ディズニーランド・パリの年間パスポート購入ガイド

ディズニーランド・パリの年間パスポート購入ガイド
画像: www.disneylandparis.co.uk

ディズニーランド・パリの年間パスポートの種類や価格、購入手順をまとめました。2017年6月時点の情報です。(写真9枚)



data-ad-format="auto">

年間パスポートの種類と価格

ディズニーランド・パリの年間パスポートは、2017年3月より新しい体系(4種類)に変更されました。詳しい特典内容と価格は以下の公式サイトで確認できます。

Annual Pass | Disneyland Paris
www.disneylandparis.co.uk

年パス特典の早見表も用意されています。

2017年6月時点の価格と特典リスト(公式サイトのPDFより)
画像: wdpromedia.disney.go.com
2017年6月時点の価格と特典リスト(公式サイトのPDFより)
Easily compare our Annual Passes with this handy guide (1MB, PDF)
wdpromedia.disney.go.com

除外日に注意

最上級の年パス「Infinity」以外は除外日という入園できない日が設定されているので、購入する際は十分にご注意を。公式ページに除外日カレンダーが掲載されているので必ず確認を。

優先入場特典は2種類だけ

一般開園の2時間前に入園できる特典「エキストラ・マジック・アワー」は、「Magic Plus」と「Infinity」のみに適用されますのでご注意を。ディズニーホテルに宿泊すれば年間パスポートを購入しなくても同様の特典が付いてきます。詳しくは以下の記事が参考になります。

エキストラ・マジック・アワーの公式ページはこちら。

Extra Magic Hours | Disneyland Paris
www.disneylandparis.co.uk

「Infinity」はVIP鑑賞エリア付き!

最上級の年パス「Infinity」はちょっと高いですが、様々な特典が用意されています。例えば、ナイトショーのVIP鑑賞エリア、キャラクターブレックファスト15%OFF、年間フォトパス、ロッカーやベビーカーのレンタル無料、ディズニーホテルのプール使い放題など。むしろお得なのかも?

VIP鑑賞エリアの予約方法については、以下の記事が参考になります。

年間パスポート購入の流れ

年間パスポートを手に入れるまでの手順を写真とともに解説します。意外と簡単です。2014年10月時点の様子ですが、現在も同じとのことです。

1.チケット窓口で仮パスポートを購入

普通の入園チケットと同じようにパークのチケット窓口に行って、年間パスポート(Annual Passport)を購入します。ここで渡されるのは「Temporary Passport」という紙でできた仮パスポートで即時発券してくれます。氏名や住所や顔写真撮影はここではしません。

チケット窓口はエキストラ・マジックアワーの時間には既にオープンしていました。もし「Donald's Desk」が営業していれば、そちらで年間パスポートの購入から発行までできて便利です。

チケット窓口の様子。早朝は混んでないのでオススメ。
チケット窓口の様子。早朝は混んでないのでオススメ。

2.仮パスポートで入園する

仮パスポートを手に入れたら早速パークに入園しましょう。仮パスポートでもエキストラ・マジックアワー特典で早朝入園できるので、購入日は早めにパークへ向かいましょう。

  • エキストラ・マジックアワーを利用可能
  • ファストパスを発券可能
  • レストランやグッズなどの割引は不可
  • 19:00までに年間パスポートへ交換する必要あり
紙でできた仮パスポート。裏にバーコードがあるのでファストパス発券もできます。
紙でできた仮パスポート。裏にバーコードがあるのでファストパス発券もできます。

3.年間パスポートオフィスへ向かう

仮パスポートのままだとレストランやグッズの割引ができないので、早めにプラスチック製の年間パスポートに交換してもらいましょう。交換できる場所は2カ所で、エントランス右端にある「Donald's Desk」か、ディスカバリーランドにある「Annual Passport Office」です。営業時間は10:00~19:00とのこと。

年間パスポートに交換できるオフィスは2カ所
年間パスポートに交換できるオフィスは2カ所
ディスカバリーランドにある「Annual Passport Office」。受付端末が10台以上ありました。
ディスカバリーランドにある「Annual Passport Office」。受付端末が10台以上ありました。
エントランスの外側の右端にある Donald's Desk。ここで購入から発行までできます。
エントランスの外側の右端にある Donald's Desk。ここで購入から発行までできます。
Donald's Deskでの手続きの様子。受付端末は4台。
Donald's Deskでの手続きの様子。受付端末は4台。

4.年間パスポートに交換してもらう

オフィスに着いたらキャストさんに年間パスポートに交換したい旨を伝えましょう。年間パスポートの申込用紙や同意書はすべてフランス語なので、キャストさんに「フランス語はできますか?」と聞かれます。「フランス語はできません」と言うと英語ができるキャストさんが丁寧に対応してくれます。この時は申込書は記入せずにメモ用紙に必要な情報を書いて、それをキャストさんがシステムに直接入力しながら対応してくれたのでラクでした。

以下、登録に必要なものです。

  • 日本国の旅券パスポート
  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所(英語名)
  • 電話番号
  • メールアドレス(メルマガが届く)
  • 仮パスポート(先に購入したチケット)

それが終わると顔写真撮影です。その場でWEBカメラでサクッと撮影されます。その後、フランス語で書かれた同意書が2枚出てきてキャストさんが英語で簡単に説明してくれるので、2枚とも氏名と日付を署名しましょう。1枚はお客様控えなのでもらえます。読めないけど…。

同意書2枚に氏名と日付を記入して手続き終了。氏名は発行した全員分を書きます。
同意書2枚に氏名と日付を記入して手続き終了。氏名は発行した全員分を書きます。

5.年間パスポートをGET!

最後に先ほどの顔写真がプリントされたプラスチック製の年間パスポートがもらえます!これでディズニーランド・パリを遊びたい放題です!

【参考】2017年5月時点の購入レポート

年間パスポートの発行にかかる時間

  • この時にかかった時間は2人で15分。カウンターが空いていたので早かった。
  • DLPGuideのページによると、チケット窓口で購入して Annual Passport Office まで歩いてオフィスで手続きが完了するまでにかかる時間は約30~60分とのこと。パークの混雑状況によっても違うみたい。
  • 既に1DAYチケットを購入して入園済みでも、ディスカバリーランドの Annual Passport Office に行けば差額で年間パスポートを購入できるそうです。

年間パスポートの使い方

  • 入場はゲートのカード差し込み口に年間パスポートを差し込めばOK。
  • レストランやグッズの割引は支払いの前に年間パスポートを渡せばOK。小さいフードワゴン(Kiosk)では割引適用外。ペットボトルを買うなら大きいレストランかショップがお得。
  • ファストパス発券はカードリーダー部分に年間パスポートを上から下へ通せばOK。
  • 1DAYチケット割引は支払い前に年間パスポートを渡せばOK。

除外日の割引適用について

年間パスポートの除外日の当日がどのような割引適用になるか調べてきました。結論としては、入場ができないだけでその他は通常通り機能するみたいです。(2014年10月時点の話)

  • 入場ゲートはエラーで開きませんでした(当たり前)
  • レストランやグッズの割引は問題なく使えました
  • 1DAYチケット(1Park)を割引価格で購入できました。ただし、窓口の人がマネージャーにいろいろ電話してOKが出たみたいだったので、除外日は割引が適用されない場合もあるかもです。
  • ファストパス発券もできちゃいました

最新情報はクチコミでチェック!




ディズニーランド・パリ
攻略ガイド ≫

ディズニーランド・パリの関連記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">

新着記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">
東京および海外ディズニーリゾートの最新ニュースやお役立ち情報を紹介するブログです。
tdrnavi ブログ ≫