マジックキングダム

ハッピリー・エバー・アフター

Happily Ever After
New
ハッピリー・エバー・アフター
画像: Tomoyaさん
★★★★ 3.80 (2件)
ここだけ 18分間

シンデレラ城周辺

シンデレラ城を舞台に繰り広げられる、キャッスルプロジェクションと花火の新ナイトショー。最先端のプロジェクションマッピング技術によって、モアナ、メリダ、ベイマックス、ズートピア、プリンセスと魔法のキス、アラジンなどのディズニー映画の世界が登場。このショーのためにアニメーターがオリジナルのアニメーションを制作。楽曲は香港ディズニーランド10周年のテーマ曲だった「Happily Ever After」を採用。2017年5月12日スタート。


ニュース&特集

クチコミ・感想(2件)

クチコミを書く ≫
とても良い
2
良い
普通
悪い
とても悪い

これは必見!これぞディズニーのナイトエンターテイメント!こんな素晴らしいショーを待っていました!

Happily Ever Afterとは

マジックキングダムで2017年5月12日に始まった新しいナイトエンターテイメント。花火とシンデレラ城に映し出される3Dマッピング、そしてレーザー光線やスモークなどの特殊効果が見事に織りなす超豪華なナイトショー。まさにディズニーによる「ディズニーらしい」素晴しいエンターテイメントにゲストの興奮は最高潮に!因みにこのショーによってWishesは終了となりました。

ショーの時間

この日は21時から一回の開催。18分間のショー。

オススメの場所

キャストさんのオススメは、「キャッスル全体が見渡せるメインストリートUSA周辺」と言われましたが、さすがにそれでは遠いと思い、キャッスルから遠い方のプラザ右側にしてみました。僕的には当たりだと思いました。全体も見回せて遠すぎず、途中に登場するティンカーベルも良く見えました。もう少し近くても大丈夫そうですが、多分同じ場所で次回も見たいと思っています。木やポールでキャッスルが遮られない場所取りが大事です。

待ち時間(オープニング後の2回目の土曜日の例)

大混雑が予想された初週末を避けて、ショーが始まってから2回目の土曜日に行ってきました。1時間くらい前から並べば大丈夫かな、と予想し一時間前からプラザに行ってみると、かなりの出遅れた感が。花壇や道路の端っこなど、ベストポジションには全く空きがなく、そこからさらに2,3重の列ができていました。仕方なくプラザのキャッスルから離れた側の見晴らしが良い所に場所取り。移動用通路もだんだん流れが悪くなり、15分前にはプラザは完全に人で埋まってしまっていました。ちなみに一例前の人に聞いたら、1.5時間前から場所取りしていたそうです。

肩車攻撃

他の海外パークのクチコミのように、肩車攻撃がショーの開始とともにあちこちで始まりました。場所取りの際には、肩車が必要そうな子供がいない人達の後ろを取った方が安全そうです。

出演キャラクター

ティンカーベルが唯一の実際に出演するキャラクターで、それ以外は全て3Dマッピングでの登場でした。映像と言う意味では、白雪姫からモアナ、最新作からクラッシックまでの殆どのディズニーとピクサーキャラクターが出演していたのではないでしょうか。ただ、ミッキーが出て来たかどうかの記憶があまりありません。このことから、ミッキーが主役ではなく、ディズニーキャラクター全体が主役のショーと言う印象です。

感想

キャッスルが3Dマッピングだけでこんなに変わるのかと感心させられました。どのシーンも個性的で写真を撮り過ぎてしまいました。音楽も迫力があり、記憶に残るような素晴らしいものです。曲、映像、花火、特殊効果が絶妙にコンビネーションされたそれぞれのシーンに、何度も息を呑みました。久しぶりにショーを見てちょっとウルっと来たり、鳥肌が立って来ました。映像もとても綺麗で、特にショーの後半メインキャラクターたちがステンドグラス風にキャッスルに映されるシーンは、特に印象的で素晴らしかったです。単なる映画のダイジェスト映像になりがちな内容も、きちんと盛り上がりの見せ場もあるショーを作れるディズニーはさすがだと思います。WDWに来られる方は、絶対に見逃していただきたくないニューキャッスルナイトエンターテイメントです。

ハッピリーエバーアフター スペシャルグッズ

新しいショーの記念として、スペシャルグッズが販売されていました。このクチコミ写真に入りきらなかったので、グッズのクチコミでご紹介したいと思います。
http://tdrnavi.jp/park/mk/15380

▼ 続きを読む
ショー開始一時間前のプラザの様子です。 パレードルートはまだ人が余裕で歩いていました。 ちょっと出遅れた感がありましたがまだそれほど酷い混み具合と言う印象はありませんでした。 ただ角や花壇沿いなどはかなり前から埋まっているような様子です。アメリカでもそんな前から場所取りするんだ、と久しぶりに変な事に感心。 開始20分前。指示があったにも関わらず、パレードルートの通路の流れがどんどん悪くなっていくのがよくわかりました。僕のいたプラザの一段高くなったエリアにはこの時間から入って来ようとする人はあまりいませんでした。僕のエリアはギュウギュウ詰めと言う感じは全くありませんでした。 開始10分前には完全にプラザの人の流れが止まり、ある意味落ち着いて来ました。キャストから立って待つように指示が出ました。パレードルートは満員電車状態に見えましたが、僕のエリアは特に人に触れることもなく、快適な環境でした。 ショーの始まりです! このプラザからの位置はなかなか良かったです。 プリンセスと魔法のキスのシーン レミーのおいしいレストラン ノートルダムの鐘 カールじいさんの空飛ぶ家 アラジン 塔の上のラプンツェル モアナと伝説の海 トイストーリー(?) ライオンキング 3Dマッピングだけではなく、花火や他の特殊効果も素晴らしかったです。 いつ写真を撮っても絵になります。 このステンドグラス風のキャラクター達のシーンが、とても印象的でした。 フィナーレの花火の迫力!!! ハッピリー・エバー・アフター 終了後のゲストの興奮が伝わって来ました。 ポストショーのキャッスルもとても綺麗。絶対また直ぐに見たくなりました。
5,380回読まれました by Tomoya 

うわっ!そんなところからティンカーベル!驚きのプロジェクションマッピング

2017年5月からマジックキングダムでスタートした新プロジェクションマッピング「ハッピリー・エバー・アフター」。
プロジェクションマッピングとして迫力あるものだったのはもちろん、驚きの演出に衝撃を受けました。
どんな感じだったか、ご紹介します!

「ハッピリー・エバー・アフター」とは?

マジックキングダムで2017年5月よりスタートしたプロジェクションマッピング&花火 テーマ曲は同名の香港ディズニーランド10周年記念テーマ曲(現在は香港ディズニーランドのショー「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラスブック」でも使用中) 場所はシンデレラ城 所要時間は20分弱、私が見たときは21時スタート

見どころ

何と言ってもディズニー映画の名場面がこれでもかと登場します。
覚えている限りで、

プリンセスと魔法のキス レミーのおいしいレストラン ラプンツェル ノートルダムの鐘 カーズ カールじいさんの空飛ぶ家 ファインディング・ニモ モアナと伝説の海 トイ・ストーリー ジャングルブック シュガーラッシュ モンスターズ・インク アラジン アナと雪の女王 ウォーリー ライオンキング ターザン シンデレラ ムーラン Mrインクレディブル リトルマーメイド 眠れる森の美女 メリダとおそろしの森

の名場面が走馬灯のように駆け巡ります。
あまりに多いので本当に一瞬のものもあります。見逃さないように!

全体の流れは、
オープニング→ディズニー映画名場面→ヴィランズとの戦い→めでたしめでたし→エンディング
となります。
全体を通して花火がバンバン上がりすごいなぁと思ったのですが、1番のビックリはティンカーベルの登場。
シンデレラ城から登場し、私たちの頭上をすーっと通っていきます。
花火の火の粉は当たらないかな、大丈夫かな、といらぬ心配をしてしまいましたが…。

混雑状況

30分前にシンデレラ城前に到着し、見やすそうなところまでジワジワ前進していきました。
水曜日だったからか、思ったよりは混雑していなかった気がします。
パレードルート上でシンデレラ城に最も近いポイントぐらいまで進めました。

注意点

肩車などに注意

肩車をする人も多く、飾りのついた大きな帽子をかぶったまま見る人が多いです。
私が見た場所でも直前に肩車されてしまい、そのまま見ることとなりました。
小さなお子さんがすぐ前にいる場合は注意が必要です。

体力を温存しておこう

月曜〜金曜の5日間滞在していましたが、3日目の水曜日が最も体力的にきつかったです。
特に連日朝から動いていると…。
夜に備え、夕方によく休憩しておくのがよいかと。

日本では知名度が低い映画も見れ、大変豪華なプロジェクションマッピングでした。
ティンカーベルの登場にもビックリです。
マジックキングダムに行ったらぜひご覧ください!

▼ 続きを読む
開始2分前にこんな感じで肩車を…そういうものだと納得して見ることに いきなりドン、と花火が! 「プリンセスと魔法のキス」からスタート! レミー! シュガーラッシュ! モアナのときは周囲で主題歌大合唱! ヴィランズとの戦い。他にも色々な戦いの場面が登場します お城からぶわっと炎が。ビックリ! めでたしめでたしなシーンへ 幸せなシーンが次々に登場します 花火もバンバン打ち上げられます あれ、花火とともに右上から何かが飛び出してきた! あっ、ティンカーベルじゃん!なんていう演出!! そしてエンディングへ 怒涛の花火でエンディングを迎えます 終了後もしばしプロジェクションマッピングされたお城が見られます
3,167回読まれました by Summy 
data-ad-format="auto">

関連情報

マジックキングダム
おすすめショー ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

攻略ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー