海外ディズニーのおすすめランキング

海外ディズニーリゾートのおすすめランキング

初めての海外ディズニーはどこに行ったらいいのか悩んだことがありませんか? そこで、おすすめの海外ディズニーリゾートをランキング形式で徹底比較します! 更新)

海外ディズニーってどこにあるの?

ランキングの前に、まずは海外のディズニーリゾートがどこにあるのか確認してみましょう。

海外ディズニーリゾートの世界地図

開園 リゾート名         場所 パーク 対応言語    特徴        
1955年 ディズニーランド・リゾート カリフォルニア
アメリカ
2個 英語 本家!カーズランド!
1971年 ウォルトディズニーワールド フロリダ
アメリカ
4個 英語 世界最大の敷地面積!
1983年 東京ディズニーリゾート 千葉
日本
2個 日本語 世界一の混雑度!
1992年 ディズニーランド・パリ パリ近郊
フランス
2個 フランス語・英語 世界一美しいキャッスル!レミー!
1998年 ディズニー・クルーズライン 北米
ヨーロッパ
4隻 英語 豪華客船でキャラグリ!
2005年 香港ディズニーランド・リゾート 香港
中国
1個 広東語・英語 キャラグリ天国!
2011年 アウラニ・ディズニーリゾート&スパ ハワイ
アメリカ
なし 英語・日本語 ホテルだけ!
2016年 上海ディズニーリゾート 上海
中国
1個 中国語・英語 世界最大のキャッスル!

上海ディズニーリゾートとは?

上海ディズニーリゾートは、2016年6月16日にオープンした最新ディズニーリゾートです。羽田~上海は約3時間で行けるので、世界一近い海外ディズニーが誕生しました。詳しくは以下のページにまとめています。
上海ディズニーランド 攻略ガイド

おすすめランキングを発表!

順位 リゾート アクセス 費用 治安 アトラク キャラグリ
1位 カリフォルニア
2位 上海
3位 香港
4位 フロリダ × ×
5位 アウラニ ×
6位 パリ ×

このランキングは5つの指標(アクセス、費用、治安、アトラクション、キャラクターグリーティング)のバランスで決めてみました。1位はカリフォルニア。費用はかかりますが本家ディズニーはぜひ最初に体験してほしいところ。2位は上海。日本に一番近くて行きやすく、最新技術を駆使した驚きのアトラクションが目白押しです。3位は香港。キャラグリ天国と呼ばれるほどキャラクターグリーティングが充実しています。というわけで、このランキングになった理由を5つの指標ごとに詳しく説明していきます!

(1)海外ディズニーのアクセス

リゾート 評価 フライト 時差 直行便 最寄り空港 空港→リゾート   
カリフォルニア 10時間 -16時間 ロサンゼルス(LAX) バスで60分
上海 3時間 -1時間 上海浦東(PVG) タクシーで20分
香港 5時間 -1時間 香港(HKG) タクシーで15分
フロリダ × 17時間 -14時間 × オーランド(MCO) バスで45分
アウラニ 8時間 -19時間 ホノルル(HNL) タクシーで30分
パリ 12時間 -8時間 シャルル・ド・ゴール(CDG) TGV(新幹線)で10分
※ フライト時間は成田発の場合

とにかくフロリダが遠い!直行便がないのがツライです。経由地によっては1フライトで12~14時間も飛行機に乗って、乗り継ぎに3時間、その後にまた3時間ほど飛行機に乗るという苦行になるので、飛行機慣れしていないとちょっとツライ旅行になりそうです。さらに、ツアーによっては遠回りな経由地になる場合もあるため、フロリダのプランニングはやや難易度が高いです。ちなみに、パリもディズニー専用ツアーがないのでプランニングがちょっと難しいです。その点、上海や香港は直行便が多くて近いので、どうプランニングしても大きくハズレることはないのでオススメです。

あと、重要なのが時差。時差ボケによる睡魔はホントに強敵です。フロリダは日本と半日ずれているので、お昼すぎるとホントに眠たくてアトラクションやショーどころじゃないです。実際にフロリダで日本人を見かけるとほとんどの人が待ち時間に居眠りしてました(笑)。3日目ぐらいまで眠かったので上海や香港以外のリゾートに行く際は日程に余裕を持って組みましょう。時差ボケ対策はこちらのページが参考になります。

シカゴ空港
フロリダへの経由地であるシカゴ空港。入国審査で1時間待ち、国内線のセキュリティチェックで40分待ちで往路は心底疲れた。復路は入国審査がなく、搭乗ゲートの移動だけなのですごくラクでした。

(2)海外ディズニーの費用

リゾート 評価 最低泊数 航空券(1人) ホテル(1泊) チケット(大人) 合計(2人分)
カリフォルニア 3泊 9.6万円 3.0万円 2万円(2DAY) 32.2万円
上海 1泊 4.0万円 1.7万円 0.9万円(1DAY) 11.5万円
香港 1泊 5.0万円 2.0万円 0.8万円(1DAY) 13.8万円
フロリダ × 5泊 10.2万円 1.1万円 3.1万円(4DAY) 32.5万円
アウラニ 2泊 8.5万円 5.0万円 ホテル代に含む 27.0万円
パリ × 3泊 9.0万円 3.7万円 2万円(2DAY) 33.1万円
※ 2016年8月時点での価格です
※ 航空券は成田発のANA最安値(燃油代込)
※ ホテル代はディズニーホテルの最安値
※ チケットはパークホッパー付き
※ 1USD=100円 / 1HKD=13円 / 1€=120円

一番遠いフロリダが一番高いと思いきや、フロリダは格安ディズニーホテルがあるため長期滞在をしても割と安く行けます。航空券代もカリフォルニアとあまり変わりません。カリフォルニアは、パーク周辺に格安ホテルがあるため、ディズニーホテルにこだわらなければ、あと6万円は削れます。上海や香港は市街地に1泊1万円ほどのホテルがたくさんあります。アウラニはプールやグリーティングがホテル代に入っているのでちょっと高めです。こうやってみると、圧倒的に上海と香港がお財布にやさしいです。香港エクスプレスなどのLCCを使えば航空券代をもっと圧縮できます。

アウラニのオーシャン・ビューからの眺め。オーシャン・ビューは1泊7~8万円より。
アウラニのオーシャン・ビューからの眺め。オーシャン・ビューは1泊7万円より。
ディズニーカリフォルニアの近くにある「アナハイム・プラザ・ホテル」
カリフォルニア・ディズニーの近くにある「アナハイムプラザホテル」。1泊1室1万円前後の格安ホテルですが、寝泊まりがメインなら十分なクオリティでした。ただし、排水がちょっと苦手みたい…
ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)の格安ディズニーホテル、ポップ・センチュリー・リゾート
ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)の格安ディズニーホテル「ポップ・センチュリー・リゾート」。フロント棟に近くて便利な部屋は「プリファード」と呼ばれていて2割ほど高いけど、絶対にプリファードを選択した方がいいです。移動や食事がホントに便利です。

(3)海外ディズニーの治安

リゾート 評価 夜間外出 コメント
カリフォルニア △ 注意 閉園直後は人通りが多いので周辺ホテルでも安心
上海 △ 注意 リゾート内は安心。市街地や地下鉄ではスリに注意。
香港 △ 注意 リゾート内は安心。市街地や地下鉄ではスリに注意
フロリダ ○ 安全 WDW内は夜でもほぼ安心
アウラニ △ 注意 夜間のホテル外への出歩きは控える
パリ × 危険 夜間の電車移動や乗換は控える。スリが多い。

基本的にパーク内はどこも安全な感じで、リラックスして楽しめます。空港や市街地についてはスリ、置き引き、夜間外出などに注意しましょう。中でもパリは治安が悪いことで有名です。パリで夜間に電車移動をする場合は閉園後の人の波に乗って帰るようにしましょう。夜遅くなりそうなら1泊1室1万円前後の周辺ホテル(無料シャトルバス付き)に泊まった方が安心です。上海や香港の地下鉄はキレイで安全で乗換が便利なので、閉園後に市街地のホテルまで移動しても東京メトロと同じ雰囲気で乗れます。ただし、車優先の社会なので道路を渡る時は注意が必要です。

カリフォルニア・ディズニーリゾート周辺の通りは夜でも比較的安心。
カリフォルニア・ディズニーリゾート周辺の通りは夜でも比較的安心。
WDWのディズニーホテルに泊まればパークとホテルを無料シャトルバスが往復している
WDWのディズニーホテルに泊まればパークとホテルを無料シャトルバスが往復しているので深夜まで遊んでも安心です。ホテルの敷地内も宿泊者しか入れないようにセキュリティゲートがあります。
香港の地下鉄のホームの様子
香港の地下鉄のホームの様子。広くてキレイでホームドア完備。乗り換えも基本的に同じホームで出来るように設計されていて、すごく快適でした。

(4)海外ディズニーのアトラクション

リゾート 評価 コメント
カリフォルニア 本家オリジナルが豊富。カーズランドは必見!
上海 最新技術を駆使した世界最高峰のアトラクションが多数!
香港 大型アトラクションを多数導入。それでも数が少ない。
フロリダ ダントツのアトラクション数。ショーも大充実!
アウラニ × 乗り物はウォータースライダー(2本)のみ
パリ オリジナルは豊富だが、メンテ休止が頻発している問題も。

どのパークもオリジナルアトラクションが豊富なので1度は行っておきたいところですが、中でも本家カリフォルニアはオリジナルアトラクションの宝庫なので優先順位高めで行っておきたいですね。2012年に誕生した「カーズランド」は再現度がスゴイです!フロリダもアトラクション数がダントツNo.1なので絶対に行っておきたいのですが、4パークあるので体力と宿泊日数の余裕が必要です。香港は近年、大型アトラクションを続々導入しているので見逃せません。そして、オススメは上海!カリブの海賊やトロンなど世界最高峰のアトラクションが目白押しです!

ディズニーカリフォルニアのカーズランドのメインアトラクション「ラジエター・スプリングス・レーサー」
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのカーズランドのメインアトラクション「ラジエター・スプリングス・レーサー」。2台のクルマでレースをするのはココでしか体験できません!今でも大混雑するアトラクションなのでファストパスは朝イチでGETを!
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの大人気ナイトショー「ワールド・オブ・カラー」
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの大人気ナイトショー「ワールド・オブ・カラー」。アメリカ人は背が高いから最前列を絶対確保したいところです。よく見えると感動が何倍も違いますよ。ファストパスがあっても1時間半前には並ばないと最前列を確保できません。その日のアトラクションが混んでなくても油断は禁物です!
アニマルキングダム(WDW)の大人気ジェットコースター「エクスペディション・エベレスト」
アニマルキングダム(WDW)の大人気ジェットコースター「エクスペディション・エベレスト」。雪男に壊されたレールを逆走していきます!
2012年12月にマジックキングダム(WDW)にオープンした美女と野獣のレストラン。
2012年12月にマジックキングダム(WDW)にオープンした美女と野獣のレストラン。映画に出てきたダンスホールや野獣の部屋がリアルに再現されています。かなりの人気でランチは45分ぐらい並びます。
アウラニの温水スパ。通称「アウラニ温泉」。
アウラニの温水スパ。通称「アウラニ温泉」。40℃ほどでちょうどよい湯加減です。このスパに浸りながらのサンセットは、なかなか贅沢なひと時です。
香港ディズニーランドに2011年にオープンした「トイストーリー・ランド」
香港ディズニーランドに2011年にオープンした「トイストーリー・ランド」。一番混雑するエリアなので午前中がおすすめ。
香港ディズニーランドに2012年にオープンした「グリズリーガルチ」
香港ディズニーランドに2012年にオープンした「グリズリーガルチ」。最新技術を取り入れたビッグサンダーマウンテンです。バック走行したり、ロケットスタートしたりと、かなりおすすめです!
香港ディズニーランドに2013年にオープンした「ミステリック・ポイント」
香港ディズニーランドに2013年にオープンした「ミスティック・ポイント」。東京の「プーさんのハニーハント」と同じ仕組みを取り入れた香港版ホーンテッドマンションです。演出がすごいです!

(5)海外ディズニーのキャラクターグリーティング

リゾート 評価 ダッフィー コメント               
カリフォルニア 撤退 いろんな場所でグリーティングが開催されている。ブエナ・ミッキーなど、ここだけの衣装も多数。ダッフィーのグリーティング施設は廃止された。
上海 登場 グリーティングは豊富だがノーマル衣装が多い。サインはできない場合がある。シェリーメイやジェラトーニは登場していない。
香港 登場 グリーティングに力を入れている。ジェラトーニとグリーティングできる施設が2016年7月にオープン。
フロリダ 撤退 1日中運営しているグリーティング施設が多いのでグリーティングしやすい。しゃべるミッキーと会えるのはフロリダだけ。ダッフィーのグリーティング施設は廃止された。
アウラニ 稀に登場 アロハなキャラクターが入れ替わりで登場。ダッフィーは特定日しか登場しない。
パリ 登場 グリーティングは豊富だが、時間が決まっているため少々参加しにくい。ダッフィーはキャラクターダイニングなどで会える。

キャラクターグリーティングと言えば、香港でしょう。日本人を意識してグリーティングが充実しています。日本で封印となっているミッキーとミニーのツーショット・グリーティングが各所で開催されているのでファンにはたまりません。カリフォルニアやフロリダも負けておらず、パークのいたる所でレアなグリーティングが実施されています。ダッフィーはアメリカでは人気が出なかったため、グリーティング施設がなくなり、会えなくなっています。

香港ディズニーランドの「ダンボ・グリーティング」の様子
香港ディズニーランドの「ダンボ・グリーティング」の様子。ファンタジーガーデンのオープン時間(12:00頃)にミッキーが登場して一般ゲストと一緒にダンボを楽しみます!(登場しない場合もあり)
香港ディズニーランドの「エントランス・グリーティング」の様子
香港ディズニーランドのエントランスで開催される「キャラクター・グリーティング」の様子。撮影枚数に制限なし。開園直後から開始しています。
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのミッキー
カリフォルニア・アドベンチャーの「レッドカー・トロリー・ニュース・ボーイズ」に登場するブエナ・ミッキー。この衣装でのグリーティングも実施されています。
マジックキングダム(WDW)では世界で唯一「しゃべるミッキー」とグリーティングできます!
マジックキングダム(WDW)では世界で唯一「しゃべるミッキー」とグリーティングできます!一緒にトランプゲームをしたり、海賊ごっこをしたり、撮影時には「チーズ!」と掛け声もかけてくれます。これはホントに凄いです!
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーで会えるダッフィー
アウラニのチップ&デール・グリーティング。いろいろイタズラしてきますよ。
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーで会えるダッフィー
アウラニのミニー・グリーティング。時間帯によってはミッキーとのツーショット・グリーティングも開催されています。

ディズニー世界制覇への攻略ガイド

海外ディズニーリゾートを世界制覇するための具体的な準備手順や注意点などをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。


カリフォルニア・ディズニーリゾート 攻略ガイド

アメリカ・カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・リゾート(DLR)の攻略法、費用、ランキング、混雑対策、注意点などをまとめました。

ウォルト・ディズニー・ワールド 攻略ガイド

アメリカ・フロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)の攻略法、費用、ランキング、混雑対策、注意点などをまとめました。

ディズニーランド・パリ 攻略ガイド

フランス・パリ近郊のマルヌ・ラ・ヴァレにあるディズニーランド・パリ(DLP)の攻略法、費用、ランキング、混雑対策、注意点などをまとめました。

香港ディズニーランド 攻略ガイド

香港ディズニーランド(HKDL)の攻略法、費用、ランキング、混雑対策、注意点などをまとめました。

上海ディズニーランド 攻略ガイド

上海ディズニーランド(SHDL)の攻略法、費用、ランキング、混雑対策、注意点などをまとめました。

ディズニー・クルーズライン 攻略ガイド

ディズニー・クルーズライン(DCL)の攻略法、費用、客船、航路、ランキング、注意点などをまとめました。

アウラニ(ハワイ) 攻略ガイド

ハワイ・コオリナ地区にある「アウラニ・ディズニーリゾート&スパ」の攻略法や人気ランキングをクチコミ投稿をもとにまとめました。

【ディズニー】今後オープンする新アトラクション&レストラン特集

東京および海外ディズニーリゾートで、今後オープンする新アトラクションやレストランをまとめました。新エンターテイメントや新ディズニーホテルも含まれています。

まとめ

フロリダに直行便を飛ばしてください!ANAさん、JALさん!




おすすめの攻略ガイド

海外ディズニーのおすすめランキング

初めての海外ディズニーはどこに行くのがいいのか。おすすめの海外ディズニーリゾートを5つの指標(アクセス、費用、治安、アトラクション、グリーティング)で徹底比較します!

東京ディズニーリゾート 攻略ガイド

東京ディズニーリゾート(TDR)のおすすめランキング、攻略法、混雑対策、注意点をまとめました。

カリフォルニア・ディズニーリゾート 攻略ガイド

アメリカ・カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・リゾート(DLR)の攻略法、費用、ランキング、混雑対策、注意点などをまとめました。

ウォルト・ディズニー・ワールド 攻略ガイド

アメリカ・フロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)の攻略法、費用、ランキング、混雑対策、注意点などをまとめました。

ディズニーランド・パリ 攻略ガイド

フランス・パリ近郊のマルヌ・ラ・ヴァレにあるディズニーランド・パリ(DLP)の攻略法、費用、ランキング、混雑対策、注意点などをまとめました。

香港ディズニーランド 攻略ガイド

香港ディズニーランド(HKDL)の攻略法、費用、ランキング、混雑対策、注意点などをまとめました。

上海ディズニーランド 攻略ガイド

上海ディズニーランド(SHDL)の攻略法、費用、ランキング、混雑対策、注意点などをまとめました。

ディズニー・クルーズライン 攻略ガイド

ディズニー・クルーズライン(DCL)の攻略法、費用、客船、航路、ランキング、注意点などをまとめました。

アウラニ(ハワイ) 攻略ガイド

ハワイ・コオリナ地区にある「アウラニ・ディズニーリゾート&スパ」の攻略法や人気ランキングをクチコミ投稿をもとにまとめました。

攻略ガイド TOP