ディズニーランド(カリフォルニア)

ファンタズミック!

Fantasmic!
ファンタズミック!
画像: mさん
★★★★★ 4.83 (29件)
2017/7/17 ~ (予定)


フロンティアランド

トムソーヤ島を舞台に繰り広げられる大人気ナイトショー。1992年にスタートした元祖ファンタズミックです。時期により金・土・日のみ開催の場合あり。2017年7月17日より新しいシーンや演出を追加して再スタート。


ニュース&特集

クチコミ・感想(29件)

クチコミを書く ≫
とても良い
25
良い
3
普通
1
悪い
とても悪い


FP制度を導入したFantasmic!

★★★★★ 2015年3月に訪問

FP制度を採用しているショーで、FPがないと鑑賞エリアには入れません。
Big Thunder TrailにてFPは発券しています。
座り見がYellow、立ち見がBlueとなっているようです。
開園直後に発券に向かうと、Yellowが発券できたので、早めに発券することをおすすめします。
FPを持っているゲストは、1時間前から場所取りをすることができますが、それ以上前からは待てません。
ですが1時間前となった瞬間にゲストが押し寄せるため、1時間前近くになったら鑑賞エリアの近くで待つといいと思います。

ショーは水面にあるステージ、ウォータースクリーン、船などを使って繰り広げられます。
ディズニーシーのファンタズミック!とは異なる点が多いと感じましたが、元祖Fantasmic!は何より近くでショーが展開するため、日本とは比べ物にならない迫力でした。

ディズニーランドに来たら観ないと損だと断言できるショーだと思います。

ファンタズミック!
 by さおりん 

元祖ファンタズミックは2時間前には場所取りすべし

【追記】2014年12月12日より鑑賞エリアにファストパスが導入されました。ワールド・オブ・カラーと同じ方式のようです。ファストパス発券機はフロンティアランドの「Big Thunder Trail」という場所にあるので早めに発券しておきましょう!

元祖ファンタズミックはトムソーヤ島周辺の狭いエリアで開催されるので、ステージが近く、東京版やフロリダ版より迫力があると思います!ディズニーシー版とは別物なのでぜひ元祖秘伝のショーを堪能してほしいです!マークトゥエイン号などの既存アトラクションをうまく活用していたり、ドラゴンがかなり巨大だったり、見どころたくさんです。

おすすめの鑑賞場所

おすすめの鑑賞場所は、やはりステージ正面の座って鑑賞できるエリアですね。ステージから斜めになるエリアでもウォータースクリーンが見えるようになっていますが、花火の迫力やステージ上でのパフォーマンスをしっかり見たいなら正面がベストです。

アメリカ河の最前列は3時間前には場所取りしないと確保が難しいです。アメリカ人のこのショーにかける情熱は半端ないです。ただ、柵前最前列は座って鑑賞すると柵が邪魔なので、もっと後方でもよいと思います。僕らは90分前に場所取りに動いてギリギリ2人分の場所をステージ正面に確保できました。最前列狙いじゃなくても2時間前には場所取りに動いた方が安全そうでした。

あと、立ち見であればステージ正面に立ち見エリアがあるので、そこの最前列を確保できれば見やすいと思います。ただ、立って待つのがツライですが。

開催日に注意

2014年5月に行った時、ファンタズミックは金・土・日しか開催されていませんでした。夏休みなどの特別シーズン以外は週末のみ開催っぽいので、旅行日を決める際は金・土・日を含めておいた方が安全ですね。

花火ショーが遠い…

ファンタズミック1回目を鑑賞すると、キャッスル前へ移動する時間がなく、マジカルなどの花火ショーはファンタズミック会場から遠目に鑑賞することになります。アナウンスでも「花火はその場でご鑑賞ください」と言われます。花火ショーの音楽は流れますが、やはりキャッスル前で観るのとは感動が全く違いますね。だからと言って花火ショーを観てからファンタズミック2回目を狙っても混雑で会場までたどり着けないかもしれません。ということで、ファンタズミックと花火ショーを両方観たいなら2日間必要ってことになります。

▼ 続きを読む
ファンタズミックの場所取りマップ (C)Google 開演90分前でこの混雑。ほとんど座れるスペースなし。 開演90分前の混雑具合。最前列を狙うなら3時間前には場所取りが必要。 この辺は座って観るエリアになっています このスペースは特別席? このスペースのロープ前の最前列も人気でしたね ファンタズミックならではの変な踊りw ドラゴンのシーンはド迫力! 蒸気船ウィリーの衣装でミッキーが登場! キャラクター総出演 魔法使いミッキーが登場! 怒涛の花火でフィナーレ!
58,766回読まれました by KABOSU 
data-ad-format="auto">

リバーベルテラスのダイニングパッケージ

★★★★★ 2015年9月に訪問

リバーベルテラスのダイニングパッケージ

先日初めてDLRへ旅行へいき滞在期間中1日しか公演日がなかったので
ファンタズミックのダイニングパッケージプランを利用しました。

入口などが分かりづらかったのでご参考になればと思い投稿させていただきます!
ダイニングパッケージのお料理などについてはリバーベルテラスの方へ後日口コミ書かせていただきます。

ダイニングパッケージの場所について

食事の受付の際に1回目公演か2回目公演か希望を聞かれます。
私は2回目を選択しメインストリートで買い物をしていて公演開始5分前に到着しました。
友人へ先にいって場所をとっといて欲しいと頼んだのですが
結局友人は入り口が分からず?(キャストさんの英語が分からず)全く違うところにいました。
正直混雑してますし暗いので入口がわかりづらいです。
私もたどり着くまで5人以上のキャストに声をかけました。

マップ上A(画像の入口)のあたりがダイニングパッケージの入口になります。ホーンテッドマンション入り口付近まで進んでください。
マップ上B(画像の黄色)が座り見になります。
マップ上C(画像の黄色と青)段が高くなっていて前方黄色が座り見、青色が立ち見になります。
※画像については私の確認できた部分のみです。もっと広いかもしれません。

あたしはCの立ち見で観覧しましたC部分は照明の隣になっていて一段上がっているためすごく見やすかったです。
5分前に到着したにも関わらずC座りも5名くらいしかいなくて座りも見やすそうでした。
座り最前列の前には柵がありますがそれほど気にならず柵の隙間から写真が撮れるレベルでした。
Bではショーを見てないのですがBは座り見がぎっちりといらっしゃいました。
縦5~7名といった感じに座られていて若干ななめになってます。
しかしB後方で見るのであればC前方の方が絶対見やすいです。

リバーベルテラスからの眺め

19:40に予約をしたところ1回目のファンタズミックをテラスで食事をしながら見ることができました。
遠めですがしっかりと見れるので
前の方じゃなくて良ければこの時間帯に予約をするとゆっくりと見れると思います。
ただリバーベルテラスの建物の上に効果音のスピーカーがあるらしく
効果音がすごくうるさくてびっくりしました(笑)
また19:40前後の予約では全員外のテラス席を案内されていて
公演が始まる少し前にはレストラン内にお客さんはいらっしゃいませんでした。

ショー内容

シーのファンタズミックと違いいろんなところからいろんな衣装のミッキーが出てきます!
本当にイマジネーションの世界でした。
ただウォータースクリーンはシーの方がかなり鮮明です。
リバーベルテラスからも鑑賞席からも雰囲気しか見えませんでした(笑)
近すぎるのか映し出してる機械の威力がよわいのか…
たた規模が大きくすごく感動的でした!

▼ 続きを読む
▼マップをひらく
ダイニングパッケージの鑑賞スペースと入口
 by toki 

何度も観たいディズニー史上最高のエンターテイメント!!しかしFP発券は1日1回のみ。

私個人がディズニーで1番大好きなショーがこのアナハイム版「ファンタズミック!」。
このショーのために行くと言っても過言ではないです。

1992年から20年以上経っても人気がまったく衰えません。演出などは変更していますが、ショー構成・音楽は開始当初からまったく変わっていません。ディズニー史上最高のエンターテイメントと言っても過言ではないと私は思っています。

ショーはトムソーヤ島を舞台に繰り広げられるので、フロリダのような専用シアターはなく、アメリカ河の水辺を正面にして鑑賞します。

注意1:繁盛期以外は週末のみの開催が多いので、なるべく週末をかけるように旅行の予定を組みましょう!!!!

アナハイムでは平日は閉園が早く、花火や夜のショーがないことが多いです。できるだけ週末も入れる予定を組むことをオススメします。月~金の3泊5日(入園するのは月~水)で行くとショーがまったくない場合があります。

私も2011年の8月下旬に行ったときはよりにもよって、私が行く週からファンタズミック!がなくなり、旅行を取りやめようと思ったほどです。(週末だけやっていて、何とか1日は観ることができました。)

アナハイムはショーのスケジュールが出るのがかなり遅いです。1か月前ぐらいからしか、出ません。
前もって予約される場合は週末は絶対に旅程に入れて予約しましょう。

注意2:鑑賞にはFPが必要!!しかしFPの発券は1日1回のみ。

 以前は3時間前ぐらいから場所取りをして、1日2回公演だと、2回とも観ていました。しかし2014年12月からFP制度になってしまったため、場所取りができなくなってしまいました。
 1日2回観たくても、FPを発券できるのは1日1回のみで、2回目を発券しようとすると、『すでに発券されています』と書かれた紙が出てきます。(表紙の写真参照)
私は初日に行ったとき、FP発券機の調子が悪かったのか、発券できなくて、別の機械でやったら、その紙が出てきてしまいました。すぐにそこにいるキャストさんに言ったら、「1回目の回を発券しました?」と聞かれて、発券してないと伝えると、手渡しで無事FPをもらえました。よかった。

FP発券場所はマップA地点あたり(この地図だと見にくい)

 FP発券場所はフロンティアランドのビッグサンダーマウンテンを通過して、ビッグサンダーランチの手前にパラソルが何個か立っている場所です。看板が立っているのですぐにわかると思います。

ショーのFPを発券の場合、いつでも発券可能

 アトラクションのFPを発券すると、次は何時以降から発券可能と記載されますが、この「ファンタズミック!」や「ロイヤル・シアター」などのショー関係はそれがないので、好きな時間帯にFPを発券できます。ただ、1日1回のみの発券なので、見逃したりすると、もうその日は鑑賞エリアで観ることができなくなりますので時間を確認して発券しましょう。
 1回目のFP発券が終了したら、2回目の発券が始まります。
 エキストラ・マジック・アワーやマジックモーニングの時間帯はまだ発券が開始されていないので、開園時間以降に取りに行きましょう。

1日2回公演の場合の2日目の回のFP発券に切り替わる時間の目安

 私が行ったときの時間を書いておきます。これはあくまで私が行ったときのもので、時期や日ごとによって違うので、あくまで目安程度にしてください。2015年5月の60周年イベントが始まって、1週間も経っていないときのものです。かなり混雑していました。
・2015年5月27日(水)14:40の時点で2回目のFP発券していました。(イエローでした)
・2015年5月29日(金)15:45の時点で2回目のFP発券していました。(イエローでした)
 15時ぐらいはまだ1回目でした。

そこまで急いで発券しに行く必要はないと思います。

鑑賞エリアはイエローとブルーでわかれる

 FPを発券すると、公演時間と鑑賞エリアが記載されています。イエローとブルーでわかれていて、イエローのほうが良い鑑賞エリアが割り振られています。
 ただ、イエローでも場所によっては非常に見づらい場所もあるので、なるべく早めに並ぶことをオススメします。

入口は鑑賞エリアごとに違う

 それぞれのエリアで入口が違うので注意しましょう。ちなみにイエローはマップBあたりが入口だったと思います。入口には黄色に光っている看板があって、すぐにわかりました。「YELLOW」と書かれていうのでわかると思います。ブルーは確認していないのでわかりません。

大迫力のショー!!!!!!!!!

 ようやくショーについて書けます。
スタートしてミッキーが登場。そして踊るのですが、このダンスがまたかわいいです。日本ではあまり見ることのない動きで、まさにファンタズミック!を代表するダンスです。なぜ、日本ではこのシーンがカットされてしまったのか、不思議でなりません。
 そしてウォータースクリーンです。今ではそこまで珍しくありませんが、それが20年以上前からあったと思うと、本当にすごい技術力だと思います。
 ピーターパンのシーンはアクションがすごいです。

フィナーレはディズニーキャラクターが総出演!!

 フィナーレは蒸気船マークトゥエイン号に数多くのディズニーキャラクターが登場します。もう豪華で大迫力です。1つの船にこれだけ多くのキャラクターが登場すると圧巻としか言いようがありません。もうたまりません。
フロリダ版もTDS版も会場が広いので、ここまでの迫力はありません。
狭いアナハイム版だからこそ体感できます。

より「ファンタズミック!」を楽しむなら『ファンタズミック!ダイニングパッケージ』を利用しましょう。

 特別鑑賞エリアが用意されています。レストランによって場所が違います。
私は1番良い鑑賞エリアの「ブルーバイユー・レストラン」を利用しました。
内容は(http://tdrnavi.jp/park/dl/dining/733/review/7816)参照

アナハイムに行ったら絶対に観ましょう!!観ないと後悔します。

2016年1月から長期のリハブに入りますが、再開したらまた絶対に観に行きたいです。

番外編:アメリカ河は意外にも浅い!?

 私が2011年9月に行ったときに「ファンタズミック!」を3時間前から待っていた時の話ですが、ショーの準備をするキャストさんがアメリカ河に入って、いろいろ準備をしていました。そのキャストさんがどれくらいの身長かはわかりませんでしたが、胸あたりまで浸かっていたと思います。ひとまず人が立てるほどの高さのようです。

▼ 続きを読む
▼マップをひらく
FP すでにFPを発券していて、さらに発券すると出てくる紙。2回目の発券はできません。 「ファンタズミック!」が開催される場所の昼間の様子
33,170回読まれました by りょ〜たP 

ファストパスをとってその後が大事!!

★★★★ 2015年2月に訪問

私は第一回目のファストパスを昼ごろにとりました!
パスにはBLUEと書かれていて最初は何のことか分からなかったんです。
始まる15分前にトムソーヤ島前まで行ったのですが、どうやら色ごとに場所が決まっていていくらファストパスを持っていたとしてもある程度早めに行かないと前の方で見ることができません!
向こうの方々は背が平均的に高いですし、せっかく行くんだったら前の方で見たいですよね> <
そして、あらかじめ取ったファストパスがどのエリアなのかをキャストさんに尋ねておくのも上手い手だと思います!
キャラクターも総出で道ゆく人みんなが立ち止まって見てしまうほど大規模で感動するので行ったらぜひ見てください(^o^)/

大きいセットが迫力満点! ミッキーと盛大な花火とのコラボレーション 自分と好きなキャラクターが登場するかも!?
 by MaRuKo 

トムソーヤ島で行われるファンタズミックは迫力満点!

ファンタズミックの開催場所は、フロンティアランドとニューオーリンズ・スクエア沿いにアメリカ河が通ってまして、そこにあるトムソーヤ島が舞台になります。フロリダのファンタズミックは専用スタジアムがありますが、カリフォルニアはかなりユニークな場所でやるなぁと思ってました。観賞スペースが横長なのと、島との距離が近いので、シーよりも至近距離で観ることが出来、迫力満点でした。

場所取りについてですが、まだ日の明るいうちからゲストの場所取り合戦が始まります。通常のお昼のパレード待ちに比べると、あり得ないくらいアメリカ人ゲスト達は気合いが入ってます。本当にビックリしました。

4時間前から床に寝転がりながら待つ強者も見掛けましたし(笑)、スピーカーを持ち込んで「Let it go.」を大声で歌いながら待つおじいちゃん、それに釣られて歌い出すお姉さん達(笑)、フリーマーケットでもやるのか!?というくらいの大きなブルーシートを広げてピザを食べながら待つファミリーなど、それはそれはキャラが濃かったです。私たちも3時間くらい待ちましたが、彼らの観察をできたおかげで飽きることなく待てました(笑)

日本との違いは、
●ノーマルコスチューム・ミッキーの面白いダンスの振付(出だしのところです。体操みたいな動きをします。フロリダも同じ振付でした。)
●巨大な船に乗ったピーターパンとフック船長の戦闘シーン(尺が長めでした。)
●マレフィセントとミッキーの戦闘シーンのミッキーのコスチューム
●フィナーレのシーンで、マークトゥェイン号に乗った蒸気船ウィリーのミッキー(ちゃんとモノクロです)と他のディズニーキャラクター達が登場!
●曲(シーと微妙に違う。)

元祖ファンタズミックだけあって、ショーは勿論のこと、待ってるゲストの雰囲気、ショー上演中のゲストの歓声、全てに感激しました!ぜひ皆さんにもこの感動を肌で感じでほしいです!

▼ 続きを読む
感動のフィナーレはマークトゥェイン号に乗ったキャラたちが盛り上げます! ファンタズミック! 前方席に座っていたため、ウォータースクリーンの水しぶきが掛かりました。 ピーターパンの船とチクタクワニ。船がすごく良くできてます。 マレフィセントがトムソーヤの小屋の前に登場! 左下のミッキーに注目!衣装がシーと全く違いますね。 マークトゥェイン号から花火が出ます!そのあとライトアップされて… 蒸気船ウィリーのミッキーが登場!感動! プリンセスなども余すことなく船に乗り込んでます。 ファンタズミック! 「イマジネーションハハッ!」の台詞は、カリフォルニアだとソーサラーミッキーではなく、ノーマルミッキーが言うんですよ。 2014年はFPがなかった時代だったので、当時は地蔵したもん勝ちでした。4時間くらい前からこれです(笑)自由ですね。 現在はFP対象になりました。 FP発券所はビッグサンダーランチの近くです。
 by YKK 

出演者の多さに圧倒。

★★★★★ 2015年6月に訪問

リバーベルテラスのディナーパッケージを利用して滞在中1度だけ見ました。
リバーベルテラスのごはんについては当該ページにクチコミしました。
2回公演の日は、レストランの予約確認のとき、その場でどっちの回にするか聞いてくれます。
そんな自由が利くんだなぁと思いましたが、実際ディナーパッケージ用のエリアはがらがらだったので、どっちを選んでもちゃんと入れるんだと思います。

そちらでもチラリと書きましたが、リバーベルテラス、ブルーバイユーは同じ入口、同じエリアになります。
値段の差はごはん代(正しくは雰囲気代)と座布団代です。
ブルーバイユーにはファンタズミックのロゴとイラストのある紫色の座布団がついています。
確かにディナーパッケージのエリアは下の石畳がごつごつしててレジャーシート1枚じゃ座れません。
パーカーやカーディガンなど、座ってもあまりシワになりにくいものをおしりのしたに1枚敷くだけでかわるので、ちょっと予備に1枚持っておくといいと思います。

ワールドオブカラーのときより、やたら「20:40に入口のところに戻ってきてね」と時間を指定してくるなーと思っていたら、入口付近(ホーンテッドマンションのグッズワゴンの目の前)のスペースがぜんぜんないので、おそらく早く待たれると困るんだろうなと後から知りました。かといって「待たないで」と散らされるわけでもなく、ワゴンのキャストさんにちょっと迷惑そうにされるのと、あとから「ここに入らないで」というロープが張られるだけのであまり気にしなくていいようです。皆さん待っています。

一度入った後にお手洗いに行く場合は、パスを預けたキャストさんにお手洗いに行きたい旨を伝えると、回収済みの適当なパスをくれます。(わたしはブルーバイユーのを渡されました)渡されるときにエリアからの出方と、ミントジュレップバーの裏あたりにお手洗いがあるのですが、そこが近いよと教えてくれました。
戻るときは同じくパスを持ったキャストさんのところに行って戻ってきたよと伝えます。わたしが行ったときは日本人があんまりいなくて、戻ってきたと伝えなくても「welcome back~♪」とご機嫌に迎えられました(笑)

ディナーパッケージのエリアはステージのほぼ正面になります。
どこからみてもきっと見やすいと思います。始まる前はちょっと柵が気になりますが、はじまってしまうと集中して気にならなくなるので、撮影等こだわらなければ(むしろビデオも置けるので楽そうでした)柵の前がお勧めです。立ってみることはできません。

ショーはもう、感動、感動の一言。冒頭、ミッキーが両手を大きく右左と振るフリがあるんですが、ガニ股具合とあいまってなんかかわいいです(笑)しばらくマネしてました。

東京のファンタズミックもドラゴンと戦うシーンがありますが、あのドラゴンも迫力満点ですが、本家も大きく大迫力です!

アメリカ河に普段から停泊している帆船コロンビアや蒸気船ウィリーを上手に使った演出がかっこよくて素敵で、キャラクターや演者さんを出し惜しみせず、際限なく「人」を使った演出が大迫力でした。
人間から伝わる圧力ってすごいんですね!
白黒ミッキーが操舵する蒸気船ウィリーに乗った色鮮やかなフラッグを振るたくさんのキャラクターたち。すべての歴史はこの映画から始まったんだとウォルトが作ったパークで見る意味を強く感じ、このシーンで震えました。

これからもずっと続けてもらいたい大切なショーだと思います。

▼ 続きを読む
 by ぽんた@SHDLレポ中 

絶対見たほうがいいです!

★★★★★ 2015年9月に訪問

絶対見たほうがいいです!

日本でもお馴染みのファンタズミック!
こちら行ったら必ず見ることをオススメします!
本家ファンタズミックはクオリティーが違います!

そしてアメリカ人がこのショーにかける思いは半端ではないのでご用心!

朝開園と共にファンタズミックのFPを取得する!
←もうここから戦いは始まっています!
ビックサンダーの横に発券機があります!
鑑賞エリアがyellowとblueで分かれており、yellowは着ブロでblueは立ち見です!

朝発券しておかないとyellowエリアがなくなるので注意が必要!

また集合時間ぴったりに行くとNG!
キャストの方に集合時間前に行くとここは邪魔になるからと注意を受けますが、みんなそこに集まるのであまり効果的ではなかったです。
ここからが大変重要です!
集合場所には看板が立てられていますが、入口はここではなく看板右後ろにマークトュエイン号の乗り場前の花壇の前に1時間前からみんな並んいます。
※4月に入ったときは看板の後ろのロープら辺でしたが、9月に入ったときに変わっていました。

さあー入場です!
沢山のゲストが押し寄せてきますのでなるべく前に、いてください。
入場する際にyellowとblueで分けられるのでキャストの言っている方向に行くこと!
マークトゥエイン号集合場所にはyellowの人が先に集まってきてます。
この時点で人が凄いので花壇の所へは遅くても40分前にいた方がいいです

最前列での観覧注意!
カメラや携帯など沢山水しぶきが飛ぶので注意!
冊のしたにカメラなどセットする場合は紐とカバンをくくりつけないと何かあった時には川の底に落ちます。

ショーについて
ショー自体はホントに素晴らしいです!
船が動いたり、日本で見られないミッキーがいます!フィナーレではディズニーキャラクターがたくさんでてくるのでこちらも見所の1つです!

▼ 続きを読む
ファンタズミック! ファンタズミック! ファンタズミック! ファンタズミック! ファンタズミック! ファンタズミック! ファンタズミック! ファンタズミック!
 by きゃな 

本物のファンタズミック

★★★★★ 2010年に訪問

アナハイムでは20年以上変わらぬことの無い人気のショーです。
ピーターパンからプリンセスメロディへの流れ、エンディングではマークトェインにキャラクター総出演と素敵な流れに感動して毎度涙がウルウルとしちゃいますね。
開演当初は貧弱だったドラゴンも今ではとても格好いいものになりました。
オーランドは特設ステージでピーターパンの代わりにポカホンタス、エンディングは小型のボートです。日本は全く違うものになりました、
やはりアナハイムに来ると本物のファンタズミックを観るのが楽しみですね。
公演日をチェックすることと、2回公演の時は後半の回はかなり人が減るのでお勧めです。花火を先に見てからでも席取りが出来ました。

 by Mr.みにい 

ファストパス発券機は「Big Thunder Trail」という場所にあります。
私が行った日は1日2回公演で、14時にFPを取りに行った日(ロスに到着→ホテルでチェックインをし、そのまま直ぐに並んで)は2回目公演のイエロー(座りエリア)のFPがありました。
別日に朝9時半頃に来た日は、1回目公演のブルー(立ち見エリア)。
朝一番に行っても1回目、2回目公演と希望回を選べるものではないかもしれません。

このショーは、トムソーヤ島周辺のわりと狭いエリアで開催されます。ステージが近い分、東京より迫力があり
花火や炎、船の上でのピーターパンのアクション、フィナーレで船でキャラクターたちが旗(正確にはチアのポンポンのような)を振る姿に圧倒されます!!

イエローのFPで、ステージ正面の座って鑑賞できるエリアの2列目を確保出来ました。(1時間前のエリア入場直前に並びました)ただ、この日は空いていたのかも知れません。。翌々日も同じく平日でしたが、同じ時刻でここを通ると入場待ちの列が私たちが並んだ日より多く、人がかなりごったがえしていました。

この日は見るのが3回目でしたが、何度見てもミッキーのコミカルなダンスとその後のスケール違いの、ショーの展開(日本じゃこの量の火薬は使えないでしょう。。。)と、ここに来たら必ず見たいショーです!!

ただ、1回目の後は花火を見るためにお城の方に向かう人がごった返し、かなりもみくちゃになります。。
また
2回目の後はペイント~のパレードが始まってしまうので、滞在期間と何を見ることを優先するか考えないと難しいかもしれません。

 by あやぴょん 
▼ もっと読む

関連情報

ディズニーランド(カリフォルニア)
おすすめショー ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

カリフォルニア・ディズニーの旅行ガイド

攻略ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー