すだち
クチコミ:51 参考になった:378

あっという間の30分!ライオンキングの世界を楽しめます。

★★★★★ 2016年10月に訪問
象のフロートです。 キリンのフロートのところが入口でした。正面から見る場合はキリンの横が良いと思います。 シンバ役の人と、ティモン&プンバァです。 真ん中の女性がナラ役です。

あっという間の30分!ライオンキングの世界を楽しめます。

基本情報

来園日 2016/10/22
人数 大人2人
観た回 14:00~ (この週は固定で1日4回公演、12:00/14:00/16:30/18:00)
語学力 中学校レベルの英語がわかる程度
マジックアクセスなどは持っていません。
写真撮影 可。ただし液晶画面やフラッシュは使用不可。(かなりブレますので、初心者には難しいです。)

どんなショー?

約30分でライオンキングのお話をやるショーです。ライオンキングの名曲にのせて公演は進みます。
英語も広東語も分からない人は事前にライオンキングを観ておいた方が良いと思います。
大きな4つのフロートを用いており、大人のシンバ、ティモンとプンバァも観ることができます。
大人のシンバの前で、シンバの半生(ライオンキングのストーリー)を披露するという感じでした。

開場~入場まで

13:25頃に入口へ行くと、13:30から待機場所までの入場が可能だとのこと。周りには既に待機している人たちがいましたが、列を作ったりはせず、近くのベンチや木陰にいるだけでした。
13:30になったとたん、キャストの誘導の元、待機場所までなだれ込む感じで入っていきます。
優先入場の人たち(マジックアクセス特典など)を入れたら一般入場の開始です。大体開演時間の15分前くらいに入場でした。前のロープをキャストが外し、キャストの先導で会場へ入りました。
運良く先頭で案内してもらいましたが、キャストのOKが出るまでは席に勝手に行ってはいけない感じでした。
(奥までゲストを入れたいのだと思いました。)
既に先に入場しているゲストがいたため、どこも3列目以降でないと選べませんでした。私たちは5列目あたりで観ました。5分ほど遅れて開演しました。客席はほぼ満席でしたが、席にこだわりがなければ開演15分前でも着席が可能だと思います。

感想など

率直に、これが舞浜で行われれば良いのになぁ。と思ってしまうほど素晴らしいです。(勿論BGSの違いやステージの形式の違い、劇団四季との折り合いなどから難しいですが・・・)日本で公演したら確実に人気になるだろうなと思いました。
ライオンキングの世界を30分で楽しむことができました。途中火を扱ったり、ワイヤーを使った演出もありました。暗い所や大きな音が苦手なお子さまは難しいかもしれませんが、基本的に誰もが言語を超えて楽しむことができます。香港へ行かれた際は1度は観てほしいです。ただ、事前にライオンキングを観ておくことをおすすめします。

象のフロートです。

象のフロートです。

キリンのフロートのところが入口でした。正面から見る場合はキリンの横が良いと思います。

キリンのフロートのところが入口でした。正面から見る場合はキリンの横が良いと思います。

シンバ役の人と、ティモン&プンバァです。

シンバ役の人と、ティモン&プンバァです。

真ん中の女性がナラ役です。

真ん中の女性がナラ役です。

スカー役の人です。

スカー役の人です。

このようにステージから火も出ます。

このようにステージから火も出ます。

最後は4台のフロートが中央に集まります。

最後は4台のフロートが中央に集まります。

象とスカーです。

象とスカーです。

8,039回読まれました by すだち 
sudachi10


フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キングの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

関連情報

フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キングの情報

香港ディズニーランドの旅行ガイド

攻略ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー