ディズニー・クルーズライン

ディズニー・マジック号

Disney Magic
ディズニー・マジック号
★★★★ 4.00 (4件)
マジック号

1998年にデビューした豪華客船。ヨーロッパ・地中海クルーズをメインとした航路。2013年10月にリニューアルされ、船内が生まれ変わったほか、新ウォータースライダー「アクアダック」も登場。2015年11月からラプンツェルの本格ミュージカルが始まり、注目が集まっています。ロビーの銅像はミッキー。ワンダー号とは姉妹船。


ニュース・特集

クチコミ・感想(4件)

クチコミを書く ≫
とても良い
4
良い
普通
悪い
とても悪い


マジック号で12泊13日の地中海クルーズに行ってきました♪

カリブ海クルーズと異なった点!【まとめ】

・アテネに寄港する前後のグリーティングでは、ミッキーがギリシャ兵のコスチュームで登場!
・バルセロナに着く前日のグリーティングでは、ミッキー、ミニーちゃん、プルートがスペインらしいコスチュームで登場!
・グリークナイトと呼ばれる、ギリシャ感満載の夕食があります!(青と白のバンダナが配られ、食事は全てギリシャ料理です。)
・夕食時にベルとビーストやソーサラーミッキーが登場する日がありました!(長期特典?①)
・ヘラクレスの絵画やチップ&デールの絵皿(しかも年月日入り!)など、お部屋に何回もプレゼントが届きました!(長期特典?②)
・ミュージカルショーを開催しない日の夜には、ショーキャストさんによる、ディズニー名曲メドレーを堪能できました!(長期特典?③)
↓ここから先は、寄港地情報&旅行記です。

ヴェネツィアから出発でした♪

ヴェネツィア港は、ヴェニス・マルコポーロ国際空港から車で約30分、タクシーで約35ユーロです。詳しくはこちらに記載されていたのでご覧ください!
http://appleworld.com/apl/airport_access/venice.html

私たちは2泊前泊の旅程だったので、ローマ広場(ヴェネツィアの交通の中心)までシャトルバス(6ユーロ)で行きました。クルーズ乗船日はヴァポレットと呼ばれる水上バスでローマ広場に行き、港に向かいました。「港へはローマ広場から出る船会社主催の無料シャトルバスを利用して港へ行ける」と聞いていたのですが、どこを見てもミッキーマークがない…。かといって、トータル20日間の長期旅行、荷物が尋常じゃないので、港までの徒歩ルート(約15分)も無理で…。困っていたら、モノレール(1ユーロ)を発見し、何とか乗車できました!モノレールの駅を降りたら、やっとミッキーマーク!ひと安心でした(*´ω`*)

ヴェネツィアは本当に景色も雰囲気も最高でしたが、非常に治安が悪いです!実際、そこそこ高級なリストランテで店員にスラれ、旅行中散々でしたので、皆様どうぞお気をつけください!もちろんいい人もいますが、基本誰も信用してはいけません!

アテネ(ギリシャ)

パルテノン神殿や周辺の遺跡、アテネ考古学博物館などに行くことができます。
アテネ港から中心部まではメトロが一番お安いですが、港の最寄りの駅まで徒歩20分くらいあります…。アンチオプショナルツアーの私たちは、タクシーと迷った末にメトロを選択しましたが、猛暑で駅に辿り着く前に体力を奪われました(笑)

クシャダシ(トルコ)

ローマ帝国時代の遺跡、エフェソス遺跡へ車で40分ほどで行くことができる港です。港から歩いてすぐのところには、バザールやビーチがあり、港付近でも楽しむことができると思います!

ミコノス島(ギリシャ)

ギリシャで最も人気なリゾートのひとつです。白い建物と風車、青い海の景色が最高です!

サントリーニ島♪(ギリシャ)

ギリシャで最も人気なリゾートのひとつです。
私たちが行った2014年7月のクルーズ、なんとディズニークルーズ史上初のサントリーニ島という記念すべき回でした♪この島は大きな港がないので、接岸はできないのですが、代わりに上陸後、マジック号の全貌をキレイに写真に収めることができました♪
青いドームと白い建物…、ザ・ギリシャといった感じの最高のリゾートです!一番おすすめの寄港地です!

クレタ島(ギリシャ)

今から4000~4500年ほど前に存在した、クレタ文明の遺跡を見ることができます!遺跡までは、港(徒歩10分)→バス停(バス20~25分)→遺跡で行くことができます!クレタは、海に囲まれていたために敵の襲来に備える必要がなく、開放的で明るい文明だったと考えられています。実際に遺跡も非常にカラフルで、魚や動物がたくさん壁画に残っていたりと、あまり歴史に詳しくない方でも楽しく回れる雰囲気です♪

マルタ島(マルタ)

マルタと言えば、十字軍!遺跡!なのですが、テーマパーク好きの血がうずき、「ポパイ・ヴィレッジ」に行きました(笑)1980年に公開された実写版映画「ポパイ」のセットをそのまま使っているテーマパークなのですが、とにかく建物がかわいい!そして海もきれい!アトラクションは一切ありませんが、ポパイやオリーブたちとグリーティングできます。グリと言うより、絡んできてくれました(笑)おそらく日本人で行ったことのある人はほとんどいないんじゃないかレベルの超マイナースポットなので、少しでも興味のある方は公式ページを見てあげてください(笑)
http://www.popeyemalta.com/
その後ディナという、近世に栄えた街にタクシー運転手の好意と追加料金で行きましたが、とっても良かったです!(*^-^*)こちらにはディズニークルーズのオプショナルツアーがたくさん来ていました。

終点はバルセロナでした!

バルセロナ港から中心部までは車で15~25分です。なんと、港からすでにサグラダ・ファミリアが見えます!ディズニークルーズに別れを告げ、期待しながらバルセロナ中心部に行きましたが…その際に利用したタクシーはぼったくってこようとし、その後地下鉄では不審者に追いかけられる…。バルセロナは尋常じゃなく治安悪いです!地下鉄は1車両につき、5人はスリが乗っていると考えていいでしょう。目つきがおかしいので、すぐにわかります。
そんな散々な中、モンセラットという、断崖とそこにある修道院を観に行きました。ここは非常に良かったです!
1泊して次の日、サグラダ・ファミリア内を見学するつもりでしたが、なんと4時間待ち!フライトに間に合わなくなってしまうので、断念しましたー( ´△`)バルセロナは総じて、やや注意が必要なところでした。

▼ 続きを読む
プレゼントの絵画 マジック号のロビーには、ミッキーの銅像が立っています。 室内の様子 スペイン風のコスチュームのミッキー スペイン風のコスチュームのミニーちゃん ギリシャ兵コスチュームのミッキー 2人同時のグリが多くて豪華でした! ディズニー・マジック号 ディズニー・マジック号 フォーマルナイトのミッキー フォーマルナイトのミニーちゃん ヴェネツィア ヴェネツィア アテネ クシャダシ ミコノス島 ミコノス島 サントリーニ島から撮影したマジック号 サントリーニ島 サントリーニ島 クレタ島 マルタ島(ポパイ・ヴィレッジ) サグラダ・ファミリア モンセラット
 by えり 

これは、クチコミというか、勝手に解説コーナーです…。ポート・カナベラルのターミナルにあるディズニークルーズラインの模型はとても精巧なんです!1998年のマジック号のできた当初の様子をじっくり観察することができます!マジック号は2013年改修済みなので今の実物とは少し異なりますが、久々にこの模型を見たら高まってしまいましたので、隅から隅まで勝手にご紹介します!
できたらPCで見ていただいた方が、より細かい部分まで堪能していただけるかと思います_(._.)_

写真でミッキーの後ろに置いてある模型、気になりますよね?笑 近づいてみました!美しい船体です! 前方に回ってきました! もう少し上から!こちらはキャスト専用のプールです! 裏側に回ってみましょう。すごい!精巧すぎる!!デッキ4にはウォルトディズニーシアターが見えます!デッキ3にはバー&ラウンジ、デッキ1には医務室があります。 マジック号は11階建てなのですが、手前の階段が途切れてからまだ下に2~3フロアあるのがお分かりいただけるでしょうか!キャストさんのお部屋があるんですね!デッキ3にはバー&ラウンジ、デッキ5にはオセアニアクラブが見えます! 上に行くと、煙突!に見せかけたESPNスポーツバーがあります。今はバイブという、ティーンエイジャーのためのレクリエーション施設になっています。 右には吹き抜けのロビー、その左隣にはデッキ3のレストランルミエールやデッキ4のDラウンジ、デッキ5のオセアニアクラブが見えます! ロビーにある銅像!マジック号のメインキャラクターはミッキーです! もう少し後方に行ってみましょう。ここがマジック号の動力源ですね!制御室のようなものも見えます。 近づいてみました!よくわからないけど、かっこいい!! 上に行ってみると…今度こそ本物の煙突!下から繋がっているんですね♪ さらに後方に行くと、デッキ3にはレストランのパロット・ケイやデッキ4のレストラン、アニメーターズ・パレットが見えます!ちなみにパロット・ケイは、2013年の改修でキャリオカに変わっています。上には客室もたくさんありますね! 一番後ろ、デッキ9にはトップサイダー・バフェというビュッフェ形式のレストランがあります。こちらも改修時にカバナスへと変わりました。それにしても、このテラス席!模型を見るだけで興奮します!
 by えり 
data-ad-format="auto">

カナダ・ニューイングランド航路に乗船☆ ニューヨーク観光も楽しみました♪

2012年9月にニューヨークから出航する5泊の航路に乗船しました。
当時は羽田からJFK空港までの直行便が飛んでいたので、
全部で約1週間ほどの旅程でクルーズ&短いニューヨーク観光をしてきました♪

2016年の秋に再びニューヨークからの航路があるということで
予定のある方の参考になればと過去の旅行を振り返ってみます。

催行時期

マジック号での夏の地中海クルーズが定番化する前年、
5月中旬から9月中旬にかけて2泊、5泊、8泊など
さまざまなパターンでニューヨークから出航する時期がありました。

寄港地について

私が乗船した航路における寄港地はハリファックスとセントジョンの2都市でした。

ハリファックス

クルーズターミナルがあり、歩いて行ける距離に広い植物園があったので
街の風景を散策しながらその場所を目指しました。
ベイサイドには海を眺めながらおいしいアイスを食べられるお店があり
カナダらしいメープルピーカンフレーバーのものに挑戦してみました。
ミルクの味が濃厚でとてもおいしかったです♪

セントジョン

この日はお天気が悪く、あまり景色をじっくり見ながらの観光はできませんでした。
こちらもクルーズ船が寄港できる港があり、
マジック号のほかにもとても大きな船が停まっていて圧巻でした。
歩いて行ける距離に屋根付きの屋内にあるシティマーケットがあったので
そこでお土産&自宅用のメープルシロップを購入したりしました。

キャラクターグリーティングについて

必ず会うことができるわけではないようですが、
ニューヨークから出航なら…という予想を当てていて
実際に会うことができた特別な衣装があります☆

以前、ニューヨークのディズニーストアのプロモーションで
登場していたのを見たことがあった自由の女神のミニーです♡
またミッキーも星条旗をイメージした衣装で
ターミナルのグリーティングに登場してくれました。

またカナダに寄港する日にはアラスカクルーズと同じ
黄色い漁師の服を着たミッキーやエスキモー風のドナルドも登場。
その土地らしさを感じられる姿で会えてうれしかったです♪

限定航路ならではのグッズ

バイナルメーションやポストカード、ピンバッチなど
ニューヨーク航路のためにデザインされたグッズをいくつか見かけました。
私が乗船した際はこの航路が終了する直前だったこともあって
ピンなどスペシャルプライスになっているものもありました☆

イレギュラーな航路の後半日程で乗船する場合、
人気のあるものが品切れしているという可能性もありますが
このようにお得にお買い物ができるということもあると知りました♪

下船日と翌日はニューヨーク観光

乗船日は早朝便でニューヨークに到着し、
そのままクルーズターミナルへ向かったので観光していませんが
下船日は早めの時間に降りてホテルに荷物を預け
初めてのニューヨークの街をあちこち散策しました。

当時、ニューアムステルダムシアターでは
「メリー・ポピンズ」のミュージカルが開催されていたころだったので
日本にいる間に事前にチケットを購入し、本場ブロードウェイで鑑賞しました!

ディズニーのパークには一切足を踏み入れない旅行でしたが、
クルーズで巡った街やニューヨークの活気ある空気を
肌で体感できたことが何よりのリフレッシュになりました♪

その他の細かい情報について

これまでの様々なディズニーに関する旅の様子を記録したブログには
1日のスケジュールが記載されたパーソナルナビゲーターの内容や
実際に食べた料理の感想、今回ご紹介しなかったキャラクターグリーティングの様子など
ポイントを分けながら細かい部分まで拾った旅行記にしています。

【2012年 ニューヨーク発 5泊マジック号】
http://ameblo.jp/imagical/themeentrylist-10049246490.html

よろしければ、こちらも参考にしていただきながら
旅の様子を振り返っていただけますと幸いです♪

▼ 続きを読む
出発日にターミナルでグリーティングをした自由の女神姿のミニー。船内でもサプライズで再会できました♪ 同じくターミナルでのグリーティングに登場したミッキー。これぞアメリカ!な姿でしたが、船内では会うことができませんでした>< 二度目の乗船だったので、キャスタウェイクラブの記念品が部屋に届いていました。内容は時期によっても異なります。 ハリファックスの街並みから。看板がかっこいいのと店名が気になって…。 坂の多い街で上のほうへ上がっていくと、この時計台が見えてきました。 ハリファックスのベイサイドに停まっていたかわいい顔の船。実際に走るようです。 アラスカと同様にカナダの漁師姿になったミッキーに会うことができました♪ こちらもアラスカ航路に登場するのと同じカナダを感じる服装のドナルド。暖かそうです☆ 下船日は自由の女神、ニューヨーク現代美術館、ミュージカル鑑賞など短い時間ながら詰め込みであちこちを見て回りました! 航路限定のピンですが、後半だったのでスペシャルプライスに♪ キャプテンミッキーと、これまでに自分が乗ったワンダー号とマジック号のバイナルメーション。ここで出会ったすてきなキャストの方からマジカルモーメントを頂きました♪ ニューヨーク航路限定のバイナルメーション。「ビッグアップル」の名称にちなんでリンゴにDCLのマークを掘ったようなデザインです。 ニューヨークのトイザらスにはド迫力の動く恐竜が! ショートクルーズのために作られたポストカードも販売されていました。イラストでも自由の女神のミニーのものが欲しかったのですぐに購入を決めました♪ グリーティングをしているミッキーと同じつるつるしたビニール素材で作られた服を着ているぬいぐるみ。この航路に乗船したという大事な思い出です。 滞在日数の都合上、1作品しか見る時間がなかったですが「メリー・ポピンズ」にして大正解でした!
 by にあぽん 

すごく素敵な旅行になった✨

★★★★★ 2010年12月に訪問

館内はほんとに夢がつまってて自分がいったのは子どものころだったけどそれでも記憶にのこるくらいとても素敵な日々でした。
館内には子どもだけしか入れないとこがあって英語がとくに話せるわけではなかったけどすごく楽しかった思い出があります。クルーズ代、食事代、ショー、プールとか全部含めてあの値段は正直安いと思いました!ほんとにおすすめです!!!!🙌✨
私も大学卒業後友達と旅行でまた行きたいです。いえ、絶対いきます😊💕そのくらいおすすめです

 by ayapoyo 

ディズニー・クルーズライン
おすすめ客船 ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

ディズニークルーズの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー