カリフォルニア・ディズニー旅行を格安で行くための7つの節約術

カリフォルニア・ディズニー旅行を格安で行くための7つの節約術

できるだけ旅費を抑えてカリフォルニア(アナハイム)の本家ディズニーランドに行きたい人のための節約術(7つ)をご紹介します。



航空券は燃油サーチャージが下がっている今がチャンス!

原油価格の下落を受けて、ANA国際線は2015年2月から燃油サーチャージが下がり続けています!今年4月にはさらに値下げされる予定なので、航空券の購入は2015年4月以降が大チャンスです!以下にANA北米路線の燃油サーチャージの推移をメモしておきます。ここ2ヶ月で半額以下になってますよ!

  • 2015年1月末まで: 片道21,000円
  • 2015年3月末まで: 片道14,000円
  • 2015年4月より : 片道10,000円
国際線旅客「燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)」を申請|ANA
www.ana.co.jp

パークチケットは前売券を事前購入する

パークチケットは必ず前売券を事前購入しておきましょう。5DAYチケット購入の場合、1人2000円以上安くなります。あと、チケットを買うなら5DAYチケットが一番お得です。日数が増えるほど割引率が高くなり、4DAYと5DAYの差額は1000円程度しかありません。じゃあ、5日間も行って飽きないのかという飽きません!全部見て回るのは5日あっても足りませんし、5日目でも新しい発見がたくさんありますよ。前売券の購入はミッキーネットが日本語対応で便利です。オンラインでサクッと購入するとバウチャー券が発行されるので、それを印刷して現地のチケットブースに持っていって引き換えるだけです。パークチケットは必ず前売券を事前購入しておきましょう。5DAYチケット購入の場合、1人2000円以上安くなります。あと、チケットを買うなら5DAYチケットが一番お得です。日数が増えるほど割引率が高くなり、4DAYと5DAYの差額は1000円程度しかありません。じゃあ、5日間も行って飽きないのかという飽きません!全部見て回るのは5日あっても足りませんし、5日目でも新しい発見がたくさんありますよ。

前売券の購入はミッキーネットが日本語対応で便利です。オンラインでサクッと購入するとバウチャー券が発行されるので、それを印刷して現地のチケットブースに持っていって引き換えるだけです。

ミッキーネット:カリフォルニア・ディズニーランドのチケット購入
svc.mickeynet.com

ロサンゼルス空港からは「SuperShuttle」を利用する

ロサンゼルス空港からアナハイムのホテルまで車で1時間ほどかかり、タクシーで行くと片道100ドル以上かかります。そこで便利なのが乗り合いタクシー「SuperShuttle」です。WEB予約できて便利だし、対応も丁寧だし、なにより安い!1人片道17ドル+チップで乗れます。ディズニー公式シャトルバスよりも安いし便利なのでSuperShuttleがオススメです。

SuperShuttleの詳しい予約方法や乗り方は以下の記事にまとめています。

パーク周辺の格安ホテルを利用する

ディズニー直営ホテルは1泊1室3万円以上しますが、パーク周辺の格安ホテルは1泊1室1万円前後で宿泊できちゃいます。ホテルによっては朝食も付いてきます。エキストラ・マジックアワーなどの特典が受けられないデメリットはありますが、連泊するなら相当な節約効果があります。

周辺ホテルについては以下の記事に徒歩距離も含めてまとめています。

セブンイレブンを利用する

パークエントランスから徒歩20分ほどの場所にセブンイレブンがあります。このセブンイレブンが品揃えが多くて、すごく便利で安いです!ミネラルウォーターはパーク価格の3分の1だし、サンドウィッチやカットフルーツがお手頃価格で販売されています。ミネラルウォーターもここで買って出発するとお得です。セブンイレブンの販売商品や場所は以下の記事に詳しくまとめています。パークエントランスから徒歩20分ほどの場所にセブンイレブンがあります。このセブンイレブンが品揃えが多くて、すごく便利で安いです!ミネラルウォーターはパーク価格の3分の1だし、サンドウィッチやカットフルーツがお手頃価格で販売されています。ミネラルウォーターもここで買って出発するとお得です。

セブンイレブンの販売商品や場所は以下の記事に詳しくまとめています。

テーブルサービスのレストランは避ける

テーブルサービスのレストランはそもそも価格が高い上にチップ代が15~20%かかるため、かなり高くつきます。コース料理の場合、日本人にはボリュームが多すぎて食べ切れないことが多いです。食べ終わるまで思ったよりも時間がかかる場合もあるので、こだわりがなければクイックサービスのレストランがおすすめです。

キャラクターダイニングについては、朝食の方がコスパは良いと思います。早起きはツライですが。

現金ではなくクレジットカードで支払う

基本的に外貨両替をして現金で支払うより、クレジットカードでそのまま支払った方が手数料がお得です。パーク内はワゴンも含めてほとんどの場所でクレジットカードが使えるので、ほぼ現金いらずです。あと、外貨両替するなら空港の両替所でするよりも、ATMを使ってクレジットカードの海外キャッシングで現金を確保した方が便利でお得です。パーク内にはATMが何台か設置されているので、いつでも現金を確保できます。


以上、カリフォルニア・ディズニー旅行で使える節約術でした。



この記事を友達にもシェアしよう!

カリフォルニア・ディズニーリゾート
攻略ガイド ≫

カリフォルニア(アナハイム)の関連記事


関連記事をもっと読む

新着記事


新着記事をもっと読む
tdrnaviブログは、東京ディズニーリゾートから海外ディズニーまで攻略法やグッズ情報、現地レポをお届けするブログです。更新情報は以下で配信していますのでフォローをお待ちしています! 編集長はこちら ≫

tdrnavi ブログ