上海ディズニーランド

ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン

Soarin' Over the Horizon
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
★★★★★ 4.8 (20件)

アドベンチャー・アイル

ハングライダーで世界中の名所や大自然を上空から楽しめる、ソアリンの世界旅行バージョン。視界いっぱいの大型スクリーンと、足ブラブラ状態で乗るライドが特徴。上海版では古代部族の天文台の遺跡という設定で、天文台に現れたコンドルがゲストを世界中の名所に誘います。2016年6月17日オープン。身長102cm以上。


data-ad-format="auto">

ニュース&特集

クチコミ(20件)

クチコミを書く
とても良い
16
良い
3
普通
1
悪い
とても悪い


古代の天文台というストーリーが活きている!

世界旅行バージョンのソアリン、最高です!思わず拍手してしまいました。世界遺産などの有名な場所を巡るので、カリフォルニア版よりも圧倒的に分かりやすいし、何よりもソアリンのテーマ曲が健在なのが嬉しかった!

ストーリー

上海ディズニーのソアリンは、アボリ族の天文台の遺跡という設定。そこでコンドルに変身できるアボリ族のお婆さん(シャーマン)が登場し、ゲストを世界各地へ誘います。このコンドルがソアリン本編やアドベンチャーアイルの各所に描かれていて、重要なキーになっています。

天文台という設定が活きている

この天文台という設定がキューラインから乗り場まで実によく活かされていました。これまでのソアリンの乗り場は上映前の映画館という感じで、スクリーンは真っ白でしたが、こちらのソアリンは天文台なのでスクリーンが満天の星空なんです!美しい!そんな星空のもとでライドに乗り込み、ライドが動き出すと同時に星空はコンドル婆さんとつながるのです!

隠れミッキー探しも楽しい

本編には隠れミッキーが何カ所か登場しますので、それも探しながら楽しんでみてください。気球が登場するシーンでは右側にご注目を。

ライン1は香りが届かないかも

この新作ソアリンでも香りは重要な演出になっていて、カリフォルニア版よりも進化しています。だけど、一番上になるライン1は香りが届きづらいのかも。ライン2の時は映像とピッタリなタイミングで香りが届いていて感動しましたが。

混雑具合。ファストパス必須

混雑日で180分待ちになる、恐ろしく回転率の悪いアトラクションです。なので、ファストパスを取るのがベストですが、開園時間にはファストパス発券が終了してしまうような惨状です。ファストパスを取得するなら、開園1時間前には入園ゲートに到着する勢いが必要です。

幸いにもスタンバイ列の屋内ゾーンが長いので、スタンバイで並ぶことになっても、60分程度なら室内で快適に待てると思われます。ちなみに、僕は2回ともファストパスで乗りましたが、20分以上並びました。ファストパスでもすぐには乗れない覚悟が必要です。

▼ 続きを読む
ソアリンのエントランスは圧倒的な迫力
この岩の上部って巨大な鳥の形に見えませんか?
ソアリンの看板
スタンバイは180分待ちでした。
天文台への通路から見える星空がキレイ!
インディ・ジョーンズのスタンバイ列っぽいですが、ここは星降る天文台への通路です。屋根がポイント。
整列番号のデザインが古代っぽい。
これが天文台に登場するコンドル婆さん(シャーマン)
これが上海版ソアリンだ!フロリダやカリフォルニアと同じですね。
座席の下に大きめの荷物入れがあります。
ライドの構成はフロリダやカリフォルニアと全く同じようでした。おそらく東京ディズニーシー版も同じなんでしょうね。
出口の通路には、コンドル婆さんが連れて行ってくれた名所のポスターがありますよ。
アドベンチャーアイルのレストランの壁画に描かれているコンドル。古代より重要な位置づけだったようです。
 by KABOSU 

劇的な映像美

★★★★★ 2016年6月に訪問

劇的な映像美

上海1の人気度

2016年6月18日の日曜日(グランドオープンして最初の日曜日)、8時の時点でFPの発券終了。シス調続きのロアリングラピッドと並んでダントツの人気です。朝、アドベンチャーアイルに向かって走る男どもがすごいことになってます。僕ももちろん挑みました。1時間でなくなるほどですので、ものすごい勢いで発券されたと思われます。スタンバイは90分前後。ただし、午前中は120分ほどまでいきました。隣のロアリングラピッドが止まると爆発的に伸びます。

アトラク概要

Qラインがスタンバイとファストパスエントが全く見えないのが新しい。2つの列の間がでっかい塀になっています。まあ割り込みはなくなるので少しは嬉しいです。ただしめちゃめちゃ塀が高くてメイズみたいの雰囲気。圧迫感すらあります。天井が満面の星空になってて素敵。
FPで15分ほどでした。搭乗前に映像が流れますが、説明がオンリーチャイニーズ、字幕なし。全くわかりません。安全確認のとこだけ英語字幕が出ます。そして世界地図が見慣れないのでなんだか全くわからないです。笑

圧倒的な映像

概要も映像以外の設備もアメリカ版となんら変わりはないと思います。ただ、シアターが綺麗なのと映像が圧倒的に綺麗。内容は掴みから締めまで想像通りですが、それでもこの映像に全てやられます。1発目の飛翔から、雪山の映像に切り替わる瞬間に全て持ってかれます。高所恐怖症の人はオススメできません。ただし、本当に鳥肌モノの美しい映像があなたを待っています。このまま心中してもいいと思えるレベルです。ソアリンのあの音楽も健在です。

さあ、いざ東京へ

2017年ディズニーシーへのソアリンの導入が決定されています。まさに満を持してという感じですが、東京がこれを超えれる気がしません。笑 そもそもシアター2つで回せるのかと。上海でも人気に対して回転率が上がらず、かなりの長時間待ちとなっています。狭いザンビ裏でどのくらいの集客を予定しているか楽しみです。まずは上海が素晴らしいものを見せてくださったので、次は東京が。ソアリン大好きな身として期待しています。

▼ 続きを読む
両側は塀です。
Qの星空
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
この辺はフロリダと同様。綺麗なくらい
ここで映像を見ます。
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
朝、気迫でもぎ取ったファストパス。
 by KOZEEEEI 
data-ad-format="auto">

FPの発券が本当にすぐになくなるので必ず一番で!その他のFP取得の順番について

8月18日(木)と8月19日(金)にそれぞれFPで乗りました。大人4名+子供4名で、うち年少2名が乗れないためライダースイッチを利用しました。FP乗車時の両日のスタンバイ時間は
18日(木):195分 
19日(金):180分
と表示されていました。

参考情報として、各FPを取得した順番(時間)と取得時のFPの利用時間を記載します。

FPを取得する順番

朝、アトラクションオープンと同時に8割くらいの人がアドベンチャーアイル方面に向かいます。あっというまにFPが無くなるので、必ず最初にアドベンチャーアイルのソアリンかロアリング・ラピッドのどちらかを取得する必要があります。今回自分は、事前にアプリでチェックしていても、ロアリング・ラピッドがシステム調整で停止が頻発していたことと、こちらの皆さんの口コミ評価から、ソアリンのFPを取得することに決めてのぞみました。

FP取得のための所要時間

18(木)は9時オープン予定日でアトラクションは7時45分にオープンし、アドベンチャーアイルのFPを取得しに走りました。FPを取得まで移動時間を含めておよそ15分かかりました。取得したソアリンのFPの利用時間は9時30分~10時30分でした。(翌日も7時45分オープンで、FPの利用時間は前日と9時30分~10時30分でした。)FFP発券がいち早く終了した発券所前では、キャストに詰めよって怒っている人達をみました。

2個目のFP取得について

今回アトラクションは、カリブ、ソアリン、トロン、バズ、マイントレインを優先しようと決めていたので、2個目のFP取得はトロンにしました。ソアリンのFP開始時間の9時30分の発券可能になると時間に取得に向かいました。取得したトロンのFPの利用時間は12時30分~13時30分でした。

3個目のFP取得について

アドベンチャーアイルのFP発券はもちろん終わっているので、3個目はファンタジーランドかトゥモローランドのどちらかのアトラクションから選ぶ必要があります。既にスタンバイでマイントレインとバズを乗れていたので、3個目はピーターパンにしました。FPの時間は15時30分~16時30分でした。(ちなみに、ハニーハントもちょうど同じ時間で表示されていました。)

初日の午前中の動きについて

上記のFPの取得の合間のスタンバイも含めて、比較的効率的に回れたと思うので、参考として初日の午前中の回った様子を記載します。
  7:45 ソアリンのFP取得
  8:00 マイントレイン スタンバイ(5分待ち以下)
  8:15 ハニーポットスピン (0分待ち)
  8:25 ワンス・アポン・ア・タイム・アドベンチャー(0分待ち)
  8:50 クリスタル・グロットへの旅(5分待ち以下)
  9:10 バズライトイヤー・プラネット・レスキュー(5分待ち以下)
  9:25 スティッチとグリ
  9:30 ソアリンのFP時間が来たのでトロンのFP取得
  9:55 ソアリンでFP利用(1組目)
 10:20 ソアリンでFP利用(ライダースイッチで2組目)
という感じです。
FPの利用と午後に混みそうなアトラクションを優先しました。なるべく小さい子供たちも楽しめるアトラクションに乗りつつ、大人も少し楽しむというコンセプトで回りました。

ソアリンのライダースイッチについて

身長制限102cmであり、3歳と4歳の2名が乗れないためライダースイッチを利用して乗りました。ソアリンは、入口の手前でFPとパスポートの照合をしているためそこでライダースイッチを利用したい旨を伝えた所、他のパークのように特別なウェイティングエリアを指定されず、出てきたら交代で乗れという感じで指示されました。これってライダースイッチなのか?と思いながら普通に交代で乗りました。

交代で乗るために待った場所

ソアリンの出口付近のトイレの前のエリアで待ちました。ここは、アトラクションからの涼しいエアコンの風が流れてきて、日陰もあり非常に快適に待てました。

FP利用での所要時間

1組が入ってから出てくるまでの所要時間は25分間でした。これは翌日も同じパターンで利用したのですが同様の所要時間でした。

圧倒的な映像美と迫力

自分は10年以上前にカリフォルニア版しか体験していないのですが、今回、映像の美しさと実際にそこにいることを錯覚できるほどの没入感にやられました。カリフォルニア版の印象は大分薄れているのですが、あれ?こんな凄いアトラクションだったけ?と思うくらいに感動しました。最後の映像が終わって、おりて来るときに2回ともアトラクション全体で歓声と共に拍手がおこりました。
ソアリン初体験の他の皆の反応も、「すごーい!やばい!超楽しい!!」とかなり興奮して喜んでいました。翌日もこれだけは、もう一度絶対に乗りたいと口を揃えて言っていました。
特に小学生2年の女子2名は、このアトラクションが一番気に入ったようです。(カリブは、少し子供が怖がる要素があるため、こちらの方が子供受けするのだと思います。)

▼ 続きを読む
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
上海ディズニーのアトラクションや施設がプリントされたバックパックがワールドオブディズニーで売っていました。
 by KAZ 

30分待ち案内でした!靴を脱いでみよう!

★★★★★ 2016年10月に訪問

この日は空いてました!前日まで上海では、連休だったようで(国慶節の連休)今日からお仕事と伺いました!

30分待ちは空いてる方でしたので、並んでみましたが、終了後待ち時間を確認したら、20分待ちになってました!

日本の連休より、上海の連休を避けた方が空いていて楽しめます!

今回は靴を脱いで乗りました!
フロリダ版を初めて乗る時に先輩から、
靴を脱いで乗った方が楽しいよとアドバイスを
いただきましたが、フロリダでは実行せず、
今回上海版で靴を脱いで乗ってみました!!

感想ですが、開放感がたまらなく楽しいです!!

未体験な方は是非に😁

ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
オススメは、靴を脱いで乗ります💕
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
 by sana@世界制覇達成°○° 

朝は5分待ち!?計画的に乗りたいアトラクション!

かなり長い待ち時間になります

FP対応アトラクションですが、FPを使用しても結構待ちます。10〜20分ほどです。スタンバイと合流してからも待ちますし、ストーリーのムービー(中国語なので何を言っているか全くわかりませんでした…)を見る時間もかなりあるので、前後の予定に少し余裕を持ちましょう。
スタンバイはピーク時で130〜160分ほど。FPはかなり早い時間に無くなりますので、長い時間スタンバイしたくない方は、朝一でFPを取りに行きましょう!ロアリング・ラピッドはソアリンの待ち時間をマイナス30分したくらいなので、どちらにするか迷ったらソアリンの発券をお勧めします。

朝は5分待ち!?

開園してすぐはアトラクションの表示もアプリの表示も「closed」になっていますが、なんと入れました!入り口にキャストさんもいらっしゃいました。日によると思いますが、朝一でアドベンチャーアイルへ向かったら、アトラクションの様子を見に行ってみてください!もうオープンしているかもしれません。

ファストパスでも待ちます

ファストパスでスタンバイ列に合流してからすぐかと思いきや、ここから10〜20分程度アトラクションまでかかります。
1.2.3のブースに分かれて事前のVTRを見ますが、これも結構長いため、つぎの予定には余裕を持つことをオススメします。
VTRはオール中国語なので、ストーリーはよく分からず……(~_~;)シートベルトなど安全に関することについては、英語の字幕がついています。

いざ、アトラクションへ!

このアトラクションでは、前述した1.2.3のブースから順に最上、真ん中、最下となります。
乗る時こそ同じ高さですが、最上の席以外は自分の上に人の足が来るようになるので、脱やすい靴(サンダルなど)は脱いでください。
テレビ番組で片瀬那奈さんが「ソアリンは靴を履かないほうが爽快感がある!」とおっしゃっていたので、脱ぐ必要のない靴を履いていたとしても試してみる価値ありですね(^^)
持ち物は自分の席の下のネットに入れてください。長い傘などは通路にまとめて傘を置くところがあるので、みんな床に置いていました。

なにこれ気持ち良い〜〜!!!

ソアリンは絶叫系でもなければシアター型というのもなんだかしっくりこないような「体感型」アトラクションなので、言葉でうまく説明できないのですが……素晴らしい音楽に目の前に広がる世界の絶景、そして香り!穏やかな風も感じ、本当に「五感で楽しめるアトラクション」です!
準備が整うと、さっきまで平行に並んでいたはずの3列が上昇して大きいスクリーンの前まで移動します!下をちらっと覗いてみたのですが、かなり高いところでヒヤッとしました(笑)
映像のクオリティが高く、急降下しているわけではないのに、自分が本当に上空から景色を眺めているような浮遊感を感じました!
「うわぁ〜〜!すごい!」と感嘆しているうちに、アトラクションは終了。最後は上海タワーで締めくくられました。
東京にも導入予定のアトラクションですから「日本に来た時は東京タワーか?スカイツリーか?」など心がウキウキしました(^^)

オススメの列は?

わたしは真ん中と一番下の列を体験しました。一番上は体験していないので、わからないのですが、わたしのオススメは一番下です!
一番下だと場面が変わった瞬間に香りが来たり、地面や海面が近いことでより臨場感がありました!
エッフェル塔がとっても曲がって見える!というのは噂に聞いていましたが、真ん中よりも一番下のほうが気にならなかったです。
列が選べるかは試していないので定かではないのですが、キャストさんに申し出てみてください!

▼ 続きを読む
入り口です!朝一でないとこんなに人のいない風景は撮れません。
綺麗な満天の星空が広がっているQライン。空いていたらスタンバイ列に並んでみるのも良いかもしれません。
ファストパス列とスタンバイ列が合流するとこのような風景。
VTRを見る前室です。
こちらの女性がストーリーテラーです。
ファストパスと同時に、チケットの提示も求められます。英語のファストパスの発券も可能です。
 by S 

1時間アーリーでスタンバイで乗りました♪

★★★★★ 2016年8月に訪問

1時間アーリーでしたので、スタンバイに並び
30分待ちで乗れました💕

めっちゃ蒸し暑い8月で、汗が顔からも吹き出て来ましたが、Qラインはエアコンガンガンで涼しいので待ち時間も快適でした♪

待っているQラインの中で天井がプラネタリウムのように、流れ星が流れたり、鷲が出現したり、
楽しめました♪

アトラクションについて

私はフロリダ版しか体験がないのですが、
フロリダ版より上海版のが気に入りました!

空を飛んで世界旅行がバーチャルで楽しめます。
是非乗って体感下さい。
心地よい旅が出来ます💕

ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
 by sana@世界制覇達成°○° 

気分は本当に世界旅行!最新版のソアリン。

アメリカ・カリフォルニア、フロリダの大人気アトラクションが上海に導入、日本でもディズニーシーに2019年オープンが予定されています。

上海では世界で一番最初に「世界旅行バージョン」になり、その翌日にはアメリカの2つも同バージョンになりました。

アトラクションの内容ですが、とにかく凄い映像美。マッターホルンやエッフェル塔、万里の長城など世界の名所の映像が写り、本当にその上を飛んでいる気分になります。最後の上海上空のシーンも良いです。

なお、同じソアリン(世界旅行バージョン)でも最後のシーンは設置してある場所によって異なり、カリフォルニアではディズニーランド上空、フロリダではディズニーワールド上空になっているよう。ディズニーシーはディズニーシー上空になるのではと言われています。

混雑状況

お昼まで60分、午後2時頃には120分待ちになる大混雑。そして運行時間が閉園時間の2時間前までみたいなので注意です。

朝イチにファストパスを発券するのがベターですが、ファストパスでも15~20分待つので朝イチの10分待ちの間に乗ってしまうか、60分待ちなら並んでも良いかもしれません。上記のよう待ち時間は減ることはあまりないので後に回すのはおすすめできないです。

▼ 続きを読む
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
待ち列を見上げると、満天の星空が。
乗車前にプレショーがあります。中国語なんで意味は分かりませんが、恐らくこれから世界の絶景に案内するよみたいなことを言っているのかと。
 by mr_themepark 

満天の星空の下を歩いたら、世界の名所へ「READY TO SOAR!」

アドベンチャーアイルの奥深くにある岩を積んで造られた遺跡。
このアボリ族の天文台より、魔法の力を借りてこの星の素敵な場所へフライトしましょう!

世界最高の景色は世界最高のキューラインから

スタンバイエントランスより一歩遺跡の中に入ると急に気温が下がり、古代の壺や考古資料が置かれてます。
そこを抜けると、息をのむような景色が待っています。
満天の星空が目の前いっぱいに広がっています。実際僕は思わず「わぁ!」と叫んで足を止めてしまいました(もちろん、突然立ち止まったため後ろから追突されて謝る羽目になりました)
この遺跡は古代アボリ族の天文台。そこから見える星空は最高です。
天いっぱいに広がる天の川。そしてそこに現れる星座。時折流れる流れ星。

キューラインのメインはこの星空の下になります。遺跡の壁がところどころ立っており迷宮のような雰囲気でもあります。
僕はここでなら何時間でも過ごせます。世界最高のキューラインだと思います!

そして、この世界最高のキューラインからこの星の最高の景色へと飛び立ちましょう。

ところで、「流れ星に願い事を3回すれば願いが叶う」と言いますが、実際の流れ星を見たことがありますか?
普段見る流れ星はとても速く一瞬で燃え尽きてしまいます。
でも、この天文台から見える流れ星はゆっくり長く燃えています。落ち着いてゆっくり願い事をすれば・・・きっと叶うかもしれません。

プレショー、そして「READY TO SOAR!」

満天の星空を抜けると再び天文台の中に入ります。
フライトの前に、プレショーがあります。
まず、これから訪問する世界の名所を映像で紹介した後、スクリーンの中にコンドルが舞い降りてきます。そしてゲストの目の前でおばあさんに変身します。
ここからおばあさんが何か語りかけてきますが・・・残念ながら中国語で少しもわかりませんでした。
ただ、おばあさんが感極まってすごくうれしそうに楽しそうに話されているので、こちらも楽しくなります。
最後にアトラクションの注意事項が語られますが、ここは英語字幕が出ます。

さて、これが終わればいよいよフライトです!

グライダーのような乗り物に腰かけ準備ができると、突如グライダーが浮き上がります。
そしてこの星の素敵な景色の中を飛び回ります。
風や香り、傾きなどの演出も加わって、本当に飛んでいるかのようです。むしろ本当に飛んでいるといっても間違いではないです!
ある場所からある場所へ切り替わるときも不自然でなく、何かの拍子に視界全体が覆われて気が付くと場所が切り替わっている、しかもそれがすごく自然で感動しました。
水上飛行機などが飛んできて視界を覆うことがあるのですが、ぶつかりそうで思わず身をすくめてしまいました。

アトラクションなので映像なのですが、それを感じさせません。すごくリアルな飛行体験ができます。

フライト中はセリフなどないので、言葉を気にせず楽しめます。

施設の概要、注意点

フライトのシアターは2つあります。そしてそれぞれに乗り場が3つあります。その3つの乗り場の中で1列目から3列目に分かれています。
シアターのスクリーンがやや球状になっているためシアター向かって左右のグライダーではやや視界が歪んで見えることもあります。
また、2列目でも1列目の乗り物は大して気になりませんでした。

注意点は英語字幕で表示されます。
「大きな荷物はシート下の荷物入れへ」「座ったらシートベルトを締めて」というありふれたものです。
また、座席の背もたれ横にはコンドルのマークがついています。このマークに身長が届かない方は、シートベルトの中に、シートにある輪っかをくぐらせてシートベルトを締めます。

待ち時間、ファストパスなど

待ち時間ですが、日中は2桁になることはめったにないです。120分を下回ることはほとんどなく180分待ちもよくあります。昼間に90分待ちになったらそれは並び時です。
夜で70分待ち、早くて40分待ちが限度だと思います。それ以上粘ると閉園時間になります。
ファストパスも朝早い時間に無くなります。

ソアリンに複数回乗るのであれば、朝一のオープンとともにアドベンチャーアイルのファストパス発券所に直行しソアリンのファストパスを取る。ファストパスが取れたらその足でソアリンに向かいスタンバイに並ぶ。
これがベストだと思います。
アドベンチャーアイルの発券所は朝すごく混み、20分近くは待たされます。
僕はこの方法で日曜日にソアリンに乗ったときは、「開園15分前の7時45分にオープンして5分後にパークに入る」→「ファストパス発券所最後尾まで10分弱」→「発券に20分並ぶ」→「11時半から12時半のファストパスが取れる」→「ソアリンに直行して60分待ち」でした。
ファストパスも激戦、スタンバイも激戦なので、乗るのはかなり難しいですが、100分を切ったら並び時と思いましょう。キューラインの星空がきれいで時間が経つのも忘れてしまいます。

最も人気のアトラクションの1つ、ソアリン。「この星にこんな場所があったんだ!」と思えるような空の旅をお楽しみください!

▼ 続きを読む
アドベンチャーアイルの最奥地にたたずむ遺跡。ここが入り口
考古資料がキューラインにあります。
遺跡のような天文台を抜けるとそこは別世界!
こんな星空の下なら、何時間でも待てます!
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
グライダーにスタンバイ
夜の入り口です。
 by NEMO 

ディズニーランドのアトラクションで美女と野獣ミュージカルの次に大好きなアトラクションです

カリフォルニアとオーランドのランドで必ず1日2回はライドする私のスーパーお気に入りのアトラクションです。今回10/18日、火曜日の平日。9時から19時までの短い営業時間。オープンしたと同時に中国人達は走り出します。私はスタンバイラインへ連れはFPへ。FPのラインは手前にあります。すごい行列です。その先にスタンバイラインがあります。9:15分くらいに並びました。あっと言うに中へ。ソアリンに乗れたのは9:25分くらいでした。連れはFPを10分くらいかかってスタンバイラインへ。上海のソアリンはアメリカ版よりも画像が綺麗で鮮明です。素晴らしい世界遺産の旅をすることができます。上海ディズニーランドにいることをつかの間忘れてピーターパンか鳥になったかのように空を飛ぶ感覚を味わえる。下から見下ろす素晴らしい景色に酔いしれます。わあと言うこえが聞こえる。ソアリンからでるとスタンバイは195分待ちになっていました。やはりFBをとるか朝から走るしかないですね。連れがウイチャットでいまラインに並んいるからすぐ来てとあり私はラッキーにもすぐ続けてソアリンに。しかし60分まちました。今日はカリブがクローズしているからなおさら混んでいるのかもしれません。

▼ 続きを読む
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
 by Toshiesan 

1番人気!確実に乗りたいなら朝イチでスタンバイ

FPが発券中止になる日も

2月の後半の日曜日、9時開園の日に8時から開園待ちをしてすぐFPを取りに行くもなんと発券中止!!
仕方なく並ぼうとするも、9時の時点で既に150分待ちで諦めました…

そしてリベンジで訪れた次の日曜日、少し早めて7:30から開園待ちをしました。
やはりFPは発券中止。
超速歩きでスタンバイ列に向かうと、8:45の時点で30分待ちでした!

実際待ったのは40〜50分くらいかな?
ちなみに先に並んでる連れと合流しようとしてキャストに止められたり、小競り合いをしている人たちがいたので、みんな揃って並びましょう。

スタンバイは朝イチ以外は常に120〜180分でした。
FPが発券中止になるのは、どうやらシーズナルパス(特に1番安い日曜限定の)を利用して園内でFPを売るダフ屋のせいらしいので、
シーズナルパス期間中の日曜日に行く予定の方は早めの開園待ちと朝イチのスタンバイをオススメします。

3列目でも大丈夫!!

乗る前に映像で案内がありますが中国語オンリーです。が、大した事は言っていないので気にしないように(笑)

3列に分かれて案内されます。
私は3列目に案内されて始まるまでスクリーンが見えるか心配だったんですが、前の列が上にあがるので全然大丈夫でした。若干足は見えますが。

荷物は座席の下にカゴがあるのでそちらに。
私の大きめのリュックでも入るサイズでした。

壮大な空の旅を楽しもう!

いよいよ出発!!
足が浮いた状態で上昇し、左右前後足元まであるフルスクリーンに世界各地の絶景が映りますります。

映像の速度と風、振動、匂いが合わさって、本当に空を飛んでいる気分に!!爽快です!!

揺れはそんなに激しくないし怖い映像もないので、107センチ以上あって暗いところが平気なら子どもでも充分楽しめます。

回転率の問題!?

素晴らしいアトラクションだし、一回は乗っておきたいけど…
なぜこんなに人気なのかナゾ。回転率が悪いから待ち時間が長いのかな?
正直3時間待って乗るなら、パイレーツオブカリビアンを3回乗った方が良いな〜個人的には。
一回乗っちゃえばリピートはなしで良いかな、混んでるし(笑)

追記:夜も要チェック!!

3月初めの日曜日、朝から小雨がパラつく日だったので空いていたからかもですが、19時で20分待ちでした!
3シアター全部スタンバイから案内してたので、進みが早かったです。

閉園間際は10分待ちになっていたので、アプリで小まめに待ち時間をチェックすると良いかもです

▼ 続きを読む
ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン
待ち時間の喧騒も癒される(笑)満天の星空
乗る前に映像を見ます
荷物は座席の下に
3列目から。始まると前の列は上がります
迫力のフルスクリーン!
スタンバイ前はトイレに行こう!
19時にまさかの20分待ち!
 by konbu 
▼ もっと読む

フォトギャラリー(99枚)

乗車前の注意事項ビデオ。このビデオも良くできていました。が、この後始まるであろうことに気もそぞろ…
7時52分に発券しました!
スタンバイで、7時55分時点で10分待ちでした!
19時にまさかの20分待ち!
スタンバイ前はトイレに行こう!
3列目から。始まると前の列は上がります
迫力のフルスクリーン!
▼ もっと見る

関連スポット

\ このページを友達にもシェアしよう /

人気アトラクション ランキング

ファストパス対応アトラクション シングルライダー対応 キャラクターグリーティング ここでしか体験できないアトラクション 雨の日でも楽しめるアトラクション data-ad-format="auto">

上海ディズニーリゾートのおすすめ情報

攻略ガイド ≫

クチコミ メニュー

クチコミ ランキング レビュアー ランキング