NEMO
クチコミ:115 参考になった:609

ドタバタマインカー!予測不能な動きが魅力的!

★★★★★ 2017年5月に訪問

ドタバタマインカー!予測不能な動きが魅力的!

「東京でいうところのビッグサンダーマウンテンかな」
そんな感覚で乗り込んだマイントレイン。そう思って乗ると、いい意味で痛い目を見ます。

ロケーション、待ち時間など

グリズリーガルチという間欠泉の上に創られた村にある鉱山の中をマイン・カーで走り抜けます。
日曜日朝いちばんで、5分待ち。昼に30分待ちでした。
シングルライダーも対応しています。今回シングルライダーは使いませんでしたが30分待ちのときで15分待ち。シングルライダーのキューラインもそれなりに並んでいました。

ちなみに、公式アプリでは待ち時間が表示されますが・・・ダミーなことも多いです。
昼「5分待ち」のアプリの情報を信じて行くと30分待ちでした。ほかのアトラクションでもそんなことが多々ありました。

予測不能!大胆なマインカー!

最初はゆっくり進んでいきます。
途中、レバーに背中をこすりつけて気持ちよさそうにしてるクマの横を走り去りますが、これが何のレバーだったのかは後で身をもって知ることになります。
その後ゆっくり走りながら坂を登り始めます。なんかガチャガチャ妙な音がしますが列車は走り続けます。
・・・と、思ったら何の前触れもなくいきなり列車が逆走しだします。あのレバー・・・きっと進路変更レバーだったのでしょうね、いきなり方向転換してかなりの距離を戻ります。
スピードは大してないので怖くはないですが、本当にいきなりです。
ちなみに、フロリダのアニマルキングダムにある「エクスペディション・エベレスト」も同じように逆走がありますが、こちらは線路が途絶えてるので予測可能です。

ひとしきりバックすると一旦停止し、クマの親子が仲睦まじくしているのが見えます。
そのはずみで、まさかのダイナマイト起爆装置を押してくれます。やってくれます、クマファミリー・・・。
最初は「ボン」程度の音しかしないので安心しましたが、やっぱりダイナマイト、爆発力は抜群です。
「ボン」という音に続いて「ズドーン!!」と爆発音が鳴り響き、すさまじい爆風が襲ってきます。その爆風に押されるようにマインカーはすっ飛んでいきます。

予測不能でスリリングな鉱山列車。
色々な体験をひとまとめにできますので、楽しんでください!

ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー

2016年10月UP

24,207回読まれました by NEMO 


ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カーの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

関連情報

ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カーの情報

香港ディズニーランドの旅行ガイド

攻略ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー