マジックキングダム

ビー・アワー・ゲスト・レストラン

Be Our Guest Restaurant
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
★★★★★ 4.6 (28件)
テーブル 価格帯:$$ 雨でもOK

ファンタジーランド

映画『美女と野獣』のビースト城が再現された大人気レストラン。朝食、ランチはクイックサービス、ディナーはテーブルサービス。ディナーでは野獣とグリーティングできます。要予約。朝$、昼$、夕$$


data-ad-format="auto">

ニュース&特集

クチコミ(28件)

クチコミを書く
とても良い
18
良い
10
普通
悪い
とても悪い


素敵すぎて…

★★★★★ 2017年1月に訪問

素敵すぎて…

予約必須レストランです

My Disny Experienceで、180日前から希望していた日時を予約し、ランチとディナーに行ってきました。
(ランチは、物凄く待たされる時があるので、予約した方がいいとBe Our Guestのスタッフが言っていました。ディナーは予約しないと入れません。)

ランチはいつも混んでいます。

小さな子供連れのお客さんが多いからか、子供が絶えずテーブルの周りをうろちょろしていたり、泣き声がひびくので、落ち着いて食事したい方はランチは避けた方がいいかもしれません。
メニューは、予約後on lineでオーダーが出来るので時間を短縮したい方は是非しておいた方がいいと思います。

ランチのメニューは軽食です。

私は【Tuna Nicose Salad】、デザートに【Lemon-Raspberry cream puff】を選びました。
旅行中は、どうしても野菜不足な食事になりがちなので、サラダは選んで正解だった気がします。
野菜の量が多めなのですが、ドレッシングがさっぱりしているのでオススメです。
【Lemon-Raspberry cream puff】は、まぁまぁかなといった感じですが、息子が選んだ【Grey Stuff】は、ほんのりチョコレートの上品な味で、とても美味しかったです。映画の中でベルが味見をしていたものをイメージしているとスタッフの方が教えてくれました。

ディナーは絶対オススメです!

ランチで来た時と同じレストラン?と思う程、素敵です。
優雅な気分で、食事が出来ます。
私は、【Braised Beef 】(牛肉の煮込み)と【Strawberry Cream Cheese Cupcake】を選びました。
お肉も柔らかくて本格的な味で、日本人好みのように感じました。
チーズケーキも可愛くて美味しく、サーバーの方がバラを描いてくれる演出も感激でした。

お土産に大人気のゴブレット

BreakfastとLunchでは、なんと値段が$3も違います。商品は全く同じ物ですので、リュック等に入るようであれば先に購入しておいた方がお得です。

▼ 続きを読む
ここの門を通るとBe Our Guestです。
もうすぐ素敵な空間が目の前に広がります!
うっとりするようなダンスフロアーです。他に部屋が2つあります。
日本語のメニューもあります。
Tuna Nicose Saladです。上にポーチドエッグが乗っています。
皆さんがオーダーされているフレンチオニオンスープ。塩気が半端ないです(笑)。Disney SpringsのT -⚪EXの方が普通に美味しいです。
【Lemon-Raspberry cream puff】中身がカスタードではなく、酸味のきいたレモンクリームです。酸っぱいのが好きな方にはいいかもです。
ベルが味見をしていたシーンに登場していた【Grey Stuff】という名前のカップケーキ。デザートに灰色?と思いきや、甘さがしつこくなく、上品な味で、とても美味です。
ディナーの時は、ランチの時よりライトダウンしていて、静かです。優雅な気分になれます。
外は雪が降っていて、ロマンチックです。
ディナーのメニューです。日本語で書かれているものを見せて貰いました。
Braised Beef(牛肉の煮込み)を選びました。お肉が本当に柔らかくて美味しいです。
デザートに、Strawberry Cream Cheese Cupcakeを選びました。お皿に盛る時に、ささっとバラを描いてくれました。粋な演出です。
中央でベルとビーストがダンスしているフロアーもあります。
バラが今にも散りそうに…。
出口の近くにある素敵なステンドグラスです。
 by よちくま 

念願の「美女と野獣」のレストラン

★★★★★ 2016年12月に訪問

念願の「美女と野獣」のレストラン

新ファンタジーランドがオープンした時から、絶対に行きたいと思っていたレストランに行ってきました。
スケジュールを決める中、わざわざ滞在最終日のディナーとして選びました。

予約必須

WDWでも特に人気のレストランの1つ。ディナーの予約はかなり難しいみたいです。
僕は180日+滞在10日間前の予約のため、無事予約できました。

受付

受付はレストラン入口のかなり手前です。時間と名前を伝えて、門からレストラン入口周辺で待つように言われます。レストラン入口前には無料のウォーターサーバーが置いてあり、自由に飲むことができます。この時点で他のレストランと違い過ぎる!
案内のキャストさんが名前を呼びます。そして呼ばれたらテーブルへ案内です。

店内

店内には4つ部屋があります。ホリデーシーズンのため、クリスマスのデコレーションがされています。
自由に見学できました。思っていたより全体的に照明が暗いです。

舞踏会のシーンの部屋

ベルとビーストがダンスを踊るホールです。「美女と野獣」といったら、この部屋ですよね。
この部屋のテーブルに案内してくれました。忠実に再現されていて、この時点でテンションが上がりまくりです!!

ビーストの部屋

劇中で重要な役割のバラと手鏡がありました。
ダンスホールの左側の部屋です。

ベルとビーストの人形や絵が飾られている部屋

中央のベルとビーストの人形が踊っています。他にも美女と野獣関連の絵が飾られていました。
ダンスホールの右側の部屋です。

暖炉の部屋

森に迷ったモーリスをルミエールたちが暖めるシーンの部屋です。楽譜?がスクリーンに映してあります。
ダンスホールの入口に近い右側の部屋

注文したメニュー

日本語メニューもあるので英語がわからなくても問題なし。パンはついてきます。

Sprite(スプライト):3.49ドル

まずドリンクを注文。

Grilled Strip Steak(ストリップステーキのグリル。ガーリックハーブバターとフライドポテト添え):35ドル

焼き加減を聞かれます。見た目の割にボリューミーでした。これだけでおなかいっぱいです。

Lemon Meringue Cupcake(レモンメレンゲのカップケーキ):5ドル

デザートは食後に選びます。デザートがのったワゴンを持ってきてくれて、見て選ぶことができます。

Hot Tea(紅茶):3.19ドル

デザートといっしょに飲みます。

ビーストとのグリーティング

何分かおきにビーストが部屋ごとに歩いてきて、暖炉の部屋でグリーティングを始めます。とくにグリーティングカードとかは無いので、好きなタイミングに行けばいいと思います。ビーストがとても紳士でした。

会計

料金:49.72ドル+チップ
ダイニングプラン:テーブルサービス1ポイント

感想

どの部屋も見どころ満載で、忠実に再現されていました。ダンスホールで食事もできたし、大満足です。
また利用したいです。東京にも作ってほしいなぁ。

▼ 続きを読む
左側に受付カウンターがあります
ここで名前と時間を伝えます。
ビースト城
この門周辺で名前を呼ばれるのを待ちます
ウォーターサーバーが置いてあります
エントランス
テーブル
ステーキ
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
デザートはこのワゴンから選びます
レモンカップケーキ
ホリデー期間のため、クリスマスのデコレーションがされています
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
ダンスホール
王子の姿
バラと手鏡
ビーストの部屋
ビーストとベルの人形
この部屋はさまざまな絵が飾られています
何分かおきにビーストが歩いて、暖炉の部屋にいきます
暖炉の部屋
これは楽譜?
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
ビーストとのグリーティング
 by りょ〜たP 
data-ad-format="auto">

できればメニューも事前予約して行こう!

★★★★★ 2016年5月に訪問

できればメニューも事前予約して行こう!

「比較的空いている」と聞いていた朝食で利用しました!
180日前から公式サイトで予約ができ、同時にメニュー選択もできるので便利です。

朝食予約は意外と取りやすい

現在、朝昼晩は下記時間帯です。
Breakfast 8:00 AM - 10:00 AM
Lunch 10:30 AM - 2:30 PM
Dinner 4:00 PM - 11:00 PM

海外パークのキャラダイは朝イチが空いていることが多いので迷わず8時で予約取りましたが、エントランスのウエルカムショーを観たくなり、2日前に8時30分に時間をずらして再予約しました。
Be Our Guestは奥地ですから余裕を持って向かったところ、入口も並ぶことなく進めました。

メニューの事前予約済みは黄色いバラ

門の所にある受付でマジックバンドをかざし、黄色いバラのゴム製のペーパーウエイトをもらいます(写真撮りそこねました!)
メニュー未注文のゲストは赤いバラのペーパーウエイトをもらっていて中央の入口から入って並びます。

私たちは注文済みだったので左側の入口から入り、すぐにレジへ。
朝食は7種類ほどあり、各$24でコーヒーなどドリンクバー付きでした。
朝食開始の2015年から$5くらいちゃっかり値上げしたようです(*_*;
それに税金が付いて一人約$26。メニューが簡素なだけにたぶん一番お安いのだと思います。

どこに座ってもいいらしい

圧巻の大広間、あの舞踏会シーンを再現した部屋にまず入りました。
相当広いのでまだ半分も埋まってません。
豪華なシャンデリアが輝き、窓の外は夜の演出。
BGMはもちろん「美女と野獣」の名曲が静かに流れています。
混んで来るとちょっとガチャガチャ騒がしくなりますが、それさえ気にしなければ映画の世界に浸れます。

噂の野獣の部屋もまだ空いている席がありましたが雰囲気重視の暗さで、食事するにはちょっと…と感じて写真だけ撮らせてもらいました。

メインがパンのアレンジなのにさらにデニッシュが付いている!

卵やベーコン、ソーセージなどとアレンジしたメインとフルーツを食べるだけでもお腹いっぱいになり、別盛りで出されているデニッシュ類は残しているゲストが多かったけど、もったいなかったので紙ナプキンに包んでお持ち帰りしました。
あとでオヤツ代わりにパーク内で食べましたけど(笑)
お味はパーク内では美味しいと思います。

絵画の部屋は暖色で落ち着く

ひとしきり食べてから、今度は「美女と野獣」のシーンが描かれた絵画がたくさん飾ってある部屋へ行ってみました。
ベルと野獣が心を通わせ、つかの間の穏やかな時が流れている部屋で素晴らしかったです。

ランチやディナーのお食事も味に期待できるのでは?と思います。
次回はディナーに挑戦しましょう(笑)

▼ 続きを読む
受付は玄関の左側に。
ビーストの城までのアプローチは外側も美しい。
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
中央入口。
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
舞踏会の大広間。
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
Eggs Florentine。スクランブルエッグの上にバラのマヨネーズ!
Open faced Bacon and Egg Sandwich。ポーチドエッグが乗ってます。
野獣の部屋。
幻想的なバラ。象徴ですね!
野獣に傷つけられたタペストリー。
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
雷鳴とともに一瞬見え隠れする野獣の顔。
この奥が絵画の部屋。
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
なんともほのぼのした絵です!
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
メニュー選択をするための部屋。朝食でもわりと並んでました。
 by だっふ60 

予約の難しいレストラン!

★★★★ 2016年2月に訪問

予約の難しいレストラン!

予約が難しいという事前情報は得ていたので、ここだけはと気合を入れて予約しました。
ディナーで利用しました。

凄い世界観

入った瞬間に思わず声が出ました。美女と野獣の世界に入り込める、素晴らしい内装でした。
私はダンスフロアに通されました。
写真では明るく見えますが、思ったより写真が撮りにくい(暗い)です。
部屋によってはこれより暗い中で食事をするのでは?という感じでした。
テーブルにつくと、薔薇の形になった赤いナフキンが。

料理

メニューは言えば日本語のものを提供してくれます。
色々な言語のメニューがバインダー?に綴じられたような形の物でした。
普通の(大人が頼む)日本語メニューと、キッズの日本語メニューはページが離れているので気をつけて。

私はオニオンスープと海老とホタテのお料理を注文。
デザートは食後にオーダーという形です。

料理に関して一言で言うと…塩が強いです!濃い!笑
オニオンスープは、カップをもちとろなチーズが覆った状態で来ました。
チーズがもちもちすぎて切るのが大変でしたがとっても美味しかったです!
しかし先程述べたとおり、オニオンスープ自体も塩っ気が強かったです。
パンと一緒に食べながら口の中の塩っ気をごまかしていました。笑
エビとホタテのメインは、食べた瞬間に美味い!
しかしこちらも塩分強めなので一皿食べるには少し大変でした。
シーフード(特にエビ!)量も多めですのでご注意。(隣のテーブルが骨つきのお肉を食べていましたが、こちらもお肉が大きかったです。)

食後のグリーティング

食後にビーストとグリーティングできます。
ビーストのグリーティング専用の部屋があります。きっと、「食後にあっちでビーストとグリーティングできるから行ってみてね!」とお兄さんから案内があるでしょう。
10組程度待ちだったので、カメラの設定をあれこれいじっていればすぐでしょう。
とにかくビーストが大きくて圧倒されました!笑

▼ 続きを読む
お席につくと…
メニューです
パン
オニオンスープ
メインのシーフード
デザート。チョコレートの文字に注目すると…
 by SK 

まさかの展開でビーストの部屋に招かれました

今回の旅行で1番楽しみにしていたディナーにして、今回の旅行で1番楽しみにしていたイベントの1つです。
旅行前150日くらいで夜20時半の予約しか取れなかったのですが、花火「Wishes」のファストパスの時間が不安だったので変更しようとずっと粘っていました。
ですが、叶わずこの時間しかダメでした(正確にはもっと遅い時間や4時台が空いたことはあったのですが・・・)
予約が最も難しいレストランだと思い知らされました。ディナーが取れただけでも幸運なのでしょう。

まさかのビーストの部屋に!

受付をして中に入ると、ベルとビーストが踊ったあの部屋が目に飛び込んできました。
この部屋に入ることをすごく楽しみにしていました。それを夢見て何度も映画を見てきました。

そんな僕にとっては残念なことに、ビーストの部屋に案内されました。
座席数を考えるとレアなことで多分ラッキーなことなのでしょうが、今回に限って言えばまさかの展開でした。

でも、この部屋もすごく雰囲気があって素敵な部屋でした(決して皮肉ではなく、満足しています)
ビーストの絶望を示すような暗い部屋。
美女と野獣「Prologue」を中心に「Something there(「愛の芽生え」)」「Belle(朝の風景)」などの曲を暗くアレンジしたBGM。
時折鳴り響く雷に、アダム王子の肖像画がビーストに変身する。
バラに魔法の鏡。

そして、何分かに1回「Transformation(奇跡の変身)」が鳴り響いたかと思うとビーストが部屋に挨拶に来てくれます。
この挨拶は、グリーティングというわけではなくただ顔をのぞかせて「食事を楽しんでください!」と言わんばかりに頭を下げて出ていきます。やはりここはビーストの部屋です。
ビーストとのグリーティングは食後にできます。

食事は最高!

メニューは「国際メニュー」があります。その中に日本語表記のものもあるので安心してオーダーできます。
コースではないので好きなものをオーダーできます。

僕は前菜を頼まなかったのですが、スーベニアカップ付きのノンアルコールカクテルドリンクを頼みました。
・・・ビーストサイズですね、さすがビーストのお屋敷!。
光る巨大なグラスでした。このグラスは、後で洗って袋を渡してくれますので持って帰れます。
日本のスーベニアカップをイメージしていたのでサイズに困っていますが、今は部屋のどこに置くか考えて楽しんでいます。

僕は「エビとホタテのソテー」を注文しました。
特にホタテやエビが好きだというわけではないのですが、日本でもこの味を食べられないのが残念です。
毎回同じメニューにするのも味気ないですが、次行ってもついこれを選んでしまいそうです。それくらいおいしかったです。

デザートは先に注文するのではなく、後からワゴンに入れて持ってきてくれ説明をしてもらえます。
今回は下調べの時点で不思議に思っていた「The "Grey Stuff"」を選んでみました。
「グレーのもの」って何だろうと思っていたのですが、どうやら「Be Our Guest」曲中でベルが味見したグレーのペースト状のものをイメージしているそうです。
「Be Our Guest Restaurant」で「Be Our Guest」モチーフのデザートを食べるのもしゃれていると思って迷わずこれにしたのですが、食べても正体不明のままの「グレーのもの」でした。ただ、味はものすごくよかったです。甘すぎずあっさりしたデザートでした。

レストラン散策とビーストとのグリーティング

このレストラン、内装が本当にずば抜けています。映画の世界に入ったようです。映画を見ていればなおさらですが、そうでなくても感動すると思います。
多くのゲストがほかの部屋にも訪問していました。食事の妨げにならない程度に自由に移動できます。

食後にビーストとグリーティングができます。
モーリスを幽閉した荒々しいビーストではなく、ベルとダンスする前の紳士的で優しいあのビーストです。
ベルと出会ってわがままで傲慢な王子が紳士的なお城のマスターになったのだなぁ・・・と感激していました。
思っていたより大きくて、会ったら「Prince Adam(アダム王子)」と呼び掛けてみようと考えていたのに頭から飛んでしまいました。映画の上での公式設定では名前はないそうですが、ゲームなどでは「アダム王子」として登場するそうです(大きいといえば、映画ではベルの手がすっぽり入るほど大きな手でしたね)

今回レストランに入ったのは8時半過ぎで、ゆっくりしていたので出たのは10時でした。
このレストランでの食事はパレードやショーと並ぶ1つのイベントでした。雰囲気、味、グリーティングなどすべてがほかのどのレストランとも一味違っていました。

もちろん、あのボールルームで食事できなかったことは残念でした。
ですがたった1回の旅行で思い描いたことすべてが達成できるわけではないのでしょう。
次こそは、ディナーでなくてもいいのであの部屋で食事したいです。そんな次への希望を持ってレストランを後にしました。

▼ 続きを読む
あのフロアです!
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
ここで食事はできませんでしたが、足を踏み入れただけで幸せでした
バラのナプキン
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
スーベニアグラスは光っていたけど、暗すぎましたね
これがグラスです。後日撮影。
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
グレーのもの。いまだに正体不明ですがおいしかったです。
雷が・・・。
バラと、魔法の鏡です。
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
ほかにも部屋がありました。
食後にビーストがグリーティングしてくれます
Happily ever after
 by NEMO 

面白いレストランです

★★★★ 2016年9月に訪問

面白いレストランです

ランチで利用しました。
門で受付を済ませ、入り口で並ぶシステムです。
入口に並ぶにもネット予約と当日予約で列が違いますので注意が必要です。
入口に入ってレジですが、注文はネットで事前予約しておくことをお勧めします。
注文は入店前に行いますので、機械に並ぶ列もできています。

支払いが済んでレシートをもらい、部屋に案内されます。
我が家は右の部屋に入って、席は自由と言われ、その部屋に入りましたところ中央で野獣とベルの人形が踊っていました。壁もいたるところに美女と野獣関連の絵が飾られています。

席についてテーブルにレシートを置いておくと担当の人がチェックして料理を持ってきます。
我が家はローストビーフのサンドイッチ、オニオンスープ、レモンメレンゲカップケーキ、ホットドリンク、コールドドリンク、ミッキーストローを予約していました。
妻がミッキーストローを気に入ってしまい、色違いの追加をお願いしたら追加料金は不要と得した気分w

オニオンスープは美味しいけれどしょっぱい!
レモンメレンゲカップケーキは甘い!
まずいわけではないですけれどね。

食事も終わり、担当の人に「ビーストに会いたい」と伝えたら、ディナーだけだと言われてしまいました。
リサーチ不足でした。次回はディナーだな。

帰り際に他の部屋も見学してきましたが、野獣の部屋と思しき部屋は暗いのですが時折走る稲光で部屋の装飾が見えます。この部屋で食事したかったな・・・ともw

最後に出口のイラストで記念撮影
何年後になるかわかりませんが、またやってきます。

▼ 続きを読む
入口です。すでに怖い雰囲気です。
入口にはいるとレジ、予約のない人は右奥で注文します。
美女と野獣の像が回っています。
この手の絵がいたるところに飾られています。
ローストビーフのサンドイッチ、オニオンスープ、レモンメレンゲカップケーキアメリカらしい味付けです。
大広間の天井
野獣の間?内装も面白い
この部屋で食事したかった。
ここで記念撮影する人が多いです。
 by kei_koda 

夢のような空間

★★★★★ 2016年2月に訪問

ランチで訪問しました♡
予約は必須だと思います。予約して行っても中で少しだけ待ちました(><)
メニューは写真付きの画面タッチでわかりやすかったです(*^^*)
画面タッチで注文が終わると好きな席に座ります☆
3つの部屋があり、ダンスシーンの有名なあの部屋と野獣の部屋、絵画がたくさん飾ってある部屋に別れています。
やはりダンスシーンの部屋が一番広く、なにより映画そのもので感動がすごいです♡
美女と野獣好きなら絶対に行って損はないと思います♡
夢なのか現実なのかわからなくなるくらいです笑
そして、ご飯も美味しい♡
オニオングラタンスープが絶品でした♡
あれだけ食べに行きたいくらい♡
ちょっとしょっぱいんですが、それがまた病みつきになります♡
スーベニアカップも二種類あり、どちらも可愛くて購入♡
ディナーは敷居が高いイメージで利用しませんでしたが、今度は野獣に会いたいのでディナー利用も検討したいです♡

ビー・アワー・ゲスト・レストラン
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
 by MG 

美女と野獣好きにはたまらない!

★★★★ 2016年2月に訪問

事前予約はいっぱいだったため、お昼過ぎくらいの時間帯に行きました。予想よりも混んでおらず、30分ほどで注文できました\(^o^)/

私はローストビーフのサンドを食べました☆
パンはフランスパンのようなものだったので固めでしたが、味は最高でした!!付け合わせにポテトもついてるので、これだけでお腹いっぱいになりました。

フロアがそれぞれあり、自分の好みの場所を選ぶことができるので、素敵な時間を過ごすことができました。

 by あすか 

エビとホタテのパイが美味しいと聞いて楽しみにしてましたが、メニュー表には乗っていませんでした( ´・ω・`)

似たような名前のものがあり、それを注文しました(*^^*)パイではなく麺でしたが大きなエビが沢山入っていてとっても美味しかったです!

前菜で頼んだ、3種のサラダ?は私たちの口には合いませんでした…一番左のお皿に入った赤いものはスイカの味がしました。

大きなエビが沢山入っていてとっても美味しかったです!
日本語のメニューもありました!
 by じゅーーん 

美女と野獣の世界でおいしいランチ(o^^o)野獣のお部屋で雷の瞬間を激写!

予約

ディナー希望でしたが、取れず、ランチとブレックファストで空きがありランチで予約。絶対に行きたいと考えている方は予約必須です!
私が訪れた時は予約なしでは入口の所でキャストさんに止められ、レストランに近づくことも出来ない状態でした。

メニュー(ランチ)

サンドイッチのメニューがメインで、他にもサイドメニューやデザートがあります。
私は案内のキャストさんにオススメされたローストビーフのサンドイッチと選択画面の写真で心惹かれたオニオンスープとレモンメレンゲカップケーキにしました!
ローストビーフはとても美味しくて、アメリカンな他の店舗のサンドイッチとは違いパンとの相性も良く、ペロリと食べられました!オニオンスープは上に覆い被さったパイを崩して食べるタイプのもので、これまた美味しかったです!レモンメレンゲカップケーキはちょっと私には甘かったですが、お城の形をしたメレンゲがレモンチーズのムースの上に作られていてとても可愛いかったです。
ちなみに選択画面でドリンクメニューの欄にMickey strawの文字が目に入り思わず注文してしまいました。その名の通りミッキーシェイプのストローが席に届けられるのですが、キャストさんがショーケースの下の引き出しを開け、どれがいい?と選ばせてくれます。なかなか丈夫なストローなので、記念に持って帰りました。

店内

内装は美女と野獣の世界そのもので、ダンスホールは感動しました!
ダンスホールと絵画の間はとても広いのですが、西の棟(野獣の部屋)は狭く人気がある為席を見つけるとすぐに座ったほうがいいです。ただ常に照明が暗く、お料理を撮るのは難しいです。野獣の肖像画は雷が鳴った時は注目したほうがいいですよ!不思議なことが起こります!!
下の写真でチェックしてみて下さいね☆

ランチタイムは席までキャストさんが注文した料理をショーケースに入れて届けてくれるのですが、席につき、レシートの上にマジックバンドを置いて置くと、どういう仕組みなのかお料理が届けられます。本当に届くのか不安でキョロキョロしてしまいました。説明が書いてあるメニューの写真を掲載させていただきます。

美女と野獣が大好きな方は是非行ってもらいたいレストランです♪

▼ 続きを読む
ダンスホールは感動!!!
ランチメニュー表
ランチメニュー裏
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
レストラン入口
暖炉の間で注文
暖炉の間(暖炉側から部屋を撮影)タッチパネルでメニューを注文♪
不思議な魔法のバラ
ビー・アワー・ゲスト・レストラン
雷の瞬間!野獣が、、、!!
ローストビーフのサンドイッチ
お城の形をしたレモンメレンゲカップケーキ☆チーズが濃厚だけどすご甘くもある。
オニオンスープはすごくオススメです♪
西の棟
 by オレンジペコー@どな 
もっと読む

フォトギャラリー(211枚)

ビーストとのグリーティング
これは楽譜?
暖炉の部屋
何分かおきにビーストが歩いて、暖炉の部屋にいきます
この部屋はさまざまな絵が飾られています
ビーストとベルの人形
ビーストの部屋
バラと手鏡
王子の姿
ダンスホール
もっと見る

\ このページを友達にもシェアしよう /

おすすめレストラン ランキング

キャラクターダイニング 予約できるレストラン お手頃価格のレストラン 食べ歩きフード テーブルサービスのレストラン 雨の日でも食事できるレストラン
data-ad-format="auto">
ウォルトディズニーワールド
攻略ガイド ≫


メニュー

ディズニーリゾート&パーク一覧はこちら
クチコミ TOP
新着クチコミ クチコミを書く!
クチコミを書いて人気グッズをGETしよう!
プレゼント抽選会
クチコミを書いてギフト券をGETしよう!
クチコミ アワード

クチコミ ランキング レビュアー ランキング