エプコット

アナ&エルサのグリーティング・ロイヤル・サマーハウス

Meet Anna and Elsa at Royal Sommerhus
★★★★ 3.7 (3件)

ノルウェー館

アナとエルサに会えるグリーティング施設。姉妹が夏期に過ごすアレンデールの別荘で2人が待っています。2016年6月オープン。「Sommerhus」はデンマーク語で「別荘」の意味。


data-ad-format="auto">

クチコミ(3件)

クチコミを書く
とても良い
1
良い
2
普通
悪い
とても悪い


ニューアトラクションのアナ雪のキャラグリは、アナとエルサの別荘で。ロイヤルファミリーの生活を垣間見る

アトラクション概要

アナとエルサが夏期に過ごす別荘で、2人に会いに行きましょう。キューラインには典型的な北欧のロイヤルファミリーの別荘が再現されていて、2人の普段の生活を感じることが出来ます。旧アトラクションの名残が残されているので、それを見つけるのも楽しみの一つになります。2人とも同じ部屋にいて、まずは、エルサと、そしてその後アナとのグリーティングになります。ゲストのみなさん、写真はもちろんのこと、結構二人と会話をしていました。カメラマンキャストに自分のカメラをお願いすると、きちんとそのカメラでも撮影してくれます。

場所

ワールドショーケース内、ノルウェー館のメキシコ館寄り。このエリアはこのアトラクションの為に作られた全く新しい建物になります。

待ち時間

僕が行ったのは、平日の朝10:30頃で、10分待ちでした。この時間、隣のFROZENのアトラクションがシステム調整中でしたが、それにも関わらず列は短く、実際は5分程度の待ち時間でした。基本的に回転がいいようです。

オープン時間

朝9時。
本来ワールドショーケースはフューチャーワールドの2時間遅れの11時オープンでしたが、ノルウェー館の新しいエリアのオープンに伴い朝9時から幾つかのアトラクションがオープンしているようです。

アナとエルサ

エルサは高貴な雰囲気、アナは気さくでとてもおしゃべりでした。僕はグリーティング自体慣れていなく、少し緊張していたので、アナが何を言っているのか途中で分からなくなりました。(笑)多分映画に出てくる何かの事を言っていたのですが、映画も細かく覚えてるわけではなかったので、笑ってごまかしました。始めにどこから来たの?と二人から質問がくるので、その時点で日本と言うとそれなりに簡単な会話内容になると思われます。アナに関しては結構な時間会話をしてくれました。エルサはポージングを一緒にして写真撮りましょう、と言ってくれました。

撮影エリア

アナとエルサそれぞれにデザインが異なっており、絨毯もエルサは氷の結晶のモチーフ、アナはひまわりのモチーフ等、周りのディテールを観察するのも楽しみの一つだと思います。

ファストパス非対称

2016年7月現在、ファストパスには含まれていませんが、割と回転がいいアトラクションです。

▼ 続きを読む
アトラクション入り口
こちらの建物が二人の別荘
右手の建物がショップ兼出口
実際は10分も待ちませんでした
アナ&エルサのグリーティング・ロイヤル・サマーハウス
アナ&エルサのグリーティング・ロイヤル・サマーハウス
アナ&エルサのグリーティング・ロイヤル・サマーハウス
アナ&エルサのグリーティング・ロイヤル・サマーハウス
アナ&エルサのグリーティング・ロイヤル・サマーハウス
アナ&エルサのグリーティング・ロイヤル・サマーハウス
アナとエルサに似た人形
アナ&エルサのグリーティング・ロイヤル・サマーハウス
アナ&エルサのグリーティング・ロイヤル・サマーハウス
旧アトラクションを知っている方はニンマリする事でしょう。出てきましたよね、3人のトロルが
このタペストリーの外枠に注目です。旧アトラクションはボートを乗り終えると、ノルウェーを紹介する映画を見せてくれていましたが、そのシアターの背もたれ部分がモチーフになっています。ディテールが細かい!
アナ&エルサのグリーティング・ロイヤル・サマーハウス
アナ&エルサのグリーティング・ロイヤル・サマーハウス
アナ&エルサのグリーティング・ロイヤル・サマーハウス
この大きな部屋に最終的に通されます。
アナ&エルサのグリーティング・ロイヤル・サマーハウス
エルサの絨毯は氷の結晶のモチーフ
アナ&エルサのグリーティング・ロイヤル・サマーハウス
アナ&エルサのグリーティング・ロイヤル・サマーハウス
アナの絨毯はひまわりのモチーフ
 by Tomoya 

アナとエルサがおもてなし。照れ屋さんにもおすすめのグリ!

プリンセスと一緒に写真なんて恥ずかしいな、でもちょっと気になるのだけど・・・という方におすすめなのが、こちらのグリーティング。
エプコットに行くのでしたら、お二人の別荘まで足を延ばして見てはいかがでしょう?豪華な宮殿と違って、落ち着いた外観の別荘は気後れしないで入れます。

アナ雪大好き男子高校生

ディズニー好きなのは友達みんなが知っていますが、アナと雪の女王の大ファンだとは、決して口外しない我が息子。初めてのWDWで「やりたいことリスト」のトップにあったのが、エプコットでフローズンエバーアフターに乗る事とアナ&エルサのグリーティング。アトラクションはいいとして、生身のアナとエルサとグリ?!最初は驚いた母でした。
でも図体はデカくても中身はまだまだガキんちょで、普段きれいなお嬢さんと話す機会なんて滅多にないんだから、これはいい機会だわ!と思い直し準備することにしました。

先ず、今まで考えた事もないであろうマナーの話から。
お相手はアレンデールのロイヤルファミリーなのだから、失礼の無いように礼儀正しく振舞いましょう。あまり難しく考えなくてもいいから、態度は丁寧に。
次に、変な英語を話さないように会話の練習。
と言っても、何を話したいのか事前に考えておき、学校で英語の先生にアドバイスを頂いた程度ですが。定期テストの時以上にやる気を出して、積極的に質問に行っていたようです。
これで準備OK!

エプコット

WDWでは人数の多いグループをよく見かけます。お揃いのオリジナルTシャツを着ている3世代ファミリー、親族一同が集まったような団体さんも。ホテルに戻るバス停で大家族のパパとお話ししたところ、一番上のお姉ちゃんが大学に進学するので、家族全員で遊びに来ているんだよ~、と教えてくれました。

エプコットにはのんびりしたアトラクションがあまりないからでしょうか。小さいお子さんが少ない印象でした。激しいアトラクションに乗れないおちびさんには、おじいちゃまやおばあちゃまが付き添っているのかな?
こちらのグリーティングに並んでいるゲストも、幼いお子さんとご高齢の方の組み合わせが多かったです。私達の前には小さなオーロラ姫が、おばあちゃまの影からこちらをチラチラ見ていて、とっても可愛かったです。

ロイヤル・サマーハウス

グリーティングが行われているロイヤル・サマーハウスには、エキストラマジックアワーのある日の午前中に行きました。10時半ごろで20分待ちでしたが、実際にはもう少しかかりました。 

丸太小屋の別荘は赤い扉や窓枠がとても素敵です。キャストさんの衣装もアレンデールらしさがありました。木材を使った北欧デザインのエクステリアは植栽にも凝っていて、ガーデニング好きなら真似したくなる可愛さです。それでも日向で待つのはとても暑かったので、建物の中に入るとほっとしました。

インテリア

インテリアが凄くいいんです!木の質感に、手仕事の温かみを感じる雑貨が、また素晴らしいんです。あちらこちらにセンス抜群なトールペイントが沢山あって、我が家にも欲しい!
列は動くのであまりじっと眺めていられませんが、見逃したくない物ばかりでした。
特に気に入ったのが、アナとエルサの木彫りのお人形です。
下から見上げた形で撮った写真なので、少々ホラーな感じになってしまいましたが、実物はとても可愛いですよ。これがお土産で売っていたら、絶対に買いたいです!

アナ~!

さあ、扉の前に案内されました。いよいよご対面です。
緊張であたふたしている母はお構いなしに、ニコニコと自己紹介を始める息子。
スマホで動画を撮りたいのに、どこを押せばいいのか解らない母は、二人が何を話しているのか聞こえず。いいや、写真も動画もあきらめよう、と思った瞬間、なぜか歌いだす息子!
ええええ?!なぜ?
驚いている内に3人で記念撮影。

エルサのおもてなし

このやり取りを横で見ていたであろうエルサ。とっても優しかったです。
覚えてきたセリフを一方的に話す我が子に、丁寧に相槌を打ち、答えてくれるエルサ。
すみません、こんな息子で・・・と恐縮する母。
でも最後は私もエルサとお話ししたい!と、折り紙で作った「フローズンミッキー」を渡すと驚いてくれました。
「素敵だわ!氷のミッキーなのね!私が戴いていいのかしら?」
周りにいたキャストさん達にも見せて、何度もお礼を言ってくれて、エルサの心配りが嬉しかったです。

後で息子に何で歌いだしたの?と聞くと、
「僕はあなたの唄が好きです、と言ったら「何の曲?」と聞かれたからだよ。」
こんなやり取りがあったのでした。

そんなおかしな親子の様子を、フォトパスのカメラマンは26枚も撮ってくれました。
とても、とてもいい記念になりました。

恥ずかしいのは最初だけ

フェイスキャラとのグリーティングは苦手だな~、とためらっていたら勿体ない!
孫にでも再会したようにアナを抱きしめるおじいちゃん。
妹と一緒に来たお兄ちゃんは恥ずかしそうに、でもしっかりエルサとツーショット。
皆さんとっても楽しそうです。
この際照れ屋の自分は忘れちゃって、アナとエルサに会ってきてはいかが?

▼ 続きを読む
アナ&エルサのグリーティング・ロイヤル・サマーハウス
柱に取り付けたエルサのお人形。本物は凄く可愛いです💖
アナ&エルサのグリーティング・ロイヤル・サマーハウス
良かったね、一生の思い出。
 by ジェシ子 
data-ad-format="auto">

まったり気分でグリーティング

★★★★ 2016年9月に訪問

まったり気分でグリーティング

フローズン・エバー・アフターが90分待ちという大行列だったのに、こちらは10分待ち
アナとエルサに会うことが目的ならこちらで十分です。
避暑地という設定のようですが、一国の女王と王女が国を離れて大丈夫なのか・・・というのはほっときましょうw

アナ&エルサのグリーティング・ロイヤル・サマーハウスとは

アナとエルサが夏の休暇に訪れている別荘に遊びに行くという設定です。
一言でグリーティング施設ですが、アナ雪大好きという人には十分楽しめるグリーティング施設です。

どのようなアトラクションか

別荘に入ると別荘の中を見学しながら進むようになっています。ところどころにアナとエルサの絵や人形、ゆかりのあるものが展示されています。アナと雪の女王を見た人ならわかっちゃいますが、これは想像で描いた絵ではないのか・・・と思われるもの多数、細かいことを気にしてはいけませんけれどねw

アナとエルサに会います

部屋を進んでいくとアナとエルサがいる部屋に通されます。
手前にアナ、奥にエルサがいます。テーブルで仕切られていますので全体を見ることができます。
アナ、エルサともに簡単に会話をしながら写真撮影をします。サインもOKです。
エルサの右側には立つことはできません。マントを広げるからこっちに来てって言われましたw
最後はエルサに見送られてさようなら。

わずかな時間ではありますが楽しく過ごせました。

▼ 続きを読む
外観はぼろの小屋に見えないでもありません。
最後の部屋の全景
サインしてくれました。
凍らせちゃうぞ
 by kei_koda 

フォトギャラリー(32枚)

最後の部屋の全景
外観はぼろの小屋に見えないでもありません。
サインしてくれました。
凍らせちゃうぞ
良かったね、一生の思い出。
柱に取り付けたエルサのお人形。本物は凄く可愛いです💖
アトラクション入り口
このタペストリーの外枠に注目です。旧アトラクションはボートを乗り終えると、ノルウェーを紹介する映画を見せてくれていましたが、そのシアターの背もたれ部分がモチーフになっています。ディテールが細かい!
もっと見る

関連スポット

\ このページを友達にもシェアしよう /

人気アトラクション ランキング

ファストパス対応アトラクション シングルライダー対応 キャラクターグリーティング ここでしか体験できないアトラクション 日本では体験できないアトラクション 雨の日でも楽しめるアトラクション
data-ad-format="auto">
ウォルトディズニーワールド
攻略ガイド ≫


メニュー

ディズニーリゾート&パーク一覧はこちら
クチコミ TOP
新着クチコミ クチコミを書く!
クチコミを書いて人気グッズをGETしよう!
プレゼント抽選会
クチコミを書いてギフト券をGETしよう!
クチコミ アワード

クチコミ ランキング レビュアー ランキング