上海ディズニーランド
準備ガイド 2017

上海ディズニーランドのおすすめランキング、旅行記、費用、混雑対策、注意点などをまとめています。

おすすめランキング

新着レポート ≫

旅行&準備ガイド

基礎知識をおさえよう

上海ディズニーランドとは?

  • 中国本土初となるディズニーランド
  • 2016年6月16日にグランドオープン
  • リゾート名称は「上海ディズニーリゾート」
  • ディズニーパークとしては世界で12番目、ディズニーリゾートとしては世界で7番目。
  • リゾートの総工費は約55億ドル(約6,500億円) ※東京ディズニーシーは約3,380億円
  • リゾートの総面積は約390haで、東京(200ha)や香港(180ha)の約2倍の広さ(パークの広さではない)。工事は3期計画で最終的にアジア最大級のディズニーリゾートになるらしい
  • メインキャッスルは「Enchanted Storybook Castle(魔法にかかったおとぎの城)」と名付けられ、高さは約60mでディズニー史上最大。すべてのディズニープリンセスを象徴する世界初のキャッスルになる。
  • ディズニーパークでは世界初となる、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』をテーマにしたエリアが登場
  • パークに隣接したショッピングエリア「ディズニータウン」が2016年5月7日に開業
  • ディズニータウンに開業した「Walt Disney Grand Theatre」では中国語版のライオンキングを上演

上海ディズニーリゾートには、パークが1つ、ディズニー直営ホテルが2軒、ショッピングエリア、地下鉄駅があります。

場所・行き方

  • 上海ディズニーランドの場所は上海浦東国際空港(PVG)から20kmほどの場所で、タクシーを使えば20~30分ほどで着くという好立地。上海のタクシーの現地情報については「上海のタクシーのクチコミ」にまとめています。
  • 羽田空港から上海浦東国際空港までのフライト時間は3時間程度なので、世界で一番近い海外ディズニーリゾート。
  • 上海ディズニーランドのエントランス近くに地下鉄11号線の新駅「ディズニーリゾート駅」が2016年4月26日に開業。上海の市街地や上海浦東国際空港をつなぐ路線になる。詳しくは「上海浦東国際空港からディズニーホテルまで地下鉄で行く手順ガイド」にまとめています。
日本との位置関係
日本と上海ディズニーリゾートの位置関係。上海は鹿児島と同じぐらいの緯度。 (C)Google Maps

対応言語

  • 対応言語は、中国語と英語。
  • ガイドマップとタイムガイドは中国語と英語に対応。
  • 案内板は中国語と英語を併記。
  • ディズニーホテルで英語が通じる確率は95%ほど。安心して滞在できる。
  • パーク内で英語が通じる確率は50%ほど。だけど、ほとんどの場合、近くに英語ができるキャストが配置されており、その人につないでくれるので、そんなに困ることがない。
  • パーク内のレストランでは、ほぼ英語が通じる。キャストは「ニーハオ」と挨拶するが、こちらは「ハロー」って挨拶すると英語で対応してくれる。レシートも英語版で出してくれる。何も挨拶しないと中国語のレシートになる。
  • 録音済みのアナウンスは中国語と英語を両方とも放送する。アトラクションの注意事項は必ず中国語と英語でアナウンスされる。
  • 現場のキャストによる案内は中国語のみ。何が起こっているのか不安になるが、英語で質問すれば、ほぼ答えてくれる。
  • ディズニータウンも英語が通じるが、パーク内ほどではない。
  • シャトルバスの運転手やバスターミナルの案内員は英語が通じない可能性が高い。まあ、英語のサインが出ているので困ることはない。
  • アトラクションやショーは完全に中国語のみ。安全に関する案内以外は英語字幕もない。全く分からない。だけど、雰囲気で分かる。
  • 結論としては、中国語で困るシーンはほとんどない。アトラクションやショーのストーリーが分かりにくぐらい。生活面ではほとんど問題なし。
  • 中国語が分からない人のために「上海ディズニー旅行で便利な指さし中国語シート」を作りました。

時差

  • 日本マイナス1時間
  • 時差ボケが起こらないのでアメリカのディズニーリゾートに比べると圧倒的に快適に楽しめる。

公式サイト

ディズニーホテル

入園チケット

エキストラ・マジック・アワー(優先入場特典)

  • ディズニーホテル宿泊者限定の優先入場特典は実施なし。

旅行にかかる費用

1泊2日で個人手配をした場合の大まかな費用は以下の通り。ディズニーホテルが意外とお手頃なので、連泊してゆっくり楽しむのもアリです。

個人手配・準備マニュアル ≫

気候と服装

  • 上海の緯度は、鹿児島とほぼ同じ。東京よりもやや温暖という印象。
  • 四季もある。春は過ごしやすく、6月中旬からは梅雨があり、7~8月はかなり蒸し暑くなり、9月頃には台風が来て、秋は過ごしやすく、冬はかなり寒い。年間平均気温や降水量についてはこちらのページを参照。
  • 台風シーズンは9~10月。日本と同じ。
  • 天候が良いベストシーズンは春と秋。日本と同じ。
  • 夏季でも冷房が効きすぎている場合があるので羽織るものを。冬季は3℃以下になる日もあるので防寒グッズは必須。ユニクロの小さく畳めるポータブル・ダウンが軽くて暖かくてオススメ。
  • 上海の週間天気はこちらの天気サイトが便利。

混雑対策

  • ファストパスを活用する。詳しくは、ファストパスの項目を参照。
  • 上海ディズニーランドの公式アプリをインストールしておくとリアルタイムなアトラクション待ち時間をチェックできるので便利。インストール方法は「上海ディズニーランド公式アプリのインストール手順」にまとめています。
  • 開園時間の1時間前には入園ゲートに到着する意気込みが必要。混雑状況によっては開園時間の30分前から入場が開始され、ファストパス発券も開始される。朝イチの行動でその日が決まる。
  • 開園直後のアドベンチャーアイルのファストパス発券所がとんでもない混雑になる。しかし、ファストパス発券は意外と列の進みが早いので、列の長さに怖気付かずに並ぶべし。ソアリンのファストパスが真っ先に発券終了になる。
  • 開園後は、ほとんどのゲストがアドベンチャーアイルに流れるため、午前中のトゥモローランドはかなり空いている。ここでトロンをスタンバイで乗るのもアリ。
  • カリブの海賊は回転率がよいため、長くて40分待ちぐらい。夜は待ち時間なしが多い。
  • 開園時間ごろはセキュリティゲートが混雑するので、やはり早めの到着が大事。手荷物検査は目視で詳しくチェックされる。

ファストパス

営業時間・休止アトラクション

年間スケジュール

  • 旧正月(2月中旬)、イースター、ハロウィーン、クリスマスなどが開催される。イベントによっては特別なコスチュームのグリーティングが実施される。

パークMAP

キャラクター・ダイニング

ダッフィー

支払い・クレジットカード

  • クレジットカードは、VISA、JCBなどの主要なカードが使える。
  • ポップコーンワゴンなどの小さいフードワゴンではクレジットカードは使えない。
  • 10元以下の支払いにはクレジットカードは使えない。現金のみ。
  • グッズ系ワゴンはクレジットカード対応。
  • 荷物ロッカーの支払いではUnionPayしか使えない。VISA、JCBは使えない。現金が必要。
  • 地下鉄、タクシーも現金が必要。

チップの目安

荷物ロッカー

  • ミッキーアベニューのエントランス付近にあるロッカーは、1度レンタルすれば1日中使える方式。その他のロッカーはアトラクション利用時に使うものなので、1日利用には適さない。ロッカーの使い方は「上海ディズニーランドの荷物ロッカー使い方ガイド」にまとめています。
  • アトラクション用の荷物ロッカーは最初の2時間は無料で利用できる。ただし、数がやや少ない。
  • パーク内にスーツケースは持ち込めないため、入園ゲートの外側にある「Luggage Storage」に預けよう。場所と料金は、こちらの公式ページを参照。
  • ディズニーホテルの宿泊者は、この「Luggage Storage」からホテルに荷物を送ったり、ホテルからの荷物をここでピックアップしたりできる。

インターネット環境(Wi-Fi)

  • パーク内では無料Wi-Fiが提供されており、日本の旅行者も利用可能。詳しい接続方法は「上海ディズニーランドの無料Wi-Fiに接続する手順ガイド」にまとめています。
  • ディズニーホテルでもロビーや客室で無料Wi-Fiを提供。トイストーリーホテルは部屋によって繋がりにくい場合あり。
  • 公式アプリのアトラクション待ち時間を現地で快適にチェックしたいなら、日本でモバイルWi-Fiをレンタルして持っていく必要がある。パーク内の無料Wi-Fiは接続ポイントが限定されていたり、電波が弱かったりする。
  • 上海ではネット検閲が実施されており、GoogleやTwitter、LINEなど主要なサービスが利用できない。詳しくは「上海はGoogleもTwitterも接続不可、回避にはVPNサービスが必要」にまとめています。

電源コンセント

  • ディズニーホテルの電源コンセントは、日本のプラグがそのまま差し込めるようになっている。変換プラグは不要。
  • 電圧が日本より高いので要注意。220Vに対応した製品なら、そのまま使える。未対応なら変圧器を購入して持っていく必要あり。製品の電圧の確認方法はこちらのサイトを参照。

飲料水

  • 上海の水道水は飲料水には適さない。硬水のため日本人は下痢を起こしやすい。必ずミネラルウォーターを購入しよう。
  • 氷には注意が必要。ドリンクは安全でも氷が水道水の可能性がある。ドリンクは氷なしで注文しよう。セイロガンを持って行くと安心かも。
  • ミネラルウォーター(ペットボトル)はパーク内で買うと10元、パーク外で買うと5元。
  • ディズニーホテル宿泊者には1泊1室につき4本のミネラルウォーターが用意されている。

旅券パスポートの残存期間

  • 入国時6ヶ月以上が望ましい。
  • 15日以内の観光は査証不要。
  • 最新情報はこちらのページで必ず確認を。

治安・注意点・マナー

  • 上海ディズニーリゾート内は夜でも安心して歩ける雰囲気。
  • とは言うものの、夜間外出や置き引きには十分に気を付ける。
  • ディズニーホテル宿泊者は無料シャトルバスが提供されるので、暗い夜道を歩くようなことはない。
  • ホテルの部屋に帰ったら必ず防犯チェーンをかけておき、ノックされても不用意にドアを開けないように心がけよう。
  • 地下鉄駅や車内などの公共施設では禁煙。タバコのポイ捨ても禁止。
  • 車優先なので道路を渡る際は十分に気を付ける。
  • 上海はスリが多いとのこと。貴重品をお尻のポケットに入れようものなら必ず狙われるらしいので注意。
  • トイレの設備や使い方については「上海ディズニーのトイレ事情を徹底ガイド」にまとめています。
  • パーク内でのマナーについては「上海ディズニーランドに6日間インして分かったこと。英語対応やマナーなど」にまとめています。

新規オープン予定

旅行記・クチコミ(新着)

もっと読む ≫

ブログの新着記事

もっと読む ≫


ディズニー世界制覇への準備ガイド