アナハイムの激変プロジェクトが発表!セキュリティゲートが東側に530mも移動

アナハイムの激変プロジェクトが発表!セキュリティゲートが東側に530mも移動
画像: disneyparks.disney.go.com

カリフォルニア(アナハイム)のディズニーランド・リゾート東側で大規模なインフラ整備が行われることが公式発表されました。アナハイムの常識が激変する、歴史的な大工事になりそうです。



data-ad-format="auto">

2018年後半に完成予定

公式リリースはこちら。

New Disneyland Resort Eastern Gateway Coming in 2018 | Disney Parks Blog
disneyparks.disney.go.com

  • カリフォルニア(アナハイム)のディズニーランド・リゾート東側に、立体駐車場(6,800スペース)、交通ターミナル、セキュリティゲート、歩道橋などを新設するプロジェクトを発表
  • この整備エリアの名称は「Eastern Gateway」
  • 2018年後半に完成予定
  • カリフォルニア・ディズニーリゾートの過去20年で最も大きいインフラ整備になる

平面図を見てみよう

今回のインフラ整備の平面図がこちら。アナハイムに行ったことある人は、この平面図がとんでもないことになっているのがお分かりでしょう。

この平面図から分かることは以下の通り。

  • ディズニーランド東側にあるモーテル群の裏側にバスターミナルを移設
  • そこに立体駐車場を建設
  • そこにセキュリティゲートも移設(東側へ約530m)
  • セキュリティゲートとパークは歩道橋でつなぐ。歩道橋を建設するために「カルーセル・イン」というホテルを買収して撤去する。
  • モノレールの軌道も変更する。
  • これまでディズニー直営ホテルよりもパークに近かった東側のモーテル群が約800mプラスで遠回りになる。つまり、片道1kmを確実に超えることになり、パークにもっとも近いのはディズニー直営ホテル群となる。
インフラ整備されるエリアの航空写真。現在のリゾート入口からパークエントランスまでの距離は約1.3kmになる予定。
画像: www.google.co.jp
インフラ整備されるエリアの航空写真。現在のリゾート入口からパークエントランスまでの距離は約1.3kmになる予定。

この航空写真を見ると、セキュリティゲートの近くのホテルは便利そうに思えますが、平面図を見ると、ガチガチに壁を造ってショートカットできないようにしていて、セキュリティゲートの南側にあるリゾート入口からしか入場できないようにするみたいです。つまり、2018年以降はアナハイムプラザホテルがリゾート入口に一番近いホテルになりそうです!大躍進!

このインフラ整備でアナハイムはどう変わる?

  • アナハイムプラザホテルの宿泊料金が値上がりする!
  • リゾート東側にもダウンタウンディズニーが拡張するかも。
  • カリフォルニア・アドベンチャーの拡張用地が増える。マーベルランドの建設のためかも。
  • スターウォーズランドのオープンは、このプロジェクトの完成後だとすると、2019年ぐらいってことかも。

雑感

これは凄いプロジェクトが発表されましたね。それにしても、遠回りすぎるでしょ!ショップも何もない歩道を1km以上も歩くことになりますよ。これは、リゾート東側の周辺ホテルの利用価値が大きく減少しますね。ディズニー社としては、それが狙いなんでしょう。この変更によって、東側のモーテル群の土地を買い上げやすくなるのかもしれません。まあ、それはそれで夢が広がりますが。




カリフォルニア・ディズニーリゾート
攻略ガイド ≫

カリフォルニア(アナハイム)の関連記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">

新着記事

もっと読む ≫
data-ad-format="auto">
東京および海外ディズニーリゾートの最新ニュースやお役立ち情報を紹介するブログです。
tdrnavi ブログ ≫