管していた申告書1枚、発送した品物すべての領収書の写しを送付す
 る。
・「海外市価の合計額が20万円の範囲に納まる品物(入国者の個人的使用に供するものに限
 る。)」は免税範囲。「海外市価とは、外国における通常の小売価格(購入価格)」
 →今回は免税範囲に収まっていたので、課税される場合の手続きについてはわかりません…。
※ちなみに、すべての商品はそれぞれの箱まで開けられて検査されています。

気づいたこと

・ウォルトディズニーワールド内のショップで発送する場合、カリフォルニアのディズニーラン
 ドリゾートで購入したグッズは同梱できません。
・複数まとめて送った方がお得なので、様々なショップで購入したグッズをホテルからまとめて
 発送するのが吉(写真を参照してください)。
 →「閉園3時間前までに手続きをした物は翌日の午後にホテルに届く」とありますが、届かな
   い物がありました。翌々日に届きましたが、もし帰国に間に合わなかったらどうしようと
   ヒヤヒヤしました。念のため余裕を持っていた方がいいかもしれません。

▼ 続きを読む
後日届いたグッズたち。大きな箱の長辺で50cm程度です。
段ボール箱にも「通関のため開封・再梱包済み」の記載が。
大量の緩衝材を入れて送られてきました。紙をまるめたもので、1箱分の緩衝材を広げただけで部屋は紙の海状態です。
緩衝材をどかすとグッズがお目見え。ハニカムペーパーの緩衝材を含め、すべて後からちゃんと梱包してもらえています(購入時にはここまで梱包されてはいません)。
左はパーク内からホテルへ送る際の送付票、右は日本へ送る際の送付票です。
このシンデレラ城がどうしても欲しくて、でも持って帰るには大き過ぎて、思い切って送ってみました。
 by 見習い魔法使い 

放っておいてほしい人にはバリュークラスがぴったり!

​オールスター・スポーツ、ミュージック、ムービーに続いて2003年にできたバリュークラスリゾート。
20世紀のカルチャーをテーマに50~90年代の棟があり、その年代を代表するグッズなどの巨大なオブジェが飾られたまさに“ポップ”なリゾートです。
フロント棟のエントランスやマップに使われている各年代の文字も60年代はサイケ調、80年代はデジタル調とデザインもとても凝っています。
当初は“クラッシックイヤーズ”として位置づけられ、対岸にある現アート・オブ・アニメーションリゾートの場所に“レジェンダリー・イヤーズ”として00~40年代を建てる予定でした。
2ホテル間をつなぐ橋はその時の名残か“ジェネレーションギャップ・ブリッジ”という名前が付いています。
バリュークラス全部に言えることですがフォトロケーションがいっぱいあり、ここに関しては上記の橋でアートオブアニメーションと行き来が可能なのでパークから帰ってきたあとも沢山の記念になる写真を撮ることができます。

ギャラリーとしても楽しめるフロント棟

とにかくホテルの名前の通りポップ!
80年代といえばミュージックビデオ!ミュージックビデオと言えばMJ!
マイケルやマドンナのアルバムやウォークマン等その時代を象徴する人物やグッズが展示されていてギャラリーとしても楽しめます。
全体的にはディズニー色弱めに見えるかもしれませんが、50年代と60年代の棟にはわんわん物語やジャングルブックの巨大オブジェもあり、ミッキーの巨大電話のオブジェは旅行会社のパンフレットなどでもおなじみかと思います。

室内は意外にも落ち着いている感じ

レイアウトはオールスター系と同じです。
私が泊まった2006年頃は写真のような内装でした。外のポップさに比べると意外にシックです。オフィシャルサイトを見ると現在はもっと落ち着いた感じになっているようです。
アメニティはボディソープ、シャンプー、コンディショナー、石鹸と必要最低限。
ただミッキーの絵柄が付いているのでお土産に持って帰りたくなってしまうと思います。(もちろん可)シャワーは固定式です。
洗面台は1つですが、物を置く台のスペースは多少あります。
クローゼットはむき出しタイプ。洗面台横にハンガーかけがあり、奥行きのあまりない貴重品入れもここにあります。
オールスター系はどこもそうですが、窓際にぬいぐるみなどを飾っているお部屋を数多くみました。
帰ってきたときに分かりやすくなっていいと思います。

フードコート

アジアン、グリル、イアタリアン等いくつかのコーナーがあり、朝食時にはワッフルやオムレツなども出ます。
名物(?)のタイ・ダイケーキはアメリカらしいケーキなのでぜひトライしてみてください。
意外にイケるそうです(主人・談)

全てのオールスター系に言えることですが、チェックイン後はご自由に!という感じの気楽なリゾートなので、私のような放っておいてほしいな~というような日本人にはピッタリだと思います。

▼ 続きを読む
エントランス
それぞれの年代をイメージしたロゴですね
ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート
ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート
ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート
ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート
ベッドサイドに電源はありませんでした。
ロビー
クリスマスシーズンに泊まった時はツリーが飾られていました
フロントの向かいにあるギャラリー
懐かしいレコードジャケットやその年代を象徴するものが飾られています。
フードコート&ショップのメインの入口
フードコート
ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート
見た目はアレですが・・・
POPロゴのワッフル!
夜ご飯で食べたアジアン料理らしきもの。味は・・・いまいちでした。なんで生の人参が厚切りで入っているのだろう・・・千切りになっているといいのに・・・
 by のぞ 

遊びメインならおすすめ!ディズニー感も忘れない部屋!

オンラインチェックインで【1階】【バス乗り場近く】を指定。結果、どちらも叶いました!

チェックインカウンターはとても広いです。深夜のチェックインでしたが2、3人いました。日本語のできる人はいないようで、こちらが首をかしげるとすぐに

日本語通訳&ホテルマン&自分の三者通話

始まります。電話の受話器渡されます。不安なことはなんでも聞けるので安心ですね。
ここでマジックバンドをもらい、クレジットカードの設定もしてもらいます。オンラインチェックインのときに全員分をひとつのクレジットカードで登録しているので、ここで新たにそれぞれのクレジットカードを設定してもらいます。
ちなみにマジックバンドはアメリカ在住の方は郵送で可愛い箱にいれてあるのを見ましたがホテルでは箱なしでした。カスタマイズは予約通りでした。

場所は90年代棟の1階でした。フロントから正規ルートで歩くとかなり距離がありますが、チェックインの際近道を教えていただき近道の道筋を書いた地図もくれたのでその通り駐車場の方から歩くと、バス乗り場がほんの数分の近さ!良い場所でした。
90年代棟はプールがあるエリアですが、各年代のエリアがとても広いためプールがどこにあるか分かりませんでした。濡れて歩いている人がいたから近くにはあったみたいですが、うるさいとか全くありませんでした。

ちなみに各年代を象徴するデザインの建物やオブジェが散りばめられているのですが、90年代は大きな大きなルービックキューブ、インベーダーゲーム、ディスコ、オブジェは巨大なミスター&ミセスポテトヘッド、ロジャーラビットなどなど、ホテル散策だけでも楽しいです。

アメニティ

シャンプー&リンス
ボディソープ
ソープ
でした。シャンプー&リンスはミッキーの形の蓋の入れ物でとても可愛かったです。わたしは日本から全て持参していたので、毎日もらって無料補充してもらいました。
歯ブラシはありません。忘れたらショップで買えますが0時までなのでご注意を!

ショップの品揃え

かなり豊富です。人気どころは集まってると思います。お土産にはこだわり強くないひとはホテルで十分揃うと思います。しかし、やはりパークの方が断然種類多いです。滞在前半でホテルのお土産を一通り目を通しておくと良いと思います。

食事

フードコートのようになっていて、朝昼夜それぞれのメニューが違うようです。
フードコート内は4種類のカウンター(朝だとワッフル専門・フレンチトースト専門・オムレツ専門・もうひとつ忘れちゃいました)がありそれぞれメニューが違うので食べたいもののところに並びそこでさらに注文します。するとその場でプレートを作り渡してくれます。それを持って10個ほど並ぶレジでお会計です。お値段はそこそこ平均10ドルくらいかな。ボリュームたっぷりなので1週間毎日ここだと胃もたれかと。そうゆうときはフードコート奥に各種パンとサンドイッチ、サラダ、ジュース、フルーツなどなど、そこだけでも悩んじゃいます。

味は…美味しい!!!

朝と夜(ハンバーガープレート)をいただきましたが、美味しいです!また食べたいって思いました!がっつりすぎて朝ここで食べるとお腹減るまで時間かかりますが。持ち帰りっていうと簡易的な蓋くれました。

部屋

Wi-Fiは部屋でホテルゲスト無料Wi-Fiがつながりました。すこし弱めでしたが十分使えました。
タオルアートは残念ながらなかったです。
タオルは十分毎日綺麗なものが多めに用意してありました。掃除も特に気になるところはなく綺麗でした。シャワーが固定してあるので桶が欲しい人は持っていくと良いかもしれません。
ドライヤーあります。コンセントも困りませんでした。テレビもあります。ディズニーチャンネル見放題です。
ふたりで予約でしたが、大きなベッドふたつでした。

長期滞在する人も多いみたく、丸見えの窓にぬいぐるみを可愛く飾るアートをしている部屋が多くて毎日変化する窓を通るのが楽しかったです。似たような建物、部屋がたくさんあるので、ドアや窓に目印すると良いのかもしれません。

部屋の中はすこし昔ながら感がありながらも、隠れミッキーたくさんいました。ディズニーのポスターも貼ってありワクワクします。

美しい!素晴らしいホテル!という印象はありませんでしたが、ディズニーらしい楽しいホテルです。値段もこのクオリティーならとても安いと思います。一番リーズナブルなホテルではないでしょうか?それでこれなら大満足です。とことん遊んで寝るだけなら絶対おすすめです!

▼ 続きを読む
巨大ロジャーラビット
巨大ルービックキューブ
部屋のポスター
朝ごはん
朝ごはん
ショップ
巨大ポテトヘッド
ホテルの地図
フロント横の遊び場
アメニティ
 by n' 

ほとんどパークで過ごすなら安いのでオススメ!

5泊ポップセンチュリーに滞在!
ほとんど寝に帰ってくるだけだったのでプールは楽しめなかったのですが、
夜は映画も観れるのでゆっくりの滞在でも楽しいかもしれません。

私はプリファードルームの選択をしなかったのですが、バス乗り場から近い80年代のお部屋になりました!

ホテル敷地内の大きなオブジェ達も、本物を見た時に大きすぎてびっくりしました!
とってもとっても可愛くて全部見回りたいけど時間がなく断念しました!
ほぼホテルにはいなかったのでリフィルマグも買いませんでした。

フロント、ロビー

入ってすぐの端に子供用スペースなのかアニメ「ミッキーマウス!」が夜中もずっと流れていました。
壁に年代ごとの絵や物がたくさん飾られていてとても可愛かったです。
お土産もパーク内並みにいろんな種類の物が売っていて、買い忘れてもここにだいたいあるので安心です。
フードコートも4か5個くらいお店があるので飽きなそうなバリエーションです。

お部屋

写真だと質素に見えるかもしれないけど、実際に行った方がとっても可愛くて、
床にもシャワーカーテンにも隠れミッキーがいました。
シャワーが固定なのが残念でした。
部屋の広さも狭すぎずちょうどよかったです。

部屋掃除を断ると部屋の前に可愛いミッキーのバッグに新しいタオルが入ってるというのを試したのですが、何もなかったです(>_<)
最終日にマジックバンドで決済した分の明細書をドアノブにかけてくれるという情報も見たのですが、
その明細書もかかっていなくてチェックアウトの時に直接フロントでお願いしてもらいました!

タオルアートも特になかったです!

バス

だいたい開園前に着く時間にバスに並んでても一回で乗れることが多く、どのパークにも10〜20分で着いたので快適でした!
ただ帰りは閉園の時間で帰ると、どのパークにいても毎日ポップセンチュリー行きのバス乗り場だけ人がとっても並んでいて、
ポップセンチュリーの人は閉園まであそぶ人が多いのかな?って勝手に思いました。

▼ 続きを読む
ポップセンチュリー地図
部屋
部屋に飾られてた絵
ベッド
床のミッキー
シャワーカーテン
部屋に貼ってあったグリーンチェック
部屋に貼ってあったやつ!
お土産、フードコート
ロビーで流れてたミッキーマウス!
ロビー
お土産屋さん品揃え豊富
POPもでかい!!
でかロジャー
サーフィングーフィー
でか電話ミッキー
バルーが一番巨大でした!
ポテトヘッド
お部屋達
プール
これに乗ってパークにGO!
バス乗り場
 by なお 

帰って寝るだけなら充分!

★★★★★ 2016年5月に訪問

帰って寝るだけなら充分!

新婚旅行でWDWに訪れた際に5泊しました。
同じバリューホテルでは、アートオブアニメーションが新しく人気のようですが、
リトルマーメイド棟だとホテル内をかなり歩かなくては行かないとの情報だったので
コンパクトなポップセンチュリーに宿泊しました。お値段は抑えてスタンダードルームです。

80年代棟に宿泊

クルーズ下船後の昼前に到着しました。
すぐに用意出来る部屋は2階しかありませんでしたが、80年代棟のバス停に行きやすいお部屋でした。階段も特に苦ではなかったし、フードコートやランドリーにも行きやすかったです。

英語が苦手でも安心

チェックイン時に日本人キャストさんとお会い出来ました。
滞在中も困った時は三者通話の電話のような機械で通訳さんに繋いでもらえました。
私は公衆電話が使えずに困った時にお世話になりました。

お世話になった牛乳

フードコートはもちろんディズニー価格です。
飲み物は本当に高いなと思いました。
しかし、牛乳は結構安い!
偏りがちな栄養も補いたかったので
ハーフガロンの巨大牛乳を買い、持参したコーヒーポーションを入れて部屋で飲んでました。
2人で5泊の滞在中に飲み切りました。

感想

ホテルステイを重視せずに朝から晩までパークで遊んで寝るだけだったので、宿泊代も抑えられて満足でした!
各パークへのアクセスも良く、バスもどんどん来てくれました。パークのバス停が少し歩くのはバリューホテルなので仕方ないかなと。
清掃やタオルの交換も毎日きちんとされていました。
マジックバンドの明細はドアノブに掛かっていなかったので、フロントに貰いに行きました。

またWDWを訪れる機会があれば、またここに滞在したいです。

▼ 続きを読む
巨大なハーフガロンの牛乳。2人で5泊の間に飲み切りました。
ミッキーとミニーからハネムーンのお祝いがありました!
 by みぞれ 

ホテルは寝るだけ派の人向けだからこそプリファード棟+部屋リクエストで近い部屋を!

直営ホテルの数々の恩恵を受けつつも費用は安く抑えたい・・・そんなワガママな私達の味方がこのホテルです。
ホテルの部屋自体はお世辞にも広いとは言えませんし、アパートの様な構造にはオシャレな方には抵抗があるかもしれません。

ですが!それを補って余りある数々のメリットがあるんです!

それを紹介していきたいと思います。

各パークとのアクセスがスムーズ

他にもいわゆるバリュークラスのリゾートがある中で、私を含めた多くの日本人旅行者がこのホテルを選んでいるのは何を置いてもこのメリットが大きいと思われます。

移動は基本バスで

同じくバス移動の他のバリュークラスよりも立地・バス停の数などの要因でバスの所要時間が若干短くてすむ。(もちろん例外もありますが)
上位のリゾートにはモノレールやボートなど心躍る移動手段があり、特定のパークには抜群のアクセスを誇っているリゾートが多いのですが、全てのパークを回るとなると結局バスで直接パークとホテルを移動した方が楽で早い事も多いのです。

宿泊者が多いためバスの本数も多い

本数が多いだけでなく、混雑する時間帯にはなんと二両連結のバス(!)が来たりもしますのでそんなに待ち時間も多くはありません。

フードコートやお土産屋さん、プールにコインランドリー、Wi-Fiも完備と設備は十分

部屋に戻って寝るだけとは言っても、ホテルの設備は十分そろっておりフードコートやお土産屋さんの品揃えはなかなかのものです。
プールも十分な広さでマップDの位置にあったコインランドリーもルームキーでロックされており安心で数も結構ありました。
ただ、コインを入れて動くタイプは数が限られており、残りの多くはクレジットカード読み込みタイプなので心配な方はお早めに。

上記のメリットを最大限生かすためにはプリファード棟と出来れば事前リクエストを!

かなり大きなリゾートの為、どうしても遠くの部屋が出来てしまっています。
そこで、事前にプリファード棟(メイン棟の近くの部屋)で予約するといいのですが、その中でも

今回私が宿泊した70年代棟は地理的にかなり良かったのでオススメします!

マップAの部分がメイン棟で、フードコート、お土産屋など主な設備はここに集約しています。
マップBがバス停になっており、このA・Bの二箇所に何度も行く事になると思いますが
マップCの部分が70年代棟になっておりどちらにもかなり近い位置になっていて、特に私の宿泊したのはバス停よりの角部屋だったのでバスの乗り降りはほぼ部屋からすぐで非常に楽でした。
70年代棟と1階の部屋をリクエストしておいたのですが予想以上にいい位置でラッキーでした。
プールから遠いのも個人的には騒がしくなくてよかったです。

無料ダイニングプランの時期のお得さがすごい

宿泊料金の1/3近い値段のするクイックダイニングプランがつく時期がありそのお得さはとどまる事を知りません。
実際私は無料の時期に宿泊し、差額を支払って通常のダイニングプランにアップグレードしましたが非常に満足できました。

そんな魅力溢れるリゾートなので、せっかく遠くまで来たんだから遊び倒してやるぞ!という方には是非オススメですよー!

▼ 続きを読む
▼マップをひらく
バス停。ベンチはあるけど、座っていたらバスの列に並べないw数が多いので端から端は結構距離がある。
お土産屋。その奥にはフードコードもあります。お土産の種類は思っていたより多くて結構ここで買いました。
こじんまりとはしていますが必要十分な部屋。
 by いー 

寿司とピザが最高でした

★★★★★ 2016年4月に訪問

マジックキングダム、アニマルキングダム、ハリウッドスタジオ、エプコット 何処に行くにも専用バスで移動します。マジックキングダムが一番時間がかかりますが、20分程度です。室内はカラフルで綺麗です。バスのシャワーは固定なので、桶があった方が良かったです。wfiiは室内でも使用可能でした。ホテル敷地は広いためロビーに近い所がやはり楽です。くどい物に飽いたらホテルで寿司が買えます。寿司とピザが最高でした。

 by 丹下右膳 

家族には使いやすい!アンド安い!

★★★★ 2015年9月に訪問

家族四人で8泊しました。バスで着いたら、無料のカート借りて自分で運びます。知らなかったので、着いた時はトランク7個を運ぶの大変でしたが、ずっと転がせてフロント→部屋といけたので思ってたほどでもなかったです。でも、絶対にプリファードルームがオススメです。一階の70年代棟が静かで、フードコート、バス停近いです。
フードコートは朝早く行くと空いてますが、食べれる物は限られます。すぐに食べれるのは、パンを一つ、フルーツ系一つ、飲み物一つのセットです。コーヒーなどはマグを購入すれば飲み放題なので、セットにはほとんど水をもらってました。
また、電子レンジが二台あるので、子供らは日本からもってきたご飯をチンして、お湯でお味噌作って食べてました。テレビもかかってたので子供もご機嫌でした。
また、ここなフードコートのピザが日本のピザに1番近いです。パーク内のクイックサービスのピザはほとんどクラッカーに近くて食べれません。
部屋も思ったよりも広いですが、掃除やタオルは当てにできません。タオルアートもなく、常にタオル不足。少し日本から持ってく方がいいです。
アメニティーはお土産にオススメなので毎日とっておいてました。追加も無料でくれます。ベッドも小学生の子供までなら、無理なく四人で寝れます。
ショップもお土産はホテルで買うのがオススメです。いろいろあります。また、カリフォルニアよりも梱包がフロリダ全体で丁寧なので、パークからホテルに買ったものを送っても大丈夫でした。便利でした。ショップでパークからの荷物をうけとります。
本当にフードコートが使いやすく、気楽で、またプールもいろいろあるし、アートオブリゾートにも歩いていけるし、ホテル内も散歩したら楽しいので家族にはオススメです。料金も手頃です。

▼ 続きを読む
 by ハムママ 

でっかいミッキーのうしろ!

★★★★★ 2016年3月に訪問

はじめての海外!もちろん初の海外のディズニーリゾートに1週間行ってポップセンチュリーに滞在しました!
到着はニューヨークでのシステムダウンの関係で乗り継ぎがなかなかうまくいかず、深夜だったのですが、着いた瞬間に一気にテンションが上がりました!!!
ホテル全体がすごくカラフルで「これがアメリカか!」という感じがしました。
そしてロビー、ショップを抜けて部屋へ!!!
ここは団地か!?という感じでした。規格外の数の部屋数でした!
そして、1番テンションが上がったのが部屋の扉の目の前にすごーく大きなミッキーがいたこと!
すぐに写真撮りました!いつもは正面ばかりをみるミッキーですが、後ろ姿のミッキーもたくさん見れて不思議な感じでした!
ほんとに最高でした!

ミッキーの後ろ姿!なんだか不思議!
テンション上がった!!!
 by けいじ 
▼ もっと読む

フォトギャラリー(69枚)

パッケージ・ピックアップの受取場所(エプコット・メインエントランス側)。エプコットは出口を出て、左手に進むとあります。パーク外です。
ちゃんと届きました。良かったです。
こんな感じでもらえます。さぁ、ちゃんと届いているかチェックです!
ポップセンチュリーはバス停側のレジが受け取り場所です。
翌日の午後以降に控えをホテルのショップに持っていきます。
ショップのレジで会計前にリゾートデリバリーを使いたいと言うと、この用紙を渡されます。必要事項を記入します。あとは会計をして控えをもらうだけ。楽チンです。
今回、リゾートデリバリーで送るのはダッフィーとシェリーメイのぬいぐるみです。(頼まれたものです)悪いとは思いつつ、実験に使わせていただきました。
このシンデレラ城がどうしても欲しくて、でも持って帰るには大き過ぎて、思い切って送ってみました。
左はパーク内からホテルへ送る際の送付票、右は日本へ送る際の送付票です。
段ボール箱にも「通関のため開封・再梱包済み」の記載が。
緩衝材をどかすとグッズがお目見え。ハニカムペーパーの緩衝材を含め、すべて後からちゃんと梱包してもらえています(購入時にはここまで梱包されてはいません)。
大量の緩衝材を入れて送られてきました。紙をまるめたもので、1箱分の緩衝材を広げただけで部屋は紙の海状態です。
▼ もっと見る

\ このページを友達にもシェアしよう /

おすすめホテル ランキング

ディズニーホテル 格安ディズニーホテル

ウォルトディズニーワールドのおすすめ情報

攻略ガイド ≫

クチコミ メニュー

クチコミ ランキング レビュアー ランキング