上海ディズニーリゾート

無料Wi-Fi・インターネット環境

Free Wi-Fi & Internet
無料Wi-Fi・インターネット環境
画像: pnkoさん
★★★★ 4.00 (10件)

上海ディズニーランドの無料Wi-Fiやインターネット環境(VPN、SIMなど)についてまとめるカテゴリーです。


ニュース・特集

クチコミ・感想(10件)

クチコミを書く ≫
とても良い
4
良い
4
普通
悪い
2
とても悪い


SIMフリースマホの方はぜひ!上海でFacebookやLINEも使え、日本で手に入るSIMカード

最近は格安スマホが増えて、自分のスマホもSIMフリースマホだよと言う人が増えているのではないでしょうか。
でも、海外で買うと何だか不安、言葉が分からない…なんてことがあるかもしれません。
しかも上海を含めた中国本土はネット規制でFacebookやLINEが使えない!
香港ではパーク内のフリーWiFiを使えばいいやという私も、上海を訪れる際は流石にネット回線を用意します。
ポケットWiFiも便利ですが、SIMフリースマホの方には海外SIMカードの利用も便利ですよ。
ここでは上海はもちろん、香港でも使える使い捨てSIMカードの感想をご紹介します。
なお、こちらのカードの存在は、以下の口コミを書かれていたKAZさんより知りました。感謝申し上げます!
http://tdrnavi.jp/park/sdr/10568

こんな方にオススメ

・SIMフリースマホ、タブレットを使用
・一人で上海パークへ行く
・香港パークも上海パークも両方かつ同時に行く

どこで購入したか

Amazonで購入しました。
「香港 中国本土 SIMカード」と検索すると登場する、

【中国聯通香港】「 中国 本土31省と 香港 7日間 2GB 上網 Data通信 専用 プリペイド / SIMカード

がそれです。
このカードなら香港でも上海でも使えますよ。
だいたい2000円ぐらいで購入できます。
(1GBのものもありますが、何故か値段は変わらないです)

セットアップ方法

私はiPadで利用しました。
英語でも説明が書いてあるのですが、日本で購入すれば、各販売メーカーが日本語マニュアルをつけてくれますよ。
それを見ながらセットすれば問題なくできます。
ざっと説明すると、

1.SIMカードを入れ替える
2.2箇所に必要事項を入力
3.少し待つ(2〜3分?)と、「この回線を利用しますか?」的な文言が登場するのでOKをタップする

という感じで使えるようになります。
最初だけ待つ時間が長いですが、例えば香港から上海に移動した時もセッティング要らずで2,3分待って利用できました。
セッティング手順は香港でしても上海でしても同様です。

パークでの使用感

ショップの奥に行ってしまうとつながりづらいこともありましたが、どこでもつながりました。
香港ではショップやレストランでフリーWiFiがありますが、アトラクションにはないのでアトラクション待ちの間は助かります(そんなにアトラクション待ちをすることもないですが…)。
上海でもつながらなくて困ることはなかったです。
FacebookやLINEも問題なく使用できましたよ。

パーク外での使用感

香港ではどこでも便利につながりました。
上海では地下鉄で(深いからか?)つながりにくいこともありましたが、それ以外は問題なく使えましたよ。

通信容量

使用開始日から連続7日間、2GB使用できます。
私はこれまで2回利用しましたが、1回目は6日間で1.2GB、2回目は5日間で1.1GBの通信量でした。
2回目はフリーWiFiには一度も繋がなかったこともあるかと思いますが、それなりに通信量を使っています。
なお、テザリング可能なので、他の方とシェアすることもできますよ!
容量が足らない場合は、100香港ドル支払うことで追加で2GB使用可能になります(期限は7日間)。

注意点

23時から利用開始しても1日とカウントされる

初日の23時から利用開始した場合、1時間しか利用していなくても1日利用したとカウントされます。
使い始めた時間から7日間(168時間)ではないのでご注意ください。

上海パークでFacebookやLINEが使えるのはとにかく楽!
特に上記が連絡手段になっている場合は特に…!
また、香港にから上海に行っても(その逆もしかり)、SIMカードを挿し直す必要がないのも便利でした。
特に香港・上海パークの両方に同時に行かれる方、一人旅の方はオススメですよ!

▼ 続きを読む
こちらがパッケージ!名刺大サイズです 中にはこんな感じで入っています。私のiPad ProにはナノSIMサイズに切り取り挿入しましたが、お手持ちのSIMカードの大きさに合わせて切り取れます 接続方法(上)と容量追加方法(下)。これとは別に販売先の接続方法(日本語)がついています
3,857回読まれました by Summy 

グローバルWiFiのVPN付きルーター利用しました!

中国本土では、LINEやGoogleなどが普通のwifi機能のみでは利用できないと知り、今回はグローバルwifiのVPN付きwifiルーターを利用しました!

予約について

インターネットや電話で簡単に予約が出来ます!
私は海外旅行に行く際は毎回グローバルwifiで、レンタルをして行きます!
会員登録をすると、たまにメルマガが届くのですが、そこに特別価格で申込ができるサイトが貼り付けられていることが多いです!!

ただし、そのサイトが最安値とは限りません!!

会員限定で特別価格と書いていると、ついそれが安いと思い込んでしまいますが、他のページ経由で申込をした方が安く取れることが結構多いです…

私はいつもまず、会員専用ページから見積りを出し、料金を確認します。
その際は一旦予約はせず、「価格.com」のサイトに行き、料金を確認して、安い方で予約を取ります!
3日間の利用だけでも全く同じ内容で1000円以上値段が変わることがあります!!
価格.comは一気にwifiルーターのレンタル会社ほとんどの値段の比較が出来るようになっています。
レンタル会社にこだわりのないかたはこのサイトで最安値を探すことが出来ます!
私は会社はグローバルwifiと決めているのですが、価格.comのページ経由の特別価格がいつもあるため、このサイトから比較しています。

今回、私が行く日はたまたま価格.com経由だと、通常プラン、大容量プランが同じ金額で、大容量プランの値段で考えると普通に予約する値段の半分以下でした!!
定価5210円のところ、2379円で利用出来ました♪

レンタルするものを選択

レンタルする大元が決まるとオプションなどを選択していきます!
モバイルバッテリーや変換プラグ、360゜カメラや翻訳機などの貸し出しもしています。
あとは補償内容などを選択します。
何も付けなくてもいい場合は、オーダー型を選択し、加入しないにチェックをつけます。

受け取りについて

受け取りは自分が指定した場所で、パスポートを提示するだけでオッケーです!
支払いはカードで事前に済ませているため、受け取りのみで済みます。
その際、日本で電源を入れないようにだけ案内され、詳しい利用方法などは中に入っている説明書を見るようにとのこと。
日本で電源をいれてしまうと、多額の請求がくる場合があるようなので、注意が必要です…

VPN設定について

中国本土に旅行をするのは初めてだったので、VPNについて全くわかってなかったのですが、設定はめちゃくちゃ簡単でした!
携帯の機種によって少し違いがあるかもしれないですが、携帯の設定画面の中に「VPN設定」というのがあるので、そこから入ります。
私の携帯の場合は無線とネットワークのその他のページに入ってました。
そこで、追加のボタンを押し、VPNの名前を入力、タイプを選択し、最後にIDとパスワードを入力して完了です!
IDとパスワードは受け取りをしたwifiルーターが入ったポーチに一緒に入っており、スクラッチ式になっているので、削って番号を確認します。
アイコンに鍵のマークが出たら設定完了でした!

VPN設定をするには画面ロックが必要!!

VPNは画面ロックを設定していないと利用出来ないようでした。
ロック設定をしていない人はまずその設定画面に飛ぶようになってました。
ロックの方式はワンタッチ、パターン入力等、どれでも大丈夫そうでした。

実際に使ってみて…

とても便利でした!!!
Wifi接続だけでは、LINEは受信は出来ても、送信は出来ないし、Googleも使えないしで、かなり不自由だったと思います。
私の携帯は接続が切れることは少なかったですが、切れた場合も設定した画面を再度クリックするだけですぐ繋がりました。
二回目以降はIDやパスワード入力は不要でした!
利用自体には全く問題もなく、GoogleもSNSもサクサク使えました!

ただ今回運の悪いことに、バッテリーの持続がかなり短く、フル充電していても、お昼過ぎにはwifiルーターの充電が切れているという悲しいことがありました。
今まで、どの国で使った際も、1日の途中でバッテリーが切れることがなかったので、今回もモバイルバッテリーを持っていきませんでした…
それが失敗でした…
携帯と同じ充電器で充電できるので、持っていっておけば良かったです…

帰国後、返却の際に充電の持ちが悪かったことを伝えると、検証して連絡しますと言われました。
数日後、検証結果の連絡があり、機器のバッテリーが少し弱っていたようで、全額返金を申し出てくれました。
全く使えなかった訳ではないので、申し訳なかったです…
何か気になることがあった場合、とりあえず言ってみた方がいいと思います。

まとめ

中国本土はVPN機能がないとSNSやGoogleが利用出来ない wifiルーターレンタル料金は価格.comで比較すべし!(このサイトは会員登録していない方でも誰でも利用できます) VPNの利用設定は以外にもめちゃくちゃ簡単! VPNの利用には画面ロックの設定がマスト! 念のためモバイルバッテリーがあると便利!(今まで日中に充電が切れることはなかったですが…) 何か気になることがあれば、申し出る!

今回レンタルして良かった!!としか思わなかったので、次回も上海に行く際は必ず利用すると思います!
設定も簡単に出来るので、上海に行かれる方はとてもオススメです☆

▼ 続きを読む
メルマガでこのように記載されてますが、騙されてはいけません(笑)これが最安値ではない場合があるので注意してください!! こんな感じのポーチに入ってます!私は何もオプションは付けなかったので、利用の説明書とWiFiルーターと充電器が入ってました。次回利用出来る割引券も中に入ってます! IDとパスワードはこのような紙が一緒に入ってます。削って番号を確認出来るようになってます。
2,498回読まれました by pnko 
data-ad-format="auto">

Wi-Fi通信量無制限!JALABCWi-Fi

★★★★★ 2017年7月に訪問

Wi-Fi通信量無制限!JALABCWi-Fi

今回、Wi-Fiをレンタルするにあたりいろいろなサイトを見ていたところ、気になるWi-Fiを発見。データ通信量が無制限というJALWi-Fi。上海ディズニーのレビューには載っていなかったので、試しに利用してみることにしました。

空港貸出も自宅受け取りも可能

申し込みサイトで貸出場所の空港を指定できます。対応している空港は「成田」「羽田」「関西」の3箇所です。羽田空港に関しては24時間営業していますが、成田空港と関西空港については営業時間が決まっていますので注意してください。
なお、電話で申し込みを行えば、宅配での貸出も可能ということです。
返却も同様に3つの空港の各窓口で返却となります。返却に関しては宅配で対応が可能なのか書いていなかったので、希望する方は電話で確認してみてください。

料金 (※9/29 15時申し込み分までサマーセール中!)

SIMカード等に比べると料金は高めですが、通信量無制限というのはかなり魅力的です。ツイッターやHP、フォトパスアプリ等で画像を表示するだけでもかなりのデータ通信量となります。そういった通信制限を心配する必要がなくなるのは結構大きいので、高いですがちょうどいい価格かなと考えます。
JALABCの料金プランはとてもシンプルとなっています。
7月5日現在 (サマーセール価格)
3Gプラン 670円/日
4G・LTEプラン 1150円/日
オプションで安心保証料 210円/日

とても重要!VPN接続しなくてもツイッター等が見れる!?

今回一番驚いたのはこれです。レンタルしようとJALABCの申し込みサイトで必要事項等を入力していたのですが、他のレンタルWi-FiのようなVPNプランの記載はなかったため、使用国を中国・利用するWi-Fiプランを4G・LTEプランにして申し込みました。中国に着いた初日はVPN接続で検索するとよく出てくるセカイVPNやスイカVPNなどのお試し使用期間を利用してツイッター等を見ていました。ところが、次の日くらいにVPN接続をし忘れたままツイッターを開いたところ、普通に接続ができてしまいました。何度試しても普通に繋がり、一緒にいた友人のiPhoneで同じようにVPN接続なしで試してみたところ、やはり繋がりました。LINEなど本来なら規制されるアプリも普通に見れました。
今回初めて利用したので、複数回検証したわけではありませんが、友人のiPhoneでも繋がったことから恐らくはこのWi-FiはVPN接続不要でツイッター等が利用できると思います。(理由はわかりませんが…。)
ただ、たまたまという可能性も0ではありませんので、念のため無料VPN接続サービス登録しておくことをオススメします。
いろいろ衝撃的なレンタルWi-Fiでした。
次また上海へ行くときは迷いなくこのレンタルWi-Fiを利用します。

その他

充電器とコンセント変換プラグは基本セットで付いてきます。 フル充電すると7時から16時くらいまでは充電不要でした。(機種にもよるので、全てがこの通りとは限らないかもしれません。) 通信速度は快適です。パーク内でもホテルでもどこでも問題なく接続できます。屋内施設だと場所によっては繋がりにくい場合もあります。

7/6追記
ツイッター等はWi-Fiルーターを再起動した後も接続できました。

▼ 続きを読む
100G!もう通信制限なんて気にせずなんでもできます! 申し込みサイトのプランがわかりにくいですが、上から2つ目の赤いマーク部分が4G・LTEプランです。3Gプランは一番上のものです。 とてもわかりにくいですが、iPhoneでツイッター中のスクショです。左上の電波マークの部分にVPN表記はありません。
 by もふこ 

セカイVPN

★★★★★ 2017年3月に訪問

 2月に中国でVPNの規制が強化されたとのことで、使えるのかどうか半信半疑でしたがVPNが接続できればLINEもGoogleもOKでした。
 しかし、接続が安定せずすぐに切断されることが多かったです。またランドホテルやパークのfreeWi-FiではVPNに接続できませんでした。
 2ヶ月無料だったのでいいですが・・・。

 by あおみどり 

SIMフリーがオススメ

★★★★★ 2017年6月に訪問

SIMフリーがオススメ

2泊3日 のSDLの旅に
スマホをどうするか、悩みました。
①キャリアのローミング
手軽だが、コスト高い(3日間で1人約1万円)
②VPNのWi-Fi
会社によって、評判がマチマチ。
返却の必要あり。

③現地SIM使用

google 、lineが現地でも使用できる
中港の香港SIMを使用する事に決定。

SIMフリー化

私 ソフトバンク iPhone7Pulus
彼女 DoCoMo iPhone6sPulus
両キャリア共に、キャリア会社のサイトでSIMフリーの手続き完了です。
詳細は検索すると出てきます。
最後にお互いのSIMを入れ替えて、アクティベートしておけば、事前準備完了。
iPhoneは簡単ですが、Androidはもう少し手間かかるみたいです。

空港着

香港SIMに入れ替え。マニュアルもダウンロードできますので、その通りにすれば問題無し。
▼日本のキャリアSIMを無くさないようにしましょう。特に、ナノSIMの方は。
私はSDカードのケースに保管しました。

使い勝手

日本にいる時と全く同じです。
中国での検閲サイトも、問題無く見れます。
また、LINEが使えるので、LINEの無料通話を利用して、現地で彼女と連絡も取れますし、日本にも通話できます。
私 3G 。彼女LTE。同じSIMなのにこの差は何なのか不明。3Gでも問題無いです。

現地SIM

中港 4G 2GB
Amazonで購入 ¥1980でした。

データ使用量 私

初日 750MB
2日目 540MB
3日目 220MB
の結果でした。初日はやっぱり、google とランドの公式アプリを多用するため、データ使用量が多くなってるのかと。
後、LINEで彼女に写真を送ったりしたので、SNSを利用している方はそれなりに、データを使用すると考えた方が良いと思います。

公式Wi-Fi

ホテルの部屋、パーク内も接続してみましたが、google等が全く使えないので、切り替えるのが面倒なので、ほぼ使用していません。

モバイルバッテリー

中国はワット数の表記が無いと没取されると聞き、電気屋さんで探すも、SONY製が表記あり、しかし良い値段。
ドンキに行き、いろいろ見てる中で、
ドンキPB 情熱価格商品を発見
バッテリー裏面にしっかりと記載されており、価格も手ごろです。

出国の際

手荷物検査で、前の方は入念にモバイルバッテリーを検査されてましたが、
私はノースルーでした。

▼ 続きを読む
香港SIM ドンキにて購入 36.18w/hと記載あり
 by 水っち 

VPNが使えないことが多々

★★★★★ 2017年6月に訪問

中国のネット事情

お国柄、LINEやツイッター、FaceBookにGoogleと・・・
上海ではこれらのアクセスが普通に出来ません。
なので、日本を出る前に対策しておかないと、現地で困ったことになります。

すべてのVPNが使えるわけではない

今回、こちらのHPでも書き込みがあるセカイVPNを契約していきました。
問題ない!
と思っていたら・・・

繋がらない!!

時たまつながることもあるんですが、
パーク滞在中、空港も含めて繋がったのはわずか数時間程度。
しかも頻繁に途切れます(´;ω;`)

友達と行く場合は、念のためメール登録を忘れずに!

LINEを含め、ほとんどのチャットアプリが使えません。
なので、海外でも使えるメールで連絡を取れるようにしておきましょう。

Wi-Fi借りるならVPN付きWi-Fiを。または現地SIMを!

VPN付きWi-Fiであれば、問題なく使えます!
ただし設定は面倒なので、現地SIMをAmazon等で購入していくことをオススメします。
ネットが使えないのは携帯が無いのと一緒くらい辛いことですので、
上海に行かれる方はしっかりと対応して行きましょう。

 by yoshiwo 

iPhoneのSIMカード差し替えでLINEもOK

★★★★ 2017年7月に訪問

iPhoneのSIMカード差し替えでLINEもOK

上限2GB/7日間のsimカード

2017年6月に上海ディズニーへ遊びに行った時に、ネット接続のため、現地simカードを使いました。

買ったのは、「【正規日本語版】 中港7日 ( 中国 本土31省 香港 7日間 2GB データ通信 専用 プリペイド SIM カード 4G対応)中国聯通 」。

amazonで1,880円でした。

通信量は2GB/7日間ですが、旅行で使うには十分。

VPNは接続がイマイチ

中国はGoogleやLINEの接続制限があるため、それを回避する必要があります。

前回の上海旅行の時はグローバルwi-fiのVPN付きモバイルルータを使いましたが、VPNが1人しか使えず、しかもよく切れるため、今回はSIMカード差し替えにしました。

SIMロック解除がめんどくさい

SIMロック解除してないソフトバンクiPhoneSEなので、①日本でSIMロック解除手続き、②中国でSIMカード差し替え、③中国でアクティベーション、と手続きがめんどくさい。

iPhoneのSIMカード外し工具を忘れる

①は難なくできたのですが、②のiPhoneのSIMカード外し工具を忘れてしまい、中国でたまたま持ってたゼムクリップを使ってSIMカードを取り出しました。

iPhoneのアクティベートのための接続環境が必要

③のアクティベーションは、ネットに接続しないとアクティベートしないらしく、今回バックアップで借りたモバイルルータで接続したら、アクティベーションできました。

中国のフリーwi-fiはSMS認証が多いので、アクティベーションのための接続環境を別途用意しないといけないらしく、ちょっとめんどくさいなぁと思いました。

ネットの使い心地は良好

iPhoneのSIMカード差し替えはめんどくさいのですが、接続できたら、ネットの使い心地は良好で、速度もLTEで速かったです。

中国の検閲もなく、バッテリーの心配もiPhoneだけ気にすればいいので、日本で使ってるのと同じような感覚で使えました。

▼ 続きを読む
中国聯通(チャイナユニコム)のSIMカード。香港の通信会社なので、中国国内ではデータローミング扱いになる。なのでデータローミングをオンにしないといけない。 ほぼLTE接続だったので速度は問題なく快適でした。 香港のSIMなので上海でのGoogle検索も問題なくできました。
 by Y.SADAHARU 

ネット規制回避は香港ローミングSIMで

★★★★★ 2017年3月に訪問

VPN次のWi-Fiルーターのレンタルも考えましたが

コストが圧倒的にこちらの方が安く済んだので「中国聯通香港」を利用しました。

Amazonで購入可能

4Gの7日間2GBをAmazonにて購入しました。わたしが購入したときは1800円ほどでした。

現地では2人で利用

わたし自身のiPhoneがSIMロックを解除していなかったため同行していた方のiPhoneにさしてテザリングをして利用しました。テザリングをするとテザリングしてる側が使ったいない間は切れてしまうので使うたびに接続し直さないといけないのが少し面倒です。

容量は十分

3日間2人で節約することなく利用しましたが、ぴったり2GBでした。2GB使い切ってしまうとチャージができなくなるので心配なら早めにチャージした方がいいと思います。

無料Wi-Fi・インターネット環境
 by りりあ 

中国本土、香港共通のSIMカード。

★★★★ 2017年3月に訪問

中国本土、香港共通のSIMカード。

中国では規制の事もあり、色々不安な通信環境。
私も、規制強化されると聞いてすぐの出発だったので、本当に大丈夫なのか?と思いながら出発しました。少しでも参考になればと思い、書き残しておきます。

アメリカに比べると安い価格帯。

こちらのシムカード、アメリカでのシムカードよりは比較的購入しやすい価格帯です。
私はamazonで事前購入、1800円ほどでした。
チャイナユニコム、データ通信のみ、7日間 2GBのプランを購入しました。1GBも売っていますが、このときは2GBと値段が同じだったので2GBで購入しました。

日本語マニュアル付き。

私が購入した販売業者では購入の際にメールが届き、日本語マニュアルをDLできました。
私は今回不安だったので、念のために印刷して旅行時に持って行きました。機種やios毎にとても詳しく書いてありますので、大抵のことは解決できると思います。

当日。プロファイルに注意。

(iphone6s、ios10)
機内、着陸前にシムカードを入れ替えます。自身のカードを無くさないように注意。
着陸後、電源を入れるとすぐに「つながったよ!」っぽい文字が(もちろん中国語) 了解、を押すといつも通りの画面に戻りました。これで大丈夫そう?

と思ったのですが、一向にデータ通信が出来ない。
APN設定が必要なのか?と思いましたが、APN設定は自動で行われていました。
マニュアルを確認すると、「日本で使用しているプロファイルを削除する」と記載がありました。
日本では楽天モバイルを使用している為、楽天のプロファイルが入っています。それを削除する必要がありました。(アメリカシムカードでは削除不要でしたので、ここが違う点。)

通信速度などは問題なし。

プロファイルを削除後は何も設定せずすぐに繋がりメールが届き始めました。
ここからは特に何も無し。

速度もほとんどが4Gで充分でした。
LINE電話、facetimeでの日本との通話も音声もクリアでした。
ツイッター、Facebookも繋がりました。調べものをする際のウェブ観覧もストレス無し。
パーク内でもほとんど大丈夫でしたがアトラクションの待機列では遅くなることもたまにですがありました。ですが、不便はない程度。とても使いやすかったです。

データ通信のみなので注意。

こちらは音声通話はついていないので電話番号は持てません。
パーク内のWIFIはショートメッセージでコードを貰って接続するようになってるので、電話番号がないためコードを受け取ることができませんでした。その点だけ注意。
ですが、数日間の旅行でしたらWIFIが無くても充分だと思うので問題ありません。

帰国後はプロファイルを入れ直して終了。

帰国後は空港のフリーWIFIを利用して、元々使用していたプロファイルをインストールし直して元通りになります。(前もって必要なプロファイルのDLページを調べておくとスムーズ!)

ちなみに余談ですが、私は楽天シムカードに戻した後通話が使えない状態になっていました。これはたまたまのバグだと思いますが、一度シムカードを入れ直すとすぐ元通りになりました。
もし帰国後にエラーになる、と症状が出た場合は、一度シムカードを入れ直してみると案外直ってしまうかもしれません。

▼ 続きを読む
可愛い絵柄のチャイナユニコム。 中にも詳細は書いてますが別途日本語マニュアルあり。SIMピンはついていないので忘れずに。
 by こじかお 

上海でもLINE・Twitterが使えるSIMカード

★★★★ 2017年3月に訪問

上海でもLINE・Twitterが使えるSIMカード

上海はネット規制が厳しくLINE・Twitter・Instagram・Facebookなどが使用出来ません。規制を回避する為には様々な回避手段があるかと思いますが、今回はSIMカードを使ってみました。あくまでも個人の体験・感想なのですべての方が私通りにいくかわかりません。参考程度にしてみて下さい!

購入したSIMカード

Amazonで、〈【中国移動香港】4G/3G 中国・香港10日間1.5GBデータプリペイドSIM [並行輸入品]〉というカードを1,990円で購入。意外とお手頃なお値段です。

中国へ行く前にやるべきこと

SIMカードを使用するにはSIMを解除したスマホでなければいけません。いわゆる「SIMフリー」のスマホです。私はドコモのiPhone6sを使用しています。調べてみると「SIMフリー」にする為にはMydocomoで自分でSIMを解除するか、店頭でやってもらうかの2通りがありました。すぐにできる為、私は自分でやりました。(自分でSIMを解除する為にはPCからしか出来ません。)これで出国までにやるべきことは完了です。スマホの機種やメーカーによりSIM解除方法が異なりますので、詳しくは調べてみてください。

いざ出発

まずはデータローミングとモバイルデータ通信をオンにし、プロファイルの削除して電源を切って飛行機に乗ります。
次に機内でSIMカードの交換をします。(iPhone購入時に付属されている鍵もしくはクリップがないと開けれないので注意!)
到着後、電源をオンにするとようこそと表示されます。要するにiPhone購入時の画面からスタートします。(ここで、Wi-Fiに接続出来る環境とアップルのIDとパスが必要なので注意!)幸い、空港に無料Wi-Fiがあった為助かりました。(今回利用したのは東浦空港。Wi-Fiの接続方法は自分のスマホの電話番号を入れるのみで接続出来ました。)
全てが完了するとホーム画面になり、docomoから中国移動に変わってます。中国語のメールが何件か届きます。これで完了です!
帰りは帰国後、元のSIMカードに入れ替えるのみです。

使ってみた感想

LINE・Twitter・Facebook・Twitterすべての機能が問題なく使えました。場所によりLTEから3Gになる時もありましたが、ちょっと回線が遅くなるだけで支障はなかったです。夜になると室内で接続が悪くなる時もありました。ただし、接続状況は悪くなった時は一回電源を切ってみると繋がりやすくなるかも。

まとめ

SIMカードを利用できるようにする為に、事前にSIMを解除しておくこと。
SIMカードを交換する為に鍵もしくはクリップを持参すること。
Wi-Fiを接続出来る環境とアップルIDとパスワードを入力出来るようにしておくこと。
場所によっては接続が悪くなるかも?

▼ 続きを読む
今回購入したSIMカード 中身はこんな感じで日本語の説明はありません。カードは入る大きさに手で切ります ここでSIMの入れ替えをします ここが中国移動に変わっていたら完了です!
 by レイ 

上海ディズニーリゾートの旅行ガイド

攻略ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー