【WDW】ディズニーウィルダネスロッジに2017年夏オープンするコテージと、リゾートの魅力をレポート!

【WDW】ディズニーウィルダネスロッジに2017年夏オープンするコテージと、リゾートの魅力をレポート!

2017年夏にウォルトディズニーワールド(WDW)のウィルダネスロッジにオープンする水辺のコテージ「Copper Creek Villas & Cabins」の様子を現場からレポート。(写真36枚)



data-ad-format="auto">

ウィルダネスロッジ リゾートの魅力

⚫️ウィルダネスロッジのコンセプト
アメリカのイエローストーン国立公園がモデル。当公園の有名ホテルであるオールドフェイスフルロッジそっくりの外観とホテルロビーは、そのスケールの大きさに驚かされます。ホテルの敷地は広大であり、その中には、渓流、滝、間欠泉、プール、ボートレンタル、サイクリング、レストランと、一日中過ごせる数多くのアトラクションや施設があります。

⚫️隠れたリゾート
マジックキングダムからのアクセスが抜群のリゾートの割には、意外と注目されない隠れたリゾート。モノレールが通っていない事が理由かもしれませんが、マジックキングダムから7分で到着するので、ぜひ時間がある方には立ち寄っていただきたいリゾートです。

⚫️ディテールの細かさ
他のディズニー高級リゾートに比べても随一のディテールの細かさ。色の違う木材によるロビーの床の幾何学模様から、柱の木彫りの彫刻、そしてドアに使用されている一つ一つの金具など、本当に細部までこだわったデザインと、贅沢に仕上げられたディテールはこのホテルが誇る特徴の一つです。これらを見ているだけで、あっという間に時間が過ぎていきます。

⚫️ユニークなレストランやバー
リゾートにはテーマレストランや、プールサイドバー、フードコート等、食事ができる施設が幾つか用意されています。2017年2月にオープンしたばかりの水辺のレストランも少しだけご紹介します。

⚫️姉妹リゾートのフォートウィルダネス キャンプグラウンド
このホテルの隣には、テントで過ごせるキャンプグラウンドや最大12人まで宿泊可能なロッジがある、フォートウィルダネス キャンプグラウンドがあります。この2つのリゾート間はバスやフェリー、レンタル自転車で行き来することができます。キャンプグラウンドには、フープディーデューと言う以前TDLで行われていたディナーショーレストランもあります。

2017年夏オープン予定、水辺のコテージ「Copper Creek Villas & Cabins」

マジックキングダムから7分の場所とは思えない大自然の中の隠れた高級リゾートであるこのホテルは、現在拡張工事中です。

⚫️コテージのオープン予定
2017年7月17日

⚫️プライベートコテージの数と種類
ウォーターフロントコテージは26等。1ベッドルームタイプから最大3ベッドルームタイプまであり、それぞれリビング、ダイニング、ジャグジーや水辺に面したポーチが用意されています。3ベッドルームタイプは12人まで宿泊でき、かなり大きなものになりそうです。

⚫️気になる宿泊費は
DVCのシステムは僕にはよくわかりませんが、一泊あたり$2000〜$3000するそうです!

⚫️ディズニー公式ページからの画像
ディズニーバケーションクラブ公式ホームページから引用した、完成予想図や間取図も後ほどご紹介しますので、どの様なコテージが完成するのか想像しやすいと思います。

⚫️実際の作業現場の写真
今回リゾートに立ち寄った際に作業現場を見る事ができましたので、工事の進み具合やコテージ外観、そして周辺の様子をご覧いただきたいと思います。

ホテルエントランスとロビー

国立公園のテーマパークとも言われている、イエローストーン国立公園の有名な「オールドフェイスフルロッジ」とそっくりな外観。
国立公園のテーマパークとも言われている、イエローストーン国立公園の有名な「オールドフェイスフルロッジ」とそっくりな外観。
ロビーも本家そっくりの高い天井。スケールの大きさに圧倒されます。
ロビーも本家そっくりの高い天井。スケールの大きさに圧倒されます。
天井が高いのに、なぜかゆったり落ち着いた雰囲気もあるロビー。シーティングエリアも沢山あるので是非座って、ゆったりとした空気を楽しんでいただきたいです。
天井が高いのに、なぜかゆったり落ち着いた雰囲気もあるロビー。シーティングエリアも沢山あるので是非座って、ゆったりとした空気を楽しんでいただきたいです。
トーテムポール、床板のパターン、ドアの金具まで、デザイナーのこだわりが伝わって来るディテールは必見!
トーテムポール、床板のパターン、ドアの金具まで、デザイナーのこだわりが伝わって来るディテールは必見!
ロビーだけでも見ているだけで、時間があっという間に過ぎていくほど見所沢山のリゾートです。その割には意外と他のリゾートの陰に隠れがち。
ロビーだけでも見ているだけで、時間があっという間に過ぎていくほど見所沢山のリゾートです。その割には意外と他のリゾートの陰に隠れがち。

水辺のコテージ「Copper Creek Villas & Cabins」の完成予想図

以下の完成予想イメージでどれだけ素晴らしい空間をディズニーが創り上げようとしているか、分かっていただけると思います。キャビンのサイズは色々あるようで、1ベッドルームから3ベッドルームまでの大きなキャビンも用意されているようです。

水上からのキャビン外観。Copyright 2017 The Walt Disney Company.
画像: disneyvacationclub.disney.go.com
水上からのキャビン外観。
Copyright 2017 The Walt Disney Company.
この大きなリビングルームからの絶景‼︎石造り風の暖炉と木造の天井が山小屋風の雰囲気を醸し出しています。Copyright 2017 The Walt Disney Company.
画像: disneyvacationclub.disney.go.com
この大きなリビングルームからの絶景‼︎石造り風の暖炉と木造の天井が山小屋風の雰囲気を醸し出しています。
Copyright 2017 The Walt Disney Company.
モダンなデザインの中にも暖かい雰囲気のインテリア。Copyright 2017 The Walt Disney Company.
画像: disneyvacationclub.disney.go.com
モダンなデザインの中にも暖かい雰囲気のインテリア。
Copyright 2017 The Walt Disney Company.
ベッドルームも、木製ヘッドボードが良いアクセントに。Copyright 2017 The Walt Disney Company.
画像: disneyvacationclub.disney.go.com
ベッドルームも、木製ヘッドボードが良いアクセントに。
Copyright 2017 The Walt Disney Company.
こちらは3ベッドルームの間取り。Copyright 2017 The Walt Disney Company.
画像: disneyvacationclub.disney.go.com
こちらは3ベッドルームの間取り。
Copyright 2017 The Walt Disney Company.

工事が進められている現場

実際に工事が進められている現場で写真を撮って来ましたので、工事の進み具合をご覧いただけると思います。

写真は工事中のコテージを撮ったものです。ここから先は入る事が出来ません。でも肉眼でこ建物の外観は良く確認が出来ます。
写真は工事中のコテージを撮ったものです。ここから先は入る事が出来ません。でも肉眼でこ建物の外観は良く確認が出来ます。
少しアップで。ここからでも一軒一軒が大きい建物だという事がわかります。
少しアップで。ここからでも一軒一軒が大きい建物だという事がわかります。
フェンスの隙間からちょっと覗かせていただきました。
フェンスの隙間からちょっと覗かせていただきました。
工事の為に閉鎖されているボートデッキに無数の鳥たちが。
工事の為に閉鎖されているボートデッキに無数の鳥たちが。
工事中のエリアに面して、Reunion stationと言う看板が付いた建物が既に完成されていました。周辺が列車の駅のような雰囲気に。地面には線路も。
工事中のエリアに面して、Reunion stationと言う看板が付いた建物が既に完成されていました。周辺が列車の駅のような雰囲気に。地面には線路も。
古くからの鉱山町のコンセプトのようです。
古くからの鉱山町のコンセプトのようです。

ホテルの各施設

ディズニーキャラクター達のトーテムポールはホテルのショップの入り口にあります。ホテルのオリジナルグッズにはこのトーテムポールをモチーフにしたものが沢山あります。
ディズニーキャラクター達のトーテムポールはホテルのショップの入り口にあります。ホテルのオリジナルグッズにはこのトーテムポールをモチーフにしたものが沢山あります。
ホテルの所々でネイティヴアメリカンの装飾品が展示されています。
ホテルの所々でネイティヴアメリカンの装飾品が展示されています。
ホテルのロビー内には湧き水が。ここから中庭の清流、滝に繋がり、湖にたどり着きます。これは珍しい光景です。
ホテルのロビー内には湧き水が。ここから中庭の清流、滝に繋がり、湖にたどり着きます。これは珍しい光景です。
中庭の大きな滝。
中庭の大きな滝。
そしてせせらぎとなり、その先の湖に。
そしてせせらぎとなり、その先の湖に。
一定時間が来ると轟音と共に間欠泉が湧き上がります。最後はかなりの高さまで上がります。このホテルの有名なアトラクションの一つです。
一定時間が来ると轟音と共に間欠泉が湧き上がります。最後はかなりの高さまで上がります。このホテルの有名なアトラクションの一つです。
正に大自然の中のホテルの雰囲気。
正に大自然の中のホテルの雰囲気。

Geyser Point Bar & grill は新しい水辺のレストラン

せせらぎを辿って行くと2017年2月にオープンしたばかりの、Geyser Point Grill & Barが。
せせらぎを辿って行くと2017年2月にオープンしたばかりの、Geyser Point Grill & Barが。
水辺の大自然の中でアルコールドリンクやバーガー類が食べられます。ここは本当に絶景。マジックキングダムがすぐそことは思えないくらい。
水辺の大自然の中でアルコールドリンクやバーガー類が食べられます。ここは本当に絶景。マジックキングダムがすぐそことは思えないくらい。
凄いボリュームのバイソンバーガー。本物のバイソン肉から作られています。
凄いボリュームのバイソンバーガー。本物のバイソン肉から作られています。

Geyser Point Grill & Barのクチコミ記事はこちら↓

無料フェリーでマジックキングダムや隣のキャンプグラウンドリゾートへ

ウィルダネスロッジ リゾート はマジックキングダムから目と鼻の先。無料フェリーやバスで7分程度でマジックキングダムのエントランスに移動可能です。
ウィルダネスロッジ リゾート はマジックキングダムから目と鼻の先。無料フェリーやバスで7分程度でマジックキングダムのエントランスに移動可能です。
また隣のフォートウィルダネスキャンプグラウンドや、コンテンポラリーリゾートへ別フェリーで5分程度。
また隣のフォートウィルダネスキャンプグラウンドや、コンテンポラリーリゾートへ別フェリーで5分程度。
今回はキャンプグラウンド リゾートに行ってみました。途中、現在は閉鎖された「リバーカントリー」と言う、WDW最初のウォーターパークも見る事ができます。このフェリーもちょっとしたアトラクションです。
今回はキャンプグラウンド リゾートに行ってみました。途中、現在は閉鎖された「リバーカントリー」と言う、WDW最初のウォーターパークも見る事ができます。このフェリーもちょっとしたアトラクションです。

そしてフォートウィルダネス キャンプグラウンドに到着

ここも大自然いっぱいのリゾート。最大12人まで宿泊可能なロッジなどの宿泊施設やディナーショーレストランがあります。
ここも大自然いっぱいのリゾート。最大12人まで宿泊可能なロッジなどの宿泊施設やディナーショーレストランがあります。
このリゾートとウィルダネスロッジは姉妹ホテルの様な関係です。レンタルサイクルで2つのリゾートを行き来するのも楽しいです。この本格的な馬車もこのリゾートのアトラクション。
このリゾートとウィルダネスロッジは姉妹ホテルの様な関係です。レンタルサイクルで2つのリゾートを行き来するのも楽しいです。この本格的な馬車もこのリゾートのアトラクション。
以前TDLのダイアモンド ホースシューで行われいたディナーショー、フープ ディー デュー レビューが、今でもここで見る事ができます。僕が大好きなショーです。
以前TDLのダイアモンド ホースシューで行われいたディナーショー、フープ ディー デュー レビューが、今でもここで見る事ができます。僕が大好きなショーです。
カヌー下りがレンタルできる、川や池があります。
カヌー下りがレンタルできる、川や池があります。

まとめ

ウィルダネスロッジのCopper Creek Villas & Cabins のレポートは如何だったでしょうか?

マジックキングダムから数分の隠れた高級リゾート。パークホッパーの途中にランチ等で立ち寄ってみるのも十分可能だと思います。パーク内の喧騒から離れて、大自然の中でのひと休みに是非訪れてみていただきたいオススメリゾートです。




ウォルト・ディズニー・ワールド
準備ガイド ≫

ウォルト・ディズニー・ワールドの関連記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">

新着記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">
東京および海外ディズニーリゾートの最新ニュースやお役立ち情報を紹介するブログです。
tdrnavi ブログ ≫