ディズニーランド・リゾート

ディズニーグッズ・お土産

Disney Goods
ディズニーグッズ・お土産
★★★★ 4.11 (7件)

ディズニーランド・リゾート(カリフォルニア)のダウンタウンディズニーなどで販売されているディズニーグッズやお土産の情報をまとめるカテゴリーです。


ニュース・特集

クチコミ・感想(7件)

クチコミを書く ≫
とても良い
5
良い
2
普通
悪い
とても悪い


自分だけのドロイドをつくろう!

★★★★ 2017年2月に訪問

自分だけのドロイドをつくろう!

オリジナルのアクションフィギュアが作れる

トゥモローランドにある、スターウォーズのグッズ盛りだくさんのショップ(The star trader)にて、オリジナルのドロイドが作れるコーナーがありました!
小さい子から大人までたくさんの方が作っていて、アメリカでのスターウォーズ人気を感じさせられました(^^)

価格は?

1体$12.95+taxです!
2体買うと$21.95+taxになるので1体あたりが少しお得になります(^^)

たくさんのパーツから選べる

ドロイドの頭や胴体などが、たくさんの形や色の中から選べます。帽子も選べるのですが、ミッキーやオズワルドのイヤーハットや、サンタ帽など盛りだくさん!
ただ、小さいパーツから組み立てるものになるので、対象年齢は4歳以上になっているようです。

ブリスターに入れて完成!

作ったら、備え付けられているブリスター(パッケージになっている入れ物)に入れて、レジに持っていくと会計してもらえます。入れ物に入れるので持ち運びしても比較的壊れにくいかと思います。
アクションフィギュアなどブリスターのまま飾りたい!保存したい!という方もいると思いますが、ここで作ったものもブリスターに入れられるので、安心です👍

▼ 続きを読む
 by S 

ディズニーランドリゾートで売っていたグッズ達をご紹介します♪

私が写真を撮ったお店はパラダイスピアホテルの「Mickey in Paradise」で撮りました!
ホテルが1番集約されていて見やすかったですよ♪
写真にお値段載せてあるグッズもあるので是非参考にしてください♪

パーク内ショップ

各ショップ毎にいろんな物が売ってるので欲しかったら後回しにせずに見つけた時に買う事をオススメします!
同じショップでも次の日にはもうなくなっていたり、特に洋服のサイズは在庫が変わりやすいので見つけた時に買った方がいいです♪

今回写真に載せているグッズたちはパーク内にもあるのですが、広いのと店舗が多すぎて見つけられない物もありました!

ワールドオブディズニー

ダウンタウンディズニーにある「ワールドオブディズニー」もパーク内のお土産が売っています。
しかし欲しいと思っていた物が全然なくて思ったよりも品揃えが悪かったように思えました!
こちらにグッズほとんど集約されていると思っていたので、少し困りました!
が、ホテルのショップの品揃えが良かったので助けられました❤

2017年グッズ

2017年限定グッズはWDWと同じソーサラーミッキーのモチーフで、パークのロゴ以外は全く同じ物が売っています♪
Tシャツ、パーカー、リュック、サイン帳、スノードーム、マグネットなどなど売っていましたよ♪

▼ 続きを読む
 by なお 
data-ad-format="auto">

カーズランドで売ってるカーズグッズ!

★★★★★ 2017年6月に訪問

カリフォルニアアドベンチャーのカーズランドで売っていたカーズグッズをご紹介します♪

売っているお店

カーズランドにはショップが3箇所あります。
Ramone's House of Body Art Sarge's Surplus Hut Radiator Springs Curios

この3つです!
ラモーンのお店にはV8カフェグッズやいろいろなグッズが売ってます☆
サージのお店にはおもちゃ系が多く売っていましたよ♪

ここにしかないカーズグッズがたくさん!

カーズランドにしかないグッズがたくさんありました!
他のショップよりも沢山の種類のカーズグッズがあります!!✨

グッズ内容

被り物のキャップやイヤハがたくさんありましたよ(*^^*)
マッグカップ15ドルくらい、Tシャツ25ドル前後。
IDタグはその場で機械で彫られるので購入するだけでワクワクしちゃいます💕

 by なお 

スーベニアメダルを集めてみました。

★★★★ 2017年5月に訪問

スーベニアメダルを集めてみました。

TDRでもスーベニアメダルを集めていたので、アナハイムでも集めてみました。
…とはいえ、好みではないものはメダルにしなかったので、あまり集まらなかったのですが。

紙幣をペニーとクォーターに両替しよう。

スーベニアメダルを作るにはペニー(1セント)1枚+クォーター(25セント)2枚とか。
クォーター1枚+クォーター3枚が必要になってくるのですが。
アメリカの紙幣は持っていても、硬貨は買い物をしないとなかなか手に入らず。
どうしようか…と悩んでいました。

ゲストリレーションで両替をお願いしてみる。

とりあえず、DLRのゲストリレーションに行き。
ペニーに両替をしてほしいとお願いをしたところ、なんだが少しバタバタさせてしまいました。
ゲストリレーションではあまり両替をしてくれないのか、嫌な顔はされなかったけど困らせてしまった様子でした。

見つけた両替機。

その後はゲストリレーションで両替をお願いしにくく、スーベニアメダルを作る機械の横に両替機があったと言う記事を思い出し、いろいろな場所のスーベニアメダルを見つけましたが両替機は無く諦めかけていたとき。
DLRのメインストリートUSAのマップA付近のお店(お店の出入り口付すぐ)にTDRでいうペニーアーケードみたいなところがあり、そこに$1か$5をクォーターに両替できる機械がありました。
$5札が使えるので何度も両替機に紙幣を入れなくても良く便利でしたよ。
さらに同じところにクォーターをペニーに両替できる機械もあり、滞在中、私はこちらで紙幣から硬貨へ両替をしていました。

お店の写真があればいいのですが、撮影し忘れてしまいました。
本当にお店の出入り口付近すぐのところで、硬貨で遊ぶレトロなゲームが5.6台並んでいます。

両替機にはくせがある?。

たまたまなのか偶然なのか、両替機に紙幣を入れる方向が決まっているかも…?。
紙幣投入口にもかかれているのですが、人物が描かれているほうを上にして、頭が左側、顎が右側。という方向で紙幣を入れないと紙幣が返ってきてしまいました。
偶然のような気はしますが…謎です。中途半端ですみません。

綺麗な硬貨でスーベニアメダルを作りたい。

両替した硬貨が綺麗な硬貨とは限らないので、私は日本からレモン果汁を持って行き、ホテルで硬貨をレモン果汁に漬けて硬貨の汚れを落としました。
綺麗になる硬貨もありますが、汚れがひどいものは磨いても綺麗にならないものもありましたよ。

綺麗にならない硬貨は…私の場合はあまり好みではないデザインのスーベニアメダル用に利用しました。
支払い時に使うのも、もちろんアリだと思います。

スーベニアメダルが置いてある場所は?。

パーク内のゲストリレーションでスーベニアメダルが置いてあるマップがもらえる…という情報を見たのですが。
英語が出来ない私は、とても説明が出来ないからと諦めたのですが。

いろいろ検索をするうちに公式HPのマップにスーベニアメダルが置いてあるであろう場所を調べる事が出来ました。

写真にUPしましたが、HPのマップを開き検索するところに『Pressed Coin Machines』と入力して検索をすると、スーベニアメダルが置いてあるんじゃないか?という場所を記してくれます。
帰国後に気づいたので本当にそこにあるのかは不確かですが…私がメダルを作った場所もマークされているので、スーベニアメダルがある場所だと思います。

DCAでラジエータースプリングのスーベニアメダルがあるだろうと探し回っていたのですが…マップを見るとカーズランドには無いみたいで…もっと早く知ってれば…(涙)

スーベニアメダル作りでつまづいたポイント。

スーベニアメダルの作り方とかはネットで検索をすれば詳しく出てくると思いますが。
日本で予習をして行ったけど、現地でつまずいたポイントが1点ありました。

メダルを作る場合、ペニー1枚とクォーター2枚を機械にセットして。
セットした硬貨をグッと押し込み、好きなデザインを選ぶとメダルが出来る。という仕組みなのですが。

セットした硬貨をグッと押し込んだ後、その部分を手前に戻さないとデザインを選ぶことが出来ない仕組みのようで。
一番最初にメダルを作成した時、押し込んだままデザインを選ぼうとボタンを押しても反応してくれず…壊れてるの?ヒヤヒヤしたのですが。
私の後にいた小さな女の子のお母さんが、これを戻さないと出来ないわよ?的なことを教えてくれ、仕組みを理解した私でした。
説明がちゃんとかかれているのかもしれませんが、私には英語が理解できなかったので(;'∀')

いい思い出の品となりました。

パークであまり買い物、お土産を買わないのですが、思い出の品は残したいという私にはピッタリの品でした。

▼ 続きを読む
 by ゆでたまご 

ダッフィーについて

★★★★★ 2017年4月に訪問

ネットを見てもダッフィーについての記事が少なすぎるので、日本のダッフィーファンのために記事を書きます!

場所について

ダッフィーはパラダイスピアにはいませんでした...場所はダウンタウンディズニーにあるワールドオブディズニーというお土産を売っているお店にいました!

日本のダッフィーと違うところ

まず、値段が若干安いです!(33$)あと、いろんなコスチュームを来たダッフィーや服が売っています!
ジェラトーニやステラルーはいません...(そもそもあまりダッフィーやシェリーメイの人気がありません...)参考にして頂けると嬉しいです!

ショーウィンドゥが素敵なお店♪そしてお買い物で気が付いたこと・驚いたこと

エンポーリアム

ディズニーランドのゲートを抜けレイルロードの高架の下をくぐると、「とうとう来られたんだ!」と感激して、帰り道はちょっと寂しくなってしまうタウンスクエア。
そんな広場の一角にある、園内で一番大きなおみやげ屋さんのエンポーリアム。帽子や服にバッグ、ぬいぐるみに文房具など、パークで直ぐに使える物やお土産にぴったりの物が色々と置いてあります。

朝早くから夜遅くまで開いていますが、じっくり買い物をするなら、昼間のうちに。夜のパレードやキャッスルショーの後に混雑するのは、どこのパークも同じですね。

でもイベントグッズを買うのなら、メインストリートを挟んだディズニー・ショーケースが便利です。
コンパクトに商品が集められていて見やすいし、夜でも空いていることが多かったです。

愉しいショーウィンドゥ

ぜひ見ていただきたいのは、エンポーリアムのショーウィンドゥ。とても凝っていて、すごく面白いんです!
ディズニー映画の世界観がドールハウスの様に展示されているのですが、細かい所までよく作りこんであり、見ているとキャラクター達が動き出します♪

ここを待ち合わせ場所にすると退屈知らず。広場ではキャラクターグリーティングやアトモスフィアのショーが行われていたり、タイミングがいいと、店先にキャラクターが来てくれることも。
私が買い物している間、息子は飽きずに楽しんでいたそうです。(もう1年も前の事なので、展示内容が変わっていたらすみません。)

買い物で気が付いたこと

日本と違うな~と思ったのは、在庫の情報があやふやなこと。
探している物をキャストに聞いても、他のお店のことは分からない場合が多かったです。

何かグッズを持っていたり身に着けていると、一般のゲストもどんどん声をかけてきます。
BB8のスーベニアボトルを持って歩いていたら、「どこで買ったの?」と何度も聞かれました。
皆さんとても気さくなので、こちらも気になる物があったら、ゲストに聞いてみるのもいいと思います。

注意したいこと

日本と違って細かい事は気にしないのか、たま~にB品?が混ざっていることも。
衣類などの縫製は針飛びしている物もあり、糸が切れてほつれやすいので注意です。
またお皿を数枚買いましたが、自宅に帰ってからよく見ると、プリントのずれている物がありました。
ちょっと残念。

タグの悲劇?!

そして一番の事件は、万引き防止のタグを外してなかったことです!
最終日の帰り際、ちょっとお高めのバッグを買いました。
遊び疲れて部屋に戻り、やれやれパッキングだ~と袋を開けてびっくり!
無理に外すとインクが出てくるタグが付いたまま!

翌朝のホテルチェックアウトは10時40分。
パークオープンは9時。でもパークチケットは持っていない。
このままじゃ日本に帰れないので、翌朝バックとレシートを持って、入口で話を聞いてくれそうなキャストを探しました。

何とか話は通じましたが、
「パークチケットがないなら中には入れないから、チケットブースに行ってみて。」
と言われました。
とても不安な気持ちで順番が来るのを待ちました。
もう一度状況を説明して、タグの付いたバッグを見せました。
「ダウンタウンのストアに行ってみて。」
なるほど。それは思いつきませんでした。
そしてワールド・オブ・ディズニーに行き、入り口にいたキャストに訳を話すと、
「そう、レジに行ってみて。」
レジでまた説明すると、
「OK~!」
キャストはニッコリ笑って、直ぐに機械をタグに当て、ぴっ!と外して終わりました。
良かった〜♪これで安心して帰国出来ます。
レジのキャストさんに後光が指して見えました☆

もし皆さんも同じようなことになったら、焦らずにまずワールド・オブ・ディズニーに行ってみてください。

日本のグッズ

余談ですが、日本から持っていったグッズは評判が良かったです。
「フォースの覚醒」公開後で盛り上がっていたこともあって、ユニクロのファイター柄のパーカーはキャストさんに大好評で、可愛いヨーダ柄のブランケットは若い子に大うけ。
DCAで夜のショーを待っている時に100均のシートに座っていたら、隣にいた地元の常連さんが
「これ良いわね!ミッキーのイラストがとってもキュート!」とべた褒め。初日でなかったら差しあげたかったな~

▼ 続きを読む
 by ジェシ子 

ピンバッジが豊富

★★★★★ 2017年8月に訪問

豊富な種類

ピンバッジのトレーディングが人気なので、とにかく種類が豊富です。
どのストアにもピンバッジコーナーがありますし、スタンドのピンバッジ売り場も常に人がいます。

いくらあっても足りない(笑)

私もピンバッジを集めているので、いくつか購入しました♡楽しいです。
カリフォルニアでしか買えなそうな?デザインを厳選してみました。

バッジの留め具

バッジの裏の留め具をすぐ落としてしまうのですが、同じような人がたくさんいるらしく、留め具だけで売っていました。たくさん買ってくれば良かったです(笑)

 by ぼっこ 

カリフォルニア・ディズニーリゾートの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー