TGV:フランスの新幹線

SNCF TGV
TGV:フランスの新幹線
★★★★ 3.71 (4件)
マルヌ・ラ・ヴァレ=シェシー駅

フランス国鉄(SNCF)の超高速列車TGV(テージェーヴェー)。全席指定席。シャルル・ド・ゴール国際空港からディズニーランド・パリまでは、ひと駅で約10分。Marne La Valle-Chessy(マルヌ・ラ・ヴァレ=シェシー)駅で下車。


ニュース&特集

クチコミ・感想(4件)

クチコミを書く ≫
とても良い
2
良い
1
普通
1
悪い
とても悪い


超便利。タクシーやバスよりも断然早く着く!

TGVとは

国営の高速鉄道で、日本でいえば昔の新幹線のようなもの。シャルルドゴール国際空港からDLPまで直通しており、乗換も途中駅もなく、空港から乗車すると次の駅がパーク最寄駅(マルヌラバレー)です。タクシーだと60分かかりますがこのTGVなら10分。ちょうど品川-新横浜間が新幹線だと10分で自動車だと1時間の距離です。全席指定席で1等車と2等車があります。両方乗りましたが新幹線のグリーン車と指定席ほどのグレードの違いは感じませんでした。空港からDLPまでなら10分ですし、2等車で十分だと思います。

チケット売り場

シャルルドゴール空港に到着後、鉄道のマークが描かれている案内に従って移動してください。空港に限らず、フランスはどこに行っても案内看板がとにかく分かりにくいです。空港からの鉄道はTGV以外にもパリ市内に向かうTERがあります。両方とも乗り場は近くにありますので、まずは電車のマークを目指して移動してください。改札が見えてきたあたりから真剣にTGV(SNCF)なのかTERなのかを確認してください。改札がない方がDLPに向かうTGVです。改札につられてそちらに向かわないでください。まずはTERのチケット自販機が目に入ると思いますがそこは違います。目立つ黄色のチケット自動販売機かSNCFのチケットブティックに行ってください。

チケットの買い方

有人カウンターでも購入できますが人が大勢並んでいたので黄色の自販機で購入しました。自販機のオペレーション画面はtdrnaviで紹介されているものから変わっていましたが、英語にすれば特にガイドブックなどと照らし合わせなくても大体わかる感じになっていました。画面に沿って枚数や座席の等級、希望の便を選択していって、最後にカード決済となります。機械操作が不安な人は有人カウンターで買ってください。フランスの方はみんな親切なので乗り方も含めて丁寧に英語で説明してくれます。

乗り方

改札はありません。乗り場の方向に向かってください。自分が乗る列車が何番ホームに来るかは直前までわかりません。あまり早い時間だと駅員に聞いても「もうちょっと待ってね」と言われます。10分くらい前になると電光掲示板に列車番号と発車時刻とともにホーム番号が表示されます。ホームを確認したら黄色のマシン(写真参照)にチケットを通して刻印してください。(たぶん改札の代わり。)この刻印がないと違法乗車となり罰金をとられますので必ず刻印してください。この黄色の機械はあちこちにあり、どこで刻印してもOKです。ホームに着いたら自分が乗る車両を探してください。これがまた何号車なのかが超分かりにくいです。車両への乗り口にはフランス語で1等車、2等車と書いてあり、一見1号車、2号車と勘違いしがちですが違います。号車番号はすごーく小さく車両の端に書いてありますので分からなかったら駅員に聞いてください。無言でチケットを差し出すだけでちゃんと教えてくれます。

乗車後

大きな荷物はスーツケース置き場に置いてください。フランスはものすごく治安が悪いです。置き引きやスリにはいくら注意してもし過ぎということはありません。スーツケース置き場に置いた荷物も絶対に目を離さないでください。私は念のためにスーツケースを自分の席に持ってきていました。1駅10分ですので多少窮屈でも問題ないと思います。
車窓からはヨーロッパ絵画のような美しい牧歌的な風景が続きます。切符拝見もあるようです。(私が乗った時は来ませんでした。)
目的地に到着したらそのまま下車してください。改札はありません。

注意点

①空港からは鉄道が2種類ありますが、間違えずにTGVに乗ってください。
②前述の刻印を必ず行ってください。
③スリや置き引きには十分に注意してください。

その他

定時性

私は空港-DLP間以外にもフランスでの滞在中、計3回TGVを利用しましたが、いずれも発車・停車ともに1分も遅れることなく定時運行をしていました。

料金

パリ市内で郊外行きのチケットを有人カウンターで買ってはじめて気づいたのですが、同じ区間でも購入のタイミング(何日前か等)、発車時間帯、曜日、何かの会員かどうか等の諸条件によって料金が大きく異なり、複雑な料金体系になっていました。そのため同じ区間なのに往路と復路で料金が違っていました。往復で買うと安くなるなどの違いもあります。日本語のサイトを見てもチケット料金は「◯◯€〜」など、最安値の場合はいくら、といった表示形式が多かったですし、そういう表記にせざるを得ないことがわかりました。基本的には早く買ったほうが安くなります。日本でも買えるチケットもあるようなので、時間があれば旅行前に旅行会社等から購入しても良いと思います。
この料金体系の複雑さは日本以外なら当たり前みたいで、海外だと入園日によってパークチケットの料金が変わったりするのと同じで、鉄道や博物館のチケット等も料金を変えることで需給調整しているみたいです。そのため旅行時期はある程度選ばないと、現地の祝日などに重なってしまった場合、日本のサイトやガイドブックで参考に表示されている料金と比べ、宿泊、移動手段、パークチケット等が雪だるま式に増額して結構な差が発生すると思います。逆もしかりで、現地の閑散期を狙えば案外滞在費は安くなると思います。

車両の等級

前述のとおり1等車と2等車があります。パリから郊外に行くときは乗車時間が長かったのと、料金がほとんど変わらなかったのと、販売員がやたら勧めてきたということがあり、往復1等車に乗ってみました。机があり、快適でした。長時間乗る場合はやっぱり1等車が快適だと思います。

まとめ

料金だけで見れば、バスやタクシーに負けるかもしれませんが、一駅10分のスピードと快適さは料金の差以上のものがあると思います。空港が広いので乗り場までが分かりにくいですが、それはバス乗り場もタクシー乗り場も同じです。たまにしか行けないDLPですので、寸時を惜しんでスピードを優先したい方には絶対にオススメです!

▼ 続きを読む
見た目はカッコいい! この黄色のマシンでチケットを買います。 (重要)乗車前に必ずチケットをこの機械にとおして刻印してください。 二等車はこんな感じ。 ここがパークの最寄り駅です。 一等車はこんな感じ。距離にもよりますがあまり値段が変わらないときは一等車がゆったりしているので良いかもしれません。 車窓から。パリの壁は落書きだらけです。隙間なく落書きが描かれていました。
1,766回読まれました by レオ 

インターネットから、切符を自分で手配も考えたり、シュミレーションしてみたのですが、ダメ元でJCBプラチナコンシェルジェデスクに頼んでみた所、手配可能という事で、帰りの切符をお願いしました。

時間によって値段が違いました。
安い時間の切符をお願いしました(^o^)
5月2900円 1等
8月4400円 1等
出発前に自宅に送られて来たので安心です!

必ず切符に打刻をしないと罰金を取られると聞いたので、ドキドキしながら、打刻しました!

シャルルドゴール空港から1駅10分の立地にあります。
超便利ですね★

パリは、ストライキをよくすると聞きました!
万が一ストライキが発生した場合、車で移動も第2手段として予約ツールを確保しておくと安心ですね〜

マルヌ=ラ=ヴァレ シェシー 案内ボードです! JCBプラチナコンシェルジェデスクより送られて来た切符です!2900円でした! TGV:フランスの新幹線 これが噂の打刻機でした!切符を入れて打刻します! TGV:フランスの新幹線 TGV:フランスの新幹線 心配だったので1時間前に駅に行きました(^o^) 駅のホームです。案内表示が出るまでホームには、降りれません。 切符に何処から乗るのか番号が書いてあるので場所を探しました(^o^) シートです!
2,300回読まれました by sana@世界制覇達成°○° 
data-ad-format="auto">

TGVの駅舎内にあるコインロッカーを使ってみました♪

シャルル・ド・ゴール空港や他のヨーロッパの地からのアクセスしやすさを可能にしているのはフランス国鉄の高速列車、TGVがあってこそ。

旅の最後、空港に向かう前にディズニーランドに立ち寄る…なんていうユーザーを見越してなのか、大型の荷物を預けられるロッカーがディズニーランドパリの最寄駅、Gare de Marne-la-Vallée - Chessyという駅舎内に用意されています。

コインロッカーがある場所は?

ロッカーがあるのは駅の2階部分。
RERと違い、TGVは改札がないので改札の内外という概念はないのですが、切符を持っていない人でも駅の中には入れるので、このコインロッカーは電車の利用をしない人でも使うことができます。

実際に使ってみて気になったのは、1階からの行きにくさ><
ロッカーがある場所から一番近いのは階段ですが、重たいスーツケースを持っていたり、荷物の数が多かったりするとなかなか大変ですよね。
エスカレーターもありますが、時間帯によっては使えなかったり、使えても向かえる方向が限られていて、超大回りだったりロッカーのある場所に辿り着けなかったりします。

治安が不安視される土地だからこそ

やっとの思いでロッカーに辿り着くと、まずはX線に全ての荷物を通してセキュリティチェックです。
荷物だけではなく、人も空港にあるようなゲートでチェックされます。

この時、ベルトコンベアの上に荷物を上げなくてはいけないので、ここも少し大変です。
ロッカーに荷物を預けるだけだし…と単独で向かうと結構厳しい部分があるので、連れの方がいる場合にはお互いで助け合えるといいですね。

女性1人で荷物が多い、重いときにはちょっと大変な思いをするかもしれませんが、しっかりとチェックされている分、安全面では信頼できるのかなと思います。

ロッカーの種類について

セキュリティを通ってすぐのエリアはスーツケースが入る大型のコインロッカー、奥には機内預け入れサイズの荷物が入れられるかな?というくらいのサイズのロッカーがあります。

大型のコインロッカーには70〜90Lほどのスーツケースが2つは余裕で入りましたし、大きめのお土産袋のサイズくらいのものを入れるスペースもありました。

荷物の預け方は?

ロッカーに荷物を預ける手順としては、以下のとおりです。

1.使えるロッカーを見つける
2.荷物を中に入れる
3.扉を閉めてモニターの案内に従って操作をする
4.支払い後に出てくるカードを受け取る

以上が大まかな流れです。画面に出てくる案内は言語が選べ、日本語も選択可能でした!
支払いは硬貨のみなので、事前に用意をしておくかロッカーエリア内にある両替機を使いましょう。
あまり大きすぎる金額のものだと対応していない可能性があるので、10ユーロ札があるといいと思います。

荷物を預けたら、出口から退出します。
入口と出口はそれぞれ専用になっているので、入るときは必ずセキュリティチェックが必要です。

使用時に気をつけたいこと

まずは時間に余裕を持って利用すること。
入室するためにセキュリティチェックが必要ですが、1台しかゲートがないのでピークの時間帯は列ができることもあると思います。
私が利用した際は特に列もなく入ることができましたが、入口の外には事前にキューラインが作ってありました。

荷物を出した後も階段で下の階へ降りる必要がある場合もあるので、帰りのTGVに乗る前に利用するのであれば、ギリギリまでパークで遊んで…という無茶はしないようにしてください。

2つ目は自分のロッカーの場所を覚えておくことと、カードを無くさないこと。
どの列に預けていたのかを忘れないように気をつけたいのと、鍵になるカードはなるべく折り曲げたりしないようにまっすぐしまっておくのがいいと思います。

最後に預ける際は自分のロッカーがちゃんと閉まったかを確認すること。
今回、一度料金を入れて鍵がかかった音がしたにもかかわらず、数秒後に勝手にロックが開き、扉が開いたりしてしまう現象が起こって、かなりビックリしました。

どうやら不具合だったらしく、様子を伺ってくれた係の男性が別のロッカーへ入れ直しをしてくれましたが、もしあの時、勝手に開いてしまうのを見逃していたら…と思うと、ちょっとゾッとします。
預けたら、自分の手元に残る荷物を確認しながら、しっかりロックされたことを確認してからその場を離れるようにしたほうが良さそうなので、利用する際には注意してみてください。

▼ 続きを読む
日本語の案内に従って操作ができました! 支払いにはコインが必要です。 使用できないロッカーもあるので注意しましょう>< 支払い後に発券されるカードが鍵の代わりになります。
1,980回読まれました by にあぽん 

一般的な列車です。

★★★★★ 2015年6月に訪問

ロンドンからディズニーランドパリへ向かいました。
ユーロスターで乗り入れしていましたが、この時は1日1便しかなく朝が早かったので、
1度乗り換えの方法で向かいました。
乗換駅はフランスのLille Europeという駅でした。
ここでユーロスターからTGVに乗り換え、ディズニーランドパリへ向かいます。
ディズニーランドパリはMarne La Valle/Chessyという駅名です。

一般的な列車と変わりありません。

普段日本で乗る列車と特に変わりはなく、指定席で座席も充分な広さでした。
ただ、通路は少し狭いので人と人がすれ違うのには億劫でした。
キャリーはまとめて置く場所があると事前に調べていましたが、盗難の心配があり...。
チケットと座席指定はインターネットで出来たので、事前に荷物置き場の近くの席を確保しました。
キャリー置き場はすでにぎゅうぎゅうでした。
どこに置けば良いのか、と躊躇していたところ、近くに居たヨーロッパのオジサマが、
私の荷物を持ち上げておいてくれました。が、人様の荷物の上でした(笑)
あまり気にしてないのかな?他の方もすでにある荷物の上に荷物を積み重ねていました。

アナウンスが聞き取りにくい。

これは、たまたまかもしれませんがアナウンスが聞き取りにくかったです。
英語でもアナウンスしてくれていますが、音質が悪くザーザーいっていて聞こえなかったです。

看板などすべてフランス語の下に英語表記があるので心配いりません。

帰りの空港へは利用していませんが、パーク内のシティホールで確認すると、
10分程度で着くとキャストの方が言っていました。
ただ、シャトルバスもあるのでお勧めはシャトルバスだよ、と言っていました。
電車より安く空港へ向かえるそうです。(時間はかかりますが)

▼ 続きを読む
 by こじかお 

ディズニーランド・リゾート・パリ
おすすめ移動手段 ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

ディズニーランド・パリの旅行ガイド

攻略ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー