上海ディズニーリゾート

上海の地下鉄・リニアモーターカー

Shanghai Metro / Shanghai Maglev
上海の地下鉄・リニアモーターカー
★★★★ 4.1 (14件)
上海市内

上海浦東国際空港から上海ディズニーランドまでは、上海の地下鉄(上海地铁)または上海リニア(上海磁浮/マグレブ)で行くことができる。最寄駅は地下鉄11号線のディズニーリゾート駅(迪士尼)。所要時間は上海リニアを使った場合は約40分、地下鉄のみで行く場合は約75分。


data-ad-format="auto">

ニュース&特集

クチコミ(14件)

クチコミを書く
とても良い
6
良い
4
普通
4
悪い
とても悪い


上海浦東国際空港からリニアモーターカー(上海磁浮)に乗ってみました。座れるし、早いし、かなり快適ですね。地下鉄と比べて30分も早く着きます。地下鉄よりもかなり割高だけど、片道600円ぐらいだから、まあアリじゃないですかね。

料金

・片道: 50元
(当日の航空券提示で40元に割引)
・往復(7日以内): 80元

上海浦東国際空港の終電

21:42 です。
地下鉄は22:00ぐらいです。

チケットの購入方法

券売機はありません。窓口に行って、お金と航空券を提示すれば、すぐに片道切符を発券してくれます。窓口だけど回転率がよいので、並んでても焦る必要なしです。

ちなみに、この窓口では交通カード(Suicaみたいなカード)は販売していないとのこと。地下鉄の窓口で買えって言われました。

手荷物検査がある

地下鉄もそうですが、全部の手荷物をX線検査されます。とにかく手荷物を全部ベルトコンベアに載せましょう。それでOKです。

上海リニアの乗り方

入場は切符をタッチ、退場は改札に挿入です。スタッフが常駐しているので、分からなくても全面サポートしてくれて安心です。

到着ロビーに出たら「磁浮」のサインを目指して歩きましょう。
これが上海浦東国際空港のフロアマップ。第1ターミナルと第2ターミナルの中間にリニアと地下鉄の駅があります。
5分ぐらい歩くので不安になりますが、サインに沿って歩けばOKです。
ここが上海リニアの改札とチケット売り場
ここに並んで片道切符を買いましょう。40元です。
これが上海リニアの切符。
上海リニアの料金表
切符を買ったら、手荷物を全部ベルトコンベアに載せて、反対側で受け取りましょう。
上海リニアの改札がこちら。スタッフが常駐しているので安心。
改札のココに切符をタッチ!
ホームは広くて綺麗です。
これが上海リニアだ!
車内も広くて快適!
100Lの大型スーツケースでも座席前に入る広さでした。
あっという間に時速300kmに!めちゃくちゃ速い!
出口の改札では、切符を挿入して終わりです。
 by KABOSU 

リニアはアトラク級!地下鉄も非常に使いやすいです!

マグレブ

マグレブとはリニアのことです!Pudong international airport stationからLongyang road stationまでを結ぶ高速鉄道です。途中の停車駅はありません。

チケットは全て窓口で購入。電子発券機はないです。受付にエコノミー、シングルトリップ、ボーディングチケットと言って、搭乗券をみせれば「40元だよ!」って言われてお金払って終了。余裕です。
超早いです。びびります。10分弱でつきました。
どっちに進むかわからず、適当に座ったら後ろ向き発進でしたが、時速300k近くなると完全にアトラクションです。笑 オススメは窓側の席に座ること!景色の流れが衝撃的なくらいですよ!!!
居心地よし。人も多いけど、席数多いのでゆったり座れます。
ちなみに出発してから6-7分後くらいに進行方向向かって左後方にディズニーランドの城が見えました。結構一瞬でした。

地下鉄

チケットも電子パネルで非常にわかりやすいです。まずは下で降りる駅のLineを選択します。そうするとそのLineのみの地図になるのでそこで降りる駅をタッチ。そうすると支払い画面になるのでお金を入れておしまい。改札は入場はタッチ式、退場は券を回収。Suica的なのを買えばチャージ式らしい。
観光客と地元民が入り乱れています。ただしびっくりするほど汚くないです。ただし綺麗ってほどでもないです。(これはかなり乗るLineによって変わりそう。。。)つり革に広告が付いているのは面白いです。画期的です。あと全てのドアに飛び降り防止の壁があるのはいいなと思いました!ホームにはテレビが付いており、そちらに次の電車があとどのくらいで到着するかカウントダウン形式で表示されています。ただし時刻表とかはなかったので何時にくるのかはわかんないです。

欠点としては車内案内が中国語と英語ではあるがみんなしゃべりまくってているため、何を言ってるか全くわからないです。電子表示もないので、ぼーっとしてると停車駅を余裕で乗り過ごします。ドアが閉まる警告音がとても危機感を感じる音で毎回ドキドキします。イスが固い。プラスチックのイス。マグレブだけ日本の電車のようなシートでした。他は普通の地下鉄です。

▼ 続きを読む
空港からはこちらの標識に沿って向かいます。
時間と速度
マグレブのカウンターがこちらです。
シートもふかふかまではいきませんが、比較的快適です。
駅。
マグレブのホームはこんな感じ。
今回の最高時速は300kほどでした!
乗車口
キャリーケース置き場もあります。スカイライナーみたいですね。
なんとゴミ箱もありました。超庶民的なの。
座席はこんな感じ
こちらは地下鉄。並んで待とうとありますが出る人が優先もへったくれもありません。
上海の地下鉄・リニアモーターカー
全てのドアに飛び降り防止のゲートがつくのは画期的ですね!
ホームにあるテレビ。メインでひたすらCMが流れてました。
車内のようす。
吊り革の広告。
マグレブと地下鉄の乗り換えがこちらの駅です!
 by KOZEEEEI 
data-ad-format="auto">

逆唱!上海ディズニーランドから浦東空港まで

僕は今回1人旅で、しかも中国語は欠片もわからない状態で旅行していました。
タクシーが早くて安いとはクチコミでわかっていたのですが、不安があったため往復電車にすることにしました。

ディズニーランドから浦東空港へ(写真参照)

浦東空港からディズニーへのアクセスは今回割愛して、逆にディズニーから空港までの道順を写真でまとめます。マグレブを使用するルートを紹介します。
詳しくは写真のコメントを見てください。

メトロ、マグレブは使って大丈夫?

メトロもマグレブも雰囲気としては心配不要かと思います。
手荷物検査があります。鞄などをスキャナーに通します。検査自体は空港ほど厳しくないので、そんなに神経質にならなくても大丈夫だと思います。ベルトに固定したポシェットは外さなくていいといわれました。

駅員さんもすごく親切です。
自分のいるプラットフォームが正しい号線なのかわからずに駅員さんに英語で聴いたのですが、どうやら英語はわからなかったようです。それでも言いたいことは伝わったのか、手に指で数字を書いて教えてくれました。

注意点としては、電車の乗り降りは非常にカオスだということです。
乗る人も降りる人も列を作らず、押し合いへし合いの中乗り降りの人が入り乱れます。
スーツケースやお土産袋を持っていると大変なことになります。
後ろに下がって、降りる人が全員降りてから最後に・・・と思っても、乗ってくる人もいるのでそうもいきません。
対策としては、降車ドアがわかれば扉が開く前に扉の前に陣取っておいて、最初に降りてしまうことだと思います。
すごく入り乱れるので、念のためスリにも注意してください。

移動手段の候補として、ご検討ください。

▼ 続きを読む
上海ディズニーから浦東(Pudong)国際空港まで。パークを出ればまずは11号の方向に向かって進みます。
メトロのディズニー駅に着きました。
券売機で16号線をタッチし、「龙阳路(Longyang Road)」をタッチしてお金を払います。案外中国語の方がわかりやすいかも?乗り換え後の、メトロでの最終目的地をタッチすることに注意してください。
ディズニー駅から11号線に乗り「罗山路(Luoshan Road)」で16号線に乗り換えです。終点ではないので乗り過ごしに注意してください。
罗山路で16号線に乗り換え。「往龙阳路」の方に来た電車に乗ってください。
龙阳路は終点です。降車時のもみ合いに注意しましょう。
龙阳路に着くと、まずはいったんメトロの改札から出てしまいます。2号線、7号線方面には行かないです。
龙阳路の改札を出てこの矢印に沿って動きます。マグレブ方面です。
窓口でマグレブのチケットを買います。
ここが窓口です。
龙阳路のマグレブ線駅です。
マグレブに乗って空港に向かいます。マグレブは龙阳路~浦東駅間のみなので、途中駅もありません。空港に入るにはまた手荷物検査があります。地下鉄やマグレブに乗れたならクリアできると思います。
マグレブの模型です。
 by NEMO 

かわいらしい!地下鉄11号線のディズニー春節ラッピング電車に乗車!

3/2に上海地下鉄11号線に乗車した時、運良くディズニーラッピング電車に乗車することができました。
ラッピング電車は春節の内容でした。

乗車日データ

日時:3/2(木) 朝7時台
乗車区間:徐家匯(Xujiahui)駅からディズニー駅(乗車時間40分ほど)
→帰りは普通の車両でした

ラッピング電車の内容

車内

ドアには春節風ミッキーのロゴ、座席にはキャラクターが描かれていました。
奇数車両と偶数車両で描かれている車両が違うようで、私が乗車した車両には座席後ろにミッキー、ミニー、プルート、グーフィーが描かれていました。
隣の車両にはドナルド、デイジーが描かれているのは確認できましたが、それ以外のキャラクターが描かれていたかは未確認です。

車外

春節のロゴとミッキーやミニーなど、ディズニーキャラクターが描かれていました。
ただ、ホームドアがあるため、ところどころ隠れてしまい、全体像は完全につかめなかったです。

注意点

車内写真はディズニー駅での撮影が唯一のタイミング

平日なこともあり、全区間にわたり空き座席がちらほらあってそれほど混雑していませんでしたが、キャラクターが描かれた座席(隅の席)が埋まっているため、撮るのは難しかったです。
終点のディズニー駅で乗客が全て下車し、ドアが閉まるまでの数十秒が撮影の唯一のタイミングでした。
またディズニー駅で下車したときに隣の車両に描かれたドナルドやデイジーに気づいたので、ホームから撮影するしかなかったです…。

車外写真は綺麗に撮影できない

上海地下鉄は全ての路線にホームドアがあるため、車外に描かれたキャラクターを綺麗に撮影するのは無理です。
ホームドア越しで我慢しましょう。

春節のラッピング電車のため、いつまでこのラッピング電車が走っているのかは不明ですが、キャラクターがかわいらしく、ディズニー感を味わえる車両だと思います。
ただ、ディズニー感を味わう電車なら、香港の地下鉄(MTR)のディズニー線のほうが良いかと…。

▼ 続きを読む
入ってきた電車に…あ、あれ!?
うわーっ、これはディズニーラッピング電車だと興奮する私
とりあえず、人の立っていなかったドアの前を撮り…、
ちょうど角が空いたとき、グーフィーの席だったので、振り返り、写真を撮りました
終点のディズニー駅に着いてから慌てて他のキャラクターも撮影!
ミニーちゃん、プルートと撮り、
ミッキーも撮影して終了!と思ったら…、
ぎゃー、隣の車両にドナルドがいた!
はぁっ、デイジーも…と外から撮影
車外を撮影しようにも難しく…
ホームドアも閉まってしまったのでした…でも車内の写真が撮れだだけで良しとします
 by Summy 

ディズニー駅まで行かない電車もあるので注意!

8月中旬に行きました。
上海市内に泊まっていたため、地下鉄を利用し上海ディズニーまで行きました。

11号線の全てがディズニー行きではない

地下鉄自体はとても乗りやすく、方面も間違えることなく乗れましたが、ディズニーから3駅手前の【羅山路】駅で、なぜか全員が降りてしまいました。
あれー?と思っていると運転手らしい人から終点だから降りろと言われました(もちろん中国語)。
どうやら羅山路駅で終点の電車もあるようで、全てがディズニー行きではないようです。

ホームの移動は不要

ホームにもディズニーへ行くっぽい人たちが同じようにおり、降りたホームで待っているとすぐ次の電車がきてディズニー駅まで無事たどり着くことができました。

ディズニーのラッピング電車は【羅山路】止まり?

ディズニーからの帰り、電車を待っているとディズニー柄のラッピング電車が来ました。
可愛いし、ラッキーと思って乗るとまた行きと同じ【羅山路】駅で全員降り、運転手に注意されました。
どうやらこの電車も【羅山路】止まりだったらしく、同じホームで次に来た電車に乗り、無事宿泊先まで帰ることが出来ました。

ディズニー駅の1号出口は入り口専用

ディズニーから一番近い1号出口は入り口専用となっており、それ以外の出口から出る形となります。

バスはディズニーとは反対側

ホテル行きや循環バスのバス停はディズニーと反対側にあるため、出口に注意です。

終点以外で全員降りたら、自分も降りた方が良い!

英語の放送も聞き取りづらいので、周りの人が全員降りたらとりあえず降りた方が良いと思います。
私は1番前に乗っていたため、運転手に降りろと言われましたが全車両チェックしていなさそうだったので、そのまま乗って倉庫とか行ったらと思うとゾッとします。。
急な故障とかもあるとおもうので、周りの人が全員降りたら自分も降りた方が無難だと思います。
電車は10分以内ぐらいですぐ次の電車が来ます。

コスパもよく安全で使いやすいが行き先注意!

地下鉄は安いし、便利だし、安全だし使いやすいですが、11号線は必ずディズニー駅に行くとは限らないようです。
行き先を確認して乗りましょう。

▼ 続きを読む
ディズニー柄のラッピング電車。ディズニー駅→羅山路駅までしか走っていませんでした。
路線図にて解説
ディズニー駅の構内。よく見ると、柄が全てキャラクターに、なっています。
電車がなくなると背景が出現!とても可愛いです✨
 by mimi 

終電に注意

★★★★★ 2016年7月に訪問

終電に注意

地下鉄豫園駅最寄のホテルから、地下鉄を利用してディズニーランドへ行きました。
帰りも同じく、地下鉄ディズニー駅から豫園駅まで地下鉄で帰りました。
所要時間は約45分、料金は片道6元です。
7月最終週の土曜日の午後2時ごろ(行き)、午後8時半ごろ(帰り)でしたが、どちらも座れました。驚くほどがらがらにすいていました。

ディズニー駅

明るく広々としていて近代的。キャラクターの飾りはあるものの、子供っぽくはありません。
エッグタルトのお店や、コンビニ、カフェなど、ちょっと休憩できるお店があります。
駅の出口は二か所あり、ディズニーへ行く人の専用口・帰る人の専用口に分けていて、係の人が案内しています。

駅からパークまでの道のり

ディズニー駅からパークまでは徒歩15分ほどかかります。
外を歩かないといけないので、雨の日は濡れます。晴れの日は日差しがすごくきついです。
とてもきれいな広い道で、混雑するときに備えてでしょうか、パークの付近は柵でラインに仕切られています。
周りを高い生垣に囲まれ、パークの中が見えないようになっています。

上海公共交通カード

チャージして使えるPASMOのようなカードで、地下鉄・バス・タクシー・船・リニアモーターカーに乗れます。
リニアの料金は40元に割引になります(もとは50元)。
普通のカードはデポジット20元で、浦東空港のリニア乗り場の窓口でカードを返すと20元返してもらえます。
特別なイラストのカードも売っていて、ディズニーの柄もあります。ディズニーのカードは、カード自体の値段が30元で、さらに金額をチャージして使います。カードを返してデポジットをもらうことはできません。
柄は「白雪姫」「アナ雪」「アリエル」がありました。私はアナ雪のをゲットしました。カードと同じ模様の小さな封筒に入れてくれます。
ディズニー柄のカードはどこにでも売っているわけではないようです。私は静安寺駅の交通カードサービス窓口で見つけました。
ディズニーのカードが欲しいというと、どの柄がいいか聞かれ、30元で払い戻しできないことを説明され、いくらチャージするか聞かれます。窓口の人は英語はできない雰囲気でしたし、結構会話が必要ですのであらかじめ紙に書いておくなど準備しておかれると良いかと思います。

終電は早い!

ディズニー駅の終電は、夏のパークの終わる時間よりも早い21時半ごろです。
そしてさらに、ディズニー駅から市内中心部までは45分ほどかかり、そのあたりの終電は10時すぎくらいです。うっかりすると乗り換えができなくなります。
だから、ディズニーホテル以外に泊まっている方は、余裕をもって早めにパークを出るか、上海地下鉄のナビタイムをダウンロードして終電時間をよくお調べになったほうがいいと思います。

▼ 続きを読む
上海の地下鉄・リニアモーターカー
上海の地下鉄・リニアモーターカー
上海の地下鉄・リニアモーターカー
上海の地下鉄・リニアモーターカー
上海の地下鉄・リニアモーターカー
上海の地下鉄・リニアモーターカー
上海の地下鉄・リニアモーターカー
上海の地下鉄・リニアモーターカー
上海の地下鉄・リニアモーターカー
上海の地下鉄・リニアモーターカー
昼のディズニー駅
夜のディズニー駅
アナ雪の交通カード(おもて)
アナ雪の交通カード(うら)
 by Akiko 

地下鉄は快適!市内観光も含めディズニーリゾートへ行こうとしている方への注意点

上海の地下鉄は快適!

中国はスリとかが怖い!地下鉄乗りたくない!と行く前は思っていましたが、日本の地下鉄となんら変わらない車内の雰囲気でした。ぎゅうぎゅうに満員になることもほぼないかと思います。
ただ乗車中はしっかりとカバンを自分の目がつくところに置いておきました。リュックの方は前に抱っこしたり、大きい荷物の方は小さいバックに貴重品だけ入れておくと安心かと思います。どこでも、自衛が大事ですね!

切符の買い方

券売機に線路図が表示してあります。画面の下の方に「◯号線』との表示があるので、ボタンを押すと、その路線の切符が買える仕組みになっています。行き先と、その駅が何号線にあるのかメモなどしておくとスムーズかと思います。ちなみにディズニーランドの駅は12号線の終点にあります。
券売機は何台もありますが、ところどころ画面が暗くて動かなくなっているところや調子が悪く画面が付いていても操作ができないものがありました。そういう時は諦めて動いているところへ並びましょう。

切符の使い方

紙の切符ではなく、SuicaやPASMOのようなICカードのようなものが出てきます。乗る時の改札はタッチ、出る時は紙の切符のように改札へ挿入してください。改札の小さい画面表示に英語で「カードを入れてください」という表示が出るので、安心かと思います。
香港の地下鉄に乗ったことがある方は、かなりシステムが似ているので戸惑うことはないのではと思います(^^)

改札の前に荷物検査が!

改札を入る前に警備員と荷物検査のベルトコンベア(空港の荷物検査のような…)がありました。中国語で何を言ってるかわかりませんでしたが「そこに荷物通して」というような感じで、指をさされました。
ただ、現地の方はほとんど機械を通していません(⌒-⌒; )「えっ、形だけの安全対策…?」と思いました。試しに荷物を通さず警備員さんの隣をす〜〜っと通り過ぎてみましたが、何も言われず(笑)意味あるのかな…?
しかしディズニーランドに向かう路線は全員荷物検査をちゃんとしていたのでかなり厳しいのかなと思いました。

12号線から11号線に乗り換える際

私は市内からディズニーランドへ向かいました。その際11号線から乗り換えるという路線で向かったのですが、12号線から11号線は駅構内が繋がっていません。つまり、一度地上から12号線の駅まで歩かなければいけないということです。
道は一直線ですし「11号線はこちら!」というような表示がずっと出続けてるので迷うことはないかと思いますが、注意が必要です。
そして、市内の路線からディズニーランドの券を買っても、12号線の駅を出る時点でいったん券を改札機に入れ、11号線の駅でディズニーランドへの券を買い直さなければいけませんでした。

11号線はディズニーランドまで直通ではない?

11号線の線路は1本しかないですし、終点がディズニーランドという路線図になっていますが、途中で11号線は乗り換えなければいけません。
三林という駅に着くと乗客がみんな降り、車内の電気が消え「なにがあったの!?」と思ったのですが、どうやらそこが終点でそれ以降の駅は向かいの路線に乗り換えなければいけません。ずっと乗っているとドアが閉まって逆戻りに発車したので、注意してください。
3番乗り場に着くのですが、すぐ向かいの4番線にくる電車に乗ってください。

ディズニーランドの駅はかなりキレイ!

市内の駅は普通の少し小汚い駅という感じなのですが、ディズニーランドの駅は新しいだけにかなりキレイ!天井の明かりがかなり素敵で、ミッキーとミニーのモニュメントもあります!駅のホームにはミッキーたちのシルエットがあり、かなりテンションが上がります!
到着して初めての記念撮影はここで決まりですね(^^)

ディズニーホテルへの行き方

4番出口から出るとバス乗り場があります。奥のバス停はバスが待機している方なので、手前のバス停が並んでいるところへ向かいます。向かって右端のバス停がディズニーランドホテル・トイストーリーホテルに向かうバスなので、それを待ってください。夜だったのかわかりませんが、かなり本数が少なかった印象……インフォメーションセンターに次のバスはいつ来るか聞くと「わかりませんが、だいたい15分間隔だと思う」というようなことを言われました。

▼ 続きを読む
券売機の様子
これがチケットです!柄がかなりたくさんあって、同じ柄の色違いや上海の有名な観光地が描かれているものが多かったです。
ここで荷物検査をされます。
改札の様子
ホームの画面にはテレビが流れていたり、電車の時間が秒単位で表示されていました。
私たちの乗った11号線はここで乗り換えました。
中国語は読めないですが、おそらくディズニーランドに行くなら④(4番乗り場)の電車に乗れということかと……
車内の路線図は乗り換えるところなども書いてあって、わかりやすかったです。
地下鉄の座席はプラスチックのようなもので、硬いです
夜だったからか、ディズニーランド行きはかなりガラガラ
11号線の終点、ディズニーランド駅に着きました!
東京の電車のように駆け込み乗車のできないよう扉があるのですが、ディズニーランド駅ではミッキーたちや上海の観光地が描かれています。
電車が去ると……背景に夜景が現れました!すごく綺麗です。
エスカレーターにもキャラクターが!
ミニーとミッキーのモニュメントです。
天井がきらびやか!改札も新しい感じがします。
駅構内にファミリーマートがあります。
4番出口からバス停に向かいます。
ディズニーランド駅の外観です!
バス乗り場の看板です。
ちなみにですが……市内の駅のトイレの様子です。きちんと洋式もありました。
女性にはありがたいサニタリー品の自動販売機です。使用していないのできちんと使えるかはわかりませんが……( i _ i )
 by S 

地下鉄は便利だけどバリアフリーには難あり、扉の開閉時間が短めなので注意が必要!

上海ディズニーも身長100cmまで料金がかからないですが、地下鉄やリニアは大人1人につき130cm以下の子供1人が無料になります。今回、大人4名+130cm以下の子供4名でしたので、大人4名分だけの料金で乗車できました。

リニア

帰り(竜陽路→浦東空港)に利用しました。沖縄在住のため新幹線にも乗ったことが無い子供たちにとっては未知の体験で、アトラクション気分で大はしゃぎしていました。

最高速度430kmが体験できる時間帯

自分達が乗った時間帯(11:00発)は最高速度が300kmの時間帯でした。9:00-10:45と15:00-15:45の時間帯に乗ると最高速度430kmを体験できるようです。

地下鉄

トイ・ストーリーホテルをチェックアウト後市内に移動する日に使いました。

1日乗車券

地下鉄は、駅の有人窓口で1日乗車券を18元で購入できます。市内での移動や夜雑技団も見に行く予定もあったので、こちらを購入しました。
通常の切符は、出るときに差込口に入れて回収されますが、1日乗車券はSuicaのようにタッチして通過するタイプでした。

大きな荷物やベビーカーを持っているときの改札の出入り

大きな荷物やベビーカーを持っているときに通常の改札から入ろうとするとかなり苦労します。先に荷物を下から通して、ベビーカーも下から通して、子供1人を後ろにぴったりとつけて通らないと入れなかったりします。
しかし、有人の窓口がある改札口があり、そこなら係員に声をかけるとゲートを開けて出入りさせてくれます。これはリニアの駅でも同様でした。

バリアフリーについて

ディズニー駅はバリアフリーでしたが、他の駅では完全にバリアフリーではなく、エスカレーターや階段をベビーカーをたたんで、運ぶ必要があるところもありました。特に、地下鉄から地上に出る出入口は階段だけのところがほとんどで、荷物とベビーカーの両方があるときは苦労しました。

ホームドアにはさまれて危機一髪

ホームドアもしっかりついていて、安全につくられていますが、扉の開閉時にホームの乗客の乗降状況をみていないようで、乗るのに時間がかかっているとベビーカーごとホームドアと車両の扉に挟まれてしましました。このまま電車が動き出してしまったらやばいと力任せに皆で扉を開いて何とか脱出しました。
それ以来、空いている扉を選んだり、乗り降りの際に2つの扉にわかれるなどし、開閉の時間内に間に合うように急いで乗り降りするようにしました。

▼ 続きを読む
上海の地下鉄・リニアモーターカー
この時間帯は最高速度300kmでした。
対面の座席もあり、ゆったりしています。
 by KAZ 

時は金なり!空港からは磁浮(リニア)に限ります

上海浦東空港から、ディズニーリゾートへアクセスする際、リニアと地下鉄を利用して行きました。

リニア

JALを利用して行ったので、第1ターミナルへ到着したのですがリニアの乗り場は第2ターミナルとの間にありました。どちらに到着しても、案内板もたくさん出ているので迷うようなことはないと思います。
自動券売機はなく、有人窓口で航空券を提示すると50元が40元になるとこちらtdrnaviさんで見ていたので、航空券の半券と大人2人分の80元を黙って差し出すと、向こうも黙ってICカード形のチケット2枚とレシートを出してくれました(笑)

結構たくさん人が乗って来たようだったので、のんきに写真撮影などしていたので座れなかったらどうしようとか思いましたが、全くの杞憂でした。

しかし、帰りの際は時間が余ったため空港を散策してみると、地下鉄乗り場の方に行くと何と長蛇の列!地下鉄に乗る前の、荷物検査の列でした。安いこともあって、利用者数はリニアとは比べ物になりません。自動券売機もカオスです…限られた時間の中でサクサク行動しなければならない我々外国人観光客は、迷わずリニアです!

地下鉄

リニアの終点、竜陽路駅から地下鉄16号線へ乗り換える時、ショッピングモール(というほど立派でもないですが・_・;)の中の通路のような所を通るのですが、白タクの客引きがいました。当然無視で!
羅山駅まで行き、11号線に乗り換えます。乗り換えは簡単で、全く迷わず行けます。そして終点の迪士尼駅へ!ホームの壁には上海の街並みと、ホームドアにはディズニーキャラクターのシルエットが描かれていて、俄然テンションが上がってしまいます(*^◯^*)

改札を出るとファミリーマートがありますが、そんなに大きくない店で、パーク閉園後軽食でも買おうとして寄ったら、なんとサラダしか残っておらず大変悲しい思いをしました(⌒-⌒; )
駅からの出口と入口は完全に分けられていて、閉園後、そのファミリーマートに行くためにパークから一番近い出入口からすーっと入ろうとしたら、混雑緩和のためにぐるーっと迂回させられて、アトラクションのQライン並みの柵をぐるぐる周回させられてやっと駅構内に入れるという有様でした。

私達はトイストーリーホテルやディズニーランドホテルに泊まっていたので、夜の時間帯に地下鉄に乗ることはなかったのですが、自動券売機や切符の販売窓口はとんでもない混雑でカオスの極みだったので、市内で宿泊している人などは、絶対に到着した時点で帰りの切符を購入しておくべきだと思いました。

▼ 続きを読む
上海の地下鉄・リニアモーターカー
上海の地下鉄・リニアモーターカー
上海の地下鉄・リニアモーターカー
上海の地下鉄・リニアモーターカー
上海の地下鉄・リニアモーターカー
上海の地下鉄・リニアモーターカー
上海の地下鉄・リニアモーターカー
上海の地下鉄・リニアモーターカー
 by KAERU 

リニアは一度乗ってみると楽しい

★★★★★ 2016年11月に訪問

リニアについて

浦東空港から龙阳路まではリニア(現地ではマグレブ)です。

乗車券購入

乗り場近くに有人窓口があるのでそこで乗車券を購入。飛行機のチケットを見せれば割引が効くので見せましょう。
龙阳路からディズニーランドまでの地下鉄は、地下鉄用の券売機で買う必要があります。
※ただ、私が使用した地下鉄の1日乗車券(18元)を購入は券売機で出来ないようで(私がボタンを見つけられなかっただけ?)地下鉄の窓口で購入しました。

リニアの乗車券も地下鉄の1日乗車券も、Suica/PASMOの様に改札にタッチ方式です。

リニアに乗車!

改札前に手荷物検査があります。(地下鉄も同様)
とりあえず荷物をベルトコンベアに乗せればOK。
手荷物には一眼やMacBookも入っていましたが、空港の様に鞄から取り出す必要もないし、引っかかることもありませんでした。

乗車すると、ドア近くに荷物棚があるので大きなキャリーバッグを持っている人は皆入れていました。
ただ、座席も広いので小さいキャリーバッグなら座席まで持ってても問題なさそう?

リニア自体はすっごく速いです…横の高速道路を走る車より速い時速300km出て、皆速度計を記念撮影していました。
龙阳路まであっという間です。

地下鉄に乗ろう

龙阳路からディズニーランドまでは地下鉄です。

先述の通り、リニアの乗車券では地下鉄に乗れないのでご注意を!
ディズニーランドまでなら券売機で、1日乗車券を使うなら窓口購入です。
ちなみに、龙阳路の窓口は昼間なのに人が常駐していなくて窓口感ゼロ…最初見つけられなかったです。

龙阳路の窓口のお姉さんは運良く英語が通じましたが、それ以外の(手荷物検査など)の係員は英語がまっったく通じませんでした。

地下鉄の治安

良さは時と場合によりけり…という印象です。
上海中心街に近づくにつれあまり良くなかったかも?

駅の出口やエスカレーターで地下鉄の路線図と広告がセットになったチラシを配りまくっている若者がたくさんいました。
人によっては押し付けがすごいです。が無視しましょう。
あとは、車内を練り歩いて配っている人もいたし、その残骸が床に散乱していることもありました。

現地の方のマナーは…けっこう自由奔放です。笑
喋り声が大きいので音声案内が聞こえない事も…基本、車内の電光掲示を確認していました。
子供がシャボン玉を飛ばし出した時はさすがに現地の人も苦笑いしていました。笑

終電を逃すとどうなるの?

上海中心部で夜までうろちょろしてたら、お恥ずかしいことに龙阳路で16号線の終電を逃しました。(22:30頃)
16号線に続く通路はシャッターが閉じていました。

龙阳路の改札内外には、TAXI?TAXI?と声掛けしてくるお兄さんがたくさん。
詳しくはタクシーの口コミをご覧ください…
http://tdrnavi.jp/park/sdr/12030

▼ 続きを読む
 by SK 
もっと読む

フォトギャラリー(114枚)

ホームドアも閉まってしまったのでした…でも車内の写真が撮れだだけで良しとします
車外を撮影しようにも難しく…
はぁっ、デイジーも…と外から撮影
ミッキーも撮影して終了!と思ったら…、
ミニーちゃん、プルートと撮り、
ぎゃー、隣の車両にドナルドがいた!
ちょうど角が空いたとき、グーフィーの席だったので、振り返り、写真を撮りました
終点のディズニー駅に着いてから慌てて他のキャラクターも撮影!
うわーっ、これはディズニーラッピング電車だと興奮する私
とりあえず、人の立っていなかったドアの前を撮り…、
入ってきた電車に…あ、あれ!?
もっと見る

\ このページを友達にもシェアしよう /

おすすめ移動手段 ランキング

data-ad-format="auto">
上海ディズニーリゾート
攻略ガイド ≫


メニュー

ディズニーリゾート&パーク一覧はこちら
クチコミ TOP
新着クチコミ クチコミを書く!
クチコミを書いて人気グッズをGETしよう!
プレゼント抽選会
クチコミを書いてギフト券をGETしよう!
クチコミ アワード

クチコミ ランキング レビュアー ランキング