上海ディズニーリゾート

ファストパス・混雑対策

Disney FastPass
ファストパス・混雑対策
★★★★★ 3.44 (9件)

上海ディズニーランドのファストパスや混雑対策についてまとめるカテゴリーです。


ニュース・特集

クチコミ・感想(9件)

クチコミを書く ≫


代表者のみではダメ!FP発券は全員並ぶ必要あり😓

これまでアトラクションは「空いてたら乗ってみるか」とのスタンスだったので。ファストパスを取ったことがありませんでした。人気のアドベンチャーアイルのファストパスは9時過ぎには発券終了になるとの噂も聞いていたので始めて朝イチでパークに行って来ました。

スタートダッシュ失敗!😓

5月3日の開園時刻は午前8時。中国の祝日でもある5月1日でもそんなに混んでいなかったので、3日は平日だし、人手は少ないだろうとの予測を立てていましたがこれが甘かった💦8時ちょうどにセキュリティゲート前に到着するもすでにスゴい行列が。。😱結局パークに入場した時にはすでに8時半を過ぎていました。

諦めない!

遅いスタートでしたが、それでも多くの人がアドベンチャーアイル方面へ小走り、もしくはダッシュで向かっています。僕も負けじと早歩き+αで向かいます。

まさかこの行列は。。

ファストパス発券所はすでに人であふれています。取り敢えず列に並ぼうとドンドン進みます。キャンプ・ディズカバリーの入口を過ぎた辺りでようやく列の最後尾に並ぶことができました💦すごい人です😰

列の後ろは大混乱!

とにかくすごい人の数です。列の後ろのほうはキチンと整列していないのでスキあらば追い抜こうとしてくる人が一杯います。列の近くにいるキャストさんが何かを一生懸命話していますが、みんなそれどころではありません!

まさかの展開

しばらく列にならんでいると前方のキャストさんの近くに並んでいる人が、一人、また一人と列を離れて行くのが見えました。「あれ?どういうこと?」と思い、キャストさんにたずねると。。「ファストパスは必ず全員が列に並ばないとダメ。代表者で人数分取ることはできません」と。。なるほど、それで並ぶのをやめる人がいたのか!

ルール変更

確か以前は代表者が全員分のチケットを持っていればファストパスが取れたはず。そのことを聞くと「とにかくいまは全員並ばないとダメ!」とのことでした😓

まとめ

ダフ屋がファストパスを大量に入手してしまう事案に対する対策でしょうが、複数人数で効率良くアトラクションを回ろうと思っている人には厳しい情況になってしまいました😓パークでもファストパスを公式に販売し始めたこともこのルール変更に影響があったかと思います。混雑時の待ち時間を見ると、初めから有料のファストパスを購入するのが一番効率が良いかも知れませんね!

【5/6追記】ファストパスの確認しました!4月28日からFPの発券は全エリア全て本人が並ぶ必要があるそうです。

▼ 続きを読む
8時5分のセキュリティゲート前の行列。中国は平日なので人が少ないとナメてました😓 お目当てはいつも大行列のアドベンチャーアイル、ソアリンとロアリングラピッド! ファストパス発券所からキャンプ・ディズカバリーまでは結構距離があります💦
 by Caesar@SHDL 

FPのダフ屋対策に顔認証導入!交代で乗る場合は注意

上海ディズニーに行くと、入園前や人気アトラクションの前で必ずといっていい程声をかけられる、ファストパスのダフ屋。

ディズニー側も有料FPの販売や、FP発券を1人1枚にするルール変更など様々な対策をとって来ましたが、ついに顔認証が導入されたようです!

FP使用時にQRコードをスキャンすると顔写真が

そもそも上海ディズニーでは、偽FP対策の為にFP使用時に入園チケットも提示する必要があります。
今まではFP使用時に、FPと入園チケットの番号が同じであれば本人のチケットではなくても使用できました。

先日いつものように番号を揃えてFPを使おうとマイントレインのエントランスでキャストさんにFPを渡すと、QRコードをスキャンした際に『本人のじゃないから使えないよ!』と言われました。

スキャナーの画面には夫の顔写真が!
使おうとしたFPが、交代で乗ろうと下の子と待機している夫のチケットで発券したFPだったようです(汗)

入園した時のチケットは混ざらないように!

トロンに1人で乗る時も、FPのQRコードをスキャンした際に画面を見せられて『本人で間違いないですか?』と確認されました。

写真はシーズナルパス登録時に撮ったものだと思います。
1dayや2dayのチケットの場合はどうなのか分かりませんが、入園時に顔写真を撮影されているそうなので、やはり紐付けされている可能性が高いと思います。

シーズナルパスと違い1dayや2dayは氏名が記入されていないて思うので、入園したチケットは他の人のと混ざらないように本人が持つか、入園後すぐに名前や印を記入した方が良さそう。

特に複数で来て交代で乗る時や途中で別行動する場合は注意が必要です。

FP発券は本人ではなくても可

現在上海ではダフ屋対策のルール変更で、1人1枚しかFPを発券出来なくなりました。
キャストさんが各発券機に付いて、1人で複数枚発券しないかしっかり監視しています。
が、こちらは本人かどうかの確認はありません。

なので、必ずしも全員でFP発券に並ばなければいけない訳ではありません。

例えば朝イチのファンタジーランドやトゥモローランドなど空いている発券所では、1人で繰り返し並ぶと複数枚発券出来ます。
ただし、5〜10分程の使用時間の差が出る事があるので注意。

FP発券は長蛇の列にでも進みは早い

アドベンチャーアイルの発券所は、朝イチでも空いてる事はまずないので全員で並ぶしかないです。
が、長蛇の列でも諦めずに並んでみると、意外に進みは早いです。
(ソアリンのクチコミに詳しく書きました→http://tdrnavi.jp/park/sdl/15728

ダフ屋対策は万全!?

ダフ屋はFPを売るゲストに自分のシーズナルパスを貸し出ししていた様なので、顔認証の導入はダフ屋対策にかなりの効果を発揮しそうですね!

グループで交代で乗る場合や途中で別行動する場合は、FPや入園チケットの管理にご注意下さい。

※追記※

公式HPもFPのルールが更新されたようです。

https://www.shanghaidisneyresort.com/en/guest-services/fastpass/

▼ 続きを読む
春季と冬季のシーズナルパス。次の発売情報はまだありません 指で隠れてますが、左下にQRコードがあります 発券所の様子。キャストさんが1台ずつ付いてます ソアリンのFP発券が終わると列が短くなるアドベンチャーアイル発券所
 by konbu 
data-ad-format="auto">

【ダフ屋対策になるか⁉️】電子ファストパスがスタート‼️

先日、公式にアナウンスがあった電子ファストパスがいよいよ使えるようになりました!

デジタル・ファストパス

電子ファストパスのアナウンスがあってから、毎日暇さえあれば公式アプリのアップデートをチェックしていましたが、ようやくアップデートされたのでレポしたいと思います!

アップデート

まずは公式アプリをアップデートして電子ファストパスが使えるようにする必要があります。アプリのアップデート自体は他のアプリと同じなので普通に更新します。

アプリをアップデートし、新たにログインを試みましたが何度やってもログインすることが出来ません😰 こんな時は慌てず騒がずスマホの電源を落として再起動してみましょう。再起動したら普通にログインする事が出来ました😅

チケット/シーズナルパスのヒモ付

まずはチケット/シーズナルパスを公式アプリにヒモ付します。

手順

【FP 获取 快速通行证】をタップ。
⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️
【关联门票和畅游季卡】をタップ。
⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️
スキャンの画面が出るのでカメラへのアクセスを許可します。
⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️
【确认信息】の画面でスキャンした内容の確認を求められます。
⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️
本人のチケット/パスだと確認後に✅をし保存をタップ。
⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️
ヒモ付完了!QRコードが作成されます。
⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️
【创建快速通行证游玩组】ここでグループを作成できるようです。
取合えず自分一人なので✅をして最下部の継続をタップ。
⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️
電子ファストパスを取るメンバー全員がパーク内にいるか確認する画面になりました。手続きを続けるにはこのゲストを削除しろと。。僕一人なんですが💦

取得できず。。

やはりパークに入園していないと当たり前ですがファストパスは取れないようです😓 実際の運用ではセキュリティチェック➡️パーク入園➡️電子ファストパスを取得!という流れになるのでしょう。これまでとは違い、入園後に猛ダッシュでアドベンチャーアイル方面へ向かう人を尻目にスマホでちゃちゃっとファストパスを取ることが出来る。。これはスマートですね!

静かなるバトルが勃発する予感。。

ダッシュでファストパスを取りに行く人が減る変わりに入口近くの花壇の前でスマホを操作する人が大量に現れるようになるのでしょうか。。それもある意味現代的とも言えますが。。😅

ディズニー・プレミア・アクセス

ディズニー・プレミア・アクセスを購入する場合は電子ファストパスのアイコンの左側にある、お城のアイコンをタップします。セットでもバラでもスマホから購入する事が出来ます。

セットがお得🉐

バラだと120元/1アトラクションですが、セットだと600元/7アトラクションですからお得です🉐

まとめ

電子ファストパスのお陰でファストパスを取るために無駄に行列を作る必要が無くなるので、ソアリンやロアリング・ラピッド、七人のこびとのマイントレインなど、乗るために相当頑張らなければならなかったアトラクションにこれ迄と比べて比較的簡単に乗れるようになるかも知れません。ぜひそうなって欲しいものです!

▼ 続きを読む
今迄の画面と違いメニューが増えています。右下のアイコンが電子ファストパスです。 電子ファストパスのアイコンをタップすると、チケットとシーズナルパスのメニューが開きます。左がチケット/シーズナルパスのヒモ付、右がチケット購入のアイコンとなります。電子ファストパスの取得、ディズニー・プレミア・アクセスの購入の場合は左のアイコンをタップします。 ヒモ付したいチケットかシーズナルパスのQRコードをスキャンします。 チケット/シーズナルパスの内容が正しいか確認の上、チェックボックスをチェックし✅最下部の保存をタップします。 ヒモ付が成功しました! どうやらこの画面でグループを作れるようです。いまは自分一人だけなので最下部の継続をタップしてみます。 電子ファストパスを取るメンバー全員がパーク内にいるか確認する画面になりました。手続きを続けるにはこのゲストを削除しろと。。💦 ディズニー・プレミア・アクセスを購入する場合は電子ファストパスのアイコンの左側にある、お城のアイコンをタップします。セットでもバラでもスマホから購入する事が出来ます。 バラだと120元/個ですが、セットだと600元/セットですからお得です🉐 ファストパス・混雑対策
 by Caesar@SHDL 

上海ディズニーの新サービス『デジタルFP』はかなり便利で快適でした!

9/21から開始した、アプリからFPを取得出来るデジタルFPを使用しました!

詳しい使用方法は画像のスクリーンショットを併せてご覧ください。

事前準備

デジタルFPを使用する為に日本からでも出来る事前準備は2つ。上海に来る前に忘れずにやっておきましょう!

①公式アプリをアップデート

既に上海ディズニーの公式アプリをダウンロード済みの方はアップデートをして下さい。
まだの方は、公式アプリをダウンロードして下さい。

②アカウントを作成、ログイン

既にアカウントを作成済みの場合は、登録済みの電話番号orメールアドレスとパスワードを覚えていればログイン出来ます。
アカウントがない場合、新たに作成する必要があります。

チケットをゲットしたらアプリに紐付け

アプリからチケットのQRコードをスキャンして紐付けしますが、これは入園前でも出来るようです。
私はシーズナルパスを購入済みで手元にあっので、事前に紐付けしました。

チケットブースで購入した場合、入園待ちの間に紐付けしておいても良いと思います。
もちろん入園してからでも大丈夫です。

また2dayとシーズナルパスの場合は、初日に一度紐付けすればOKです。

紐付けは1つのアプリに5名まで出来る

スマホを持っていない子どもや、アカウントを作成出来なかった場合でも、同行者のアプリからアカウントにログイン出来れば最大5名まで紐付け出来ます。

また、スマホ1台だけに限らず複数に同じ人のチケットを紐付け出来るようです。
私のスマホに家族3人分、夫のスマホにも同じ家族3人分のチケットを紐付け出来ました。
入園後にFPを取得すると、もう一方のアプリに自動的に反映されていました。

入園後、FPの取得orプレミアムアクセス購入

デジタルFPは、入園前には取得出来ません。
また、プレミアムアクセス(有料FP)の購入もアプリから出来ますが、こちらも入園後でないと購入出来ないようです。

入園すると、すぐに取得出来るようになります。
アプリのホーム画面からFPのマークをタップし、アトラクションと時間を選べば取得完了!

私は入園後すぐ、朝イチでソアリンのFPをアプリから取得しましたがかなりスムーズに行きました。
操作時間は1分もないかも(^^;;

歩きスマホに注意!!

割と空いている日だからかも知れませんが、皆んなが入園してすぐにスマホ操作で立ち止まって渋滞する、という事はありませんでした。
ただ歩きスマホをしている人が前より増えた気がするので、気を付けた方が良さそうです。

いざ使用!

人気アトラクションでは確認が厳重

ソアリン・トロンなど人気アトラクションのFP使用時は、スマホ画面を表示して時間が合っているかキャストさんが確認してからFPエントランスに入ります。
アプリを開いて準備しておくとスムーズです。

QRコードのスキャンは2箇所

FPエントランスには、QRコードを読み取る機械が左右2台あります。
そこに入園チケットのQRか、アプリのQRをスキャンするとFPレーンに入れます。

更に先に進み、スタンバイと合流する地点でもう一度スキャンします。
どちらの時もスキャン後に端末に顔写真が表示され、キャストさんが本人か確認しているようでした。

紙のFP発券機も並行して使えます!

スマホを持っていない場合や、アプリのアカウントが作成出来ないなどデジタルFPが使えなくても大丈夫!
従来通りFP発券機が使えます!ただ今までと若干仕様が変わりました。
FP機能は入園チケットに紐付けされているので、発券機から出て来るのは時間を確認するだけの紙、という事になります。

使用時は入園チケットをスキャンするだけでOKですが、やはり人気アトラクションだとFPエントランスに入る前に紙の提示を求められる事もあるので、紙も捨てないようにして下さい!

途中でスマホの電池が切れても大丈夫!

デジタルFPと紙FPは入園チケットの紐付けで連動しているので、最初だけデジタルFPで途中から紙FPに切り替える事も出来ます。
取得可能時間もちゃんと連動していました。

革新的に便利!ネット環境は万全に

今まで行列に並んで必死にFPを発券したり、広い園内を行ったり来たりしていた事を考えるとかなり革新的に便利になったと思います!
これが無料で使えるというのは本当にありがたいです(涙)

ただパーク内のwifiは繫がり難い事もあるので、デジタルFPをフル活用したい方はネット環境を万全にしておく必要があるのと、モバイルバッテリーは必須かと思います。

デジタルFPの使用方法については、公式サイトにもページが出来ていました↓
https://www.shanghaidisneyresort.com/en/fastpass-and-dpa/

▼ 続きを読む
アップデートしたら、まずログイン。既にアカウントがある場合『登录』でログイン、新規作成は『创建账户』 アカウントの新規作成画面。公式サイトにはメールアドレスで登録出来るとありますが、私のスマホでは上手く出来ませんでした ログイン後のホーム画面。最初は真ん中の『我的门票』 左側『关联门票和畅游季卡』をタップ 入園チケットorシーズナルパスのQRコードをスキャン 右上のプラスボタンから、最大5名まで紐付け出来ます 3人分紐付け出来ました 入園後、ホーム画面のFPマークをタップするとアトラクションを選ぶ画面に。時間のところをタップ 内容を確認して『确认』 無事ゲット!次の取得可能時間も記載されています 取得後はホーム画面に反映されます 次に発券機で取得してみました。出てきたこの紙はFPではありません 発券機で取得しても、数分後にアプリに反映されます 使用時間が近づくと『立即使用』と出ます。タップすると QRコードがでます。これをスキャンしてもOK。入園チケットのQRコードでもOK まずFPエントランスでQRコードをスキャン。図の様に縦に、左上にQRコードがくるようにします 無事スキャン出来ると緑に光り、上に置かれた黒い端末の画面に顔写真が表示されます FPレーンとスタンバイとの合流地点前でもう一度スキャン 壁に埋め込まれたタイプも 入園前に配っていたチラシ 各エリアの発券機前にも看板が そのおかげか、誰もいない発券所 列が全くないアドベンチャーアイルの発券所。まだソアリンのFPもある朝10時です
 by konbu 

対策がしっかりされていました!

★★★★ 2017年5月に訪問

対策がしっかりされていました!

今回は上海で実際にファストパスを使ってみて、東京とは違う注意点がいくつかあったので、紹介します!

ファストパスは各エリアのゲストサービスで発券!

上海は各アトラクションごとに発券所がある訳ではなく、各エリアごとに発券所があります。

そのため、同じエリアにあるファスト対応アトラクションの発券は同じ場所ですることになります。

アドベンチャーアイル

ソアリン ロアリングラピッド

トゥモローランド

トロン バズ・ライトイヤー

ファンタジーランド

七人のこびとのマイントレイン ピーターパン空の旅 プーさんの冒険

つまりこのそれぞれが同じ場所での発券で、同じ列に並ばなくてはいけません…

ファストパス発券は全員で並ぶ!

混みあう時間はキャストが全員で並んでくださいということを書いた紙をもって列にたくさん配備されていました!
朝のアドベンチャーアイルの発券所等は結構厳しくチェックされていました。

ファストパス利用時はパークチケット番号と照合が必要!!

私は今回、ソアリン、ロアリングラピッド、ピーターパン、マイントレインのファストパスを利用しました。
そのうち、ピーターパン以外はファストパスエントランスで、パークチケットの提示も必須で、ファストパスに記載される番号とパークチケットの下に載っている番号があっているか、毎回照合されました!
そのため、タイミングによってはファストパスエントランスに列が出来てることもありました。
一人の人がまとめてファストパスを持っていると、どれが誰のかわからなくなるので、パークチケットと一緒に個人で保管しておく方がいいと思います!!

発券時の注意点!!!

発券は一人ずつパークチケットをかざして、希望のアトラクションを選択します。
人数分まとめて発券することは出来ず、一人ずつ完結します。
そのため、一人だけうっかり違うアトラクションを選択してしまう恐れがあるので、選択は慎重にしなければなりませんでした…

混雑状況

朝一のアドベンチャーアイルはやっぱり激混みでした…
08:00開園の日、08:30頃にパークに入園し、グリーティングの誘惑に負けまくり、09:00すぎにアドベンチャーアイルの発券所の列に並びました。
既にかなりの長蛇の列ができており101番のポップコーンカートあたりまで並んでました…
実際に並ぶと結構進みが早いので、20分ぐらいで取得出来たと思います!
その時点で、ソアリンは17時頃のファストパスでした。

そして、二回目の発券が出来る10時すぎ以降はファンタジーランドの発券所にかなり長蛇の列が出来てました。
二回目にアドベンチャーアイルの発券所に行った際は並ぶことなくスイスイ取れました!

ソアリンは一回目の発券時間のうちになるなることが多そうでしたが、ロアリングラピッドは二回目でも17時頃のファストパスが取得出来ましたので、ソアリンのファストパスを取らなくてもいい場合は一回目にファンタジーランドのマイントレイン、二回目にロアリングラピッドの順で取得すると、かなりスイスイ取れると思います!

朝の時間は、ファンタジーランド、トゥモローランド等のアトラクションはかなり空いていたので、そのままでも20分前後の待ち時間で乗れそうでした!

まとめ

全員で並ばないといけない パークチケットとの番号の照合 かなり多くのキャストをファストパス取得の列に配備 など、割り込みやダフ屋対策がしっかりされていて、すばらしいと思いました!!
少し時間がかかったりはしますが、そのおかげで快適に過ごすことが出来たので、これからもこのルールのまま続けてほしいと思いました!

▼ 続きを読む
ガイドマップにファストパスの案内を詳しく載せてくれてました! アドベンチャーアイル。四角囲みのiと快の文字が一緒にある場所が発券所です。 ファンタジーランド。ファンタジーランドのみ発券所が二ヶ所あります。 トゥモローランド。トゥモローランドの発券所は滞在中混んでいるのを全然見かけなかったです。
 by pnko 

夏休みは毎日大混雑!?有料FPの購入はお早めに!

中国は既に夏休み!入園するまでが大変

既に夏休みに突入した中国では、学生の試験休みが始まった6月中旬から毎日のように大混雑しています。
入場規制がかかり現地のチケットブースでチケットが購入出来ない場合もあります。
前日までには公式サイトやアプリにその旨告知されますが、日にちが確定している場合は公式サイトやアプリで事前購入しておくと安心です。

オフィシャルホテル泊の場合、チケットはホテルで購入出来るようです。

入園までに時間がかかる

7月前半の日曜日にインした際は、7:30前に荷物検査に並び始め、入園出来たのは8:15だったので45分ほどで入園出来ましたが、もう少し遅く8時や9時から並び始めると入園まで2時間以上かかる事もあるようです。

朝でもかなり蒸し暑く体力が消耗されるので、水分は十分に用意して並びたいところ。
水筒や飲みかけのペットボトルでも持ち込みOKです。

入園ゲートまでの迂回路が長い!左側ゲートの方が歩かなくて済む

混雑対策の為か、最近駐車場&バス、タクシー方面から入園ゲートまでかなり迂回しないと辿り着けなくなっていました。
人工湖側を地下鉄駅方面へ歩き、船着場辺りで折り返して地下鉄から入園するルートに合流します。

やっと荷物検査の列に辿り着いたと思いきや、噴水を挟んで右側に進むと更に迂回路があります。少しでも歩きたくない方は左側に進みましょう。
(上手く説明出来ませんが、下の図の赤いルートが迂回路です)

混雑する時期だけの対策なのかも知れませんが、子どもや体力のない人にはかなりキツい!
何時まで迂回路があるか分かりませんが、夕方には解除されていたので午前中だけなのかも知れません。
地下鉄で来る場合は距離はほぼ変わりませんが、バスやタクシー、駐車場から来る場合はいつもより10分ほど歩かされる事になります。

有料FPを単品で購入してみました!

前にソアリンのFPについて、長蛇の列でも進みは意外と速いので諦めないで並ぶ事をオススメするクチコミを書きました(http://tdrnavi.jp/park/sdl/15728

しかしこの時よりも暑さ&混雑が酷い7月の日曜日、初上海ディズニーの母と一緒なので有料FP(プレミアムアクセス)をソアリン&ロアリングラピッド単品で購入する事にしました。

購入はお早めに!!

8:15に入園し、とりあえずカリブに乗りに行くと既に40分待ち!
午前中に売り切れる事もあるという事で間に合うか心配でしたが、カリブ乗車後9時半前に向かうと何とか間に合いました。
10時には売り切れた様なのでかなりギリギリでした(汗)

購入場所

今回はアドベンチャーアイルのショップ『Laughing Monkey Traders』で購入。
こちらでは、ソアリンとロアリングラピッドのFPを単品で販売しています。
店内ではなく、入り口すぐの外で販売していました。私が行った際は3〜4組ほど並んでいました。

ミッキーアベニューの『Avenue M Arcade』では全種類の単品&セットを販売しているようです。
他の購入場所については公式ページを参考にして下さい↓
https://www.shanghaidisneyresort.com/en/guest-services/disney-premier-access/

値段

7月8月は毎日ピーク料金なので、1枚150元でした。パークチケットが平日料金の時は120元になります。
シーズナルパス割引きは適用外でした。

セット料金はピーク料金750元、平日料金600元です。

購入後写真撮影

使用する人が購入したFPと同意書の控えを持ち、キャストさんと一緒に使用する人のスマホで写真撮影をします。
FP使用時に、必ずこの写真を見せる事になります。

ちなみに、カリブに乗らず待機していた夫に購入だけ先にして貰い、後から写真だけ撮影して貰おうと企みましたがやはりNGでした(^^;;
購入後すぐに使用する本人が写真撮影をする必要があります。

いつでも使えて便利!

有料FP専用レーンがある訳ではなく、使用時は通常のFPレーンに並ぶので多少待つ事もありますが、やはりいつでも使えるのはかなり便利!

1日だけでしたが城前の夏イベショーやターザン、海賊ショーなども観れたし、通常FPでマイントレインとピーターパンも乗れました。
子連れなので休憩が多くかなりマイペースな回り方でしたが、成人だけだともっと回れるかと思います。

人が多く混雑はしていますがアトラクションに人気が集中しているので、ショーやパレード、グリなどは日本に比べると長時間待たなくても意外に大丈夫です。

暑さと混雑でも無理なく楽しめる有料FP、夏休み期間中や混雑日にはかなりオススメです!

▼ 続きを読む
左側がいつもは通れる入園ゲート方面ですが、柵が立てられて通れません 迂回路は人工湖方面へ 地下鉄駅方面に歩き、折り返して入園ゲートへ 駐車場から子どもの足だと軽く30分かかります 駐車場からの迂回路。バス、タクシー乗り場からも迂回する事になります。左側ゲートの方が歩く距離は少し短くて済みます アドベンチャーアイルのショップ前には看板が ショップの外のレジで購入 購入後、同意書にサインをして控えを貰います 購入したFPと同意書?の控えを持って、使用する人がキャストさんと撮影。 この日は10時過ぎに売り切れたそうです FP発券所の隣なので列を横切ってショップに向かうことになりますが、キャストさんに言えばすぐ通してくれます
 by konbu 

油性ペンを持参しましょう

★★★★★ 2017年9月に訪問

オフィシャルホテル宿泊で、パークチケットもホテルで購入しました。
入園時に顔認証登録をするので、どれが誰のチケットか分かるようにカードに予め記名することをお勧めします。(我が家はそれぞれの目印シールを持参した上、油性ペンで記名しました。)
FPもチケットで管理されるので(FP入口でチケットをかざして入場時間になっているか、同一人物か)発券されたFPは単なる時間確認の紙となります。
(回収されません)
確認は2回されますので、すぐにチケットを仕舞わないように。

 by よぴのすけ 

キュー ラインでの追い越しは確かにまれではありますが、実際にあります。
若い女の子集団がちょっとでもスペースがあったら追い越していったり、子どもがちょろちょろとすることを利用して追い越しをする親子が、確かに一定数います。

「文化」と言ってしまえばそれまでですが、実際にやられるとかなり不快に思うことも事実です。

体感として、追い越しはスタンバイの列に多い気がします。逆にファストパスの列では一回もありませんでした。
ファストパスの列は黙っていても進むので、追い越しもないのでしょう。
スタンバイのほうは、少しでも先に乗りたいのか、ガツガツした空気を感じます。

なのでファストパスがあるアトラクションでは不快な思いをしないで済むようにするためにも極力ファストパスを利用することをおすすめします。
スタンバイに並ぶときは、なるべく列いっぱいに並んで人を通さないようにすると多少は効果があります。
また、曲がり角を利用して追い越されることがよくあるので、特に曲がり角では注意が必要です。

 by ClRyu 

シングルライダー2017

★★★★★ 2017年9月に訪問

シングルライダー2017

上海ディズニーランドは最新のアトラクションが多く何度もループしたくなるものが多かったです。
その中で、シングルライダーは非常に便利なシステムでした。
というのも、人気アトラクションも含めてシングルライダーを行っているものが多いからです。

シングルライダー?

1人でアトラクションを楽しむ場合、空席が出れば優先的に案内してもらえるシステムです。
例えば「カリブの海賊」ですと横5人掛けですので、4人で訪問したグループがいた場合1席余ります。ここにシングルライダーが案内されます。
複数人数でシングルライダーレーンに並ぶこともできます。しかしその場合はグループはバラバラになって乗車することになります。

実施アトラクション

カリブの海賊
トロン・ライトサイクル・パワーラン(時間帯によりやっていないこともあり)
7人の小人のマイントレイン

利用方法

実施されているアトラクションではアトラクションの入り口にシングルライダーの待ち時間が表記されています。アプリでは時間を確認することができません。
エントランスにいるキャストさんに「Single Rider」と伝えれば通じ専用の入り口から案内してもらえます。

入るときにチケットを渡されます。ここには「グループで入ってもバラバラに案内されます」と明記されています。チケットというより注意書きです。
アトラクションに乗る前にこのチケットは回収されます。

アトラクションの詳細や世界観については今回はカットしそれぞれのクチコミを参照していただくとして、シングルライダーに焦点を当ててそれぞれのアトラクションを見ていきます。
なお、以下は「1人で列に並ぶ前提」で記載しています。グループで並ぶ際はまた少し違うと思うので注意してください。

カリブの海賊

横5人掛けですので、空席が出やすいです。そのため待ち時間は短いです。
空席に案内される都合上ほぼ確実に左端の席に案内されます。これについては後述します。
スタンバイエントランスから並ぶと50分程度、空いている日では20分程度です。
シングルライダーに並ぶとほとんど5分から15分待ちの表記がされています。
実際に10分以上待ったことはほとんどなかったです。

表記がスタンバイ15分待ちとシングルライダー10分待ちのときがありました。
この際、シングルライダーを使うかスタンバイレーンに並ぶか迷うかもしれません。
この場合、シングルライダーをお勧めします。
一般のキューラインはすごく長く乗り場までかなり歩かなければならないですが、シングルライダーのキューラインは短いです。それに待ち時間はやはりシングルライダーの方が短いです。
加えて、シングルライダーならほとんど確実に左端の席に案内してもらえます。これは空席に案内されるシステムから起こる結果です。
左端に座るとデイヴィ・ジョーンズやフライングダッチマン号がよく見えます。お勧めの座席です。

トロン・ライトサイクル・パワーラン

まず、シングルライダーは時間帯によって実施されていないことがあります。
これは公式アプリではわからず実際にアトラクションの入り口まで行ってみるまでわからないです。
朝と夜の時間帯は実施されていない印象でした。
このアトラクションはディズニーランドの端っこにあるので、行ってみてシングルライダーをしていなかった時の絶望感は大きかったです。
やっていないときは、シングルライダーの待ち時間が空白になります。

バイク型のコースターであり1人乗りが2つ横並びになっています。
スタンバイは20分から120分。シングルライダー待ち時間表記は20分程度でした。
実際の待ち時間は10分以内です。
横のゲストとは少しスペースがある上乗車中は音楽が流れているので会話もままなりません。
グループで行ったとしてもシングルライダーを使ってもいいのではないかと思いました。

夜の時間の方がきれいなので夜にも乗りたいものです。この時間帯にシングルライダーをやっていないことが残念でした。
夜に短い時間で乗りたければ、夜の時間を狙ってファストパスを取ることをお勧めします。

7人の小人のマイントレイン

2人掛けコースターです。
スタンバイは75分前後、シングルライダーはほとんどいつも50分表記をされていました。
実際に今回は並ばなかったですが、シングルライダーの待ち時間も長そうです。
待ち時間を有効に使うなら、ファストパスの方がいいかもしれません。

まとめ

1人でアトラクションに並ぶことを想定していますが、使い方によってはグループで使ってもいいと思います。
特に上記アトラクションは人気で非常におもしろいアトラクションで、1回では満足できないかもしれません。
待ち時間と相談しながら使ってみてください。

▼ 続きを読む
シングルライダーのチケット。注意書きに近いです。 カリブの海賊 トロン・ライトサイクル・パワーラン 7人の小人のマイントレイン
 by NEMO 

関連リンク

上海ディズニーリゾートの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー