ディズニー・クルーズライン

カリブ海

Caribbean
カリブ海
画像: えりさん
★★★★ 3.60 (2件)

カリブ海の寄港地についてまとめるカテゴリーです。セントトーマス、グランドケイマン、コズメルなど。


クチコミ・感想(2件)

クチコミを書く ≫
とても良い
1
良い
1
普通
悪い
とても悪い

寄港地 下船ガイド&コズメル島(メキシコ)のチャンカナブ国立公園♪

西カリブ海クルーズで立ち寄るメキシコの島、コズメル島。カリブ海を代表する高級リゾート地であるカンクンの対岸にあるこの島は、海がとにかくキレイ!明るくて真っ青な空と海の南国のリゾートに、ディズニークルーズで行けちゃうなんて、本当に幸せ以外の何物でもないです(´▽`*)
今回は寄港地での下船&乗船方法と、コズメル島のおすすめスポットである、チャンカナブ国立公園をご紹介します!

寄港地へ下船する際の持ち物!

・絶対に必要なもの
これがないと、下船あるいは乗船できません!!
ルームキー
写真付きIDカード(またはパスポートやパスポートのコピー)

・持って行った方がいいもの
こちらは、参加されるアクティビティーや過ごし方によっても変わると思います。

サングラス
帽子
ビーチタオル など
ビーチタオルは、プールがある階(デッキ9または11)に行けばゲットできます。また、下船時に、出口の前で配っていることもあります。
お部屋のタオルはお部屋専用のタオルだと思いますので、持ち出さない方が良さそうです。

下船!そして島を散策!

マップのAが、ディズニークルーズラインの停泊地です。コズメル島にはクルーズターミナルが2か所あるので、ご注意ください!帰りのタクシーでは、クルーズの名前を聞かれますので、「ディズニー!」と言えば大丈夫です!
下船し、クルーズターミナルへ行く方法については、写真とともに記載しているので、見てみてください!私が行った時は、午前8時30分に下船開始でした。

おすすめはチャンカナブ国立公園!

場所はマップのBです。
おすすめポイントとしては、
・入園料21ドルで十分楽しめる!
・クルーズターミナルから近い!(タクシーで10~12分、10~15ドル)
・シュノーケルを気軽に楽しめる!(救命胴衣を無料で貸してくれます!)
・ロッカーや更衣室を完備!(ロッカーは5ドルほどかかります…。)
・パラソルとビーチチェアは、無料!(入園料に含まれています)
・様々な動物を見ることができる!
・追加料金のアクティビティーも充実!(イルカと泳げる、スキューバダイビング、マッサージなど盛りだくさん!)
写真とともに説明や感想も書いているので、見てみてください♪
さらに詳しい内容は、公式サイトをご覧ください! http://www.cozumelparks.com/esp/chankanaab.cfm

コズメル島では、ほぼ全て米ドルでお支払いできます!

ペソに両替しなければいけないんじゃないか…?と不安な方もいらっしゃるかもしれませんが、全く必要ありません!今まで3回行きましたが、米ドルで支払えなかったことはありませんので、ご安心ください♪ちなみに、クレジットカードも結構使えます!

スペイン語がわからくても大丈夫です!

通貨と同様、くどいですが、英語で大丈夫です(笑) そして片言で突破できます(*'▽')

▼ 続きを読む
▼マップをひらく
ディズニークルーズを下船する時はこんな感じです!どのゲストが下船または乗船しているかは、ルームキーで管理されています。必ず一人1枚持って下船しましょう! 降りるとミッキーシェイプのキャラクターの看板(?)を持ったキャストがいますが、これはオプショナルツアーの印です。オプショナルツアーに参加する場合は、あらかじめ集合場所に集まってからの下船となります。また、参加の印として、写真の看板(?)と同じ柄のステッカーを渡されますので、案内に従ってついていきます。オプショナルツアーに参加しない場合はスルーして進みましょう! というわけでスルーしてきました(笑)道なりに進むと左手にはメキシコの国旗!いい景色ですねー♪ 港の建物のところまで来て振り返ると、ちょうどファンタジー号の全景が見渡せます♪ クルーズターミナルに到着!このまま道に出たいところですが、出られなくなっています。ひとまずこのエスカレーターで上の階へ! 2階に来ました!クルーズのターミナルビルはこんな感じです!道なりに進んで道の向こう側に行くと、下りエスカレーターがあります。 この怪しげなデイビー・ジョーンズ的なやつ、絶対に動くとわかっているのですが、「わっ!!」ってやられてびっくりしちゃいました…((+_+)) このクルーズターミナルにはメキシカンなお土産がたくさん♪素晴らしいですねー! 道の向こう側に下りました!陽気なカエルのお店があります♪セニョールフロッグスというらしいです! このお店の前にある看板。コズメル島はオーランド651マイルの場所にあるんですね!かつて東カリブクルーズで訪れたセントマーティン島はさらに1,567マイルも先! 先ほどのカエルくんのお店の前にはタクシーがたくさん止まっています。タクシーでチャンカナブ国立公園へ!ちなみにメーターはありません。片道10~15ドルが相場だと思います。これより高かったら、前来た時はもっと安かったぞ!と言うなどして応戦するか、違うタクシーにしましょう(笑) 10分ほどで到着♪オウムが出迎えてくれます! こんなメキシカンなエリアも! ちょうど着いた時間(午前9時頃)にアシカショーが始まるとのことで観に行ってきました!3頭ほどのアシカが代わるがわる得意技を見せてくれました♪ 観客席のすぐ近くまで来てくれます! 公園内にある湖(?)です。すごく透明度が高くてキレイですが、泳ぐことはできません。写真の中央に写っているやぐらみたいな所から、ロープで対岸に渡るアトラクションがあります!(語彙力なくてすみません…) 爬虫類が苦手な方…失礼しました_(._.)_私もあまり得意ではないのですが、さすが国立公園…。小さいヤモリはそれなりにいますし、全長60センチ級のイグアナもまれにいます(*_*) こちらの鳥は何かの実を食べてました! ビーチにはヤドカリ! 海の中には様々な生き物が!あいにく水中カメラが不調だったので、岩壁のカニの写真です(笑)シュノーケルをすれば色とりどりの魚と泳ぐことができますよ♪ ビーチはこんな感じ♪リゾート感満載です! クルーズでゲットした、ミッキーたちのおもちゃセットも持って行きました! おもちゃセットの一つ、ミニディズニークルーズラインにぴったりのサイズのヤドカリちゃんがいたので、乗せてみました!かわいい!! このヤドカリちゃん、もちろんちゃんと浜辺に返してあげました!笑 ディズニークルーズの前まで帰ってきました!ビーチタオルの返却所やおしぼりの配布、手のアルコール除菌、フルーツ風味の水の配布などがあります!
 by えり 

トルトラ島からゴルダ島へのアクティビティ!

最初の寄港地だったイギリス領ヴァージン諸島のトルトラ島。
クルーズ船専用の桟橋があるトルトラ・ピア・パークが島の入口です。
港のすぐ近くにもショッピングモールがあります。

船のアクティビティを予約してみる

クルーズライン公式サイトのMy Cruise Activitiesにてその日ごとに設定されたアクティビティの中から予約します。
軽い島内観光やランチ付きコースはすでに満席だったりしますが、空きがあるものは乗船3日前まで受付てくれます。
1人70ドル以上かかるものが多いのと、どのアクティビティも参加者が多いため、Dラウンジに集合してから移動。限られた上陸時間を有効に使うには午前出発昼頃には戻って来れるようなコースをお勧めします。

ビーチに行ってみたかった

クルーズエキスパートのEさんに、地元の観光タクシーなどが安価でたくさん出てるよと聞いていたのですが、とりあえず、船のアクティビティを一つだけでも利用してみようと思いました。

この辺の島々の情報はクチコミが頼りでした。
tripadviserなどでトルトラ島の隣のゴルダ島はシュノーケルで魚が十分に見れるとのことだったので申し込みました。
トルトラ島のビーチもおそらく似たような感じだったと思います。

ゴルダ島までボートで40分

世界の果てのなんちゃら…なんてTV番組で見かけるようなところどころ未舗装の道を改造トラックに乗せられて山のてっぺんまで連れて行かれました。
その一帯は国立公園になっているthe Baths(バス)というエリアですが土産物店やちょっとしたカフェやプールなどもあって伊豆の山に来たような感じでした。

自然の岩がゴロゴロする海辺

ビーチはそこから100mくらい下へ降りるのでビーチサンダルではなく水陸両用のスニーカーを履いて行ってください。
ブイの内側の遊泳エリアはあまり広くないですが大きな石、岩のすきまに魚がたくさんいるのでシュノーケルで漂っているだけでも時間を忘れそうになります。
水温は温水プール並みで透明度高くてキレイでした。

海の家のようなものはある

一応営業していたようですが、ドリンク、スナック類程度は売っていたようです。
店の裏側にロッカーやシャワールームがありましたが有料かどうかは確認していません。足を洗う水道が近くにあり、利用できました。
ほとんどがDCLの乗客だったのでリュックやバスタオルなどは浜に置いて海に入っていました。
私は心配だったので防水袋にパスポートやドル札などを入れて海に入っていました。

船に戻ってからのバタバタ

このアクティビティの集合時間は午後1時でした。
実際にゴルダ島の浜辺には2時半過ぎに着き、帰りの出発は午後4時過ぎ!
私はメイン(17:45ディナー)だったため、シャワーを浴びてギリギリにレストランに飛び込むことに。
この時、すでに出港しています(笑)
しかも、その日はパイレーツナイト!!
ディナーを少し早く切り上げて昼間並べなかったグリーティングに出かけたり(*_*;

セカンド(20:30ディナー)ならば、寄港地でのアクティビティが午後出発でも問題ないと思います。

持ち物について

バスタオルは下船時に出口でもらえました。
海に入る予定だったので水着を着て、ラッシュガードも着て出ました。
シュノーケルは日本から持ち込みました。
水筒かペットボトルの飲物は船の中から用意していったほうが良いと思います。

▼ 続きを読む
▼マップをひらく
日の出前から入港準備が始まる クルーズ専用の長い桟橋 上陸窓口。右側のブースで地図が付いてるフリーペーパーをくれる 早朝だったせいかまだ開いている店が少なかった(*_*; 現地のアクティビティも充実 こんな乗物で観光 カリブ海 ゴルダ島の観光トラック the Baths カリブ海 ヴァージン諸島というだけあって島が多く重なって見える 大きな岩の間を浜まで降りて行く カリブ海 ダイナミックな景観 岩に付いた藻を食べています canonの水中コンデジで動画も撮りました カリブ海 めちゃめちゃキレイな水質 目立たない柄の魚も ほんの少し、珊瑚もあった! カリブ海
 by だっふ60 
data-ad-format="auto">

ディズニー・クルーズライン
おすすめ寄港地 ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

ディズニークルーズの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー