ディズニーランド・パリ

カリブの海賊

Pirates of the Caribbean
New
カリブの海賊
★★★★ 4.46 (13件)
2017年7月より大幅リニューアル


アドベンチャーランド

ストーリー展開やコースレイアウトが他のパークとは違う、ここだけの「カリブの海賊」です。2017年7月24日にリニューアルされ、ジャックスパロウやバルボッサがここだけの演出で追加されます。


ニュース・特集

クチコミ・感想(13件)

クチコミを書く ≫
とても良い
6
良い
7
普通
悪い
とても悪い


ここで落ちるか!? パリ オリジナルシーンとキャプテンジャック達も登場!アップグレード版カリブは必見

パリのカリブの海賊

TDLとWDWを上手にアップグレードさせたパワーアップ版のカリブの海賊。キューラインから要塞の雰囲気がたっぷりで、嫌でも気分が高まってきます。何と言っても違いは長ーい巻き上げと、2回あるドロップ。意外なところで落ちますので、それは実際に乗られてからのお楽しみに。ストーリー展開も他のパークと違うのも面白いところです。ところどころにジャックを含む映画のキャラクターも登場してきますので、映画ファンにも嬉しいリニューアルではないでしょうか。

入り口から遠い

パークのエントランスからかなりの距離があります。アドベンチャーランド自体が遠い上、アドベンチャーランドに入ってからも、アドベンチャーアイルなどがあってちょっとわかりにくいところにあります。アトラクションの看板が砦に隠れるように設置してあり、本当に近くに来ないとサインが見えません。地図で確認してから向かいましょう。

ファストパス無し

驚く事に人気アトラクションなのにファストパス、シングルライダー対象外のアトラクションです。スタンバイで並ぶしかないんです。その代わり、ファストパスの人達に抜かされる事がありません。

システム調整

このアトラクションもよーくシステム調整に入っていました。少なくとも僕が1.5日間いて4回は止まっていました。

待ち時間

混雑期の昼間は60分程度。夜の閉園間際には10分程度に落ち着いていましたので、夜が狙い目です。

乗り場の直前、右側の列へ

ボート乗り場が見えてくると、左右へ分かれるところがあります。右側の方がかなり列が短く作られているように見えましたので、極端に差がなければ、右側に進んだ方が少しだけ短い時間で済むと思います。

乗り物酔い

日本のカリブよりある意味激しいですが、乗り物しやすい僕でも全く平気でした。

感想

やはり二段落ちがあるのは最高ですね!冒頭に長い坂を上る時にこわーい音楽が流れるんですが、これは実際に聞いてもらわないとわからないんですが、照明と言い、音楽と言い、なんか凄いところに来てしまったんだ、って思わせる演出がとても良かったです。カリブの見慣れた景色も沢山あって、あーここは!って思ってると…上海版を外せば、世界一のカリブだと思います。良く出来ていました。2回乗れて良かったです。

▼ 続きを読む
 by Tomoya 

パリ版カリブの海賊はオリジナリティが世界一!

パリのカリブの海賊は、今となっては世界で唯一ジャック・スパロウが登場しないレアなアトラクションです。また、ストーリー展開、落下回数、外観がパリオリジナルという点も注目すべきポイントです!

ストーリーが逆再生でびっくり!

ストーリー展開ですが、東京版と順序が真逆でびっくり!例えば、宝の山に埋もれたドクロのシーン(画像6枚目)がパリだとラストに登場します!見慣れない光景にちょっと動揺しちゃいました。

スプラッシュ・マウンテン並の坂を昇ってダイブ!

思わず絶叫アトラクションと勘違いしそうになるくらいに長ーーーい坂をジリジリと昇りました!

そこで目にしたのは、城塞でドンパチ戦っている光景を上から見下ろす形で見れたことです。
すごいスケールの大きさに興奮しながら、アアァー落ちる!!といった感じでダイブしました(笑)これはパリでしか味わえません。
ちなみに大きめの落下が2回もありました。

城塞さながらの外観がかっこいい!

これもパリの特徴だと思います。ガッチリした立派な城塞を探検しながら乗り場へ向かいます。地下牢に潜っていくのですが、暗くてジトっとしていて雰囲気が出ていてgoodです!

待ち時間

平日だったので10~20分程度と空いてました。

隣接しているショップの品揃えがすごい!

カリブの海賊の降り口に「Le Coffre du Capitaine」(仏語でキャプテンのトランク)というお店があります。

そこには、カリブの海賊グッズはもちろん、ヴィランズや映画「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のジャックとサリーのグッズなどのダーク系キャラクターグッズがところ狭しと並んでいます!

訪れた時期がハロウィーンだったこともあり、お化けのコスチュームを着たダッフィーも販売されていました。ディスプレイや外観もハロウィーン仕様になってましたよ。

▼ 続きを読む
 by YKK 
data-ad-format="auto">

パリ版だけ逆再生!カリブの海賊!

★★★★ 2015年8月に訪問

事前に逆再生、落下2回と情報は得ていたので
どうしても乗りたかったカリブの海賊

ファストパスがないのでスタンバイですが
毎時間60分以上の待ち時間なので
諦め翌日の朝再チャレンジ

ホテルに泊まってると2時間前から
入園できるのですが
カリブの海賊は通常時間にオープン(このときは10:00)
アトラクションのオープンは10:05〜10:10でした。

こちらも日本同様に乗り場からレストランが見えるのですが
東京のものとは雰囲気も何もかも違います

パリ版カリブのレストランでは
東京よりカジュアルなかんじなので
食事がより一層楽しめそうな雰囲気でした!

演出も他とは違い
逆再生なところはとても新鮮で楽しかったです

個人的には落下は東京のものより弱い印象をうけました。スリルはあまりなかったです。

ところどころ見ていくと
海賊たちや演出も違うのでとても楽しめます

個人的には最後にでてくる
骸骨たちのシーンがお気に入りでした!
宝物にかこまれたり、飲み物をのんだりしてる骸骨は東京にもありますが少し違いがあるので見ていて楽しめます

パリ版カリブの海賊は
みなさんも是非ライドしてみてください✨

 by Angie 

まず待ち列ですが、他のアトラクションと同様に日差しの当たらないところで待つことができ大分楽でした。屋内に入ってからの待ち列は東京と比べるとかなり長いですね。しかも薄暗いので前の人との距離感がイマイチわかりませんでした笑
しかし待ち列の薄暗さ、装飾も含めてアトラクション演出かなあと思いました。途中にフォトスポット的な牢屋があるので是非笑

ライドの乗り場は狭い。乗ったらすぐ出発。回転が早いです笑
ストーリーは日本とは逆再生。火事になって牢屋から犬をおびき寄せる、あの場面から始まります。事前に口コミを見ていたのでハッとしました。初めの方に長い巻き上げがあって、(こんなに坂昇って落ちるのやばいな……)と心の中で思いましたが、落下の衝撃は東京版カリブの海賊と同じ感じです。ちなみにこれが最後にもう1回あります。計2回の落下です。

アトラクションのストーリー自体は一緒ですが、逆再生というのが新鮮でした。周りのゲストの落下時のノリもかなりよかったです!!!さすが外国。

 by ちひろ 

ジェットコースター、絶叫系が大の苦手で、東京ディズニーランドのカリブの海賊がギリギリOKの私。急降下が2回あると知りドキドキしながら乗車しました。

乗ってしばらくしたら、すぐにジェットコースターのようにギリギリと登っていく船。。。いやー!こんなに登ったらたくさん落ちるってことじゃないのー!!!やめてー!!!と騒ぎまくっていましたが…
2回分に分ければ、意外と大丈夫でした(笑)落ち方は緩やかで、東京とほぼ変わらないかもう少しゆるく感じました。ホッ。

アトラクションは、いつもの愉快な仲間たちがヨーホーホー♪と陽気に楽しめます。
世界観はかなり好きです。
ストーリー展開も東京とは違ったので、似たようなシーンも別のもののように楽しめました。

こちらのアトラクションでは、2回目の急降下のときだったと思いますが、写真を撮ってくれます。
ライドを降りたあと、番号をチェックして購入するシステムです。
カリブの海賊で写真を撮ってもらえるとは思っていなかったので、嬉しかったです。

 by ぼっこ 

日本より上り、適度に落ちます

★★★★ 2017年9月に訪問

外観

エントランスは日本より上海の雰囲気でした。

内観

コースはほぼ日本と同じです。
最初のレストランの位置が日本が右手に対して、パリは左手にあります。
最初の上りは結構上まであがります。でも安心して下さい。
落ちる箇所は2箇所に分かれていて、そこまで激しくはありませんので、絶叫系が苦手な方でも大丈夫だと思います。
パリ版のカリブの海賊のほうが、ちょっと怖め?です。
最後のジャック・スパロウは日本より豪華です笑

比較的日本と似ていますが、大抵は空いてますので、FPの時間調整とかで乗りに行くのもアリだと思います。

 by yoshiwo 

パリのカリブ海が一番好き

★★★★ 2015年7月に訪問

アメリカ2パーク、東京、パリのカリブの海賊は
私的にはパリのパークが一番好きです。アメリカと東京と違って乗ってる時間も長いし雰囲気がかなりいいの。アメリカと東京はジャックスパローがところどころに姿をみることがあるけれど…パリパークはオリジナルのまま。のるライドの船もアメリカと東京と違って細くて少人数用です。
ヨーロッパとアメリカの好みの違いがところどころにみうけられます。

 by Toshiesan 

ジャックスパロウは登場しないけど落下が多い!

世界中の「カリブの海賊」でジャックスパロウが登場しないのはここだけですが、パリ版オリジナルのシーンや展開が満載で、これは絶対に体験した方がいいアトラクションです!

待ち列が凝っている!

まず外観が他のパークとは全く違っていて海賊砦になっています。中に入るとフロリダのキューラインを思わせる長くて凝った造りになっていて、暗い地下牢を歩いていきます。これがワクワク感を増幅しますよね。

乗り場は夜

ボート乗り場は夜の船着き場になっていて、隣には「ブルーラグーン・レストラン」という日本で言う「ブルーバイユーレストラン」があります。このレストランはコース料理が中心で大人30ユーロからの高級レストランになっていて、東京版よりもカリブ海の雰囲気になっていますよ。

展開が全然違う

パリ版は他のパークのカリブの海賊と全く展開が違います!普通、最初に急降下して洞窟に入るんですが、そこらへんの順序が大きく違います。あと、急降下が2回もあり、途中で長い巻き上げのシーンもあるので全く違うアトラクションとして楽しめますよ。急降下のシーンでは写真撮影もあるので出口で自分たちの顔をチェックしちゃいましょう。

混雑具合

平日で10-20分待ち程度の混雑具合でした。人気アトラクションですが回転がよいのですぐに乗れると思います。午前中は比較的空いていました。

▼ 続きを読む
 by KABOSU 

リアルなカリブの海賊

★★★★ 2016年9月に訪問

2016年9月の朝10時で15分待ちでした✨
TDLのカリブの海賊との違いは、
進んでいくシーンがTDLとは逆 堕ちる回数が多い(あんまり実感はなかったですが😅) ジャックスパロウがいない😲 いつの間にか写真撮影される

他にも細かい違いはあると思いますが、ざっくりこんな感じです!

出発して序盤に長い坂を登るところと、TDLとシーンが逆だったのは凄く印象的でした。
どことなくパリ版の方が、内装などカリブの海賊のリアルさを感じました。

 by tik 

日本と比べて似たようなシーンもあれば全く違うシーンもあり、とても楽しめました(^-^)/

いくら探しても…

日本ではお馴染みの、ところどころに出てくるイケメン人形ジャックスパロウですが、全く出てきません!
探してたら終わっちゃいました!

人形が止まってた…

こちらも日本でお馴染みの海賊が街の奥さんを落ち掛けるシーン。そのまま進むとぎゃくに奥さんが海賊を追いかける家がありますよね?同じシーンがあったのですが、なんと奥さんが海賊を追いかける家だけ2つの人形が止まってました。
もともと動かないものなのか、故障なのか、わかりませんが、パリらしいなぁと思いました。

 by n' 
▼ もっと読む

関連リンク

ディズニーランド・パリ
人気アトラクション ランキング

もっと見る ≫
data-ad-format="auto">

ディズニーランド・パリの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー