上海はGoogleもTwitterも接続不可!回避にはVPN契約が必要

上海はGoogleもTwitterも接続不可!回避にはVPN契約が必要

上海ディズニーランドに行く際に注意したいのが中国本土のインターネット規制。GoogleやTwitterなど主要なサービスがブロックされています。その回避方法を解説します。



data-ad-format="auto">

香港と同じノリで行くと路頭に迷う

「上海も香港も中国だから同じだよねー」ってノリで上海に行くと、Google検索も、Googleマップも、Google翻訳も使えないので、あっさり路頭に迷ってしまいます。これが中国本土で実施されている「ネット検閲」の怖さなのです!

中国本土でブロックされているサービス

  • Google系サービス全般
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • など有名なサービス全般

中国本土でブロックされているウェブサイトを調べるには、以下のサイトが便利です。ドメインを入れれば接続できるかどうかが分かります。信憑性は謎です。

Test if any website is Blocked in China in real-time
www.blockedinchina.net

気になるのは、この「tdrnavi.jp」が接続できるかですよね? 安心してください、繋がりますよ!ただし、tdrnaviはログインにTwitterとFacebookを利用しているので、中国本土ではログインができないってことになります。

回避にはVPNが必要

このネット検閲を回避する方法が「VPN(Virtual Private Network)」です。VPNがどんな技術なのか気になる人は以下のページを熟読してください。

5分で絶対に分かるVPN
www.atmarkit.co.jp

簡単に言うと、中国本土からVPN接続で日本にある中継サーバに接続した後にGoogleやTwitterにアクセスする、という流れになります。こうすれば日本でインターネットしているのと変わらないわけです。

VPN契約はどうすればいい?

中国本土でVPNを使うには、VPNサービスを契約する必要があります。僕は以下の「セカイVPN」を契約してみました。

セカイVPN いろんな国のIPアドレスが使えるVPNサービス- INTERLINK
www.interlink.or.jp

選んだ理由は、接続が安定してそうなのと、最大2ヶ月無料だったため。申し込みも簡単で、すぐに接続テストができました。

設定方法は以下のページに詳しい説明があります。非常に分かりやすい!

セカイVPNの設定マニュアル一覧
faq.interlink.or.jp

iPhoneもAndroidも特別なアプリをインストールする必要はありません。設定も簡単でした。

VPN接続のスピードは、中国本土に行かないと分かりませんが、日本で接続している状態ではサクサクでした。当たり前ですね。実際に中国本土で使ってみた感想は、後日追記します。

まとめ

香港と同じノリで上海に行っちゃダメ!上海ディズニーランドに行く時は、モバイルWi-FiのレンタルとともにVPNサービスも契約すること!

個人手配マニュアルをチェック!

次にすべきことを個人手配マニュアルでチェックしましょう。



\ この記事を友達にもシェアしよう /

上海ディズニーランド
攻略ガイド ≫

上海ディズニーランドの関連記事

data-ad-format="auto">
関連記事をもっと読む

新着記事

data-ad-format="auto">
新着記事をもっと読む
tdrnaviブログは、東京ディズニーリゾートから海外ディズニーまで攻略法やグッズ情報、現地レポをお届けするブログです。更新情報は以下で配信していますのでフォローをお待ちしています! 編集長はこちら ≫

tdrnavi ブログ