デイジーの顔も変わった!トーキング・デイジーの悲劇を写真レポート

デイジーの顔も変わった!トーキング・デイジーの悲劇を写真レポート

ミッキーとミニーの新フェイス(上海ヘッド)が世界中に拡がりつつありますが、デイジーの顔も大変なことになっているんです。デイジーファンを襲ったトーキング・デイジーの悲劇を写真で詳しくご紹介します!(写真25枚)



世界初登場のトーキング・デイジーで悲劇が

新フェイスのミッキーとミニーちゃんが登場し、世界中のDヲタを失意のどん底に陥れてから約半年が経ちますが、デイジーヲタはそれどころじゃありません!

2016年6月に始まったマジックキングダムの新キャッスルショーで初登場したトーキングヘッドのデイジーが酷すぎて、さらなる奈落の底へと突き落とされることに…(T_T) デイジーヲタの私は悲しみと猛暑に耐えながら鑑賞してきました!

まずは何が起きたのか、簡単に説明します!

ご存知の方も多いかもしれませんが、マジックキングダムのキャッスルショーは、旧ショーである「ドリーム・アロング・ウィズ・ミッキー」の時から最新のトーキングヘッドを導入していたことでも話題でした。旧ショーのトーキングヘッドは、旧ミッキー、旧ミニー、ドナルド、グーフィーでした。

惜しまれながらも“ドリーム・アロング・ウィズ・ミッキー”が終演し、2016年6月17日から始まったのが、この「ミッキーのロイヤル・フレンドシップ・フェア」。トーキングヘッドは、新ミッキー、新ミニー、新デイジー、ドナルド、グーフィーです。

マジックキングダムのキャッスルショーはトーキングに限る!という流れのもと、デイジーもトーキングヘッドになったわけですが…。なぜこの顔でOKが出てしまったのでしょう…。前置きはこれくらいにして、早速写真を見てみましょう!

かわいい♪~まだ許せるフェイス!

目を閉じている姿は今まで見れなかったので、新鮮でかわいいですね♪
目を閉じている姿は今まで見れなかったので、新鮮でかわいいですね♪

新フェイス大量発生。
新フェイス大量発生。

ちょっと怪しい~残念フェイス

トーキングヘッドは角度によってかわいく見える時もあれば、残念な時もあるんですよね…。もちろん人間だってそうです。半目だったら誰でも残念フェイスです。タイミングよく写真が撮れればいいのですが…私が撮ってしまった残念デイジーをお届けします。

でも、これだけは言わせてください!口が大きすぎる!そして横顔はダメです!これはディズニー社のミスですよ!(`□´)

この写真はデイジーはまだしも、ドナルドの首が残念。
この写真はデイジーはまだしも、ドナルドの首が残念。
ガールフレンドの変わり様にドナルドも困っちゃってます。
ガールフレンドの変わり様にドナルドも困っちゃってます。

最後に…

ディズニーやデイジーが大好きな方。この記事を見て不快な思いをさせてしまっていたらすみません。でも私も好きなんです!現状をたくさんの方に知っていただいて、是非ともこの新フェイスを撲滅させましょう!何ができるかというと何もできませんが…。とにかく不評だという事実をディズニー社に理解してほしいです!

合わせてどうぞ



この記事を友達にもシェアしよう!

ウォルト・ディズニー・ワールド
攻略ガイド ≫

ウォルト・ディズニー・ワールド(フロリダ)の関連記事


関連記事をもっと読む

新着記事


新着記事をもっと読む
tdrnaviブログは、東京ディズニーリゾートから海外ディズニーまで攻略法やグッズ情報、現地レポをお届けするブログです。更新情報は以下で配信していますのでフォローをお待ちしています! 編集長はこちら ≫

tdrnavi ブログ