海外ディズニーデビューに!上海ディズニーの10の魅力

海外ディズニーデビューに!上海ディズニーの10の魅力

2016年6月にオープンしたばかりの上海ディズニーリゾート。様々な報道がありましたが、実際に訪れたディズニーファンからは良かったという声をよく聞きます。では何がそんなに素晴らしいのか!?筆者の経験を元に上海ディズニーの魅力(10個)をまとめてみました。(写真16枚)



data-ad-format="auto">

1. 10年ぶりの新パーク!中国とディズニーの本気を体現!

世界中のディズニーファンが待ちわびた、香港以来10年ぶりとなる新パークです。正直、香港には新要素が少なかったんですが、今回はほとんどが世界初であるなど、世界最新鋭のパークになっております。

なんといっても中国が国の威信をかけたプロジェクトになっています。それはもう本気度がにじみまくっています!

2. 日本に最も近い海外ディズニー!

今までの海外ディズニーで最も近いのは、香港でした。しかし近いと言っても飛行機で片道5時間ほどかかり、なかなか移動もハードでした。それがなんと、片道わずか3時間、半分ほどの時間で到着するのです。そして時差もわずか1時間。アメリカのパークよりも遥かに快適に過ごせます。さらに最近はLCCも多く就航し、弾丸上海も可能になりました!週末海外ディズニーも夢ではありません!

城内の壁画は必見!
城内の壁画は必見!

3.フロリダ並みの圧倒的なリゾート感

フロリダには世界最大といわれるウォルトディズニーワールド(WDW)があります。こちらは滞在に1週間あっても全てを回りきれないと言われるほどの大きさなのですが、上海パークはこれをコンパクトに、しかしリゾート感を失わずに造られています。この美しいリゾートは、ただ散歩をしてその圧倒的な空間に身を置くだけでも最高に幸せになれるのです。

リゾート感満載。WDWをほうふつとさせます。
リゾート感満載。WDWをほうふつとさせます。

4. 世界初のオンパレード。アトラクションは世界最高クラス

上海に導入されたアトラクションは最新技術のオンパレードです。ほとんどが世界初のアトラクションですが、特に『カリブの海賊』、『トロン・ライトサイクル・パワーラン』は世界最高のアトラクションであると、自信を持ってオススメできます。訪れたらぜひとも体験してもらいたいです!ディズニーイマジニアの本気が詰まっています!筆者としてはこれだけで航空券の元が取れると思っております!

トロンはもう外装からしびれますね~
トロンはもう外装からしびれますね~
カリブのこのポスター、決して大げさではありませんよ!
カリブのこのポスター、決して大げさではありませんよ!

5. グリも充実。ダッフィーは待ち時間なし!?

グリーティングも豊富です。ただ特筆すべきは、ほとんどが待ち時間が発生していない点です。2016年12月現在でミートミッキーが平均10分待ち、BIG5は全て15分以内でした。また、ダッフィーは東京では60分近い待ち時間ですが、上海ではほぼ0分、時々ゲストが来なくて暇そうにしています。キャラが好きな方にとっては天国だと言えるでしょう。

今年のホリデーシーズンにはクリスマスコスでの登場でした!でも空いてる!

ミニーちゃんも5分待ち!
ミニーちゃんも5分待ち!
ダッフィーは何度でも会えますよ!
ダッフィーは何度でも会えますよ!

上海のクリスマスコスチュームのグリについてはこちら↓

6. ディズニーシーに登場する『ソアリン』を先取りしよう!

アメリカのパークでも人気の高いソアリンですが、こちらは東京ディズニーシーに2019年度にオープン予定です。なんとこのアトラクション、上海で先取り体験出来るのです!噂によるとあまり内容も変わらないみたいですので、一足先に体験しちゃうのも魅力ですね。ソアリンのテーマソングが流れて、身体が浮く瞬間は病みつきになりますよ!

アメリカでも大人気のソアリン。上海でも一番人気です。
アメリカでも大人気のソアリン。上海でも一番人気です。

東京のソアリン導入ネタに関してはこちら↓

7. オープンして間もないが、とても空いてる?

筆者は6月と12月に2度訪問しましたが、想像の半分くらいの混み具合でした。すっごく空いていると感じたのが本音です。

12月の訪問の際でアトラクションも最大で60分前後(若干の変動はあります)、レストランはガラガラでした。非常に快適なパークで満足いく滞在を過ごせました。混んでる東京には行けなくなっちゃうかも!?

エントランスもこんな感じ。敷地が広い分、人も気にならない!
エントランスもこんな感じ。敷地が広い分、人も気にならない!

8. トイ・ストーリーのホテルがすごい!

世界初のトイ・ストーリーのホテルがリゾート内にオープンしています。これが本当にステキなホテルなのです!ホテル内に飾ってる絵はピクサー展で飾ってあるものが多く、部屋の中までトイ・ストーリーの世界観に浸れます。価格もリーズナブルで、ホテルに戻ってもディズニーの魔法は解けません。

ピクサー展で話題だった絵画も多数ありました!
ピクサー展で話題だった絵画も多数ありました!
アメニティもトイ・ストーリー一色!
アメニティもトイ・ストーリー一色!
ウッディーの壁もテンション上がります。
ウッディーの壁もテンション上がります。

トイ・ストーリーホテルについて詳しくはこちらにまとめてあります↓

9. キャストさんが神対応。東京と変わらないクオリティ

東京ディズニーリゾートのキャストさんは“神対応”として度々話題になりますが、上海のキャストも負けていませんでしたよ。中国だから。。。なんてことは全くなく、世界最高峰の接客クオリティであると実感しました。すごく親身になって対応してくださり、滞在で困ったことは何もありませんでした!

英語がわからない方もいらっしゃいましたが、すぐに英語のできる方を呼んでくださるので、中国語が全くわからなくても大丈夫です。

パレードルートもきれいに整列。キャストさんの腕が光ります。
パレードルートもきれいに整列。キャストさんの腕が光ります。

10. 広大な拡張用地。世界最高峰のディズニーリゾートになる可能性は十分!?

リゾートの敷地は非常に広く、すでに新たなエリアの工事がスタートしています。広大な拡張用地はこれから世界最高峰のディズニーリゾートになる可能性を大いに感じました。また、ひとつひとつの建物やキャストの人数など、パークの演出や運営面で全く躊躇しないこだわりようで、素晴らしいリゾートに仕上がっています。

そしてそんなパークのグランドオープ二ングは、今年1年のみ。行くなら今しかないです!

広大な敷地は今後に大きく期待させますね。上海から目が離せません!
広大な敷地は今後に大きく期待させますね。上海から目が離せません!

まとめ

以上、上海ディズニーリゾートの10の魅力について語ってきましたが、言葉よりも写真よりも自分で経験することが何よりもの真実だと思います。よくない報道もありますが、メディアに左右されることなく、自分の眼で確かめて欲しいです。あなたの価値観を変える『世界最高峰のディズニーリゾート』がここにはありますよ!

筆者は上海パークにぞっこんなのです。
筆者は上海パークにぞっこんなのです。

上海ディズニーに興味が出てきた方はこちらをどうぞ!

今回は海外ディズニーデビューの方々向けに書かせていただきました。よりディープな情報は以下のガイドからどうぞ!

上海ディズニーランド 攻略ガイド
tdrnavi.jp



上海ディズニーランド
準備ガイド ≫

上海ディズニーランドの関連記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">

新着記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">
東京および海外ディズニーリゾートの最新ニュースやお役立ち情報を紹介するブログです。
tdrnavi ブログ ≫