新パレード「うさたま大脱走!」を考察、エッグハントは無料に/東京ディズニーランドのイースター詳細

新パレード「うさたま大脱走!」を考察、エッグハントは無料に/東京ディズニーランドのイースター詳細
画像: www.tokyodisneyresort.jp

東京ディズニーランドの2017年の春イベント「ディズニー・イースター」の詳細が発表されました。新パレード「うさたま大脱走!」など、春イベントを愛する筆者が考察してみました!(写真7枚)



data-ad-format="auto">

公式発表まとめ

公式リリースはこちら。

東京ディズニーリゾート 「ディズニー・イースター」 公式リリース(PDF)
www.olc.co.jp

  • 開催期間は、2017年4月4日(火)から6月14日(水)までの72日間(昨年より遅いスタート)
  • イベントグッズ、スペシャルメニューの販売は4月3日(月)より。
  • 今年度より新パレード「うさたま大脱走!」を公演。1日に2〜3回公演。初登場のキャラクター”うさたま”と共に、ディズニーの仲間たちがヘンテコドタバタ大騒動を繰り広げる。
  • 映画「ズートピア」のジュディとニックが東京に初登場。パレードに出演予定。
  • アトモスもイベント仕様に一部内容変更。
  • エッグハントプログラムも実施。今年は“うさたま”を探すプログラムで、誰でも無料で挑戦できる。景品はステッカー。
  • 「イースターエッグ」のデコレーションも有り。ニモやドリーなどの新作も登場予定。

新パレード『うさたま大騒動!』を考察

今年のイースターでは、昨年度までの「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」の再演ではなく、新パレード「うさたま大騒動!」を公演予定です。
うさみみをつけたたまごの新キャラクター“うさたま”とディズニーの仲間たちがヘンテコドタバタ大騒動を繰り広げるそうです。

公式リリースより
画像: www.olc.co.jp
公式リリースより

パレード概要

  • 公演時間 約45分間
  • 出演人数 約90人
  • フロート台数 7台

フロート登場順と出演キャラクター

1.プルート
2.ミッキー
3.サンバー、ミスバニー、ブレアラビット、イエローラビット、ホワイトラビット
(3).チップ、デール
4.ミニー
5.ドナルド、クララ・クラック
6.デイジー、クラリス、クララ・ベル
(6).グーフィー、マックス
7.ジュディ、ニック

※ チップ、デール、グーフィー、マックスはフロートではなく、カートに乗って登場します。

【ポイント1】“うさたま”とは!?

まずは新キャラクターの“うさたま”の存在がやはり気になりますね。公式リリースのグッズの方にうさたまと見られるものがありました。

公式リリースより。画像が粗いですが、何を言いたいかって、かわいくないのです。
画像: www.olc.co.jp
公式リリースより。画像が粗いですが、何を言いたいかって、かわいくないのです。

今までのスノースノーやかぼちゃなどの超かわいい路線だったのが、急にシンプルなものに変わったのが驚きました。シーズンごとにかわいいグッズで勝負すると予測していましたが、大きく裏切られましたね。

概要にはこの“うさたま”がパーク中に逃げだし、それを見つけ出すという記載がありますが、この“うさたま”はパレードにどんな形で登場するのか!?サイズ感はどんなものか!?このあたりが気になるポイントです。オラフ並みに大きかったら気持ち悪いので、スノーギースくらいにしてもらいたいですー。

【ポイント2】フロートに乗らないキャラに注目!

今回の記載でチップ、デール、グーフィー、マックスはフロートではなく、カートに乗っての登場となっていました。

停止位置がフロートとフロートの間になると思われるので、2016年版のハロウィーン・ポップンライブのグーフィーのような簡易型の乗り物になるのではと推測しています。それとも、もっと簡易的なタイプになるかもしれません。どちらにせよ、ファンの分散が確実でしょう。

【ポイント3】初登場のジュディとニックの人気はどうか!?

注目ポイントとして映画『ズートピア』のジュディとニックの登場は外せないでしょう。海外ディズニーでは既に登場していますが、東京にしてはかなり早い導入となります。
果たしてどのくらいの人気になるのでしょう。閑散期解消をして安定したアナ雪イベントのように、春イベントの集客に繋がるでしょうか!?

上海ディズニーランドのパレードに登場しているニックとジュディ。毛並感がすごいです。
上海ディズニーランドのパレードに登場しているニックとジュディ。毛並感がすごいです。

【ポイント4】停止は3回ではない!?

ここは非常に怪しいですが、公式リリースには停止は3回であるという記載がありませんでした。今までのイベントではパレードルート上で3回停止するという旨が書かれています。もしかすると3回以上の停止、またはイースターワンダーランドのような変則停止になるかもしれないですね。初日に注目です。


今年もハチャメチャ!元気に盛り上がりそう!
今年もハチャメチャ!元気に盛り上がりそう!

昨年のヒピホピの運動会から、ハチャメチャドタバタ感は強かったですが、今年はそれ以上に賑やかなパレードになりそうですね。ここ数年でイベントとして確立してきたイースターにテコ入れですから期待も大きいです。

昨年度の様子はこちらからどうぞ!

エッグハントは無料に。難易度はぐっと下がるか!?

春イベントの楽しみの1つ、エッグハントプログラム。今年も継続されるのですが変更点がありました。

  • 無料で誰でも挑戦できる。
  • 種類や難易度についての記載はなし。(おそらく1種類)
  • 景品はステッカー。
  • たまごではなくて、“うさたま”を探す。

まず、昨年まで有料でのプログラムでしたが、無料になりました。これにより、難易度も万人向けでかなり簡単なものになると思われます。また期間中の内容の変更もないと思われます。つまり、誰でも楽しめる分、激ムズのヒーヒー言えるものはなくなってしまったということですね。残念。

有料だったエッグハントは景品も難易度も豪華でした(2015年の様子)
有料だったエッグハントは景品も難易度も豪華でした(2015年の様子)

まあ実際に昨年のエキスパートコースは、めっちゃ難しかったですし、たまごじゃないのにたまごに扱われてましたし、もはや丸いものならなんでもいいっていう感じでしたからねー。個人的にはあの激ムズに何日間かで挑むのが好きだったので残念ですね。

ニューフェイス導入が濃厚か? イベントの開始時期に注目

東京のニューフェイス導入となるXデーはいつになるかと色々推測されますが、今回のイベントの開始時期に注目してみました。

昨年のイベント期間は3月25日から6月15日。イースター日は3月27日。冬イベント終了が3月18日。前のイベントの終了からおよそ1週間で、イースターがスタートしました。一昨年は4月2日から6月23日。冬イベント終了が3月20日でした。

対して今年は4月4日から6月14日。イースター日は4月26日。冬イベント終了が3月16日です。イベント間に2週間を超える期間があります。

もちろん、はっきりとした違いではないですが、3月17日からニューフェイスが導入され、2週間でガッツリとイースターの告知(TVCMなど)をして、イベントに突入するというプランを推測しました。また、イベントのコンセプトアートも“絵”だったので、なんとでもなるのかなーとも思いました!

ニューフェイス情報についてはこちらから。

【まとめ】ニューフェイスを浸透させるきっかけのイベントになるか?

新要素の多いランドのイースターですが、まずは純粋に楽しみですね!筆者は春イベントのために1年があると思っていますので、今年も大変期待しております。

もちろん、東京ディズニーシーのファッショナブル・イースターはかなり人気の高いショーの再演になるので、それに負けないくらいの熱いショーだと嬉しいですよね!

あとはニューフェイスですね。最後の砦、東京では反発の声が強いので、それをなんとか浸透させるきっかけになるといいですね。大好きなイースターで華々しいデビューを飾って欲しいです!

ディズニーシーのイースター情報はこちら



\ この記事を友達にもシェアしよう /

東京ディズニーリゾート
攻略ガイド ≫

東京ディズニーランドの関連記事

data-ad-format="auto">
もっと読む ≫

新着記事

data-ad-format="auto">
もっと読む ≫
tdrnavi ブログ ≫