アニマルキングダム

カリ・リバー・ラピッド

Kali River Rapids
カリ・リバー・ラピッド
★★★★ 4.31 (32件)

アジア

円形のラフティング・ボートに乗ってアジアの熱帯雨林の中を激流下りにいざ出発。かなり濡れるので手荷物は2時間無料のロッカー(マップB)に預けましょう。ライドに手荷物を入れる共有スペースはありますが濡れます。待ち時間の目安は20~70分。裸足禁止。サンダル推奨。身長97cm以上。


ニュース&特集

クチコミ・感想(32件)

クチコミを書く ≫


世界一濡れる激流下りでは!?

★★★★ 2013年11月に訪問

世界一濡れる激流下りでは!?

カリフォルニアにあるグリズリー・リバー・ランと同じタイプの激流下りです。カリフォルニアと同じく濡れるか濡れないかの運試しを楽しむアトラクションです。

濡れ具合

コースの終盤にかなり大きめのドロップがあって、ここで明暗が別れます。濡れる人はバケツを被ったように濡れますし、濡れない人は靴とシャツがまあまあ濡れるくらいです。僕らはカッパを着ててラッキーな座席でしたが、上半身はかなりやられましたw 一緒に乗り合わせた人が目の前でザバーっと水をかぶっているのを見るとかなり笑っちゃいますね!結構カッパを着ている人が多かったので、アメリカ人でも警戒するレベルなのかもしれませんね。

ちなみに、裸足禁止なので必ず何かを履いて乗りましょう。ライドに乗ってから靴をビニール袋に入れるのはアリだと思います。

荷物は無料ロッカーへ

アトラクションの入口近くに無料のロッカーがあるので荷物はこの中に預けるとよいです。120分間は無料でその後は1時間おきに7ドルかかります。ライドにも荷物入れがありますが小さいし、蓋が完全に閉まらなかったりするのでヤバいです。

混雑具合

混雑具合は、季節によりそうですが、60分待ちとかになったりするのでファストバス・ブラスで予約しておくのがいいかもしれません。僕らのときは11月の平日で15分待ちぐらいだったのでスタンバイで乗りました。気温が25℃ぐらいだと混雑しないのかもしれませんね。

▼ 続きを読む
バンコク的な寺院の先が乗り場です 寺院の雰囲気が出てます 「必ず靴を履くこと!」と注意書きが。 この先が乗り場です カリ・リバー・ラピッド 運がいいとこれぐらいの濡れ具合で済みます 橋の上から放水ボタンを押せますよw 荷物は無料ロッカーへ入れましょう 操作パネルは日本語にも対応しています ロッカーのレシート。120分間は無料です。
45,634回読まれました by KABOSU 

スプラッシュ?クール・ザ・ヒート?いや、それ以上。

カリ・リバー・ラピッドは予備知識がないと、後のパークプランに大きな影響を及ぼします。ここから先はフロリダへ行く方は絶対に読んでください。

【1つ目】
大きめサイズのごみ袋を持参しましょう。ごみ袋の中に手荷物を入れ、口を縛りましょう。乗船後、座席中央にあるカゴに入れましょう。これであなたの大切な手荷物は守られます。もちろん無料ロッカーで荷物を大部分預けられるのですが、どうしても手荷物を持ってくこともあるでしょうから、そのためごみ袋が必要となります。激流下りなので、あちこち揺れて、大量の水しぶきがカゴに押し寄せて来ます。日本に全く同じアトラクションを作ってしまったら、クレームの嵐でしょう。

【2つ目】
ポンチョ(カッパ)を必ず着ましょう。運が悪いとまるでプールで着衣水泳をしてきた人みたくなります。ポンチョを着てなかったゲストが絶望的な表情でTシャツを絞ってた姿が忘れられません。日本人ゲストの若いカップルがポンチョ無しで「スプラッシュみたいな感じっしょ~。」と楽観的におしゃべりしてて「ちょっと待て濡れるぞ!」と声を掛けたくなりました。ちなみにポンチョはアトラクション近くで販売されています。

【3つ目】
出来ればビーチサンダルに履き替えましょう。裸足でアトラクションに乗ることが禁止されてますので、濡れてもいいビーサンがベスト。無知な私はムートンブーツを履いて挑んでしまったので、乗ってる最中ムートンブーツが濡れないように足を上げながら激流下りに耐える羽目になり、本当に疲れました。

ここまで大胆に濡れるアトラクションは、気候に恵まれているフロリダならでは。キャーキャー騒ぎながら楽しめました。太陽が登ってて最も暑い時間帯に乗るとフロリダを感じられるかと思います。クール・ザ・ヒートの前方席をイメージすると濡れ具合がどれだけクレイジーか予想出来ると思います。

▼ 続きを読む
どんぶらこ~どんぶらこ~流れとる流れとるぅ~ エクスペディション・エベレストのQラインに似てますね。 ガラーン。 す、すぴりちゅある。。 いよいよ乗り場に近づいてきました。 カリ・リバー・ラピッドの絵画 くるくる回る巨大な台から船に乗り込みます。足元に気を付けよう。 ほらね、ポンチョ着てるでしょ。 私たちのチームはポンチョ着用率80%越え。 上がっとる上がっとる~ 桜?景色がキレイね。 不安気な視線の先には大型水鉄砲が待機しております(笑)運が悪いとずぶ濡れに…
 by YKK 
data-ad-format="auto">

気温と待ち時間は正比例します。だって濡れるから・・・。

アジアエリアのある場所に来ると、なぜかシャツをびしょ濡れにしたゲストをたくさん見かけるようになります。
濡れたゲストの流れを逆にたどると、小さな小屋にたどり着きます。ここが「カリ・リバー・ラピッド」の入り口です。
円形のボートに乗り込んで激流の川を下っていきます。

「濡れるために乗ってください」

まず、このボートは濡れるために乗ると思ってください。「運が悪ければ濡れる」「濡れないかもしれない」とは思わない方がいいです。
レインコートはアトラクション入り口近くの店に売ってます。置いていないように見えてもレジのキャストさんに聞けば出してくれます。
ついでに店でビニール袋ももらっておきましょう。こうすれば手荷物を袋に入れることができます。
コインロッカーもあります。手荷物を預けることもできます。

ボートに乗り込むと、すでに船底から座席からびしょびしょになっています。
そもそもボートの横がばっちり開いているという、水が入りたい放題の設計の船なので濡れていて当然と思えてしまいます。

ボートに乗り込むとシートベルトをします。荷物置きはなかったので足元に置きます。
前には手すりは付いていてしがみつくことはできます。
裸足での乗船は禁止されています。明記されていました。

乗り込むと、激流の川をボートに乗って下っていきます。
激流で、飲み込まれたら大変なことになりそうな川ではありますが、ボートの動きは意外と緩やかです。
岸にぶつかると揺れたり回ったりしますが、大したことはないです。
ですが、水が激しく撥ねるので少し濡れます。また、明らかにゲストに水をかけるために出ているとしか思えない放水ポイントもあり、油断すると濡れます(身をよじれば避けられます)

最後に、大きなドロップがあります。ドロップのスリルは少しも大したことないです。東京ディズニーランドのカリブの海賊よりまだまだ緩いです。
そして、ここで水が思い切り跳ね上がります。座席によっては濡れます。頭の先からつま先まで、どこでも濡れる可能性は十分あります。

ドロップで比較的濡れなくても安心できません。最後の最後に放水ポイントがあり、ここで水をかけられます。
この放水ポイントは、スイッチが橋の上にあってここでゲストが乗船客にむかって水をかけることができる場所です。

濡れるのを回避する方法はありません。濡れるために乗ってください。

僕のエピソード

ひどく濡れると聞いていたのでまずはレインコートを買い、ついでにビニール袋ももらいました。
ビニール袋に手荷物を入れたのですが、「大丈夫だろう」と思って口は縛らず開放していました。

そして乗船。ビニール袋の口を下にして浸水を防ごうとしました。

例のラストドロップ、落ちた瞬間水がかからなかったので「何だ、濡れなかった、よかった!」と思った次の瞬間、ボートの横から大量の水が飛び込んできました。
反射的に足を上げたのですが靴からズボンはずぶ濡れ・・・。
そして、ご丁寧に口を開放して置いておいた袋は・・・手荷物(鞄)がしっかり濡れました。しかも鞄の中まで浸水してしまうという事態になってしまいました。

最初の準備から最後降りるまで油断大敵です!

待ち時間は気温でわかる

待ち時間の目安は極めて単純です。
朝気温が低い時は10分から20分。暑くなってくると70分以上。夕方から夜に涼しくなると10分以内が目安です。
すごくわかりやすかったです。

余談:レインコート

店で売ってるレインコートは、世界のディズニーパークが記載されています。
東京もあり、2016年にオープンしたばかりの上海もしっかり書いてありました。

プールに行かなくてもしっかり濡れる避暑ポイントです。
覚悟して乗ってみてください。

▼ 続きを読む
キューラインです。アジアの寺院ですか? カリ・リバー・ラピッド レインコートには東京も上海も記載されています。最新版ですね。
3,757回読まれました by NEMO 

とにかく濡れます!!!

★★★★★ 2012年に訪問

ずぶ濡れ!と聞いていたので覚悟して行きましたが、想像以上に濡れました。
エントランス脇でカッパを買いましたが…ボートが川沿いにガンガンあたるので、その勢いでフードはめくれ、頭から水をかぶり、足元はその水でびしょ濡れでした!
日本ではありえないスケールで、爆笑しながら乗りました!!!!びしょ濡れになっても天気が良ければすぐに渇くから、大丈夫です!
ただ、濡れたまま室内アトラクションに行くと、エアコンがガンガン効いていて寒い思いをしますので、ご注意!!

 by eco 

濡れるかどうかは運次第…

★★★★★ 2012年に訪問

円形のライドで急流下りをします。
急流のスリルを楽しむというよりは、ずぶ濡れになるかならないか⁇という、運の悪さを楽しむライドです。
蓋のある円形の入れ物に荷物を入れるのですが、そこは水が掛かるので、乗る際にはビニール袋などに入れておくことをお勧めします。(ちなみに、他のグループからこのiPhoneも入れてよ〜ってお願いされました)

何度かジャブ的に水がかかりますが、最後のざばーん!!!が問題です。頭の上から大量の水がふってきます。
濡れない人はほとんど濡れないのですが、運が悪いとずぶ濡れ(本当に、下着からズボンまでびっしゃびしゃ)になります…。
トイレでジーパンを脱いで絞っても絞っても中々乾かず、その後の予定に支障をきたしました。レインコートなどで防水するか、薄着で行くのが良いかと思います(^_^;)
同乗していた人たちには、She is the worstって言われてしまいました。
ただ、他のグループの人たちと向かい合って座ってドキドキするので、ほかのライドにはない奇妙な一体感がありましたねー(笑)

 by まつこ 

カッパ着てもびしょ濡れ!?

★★★★★ 2014年に訪問

カッパ着てもびしょ濡れ!?

2014.2月末に行きました!
カリリバーラビットは、お昼すぎで20分待ちと表示されてましたが実際は、中の並ぶところをプラプラと歩いただけ\(^o^)/

荷物は、アトラクションに乗る前にロッカーへ!カッパは持参してきた物を着用!!

並んでいる途中、アトラクションを乗り終えた人たちとすれ違うところがあるんですが、、
みんなびしょ濡れ!!中には裸足にスボン1枚なんて人もw

ちょっと期待と不安を持ちながら、外国人ファミリーと同席!みんなテンション高くてこっち
まで楽しくなりましたよー( ^ω^ )
フォー!とかワォー!ってな感じでw

スタートしてそんなにたってないのに、私たちの足やおしりはもう既にびしょびしょ。笑
カッパの隙間という隙間から水が流れ込んできました>_<
いかに入らなくするか必死だったけど、結果的にかなり濡れたけど、めちゃくちゃ楽しかったです☆

場所によっては濡れないかな?とも思ったけど、どこに座ってもきっと濡れます!笑。

2月末でも27〜8度とまあまあ暑い?日でしたので、ブルブル震えることもなく、いつか乾くでしょ〜!くらいな感じでつぎの目的地に出発しました\(^o^)/

濡れたい!or濡れても全然いい!って方にオススメです♪

※近くにサンダルやTシャツ類もたくさん売っていましたよ♪
※最後のところに、ゲストから水をかけられるゾーンがあります!笑。誰でも自由にできるので私たちもバッチリやってきました\(^o^)/

▼ 続きを読む
カリ・リバー・ラピッド カリ・リバー・ラピッド
 by まいこ 

ヤバい!!!!!

★★★★★ 2012年に訪問

同じようなアトラクションは、日本の遊園地にもありますが、スケールが違います。
ドボンと落ちる感じも、ずぶ濡れになる感じもハンパないです!!!

乗り込んだら、スグに真ん中にある荷物入れに濡れたくないものを入れ込んじゃいましょう。スグにですよ!!!ただかぶせるビニールのふたなので、隙間から水が入ってくるからです。
私たちは100均で買っていったポンチョを着ていましたが、お隣にいた外国人のお子ちゃまは、頭からバケツをひっくり返したぐらいの水をかぶり、全身びしょびしょ(^^;)一瞬固まってましたが、さすが子ども、笑って楽しんでました(笑)

あと、結構思ったよりも激しく揺れたので、お食事後は気をつけた方がいいかもしれません。

 by 藍子 

暑い日にオススメ

★★★★★ 2016年8月に訪問

場所が悪いとよく濡れます。と口コミで見かけていたのでばっちりポンチョを着込んで参加しました!

外国の方は濡れるために来られているのか、防水グッズを身に付けている方はほとんどいませんでした。
去年はアトラクションに乗り込むと真ん中に小さな荷物入れがあったのですが、今回は何度乗っても荷物入れがありませんでした。
なので濡れて困るものはすべてロッカーに預ける必要があります。

アトラクションはスーッと落ちる感覚がないので、絶叫マシンが苦手な私でも楽しむことができます(*^^*)
最後にびしょ濡れになるのは誰か、とドキドキしながら乗りました。
靴は入り込んでくる水でボトボトになってしまいました。サンダルがおすすめです。

朝の早い時間、5分待ちでガラガラだったためか、降り場の途中でキャストさんにもう一度乗りなよ!と乗り場に続く道を指さされ、3回連続で乗りました(笑)

 by まみ 

みなさんの言っている通り濡れるかは運です!そのときの波具合です。

本当に濡れたくない方へ

・上下分かれたカッパもしくは足も隠れる長めのカッパを着る(フードもしっかりかぶる)
・スーパーの大きめの袋を二つ持参し、靴の上から履く。口をしっかりと縛る。

これをやっておけばほぼほぼ大丈夫だと思います。

アメリカの方は濡れたいのか、カッパを着ている人は2割程度でした。だから面倒くさくなってわたしも持っていたのに何も対策せずに乗りました。結果、下半身はかなり濡れてそのあとのお土産やさんの冷房にやられて、風邪気味に…
お気をつけください!!!

ファストパスとってても並びます

意外と長く並びました。乗車が見えてきてからカッパを着た方が良いと思います。暑いので。

スリルはない

写真からは、プールの滑り台を滑るようなあの勢いを予想させますが、実際は遅いです。
終始スピードはそこまでありません。
わたしのイメージが速すぎたのかもしれませんが、どんぶらこって感じでした!

 by n' 

とても濡れます!

★★★★ 2014年1月に訪問

濡れます!とても濡れます!スプラッシュとは比べものになりません!
カッパを来てなかった人達はビショビショでしたね(°_°)笑
また足を上げてれば濡れないというものじゃありません。何をしても濡れます。笑
先に靴下は脱いだ方がいいですね。靴の中は濡れますが笑

 by みーる 
▼ もっと読む

関連情報

アニマルキングダム
人気アトラクション ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

ウォルトディズニーワールドの旅行ガイド

攻略ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー