マジックキングダム

ビー・アワー・ゲスト・レストラン

Be Our Guest Restaurant
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
★★★★★ 4.67 (33件)
テーブル 価格帯:$$ 雨でもOK

ファンタジーランド

映画『美女と野獣』のビースト城で食事が楽しめる大人気レストラン。朝食、ランチはクイックサービスで、ディナーはテーブルサービスになります。ディナーでは野獣とのグリーティングも。要予約。


ニュース&特集

クチコミ・感想(33件)

クチコミを書く ≫
とても良い
22
良い
11
普通
悪い
とても悪い


朝食?夕食?どちらでも!入るだけで幸せになれるレストラン

マジックキングダムの奥に、折れ曲がった塔が目印のキャッスルがあります。
ここは美女と野獣のビーストのお城。
この中にWDWで大人気の「Be Our Guest Restaurant」があります。
今回は朝食と夕食で利用しました。

なぜ人気?

具体的には後述しますが、大人気のレストランです。
では、何が人気なのか・・・?
このレストランは、3つのダイニングルームがあります。
1つはギャラリーで、絵画がたくさん飾ってあります。お城の住人の生活やベルと住人の交流などが描かれておりほのぼのした空間です。
1つはビーストの部屋で、暗く雷がとどろく部屋です。BGMも暗くなっています。バラが置いてあったり、アダム王子の切り裂かれた絵も飾ってあります。アダム王子の絵は、雷鳴とともに一瞬だけ野獣の姿に変身します。
最後はボールルーム。映画中でベルとビーストが踊ったあの部屋そのままです。すごくきれいな部屋で、一歩足を踏み入れたら感動で足が止まってしまいます。ここに入ると映画の世界に入り込んだような気がします。
そして料理ですが、すごくおいしいです。前菜、メイン、デザートどれを選んでもハズレなしと思います。
これだけそろったレストラン、人気のはずです。すぐに納得できます。

予約必須!でも難しい・・・。

WDWのレストランは180日前から予約可能です。
その中で、このレストランの予約を取ることはきわめて難しいです。特にディナーは大人気も大人気、4か月前の時点で空きがあればラッキーな方で、あったとしても夕方や遅い時間帯しかないと思います。
朝食や昼食はそれに比較すればまだ取りやすいかもしれません。

予約のコツは、とにかくあきらめないことです。
空きがなかったり希望の時間がなかったとしても、1日何回か予約の空き状況をチェックしていると偶然空きが出る可能性があります。
空きが出たら、希望の時間でなくてもとりあえず押さえておくことです。希望の時間が空けば後で変更すればいいですし、予約をためらうと次の一瞬でその枠は埋まってしまうことも十分ありえます。何しろ世界中が予約をチェックしているので・・・。

そこまで頑張ってでも、このレストランにはいく価値があると思います。

キャッスルに入るには?

朝食、夕食共通ですが、まずはレストランの外の小屋で予約している名前を伝えます。
伝えると、お城の門の外レストランの入り口で待つように伝えられます。ここで待っていると、キャストから名前を呼ばれて中に入ります。
朝食はそのままレジに進んで注文します。
夕食はテーブルに案内されます。

朝食:クイックサービス

朝食はクイックサービスです。
店に入るとまずはレジに通されます。先にカードか現金で支払いか聞かれ、レジに案内され注文します。
カードでの支払いを選択すると、タッチパネルで写真を見ながら注文します。
現金での支払いを選択すると、メニューの文字だけで注文することになります。
注文が終わると好きな席に座ることができます。先に書かせていただいたように3つの部屋があるので、好きな部屋に入りましょう。食べ終わった後に各部屋を散策することも可能です。
席で待つと料理を持ってきてもらえます。場所をキャストさんに伝えなくても大丈夫です。多分、マジックバンドで席を把握してるのでしょう。

僕は、「ガストンのごちそう(Feast A La Gaston)」を選びました。ガストンは1日卵60個食べるそうですが、さすがにそんなボリュームではなかったです。スクランブルエッグ、ソーセージ、フルーツなど、ややヘビーだけどヘビーすぎはしない朝食でした。すごくおいしかったです。
ほかにテーブルごとにパンが付いてきます。また、有料のドリンクバーもあります。

ディナー:「Be Our Guest」の真骨頂

ディナーは朝食とは異なりテーブルサービスになります。
受付を済ませるとテーブルに案内されます。部屋は決まっています。
メニューは国際メニューも用意されているので、日本語訳されたメニューを見ることもできます。
最初にドリンクを注文し、届いてから前菜、メインディッシュを注文します。
前菜は必ず頼まないといけないわけではないので、食べきれるかお腹と相談しながら注文できます。
食事が済むとデザートです。実際に運んできてくれて目の前で説明してくれますのでそこで注文します。
会計はテーブルで行います。

どの料理もすごくおいしいですが、特にボールルームですと、実際にベルとビーストが踊ったあの部屋で食事している感じがして、それだけでよりおいしく感じます。最高の瞬間です。
ボールルームでなくても、特別な空間での食事であり「来てよかった」と思えます。

今回訪問時はちょうど実写版「美女と野獣」公開時期でありました。そのため、デザートは映画公開記念の特別なものも用意されていました。ボールルームで食事する機会に恵まれたのですが、幸せな食事でした。

結論

できればぜひディナーを楽しんでいただきたいと思います。強くお勧めします。
そうでなくても、このボールルームに入るためだけに朝食や昼食で来る価値のあるレストランだと思います。
予約を取るのが難しいですが、トライしてみてください!

▼ 続きを読む
折れ曲がった塔が目印です。 薔薇と、ディズニー家のエンブレム。 ボールルームです。ここに来れただけですごくうれしくなります。 外は雪です。朝食でも夕食でも外は夜の景色です。 ビー・アワー・ゲスト・レストラン ビーストの部屋。 ビーストの部屋。 ギャラリー。 ギャラリーには絵がたくさん飾ってあります。 朝食:レジはここです。 朝食:テーブルごとにパンが付いてきます。 朝食:「ガストンのごちそう」はガストンサイズではなく安心しました。 朝食:ドリンクバーです。 夜の入り口 夕食:バラのナプキン 夕食:前菜のオニオンスープ。 夕食:ホタテとエビのパスタです。 夕食:デザートは、実写版「美女と野獣」公開記念の特別版も選べました。 出口はフィナーレにふさわしく。
22,788回読まれました by NEMO 

とても素敵な所で文句無し!

★★★★★ 2017年4月に訪問

とても素敵な所で文句無し!

今回初めてマジックキングダムを訪問しました!
自身が誕生日だった為
どうしても予約を取りたかったレストランでした。

行くことがギリギリに決まったのと直営ホテルには泊まらないことで、予約は2ヵ月前とやや遅め。
最初の2週間は中々行きたい日が取れずに沈んでました。
がここで、救世主が!!!!!!!!!
※私は、ディズニーワールドのアプリでレストラン予約をしようとしてました
→皆様も同じかと。
ですが、意外と公式のネット(パソコンや、スマートフォンのネット)サイトで予約が取れたのです!

嬉しさのあまりに感激しました!
ディナーは中々取れないので、ネットもチェックしてみた方がいいです!

予約時間(ディナー 2人 21:05予約)

180日からの予約では無かったので、時間は決められませんでした。
時間については個人的には丁度良かった気がします。子供もこの時間だと少ないので、静かに食事が楽しめました。
予約までは隣のベルちゃんのグリーティングが空いていたので、そこで時間を潰したり、その日は21時から花火もあったので満喫してから食事へ行きました!
予約時間は21:05でしたが、基本的に予約時間よりも10~15分外で待たされるので、入口前で撮影したりしてました。

レストラン自体

お部屋は3つのエリアに分かれています。
私はどうしてもホールルームが良かったので、受付の時に、「ホームルームにしてほしい!」
とお願いした所空きがあったみたいでそちらのお部屋にしてもらいました。
空いてないと、お部屋へ選べないのかどうかは分からないです。
内装は全てが、素敵な空間です。思わず声が、こぼれます。忠実に再現されており、ファンには堪らないです!
また、中ではビーストとグリーティングも楽しめます!

お食事 (大人二人分)

メニューはしっかり日本語盤があるので心配入りません!
お食事は日本人には少し塩辛いと感じると思いますが、どれも美味しいかったです!

ドリンク
スプライト 3ドルちょっと
コーラ

前菜
→必ず頼まなければ行けない物ではないです。
私は2人たりで1つ頼みました。
ムール貝の蒸し焼き 19.00

メイン
ガーリックステーキ 35.00×2
このステーキが美味しいかったです。女性は1人で食べるのがやっとな気がします!食べきりたい人はお腹をすかせて行きましょ!!このステーキに付いているガーリックソース(マヨネーズ仕立て)がハマりますよ!!

デザート 5.00×2
レモンとメレンゲのカップケーキ
チョコレートブラウニー系のカップケーキ
どちらも甘かったですが、ぺろりと行けるかと思います!
2人たりでチップ込みで、125ドル支払いました。
値段的にはパークで食べるお食事にしては豪華ですが、思い出としては十分なくらいです。

また当日お誕生日でしたので、スタッフの方からちょっとしたサプライズとして、ベルとビーストのサインイン色紙頂きました!ディズニーファンとしては嬉しいですよね!

是非皆様も行ってみてください!!

▼ 続きを読む
ビー・アワー・ゲスト・レストラン ビー・アワー・ゲスト・レストラン ビー・アワー・ゲスト・レストラン ビー・アワー・ゲスト・レストラン ビー・アワー・ゲスト・レストラン ビー・アワー・ゲスト・レストラン ビー・アワー・ゲスト・レストラン ビー・アワー・ゲスト・レストラン ビー・アワー・ゲスト・レストラン ビー・アワー・ゲスト・レストラン
 by きゃな 
data-ad-format="auto">

念願の「美女と野獣」のレストラン

★★★★★ 2016年12月に訪問

念願の「美女と野獣」のレストラン

新ファンタジーランドがオープンした時から、絶対に行きたいと思っていたレストランに行ってきました。
スケジュールを決める中、わざわざ滞在最終日のディナーとして選びました。

予約必須

WDWでも特に人気のレストランの1つ。ディナーの予約はかなり難しいみたいです。
僕は180日+滞在10日間前の予約のため、無事予約できました。

受付

受付はレストラン入口のかなり手前です。時間と名前を伝えて、門からレストラン入口周辺で待つように言われます。レストラン入口前には無料のウォーターサーバーが置いてあり、自由に飲むことができます。この時点で他のレストランと違い過ぎる!
案内のキャストさんが名前を呼びます。そして呼ばれたらテーブルへ案内です。

店内

店内には4つ部屋があります。ホリデーシーズンのため、クリスマスのデコレーションがされています。
自由に見学できました。思っていたより全体的に照明が暗いです。

舞踏会のシーンの部屋

ベルとビーストがダンスを踊るホールです。「美女と野獣」といったら、この部屋ですよね。
この部屋のテーブルに案内してくれました。忠実に再現されていて、この時点でテンションが上がりまくりです!!

ビーストの部屋

劇中で重要な役割のバラと手鏡がありました。
ダンスホールの左側の部屋です。

ベルとビーストの人形や絵が飾られている部屋

中央のベルとビーストの人形が踊っています。他にも美女と野獣関連の絵が飾られていました。
ダンスホールの右側の部屋です。

暖炉の部屋

森に迷ったモーリスをルミエールたちが暖めるシーンの部屋です。楽譜?がスクリーンに映してあります。
ダンスホールの入口に近い右側の部屋

注文したメニュー

日本語メニューもあるので英語がわからなくても問題なし。パンはついてきます。

Sprite(スプライト):3.49ドル

まずドリンクを注文。

Grilled Strip Steak(ストリップステーキのグリル。ガーリックハーブバターとフライドポテト添え):35ドル

焼き加減を聞かれます。見た目の割にボリューミーでした。これだけでおなかいっぱいです。

Lemon Meringue Cupcake(レモンメレンゲのカップケーキ):5ドル

デザートは食後に選びます。デザートがのったワゴンを持ってきてくれて、見て選ぶことができます。

Hot Tea(紅茶):3.19ドル

デザートといっしょに飲みます。

ビーストとのグリーティング

何分かおきにビーストが部屋ごとに歩いてきて、暖炉の部屋でグリーティングを始めます。とくにグリーティングカードとかは無いので、好きなタイミングに行けばいいと思います。ビーストがとても紳士でした。

会計

料金:49.72ドル+チップ
ダイニングプラン:テーブルサービス1ポイント

感想

どの部屋も見どころ満載で、忠実に再現されていました。ダンスホールで食事もできたし、大満足です。
また利用したいです。東京にも作ってほしいなぁ。

▼ 続きを読む
左側に受付カウンターがあります ここで名前と時間を伝えます。 ビースト城 この門周辺で名前を呼ばれるのを待ちます ウォーターサーバーが置いてあります エントランス テーブル ステーキ ビー・アワー・ゲスト・レストラン デザートはこのワゴンから選びます レモンカップケーキ ホリデー期間のため、クリスマスのデコレーションがされています ビー・アワー・ゲスト・レストラン ダンスホール 王子の姿 バラと手鏡 ビーストの部屋 ビーストとベルの人形 この部屋はさまざまな絵が飾られています 何分かおきにビーストが歩いて、暖炉の部屋にいきます 暖炉の部屋 これは楽譜? ビー・アワー・ゲスト・レストラン ビーストとのグリーティング
36,832回読まれました by りょ〜たP 

できればメニューも事前予約して行こう!

★★★★★ 2016年5月に訪問

できればメニューも事前予約して行こう!

「比較的空いている」と聞いていた朝食で利用しました!
180日前から公式サイトで予約ができ、同時にメニュー選択もできるので便利です。

朝食予約は意外と取りやすい

現在、朝昼晩は下記時間帯です。
Breakfast 8:00 AM - 10:00 AM
Lunch 10:30 AM - 2:30 PM
Dinner 4:00 PM - 11:00 PM

海外パークのキャラダイは朝イチが空いていることが多いので迷わず8時で予約取りましたが、エントランスのウエルカムショーを観たくなり、2日前に8時30分に時間をずらして再予約しました。
Be Our Guestは奥地ですから余裕を持って向かったところ、入口も並ぶことなく進めました。

メニューの事前予約済みは黄色いバラ

門の所にある受付でマジックバンドをかざし、黄色いバラのゴム製のペーパーウエイトをもらいます(写真撮りそこねました!)
メニュー未注文のゲストは赤いバラのペーパーウエイトをもらっていて中央の入口から入って並びます。

私たちは注文済みだったので左側の入口から入り、すぐにレジへ。
朝食は7種類ほどあり、各$24でコーヒーなどドリンクバー付きでした。
朝食開始の2015年から$5くらいちゃっかり値上げしたようです(*_*;
それに税金が付いて一人約$26。メニューが簡素なだけにたぶん一番お安いのだと思います。

どこに座ってもいいらしい

圧巻の大広間、あの舞踏会シーンを再現した部屋にまず入りました。
相当広いのでまだ半分も埋まってません。
豪華なシャンデリアが輝き、窓の外は夜の演出。
BGMはもちろん「美女と野獣」の名曲が静かに流れています。
混んで来るとちょっとガチャガチャ騒がしくなりますが、それさえ気にしなければ映画の世界に浸れます。

噂の野獣の部屋もまだ空いている席がありましたが雰囲気重視の暗さで、食事するにはちょっと…と感じて写真だけ撮らせてもらいました。

メインがパンのアレンジなのにさらにデニッシュが付いている!

卵やベーコン、ソーセージなどとアレンジしたメインとフルーツを食べるだけでもお腹いっぱいになり、別盛りで出されているデニッシュ類は残しているゲストが多かったけど、もったいなかったので紙ナプキンに包んでお持ち帰りしました。
あとでオヤツ代わりにパーク内で食べましたけど(笑)
お味はパーク内では美味しいと思います。

絵画の部屋は暖色で落ち着く

ひとしきり食べてから、今度は「美女と野獣」のシーンが描かれた絵画がたくさん飾ってある部屋へ行ってみました。
ベルと野獣が心を通わせ、つかの間の穏やかな時が流れている部屋で素晴らしかったです。

ランチやディナーのお食事も味に期待できるのでは?と思います。
次回はディナーに挑戦しましょう(笑)

▼ 続きを読む
受付は玄関の左側に。 ビーストの城までのアプローチは外側も美しい。 ビー・アワー・ゲスト・レストラン 中央入口。 ビー・アワー・ゲスト・レストラン ビー・アワー・ゲスト・レストラン 舞踏会の大広間。 ビー・アワー・ゲスト・レストラン ビー・アワー・ゲスト・レストラン Eggs Florentine。スクランブルエッグの上にバラのマヨネーズ! Open faced Bacon and Egg Sandwich。ポーチドエッグが乗ってます。 野獣の部屋。 幻想的なバラ。象徴ですね! 野獣に傷つけられたタペストリー。 ビー・アワー・ゲスト・レストラン 雷鳴とともに一瞬見え隠れする野獣の顔。 この奥が絵画の部屋。 ビー・アワー・ゲスト・レストラン なんともほのぼのした絵です! ビー・アワー・ゲスト・レストラン メニュー選択をするための部屋。朝食でもわりと並んでました。
69,898回読まれました by だっふ60 

WDWで一番インテリアが凝ったレストランは必見。ただしランチは料理がイマイチ。事前予約情報も

予約が難しい

やはり人気のレストランと言うことで、予約を取るのがかなり難しいレストランです。ただ、キャンセルをする方もいるようで、僕は1週間以内で予約を取ることができました。根気よく公式でキャンセル状況をチェックするのも手です。

予約をしても30分待ちの覚悟

僕が行ったのはランチでしたが、予約をしていても長い列に並ばされました。おそらく、ゲスト自身がタッチスクリーンで注文と支払いをするので、慣れや直前まで何を注文するのか迷っている人が多いので、注文までの流れが遅いです。

時間帯でレストランの形式が変わる

朝食、ランチはクイックサービスですが、料理はキャストさんが運んで来てくれます。基本的にクイックサービスなのでチップは要りませんが、このレストランは料理を運んで来てくれると言うことで、少し微妙です。僕はチップ置いてこなかった気がします。
ディナーはテーブルサービスになるようですので、全く違う形式のレストランに変わり、チップが必要になります。

3つのダイニングルームから好きな席を

ランチは、全く雰囲気の異なる3つのダイニングルームから自分で席を選ぶことができます。巨大(で騒がしい)ボールルーム、広く明るい雰囲気のダイニングルーム、そして暗がりに薔薇の花が隠されているウエストウィング。僕は暗い雰囲気が気に入ってウエストウィングに席を決めました。映画にもウエストウィングにベルが迷い込みますよね。

素晴らしいシステム

席に着くと、しばらくしてキャストさんがカートに乗せて注文した料理を運んで来てくれます。こんなに広いレストランなのにどうやって僕らの席がわかるんでしょうか。多分マジックバンドのお陰だと思いますが、ちょっと感動します。料理を待っている時間も結構あるので、他の部屋へ見学にも行ってみました。

追加注文はできません

食事の後、ふとデザートが食べたくなっても、追加注文は受け付けてくれません。また長蛇の列に並ばないといけないと言われましたので、注文の際には気をつけましょう。もちろんドリンクオーダーも同じです。

料理がイマイチ

僕が注文したメニューはかなり残念でした。フレンチ オニオン スープは美味しかったですが、塩気が強過ぎ。キッシュは特筆する程の味ではありませんでした。マグロのたたきサラダはオススメしません。今度はディナーに挑戦したいと思います。

インテリアのディテールは素晴らしい

TDLにも同じ様なレストランが出来ると最近報道されましたが、このレストランのディテールの細かさには感心しました。おそらくニューファンタジーランド最高の目玉だと思います。一つのアトラクションとして是非一度は訪れた方がよろしいかと思います。

アドバンス オーダー(メニュー事前予約)

WDWのホームページによると、ランチとディナー予約対象者が予約日時の30日前になると、WDW専用アプリで食事の事前予約ができるそうです。アプリでお好きなアイテムを選択し、当日レストランで支払うというシステムのようです。直前までメニュー予約のキャンセルや変更も可能との事。メニューの事前予約とレストランの予約は別に設定されているので、メニューのキャンセルをしてもレストラン予約はそのままキープできるそうです。素晴らしいシステムですね。これでかなりの当日の時間節約になると思います。❁えりっくま❁さん、情報ありがとうございました。

▼ 続きを読む
まずはこちらでチェックインを済ませます。予約番号を用意しておくと便利です。 チェックインが終わるとこちらの橋を渡ってレストランの中に入ることができます。 レストラン入口。入口の前から列が作られていました。 入口入って右側に列が出来ています。予約しても並ぶんですね… ただ、細かいディテールのインテリアをじっくり見ることが出来るのは楽しかったです。 キューラインは見どころいっぱい。この中世のナイト達は何かブツブツ話していました。 廊下を過ぎると少し開けた部屋に。大きな暖炉が印象的でした。 ランチはこの部屋のスクリーンで自分で注文、会計を済ませます。 メニューが至る所に。スクリーンに行く前に何にするか決めておきましょう。 スクリーン上にも写真付きのメニューが。選びやすいです。操作はそれほど難しくはなかったです。 クレジットカードか現金で支払いを済ませると、レシートが貰えます。大切に保管しておきましょう。3つのダイニングルームから自分で好きな席を選べますが、席が決まるとキャストさんが料理を運んできてくれます。 3つのダイニングルームの内の一つ、ボールルーム。注文すると先ずはこちらの部屋を通って行くことになります。 席は意外と空きが多く、しかも回転が良かったと思います。せっかくなので全部回って見ましょう。3つ全て見て回ってから決めても時間が余るくらい、料理が来るまで時間がかかります。 一番暗く、雰囲気も良い野獣の部屋は一番小さいダイニングルームでした。この部屋には、野獣の「プリンス時代の肖像画」と「赤い薔薇」を見ることができます。 この部屋が一番気に入ったので、ここに席を決めました。時々この絵画に変化が起こります。 薔薇の花びらも一枚一枚落ちていきます。 このダイニングルームを楽しんでいるとしばらくして、カートに運ばれて注文した料理が運ばれてきます。どうやってここの席に座っているのがわかったんでしょうか。おそらくマジックバンドのおかげだと思います。凄いサービスです。 フレンチ オニオン スープ。$5.69。美味しいんですが、少し塩気が強過ぎたと思います。 ベジタブル キッシュはサラダが付いてきます。$10.49 Tuna Nicoise Salad。マグロのたたきのサラダは$15.99で、ポーチドエッグがのってきます。ちょっとコスパが悪いです。あまり美味しくなかったです。特に日本から来た方にはこのマグロは美味しくないと思います。 3つ目のダイニングルームはとても広く、正に「ダイニングルーム」と言った雰囲気。明るく、美女と野獣の関する絵画が沢山飾られていました。 ダイニングルームの中央には、美女と野獣がダンスしています。 タペストリーも美女と野獣のテーマ。 出口には映画でもお馴染みのステンドグラスが。とても見どころが多く、ディテールもレストランの全体を通して素晴らしい出来でした。もう少し料理が美味しかったら、文句無しのレストランです。
21,373回読まれました by Tomoya 

予約の難しいレストラン!

★★★★ 2016年2月に訪問

予約の難しいレストラン!

予約が難しいという事前情報は得ていたので、ここだけはと気合を入れて予約しました。
ディナーで利用しました。

凄い世界観

入った瞬間に思わず声が出ました。美女と野獣の世界に入り込める、素晴らしい内装でした。
私はダンスフロアに通されました。
写真では明るく見えますが、思ったより写真が撮りにくい(暗い)です。
部屋によってはこれより暗い中で食事をするのでは?という感じでした。
テーブルにつくと、薔薇の形になった赤いナフキンが。

料理

メニューは言えば日本語のものを提供してくれます。
色々な言語のメニューがバインダー?に綴じられたような形の物でした。
普通の(大人が頼む)日本語メニューと、キッズの日本語メニューはページが離れているので気をつけて。

私はオニオンスープと海老とホタテのお料理を注文。
デザートは食後にオーダーという形です。

料理に関して一言で言うと…塩が強いです!濃い!笑
オニオンスープは、カップをもちとろなチーズが覆った状態で来ました。
チーズがもちもちすぎて切るのが大変でしたがとっても美味しかったです!
しかし先程述べたとおり、オニオンスープ自体も塩っ気が強かったです。
パンと一緒に食べながら口の中の塩っ気をごまかしていました。笑
エビとホタテのメインは、食べた瞬間に美味い!
しかしこちらも塩分強めなので一皿食べるには少し大変でした。
シーフード(特にエビ!)量も多めですのでご注意。(隣のテーブルが骨つきのお肉を食べていましたが、こちらもお肉が大きかったです。)

食後のグリーティング

食後にビーストとグリーティングできます。
ビーストのグリーティング専用の部屋があります。きっと、「食後にあっちでビーストとグリーティングできるから行ってみてね!」とお兄さんから案内があるでしょう。
10組程度待ちだったので、カメラの設定をあれこれいじっていればすぐでしょう。
とにかくビーストが大きくて圧倒されました!笑

▼ 続きを読む
お席につくと… メニューです パン オニオンスープ メインのシーフード デザート。チョコレートの文字に注目すると…
87,955回読まれました by SK 

まさかの展開でビーストの部屋に招かれました

今回の旅行で1番楽しみにしていたディナーにして、今回の旅行で1番楽しみにしていたイベントの1つです。
旅行前150日くらいで夜20時半の予約しか取れなかったのですが、花火「Wishes」のファストパスの時間が不安だったので変更しようとずっと粘っていました。
ですが、叶わずこの時間しかダメでした(正確にはもっと遅い時間や4時台が空いたことはあったのですが・・・)
予約が最も難しいレストランだと思い知らされました。ディナーが取れただけでも幸運なのでしょう。

まさかのビーストの部屋に!

受付をして中に入ると、ベルとビーストが踊ったあの部屋が目に飛び込んできました。
この部屋に入ることをすごく楽しみにしていました。それを夢見て何度も映画を見てきました。

そんな僕にとっては残念なことに、ビーストの部屋に案内されました。
座席数を考えるとレアなことで多分ラッキーなことなのでしょうが、今回に限って言えばまさかの展開でした。

でも、この部屋もすごく雰囲気があって素敵な部屋でした(決して皮肉ではなく、満足しています)
ビーストの絶望を示すような暗い部屋。
美女と野獣「Prologue」を中心に「Something there(「愛の芽生え」)」「Belle(朝の風景)」などの曲を暗くアレンジしたBGM。
時折鳴り響く雷に、アダム王子の肖像画がビーストに変身する。
バラに魔法の鏡。

そして、何分かに1回「Transformation(奇跡の変身)」が鳴り響いたかと思うとビーストが部屋に挨拶に来てくれます。
この挨拶は、グリーティングというわけではなくただ顔をのぞかせて「食事を楽しんでください!」と言わんばかりに頭を下げて出ていきます。やはりここはビーストの部屋です。
ビーストとのグリーティングは食後にできます。

食事は最高!

メニューは「国際メニュー」があります。その中に日本語表記のものもあるので安心してオーダーできます。
コースではないので好きなものをオーダーできます。

僕は前菜を頼まなかったのですが、スーベニアカップ付きのノンアルコールカクテルドリンクを頼みました。
・・・ビーストサイズですね、さすがビーストのお屋敷!。
光る巨大なグラスでした。このグラスは、後で洗って袋を渡してくれますので持って帰れます。
日本のスーベニアカップをイメージしていたのでサイズに困っていますが、今は部屋のどこに置くか考えて楽しんでいます。

僕は「エビとホタテのソテー」を注文しました。
特にホタテやエビが好きだというわけではないのですが、日本でもこの味を食べられないのが残念です。
毎回同じメニューにするのも味気ないですが、次行ってもついこれを選んでしまいそうです。それくらいおいしかったです。

デザートは先に注文するのではなく、後からワゴンに入れて持ってきてくれ説明をしてもらえます。
今回は下調べの時点で不思議に思っていた「The "Grey Stuff"」を選んでみました。
「グレーのもの」って何だろうと思っていたのですが、どうやら「Be Our Guest」曲中でベルが味見したグレーのペースト状のものをイメージしているそうです。
「Be Our Guest Restaurant」で「Be Our Guest」モチーフのデザートを食べるのもしゃれていると思って迷わずこれにしたのですが、食べても正体不明のままの「グレーのもの」でした。ただ、味はものすごくよかったです。甘すぎずあっさりしたデザートでした。

レストラン散策とビーストとのグリーティング

このレストラン、内装が本当にずば抜けています。映画の世界に入ったようです。映画を見ていればなおさらですが、そうでなくても感動すると思います。
多くのゲストがほかの部屋にも訪問していました。食事の妨げにならない程度に自由に移動できます。

食後にビーストとグリーティングができます。
モーリスを幽閉した荒々しいビーストではなく、ベルとダンスする前の紳士的で優しいあのビーストです。
ベルと出会ってわがままで傲慢な王子が紳士的なお城のマスターになったのだなぁ・・・と感激していました。
思っていたより大きくて、会ったら「Prince Adam(アダム王子)」と呼び掛けてみようと考えていたのに頭から飛んでしまいました。映画の上での公式設定では名前はないそうですが、ゲームなどでは「アダム王子」として登場するそうです(大きいといえば、映画ではベルの手がすっぽり入るほど大きな手でしたね)

今回レストランに入ったのは8時半過ぎで、ゆっくりしていたので出たのは10時でした。
このレストランでの食事はパレードやショーと並ぶ1つのイベントでした。雰囲気、味、グリーティングなどすべてがほかのどのレストランとも一味違っていました。

もちろん、あのボールルームで食事できなかったことは残念でした。
ですがたった1回の旅行で思い描いたことすべてが達成できるわけではないのでしょう。
次こそは、ディナーでなくてもいいのであの部屋で食事したいです。そんな次への希望を持ってレストランを後にしました。

▼ 続きを読む
あのフロアです! ビー・アワー・ゲスト・レストラン ここで食事はできませんでしたが、足を踏み入れただけで幸せでした バラのナプキン ビー・アワー・ゲスト・レストラン スーベニアグラスは光っていたけど、暗すぎましたね これがグラスです。後日撮影。 ビー・アワー・ゲスト・レストラン グレーのもの。いまだに正体不明ですがおいしかったです。 雷が・・・。 バラと、魔法の鏡です。 ビー・アワー・ゲスト・レストラン ほかにも部屋がありました。 食後にビーストがグリーティングしてくれます Happily ever after
92,004回読まれました by NEMO 

素敵すぎて…夢を見ているみたい❗

★★★★★ 2016年12月に訪問

素敵すぎて…夢を見ているみたい❗

予約必須レストランです

My Disny Experienceで、180日前から希望していた、12月31日と1月2日のランチとディナーを予約し行ってきました。
(ランチはクイックサービスなのでチップ不要、ディナーはテーブルサービスなのでチップ要となります。私はダイニングプランを付けていたのでランチは1pt、ディナーは1pt+チップでした。)
皆さんが書いていらっしゃる通り、予約はなかなか取れません。
世界中の人が予約の取り合いをしている状態で、Be Our Guestが出来て以来、私も毎年予約を取るのに苦労している1人です(笑)。
日本時間の深夜など、根気よくチェックしてみて下さい。
空くのは、ほんの一瞬ですから頑張って下さい。

ランチは、予約しなくても入れますが物凄く待たされる時があるので、予約した方がいいとBe Our Guestのスタッフさんが教えてくれました。
実際、私がランチに行った時も凄い列でした。
(時期にもよるのかもしれませんが、昨年も並んでいました。)
ディナーは基本予約しないと入れませんが、運良く当日にキャンセルが出る場合もありますので、近くのアトラクションに来た時に寄って聞いてみたり、My Disney Experienceをマメにチェックされるといいかもしれませんね。

ランチはいつも混んでいます。

小さな子供連れのお客さんが多いからか、子供が絶えずテーブルの周りをうろうろしていたり、子供の泣き声が聞こえる時もあり、落ち着いて食事したい方はランチは避けた方がいいかもしれません。

メニューは、事前にon lineでオーダーが出来ます。アトラクションやショーを見る時間など、その後の予定を組まれる方は是非しておいた方がいいと思います。
私は、殆ど待つ事なく食事がスタート出来ました。

ランチのメニューは軽食です。

私は【Tuna Nicose Salad】、デザートには【Lemon-Raspberry cream puff】を選びました。
旅行中は、どうしても野菜不足な食事になりがちなので、私はサラダを選んで正解だった気がしました。
ルッコラ等、数種類の野菜が盛り沢山です。量が多めなのですが、ドレッシングがさっぱりしているので女性にオススメのように思います。

【Lemon-Raspberry cream puff】は、まぁまぁかなといった感じですが、息子が選んだ【Grey Stuff】は、とても上品な味で美味しかったです。ほんのりチョコレートの味がしました。
映画の中でベルが味見をしていたものをイメージしているとスタッフの方が教えてくれました。

ディナーは絶対オススメです!

ランチで来た、同じBe Our Guest?と目を疑う程、さらに素敵なレストランになっています。
ライトダウンされており雰囲気抜群、とても優雅な気分で食事が出来ます。
私は、【Braised Beef 】をメインに、デザートには【Strawberry Cream Cheese Cupcake】を選びました。
お肉は柔らかくて本格的、日本人好みの味付けのように感じました。
チーズケーキも可愛くて、サーバーの方がバラを描いてくれる演出も感激でした。
あまりにも雰囲気が素敵なので、うっとりしてしまい、お料理の味が何倍も美味しく感じられる…そんなレストランです(勿論、美味しいんですよ(笑))

お土産に大人気のゴブレット

BreakfastとLunchでは、値段が$3も違います。商品は全く同じ物ですので、リュック等に入るようであれば先に購入しておいた方が、ちょっとお得です。
入店時に、先にレジで購入すると、綺麗なままの(未使用の)ゴブレットを袋に入れて渡してくれます。
ちなみに、大きさは高さ約25cm、下の台(本体を支えている丸い部分)の直径が約12cmです。

▼ 続きを読む
ここの門を通るとBe Our Guestです。 もうすぐ素敵な空間が目の前に広がります! うっとりするようなボールルームです。他に部屋が2つあります。 日本語のメニューもあります。 Tuna Nicose Salad($15.99)です。上にポーチドエッグが乗っています。 皆さんがオーダーされているフレンチオニオンスープ($6.49)です。塩気が半端ないです(笑)。 【Lemon-Raspberry cream puff】中身がカスタードではなく、酸味のきいたレモンクリームです。酸っぱいのがお好きな方にはいいかもです。 甘さがしつこくなく、上品な味で、とても美味です。 ディナーの時は、ランチの時よりライトダウンしていて、静かです。優雅な気分になれます。 外は雪が降っていて、ロマンチックです。クリスマスツリーが出してあり綺麗でした。 ディナーのメニューです。日本語で書かれているものを見せて貰いました。 Braised Beef(牛肉の煮込み)を選びました。お肉が本当に柔らかくて美味しいです。 デザートに、Strawberry Cream Cheese Cupcakeを選びました。お皿に盛る時に、ささっとバラを描いてくれました。粋な演出です。 中央でベルとビーストがダンスしているフロアーもあります。 バラが今にも散りそうに…。 出口の近くにある素敵なステンドグラスです。
20,092回読まれました by よちくま 

面白いレストランです

★★★★ 2016年9月に訪問

面白いレストランです

ランチで利用しました。
門で受付を済ませ、入り口で並ぶシステムです。
入口に並ぶにもネット予約と当日予約で列が違いますので注意が必要です。
入口に入ってレジですが、注文はネットで事前予約しておくことをお勧めします。
注文は入店前に行いますので、機械に並ぶ列もできています。

支払いが済んでレシートをもらい、部屋に案内されます。
我が家は右の部屋に入って、席は自由と言われ、その部屋に入りましたところ中央で野獣とベルの人形が踊っていました。壁もいたるところに美女と野獣関連の絵が飾られています。

席についてテーブルにレシートを置いておくと担当の人がチェックして料理を持ってきます。
我が家はローストビーフのサンドイッチ、オニオンスープ、レモンメレンゲカップケーキ、ホットドリンク、コールドドリンク、ミッキーストローを予約していました。
妻がミッキーストローを気に入ってしまい、色違いの追加をお願いしたら追加料金は不要と得した気分w

オニオンスープは美味しいけれどしょっぱい!
レモンメレンゲカップケーキは甘い!
まずいわけではないですけれどね。

食事も終わり、担当の人に「ビーストに会いたい」と伝えたら、ディナーだけだと言われてしまいました。
リサーチ不足でした。次回はディナーだな。

帰り際に他の部屋も見学してきましたが、野獣の部屋と思しき部屋は暗いのですが時折走る稲光で部屋の装飾が見えます。この部屋で食事したかったな・・・ともw

最後に出口のイラストで記念撮影
何年後になるかわかりませんが、またやってきます。

▼ 続きを読む
入口です。すでに怖い雰囲気です。 入口にはいるとレジ、予約のない人は右奥で注文します。 美女と野獣の像が回っています。 この手の絵がいたるところに飾られています。 ローストビーフのサンドイッチ、オニオンスープ、レモンメレンゲカップケーキアメリカらしい味付けです。 大広間の天井 野獣の間?内装も面白い この部屋で食事したかった。 ここで記念撮影する人が多いです。
49,655回読まれました by kei_koda 

美女と野獣の世界観たっぷり♡

★★★★★ 2016年11月に訪問

味付けは日本人にも合う。
価格は、1万円程度(1人)
座席は、野獣の部屋
バラと、野獣の部屋の世界観が魅力。
混雑している。やはり人気のレストランである

レストランの魅力は、美女と野獣のストーリーを絵をみて楽しめる。またディナーだったので、野獣とグリーティングが可能。

野獣の部屋 バラ ベルと野獣のオブジェクト ビー・アワー・ゲスト・レストラン
 by あやかもこもこ 
▼ もっと読む

マジックキングダム
おすすめレストラン ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

攻略ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー