【ディズニークルーズ】アラスカクルーズ2016の振り返りと、この航路が本当にオススメな理由

【ディズニークルーズ】アラスカクルーズ2016の振り返りと、この航路が本当にオススメな理由

ワンダー号と言えばアラスカ。2016年のアラスカクルーズはすでに終了しましたが、今年度のアラスカクルーズを振り返りながら、この航路が本当にオススメな理由を紹介したいと思います。将来ご検討している方、興味のある皆様に少しでも参考になれば幸いです。(写真17枚)



バンクーバーはアクセスが良い

アラスカクルーズはカナダのバンクーバーがホームの港になります。日本からバンクーバーまで直行便がいくつか出ており、その他の港(テキサス州ガルベストンやフロリダ州マイアミ)と比べると断然行きやすいです。バンクーバーの街自体も見所たくさんで、素敵な港です。

空港からも電車で25分のアクセスの良さ
空港からも電車で25分のアクセスの良さ

アラスカならではの体験

氷河鑑賞、ヘリコプターで雪山に登ったり、犬ぞり体験だったり、ここでしかできないことが盛り沢山です。トレーシーアームまたはエンディコットアームは氷河の景色が楽しめます。

氷河が海に落ちるときの音が船まで聞こえます。
氷河が海に落ちるときの音が船まで聞こえます。

最初の寄港地スキャグウェイではヘリコプターで雪山に登り、犬ぞり体験ができます。他にも絶景が楽しめる鉄道があったり、ハイキングコースがあったり、自然が豊富です。

犬ゾリ体験はイチオシですが、相当寒いです。
犬ゾリ体験はイチオシですが、相当寒いです。
ヘリコプターで山頂に向かいますが、夏とは思えない景色です。
ヘリコプターで山頂に向かいますが、夏とは思えない景色です。
ホワイトパス鉄道はスキャグウェイの象徴でもあります。
ホワイトパス鉄道はスキャグウェイの象徴でもあります。

ジュノーでは氷河が見られる場所やクジラウォッチングが人気です。特にクジラウォッチングはほぼ100%の確率でクジラが見られます。感動的です。街自体も可愛く、散策するのも楽しいですよ!

クジラは運が良ければかなり近くで見られます。
クジラは運が良ければかなり近くで見られます。

ここでしか会えないキャラクター&イベント

キャラクターグリーティング

アラスカクルーズと言えばミッキーたちのアラスカ衣装ではないでしょうか。特にミニーちゃんの衣装が人気です。クルーズ中にはミッキーとミニーと一緒に写真が撮れる機会もあります!

このカップルをこの衣装で撮れるのは贅沢です。
このカップルをこの衣装で撮れるのは贅沢です。

最初と最後は普通のクルーズの衣装ですが、アラスカに入ると衣装チェンジになります。スケジュールに載っている以外にも、突然サプライズで船内を歩き回っていることもあります。

デッキ9または10でのグリーティングがおすすめ。
デッキ9または10でのグリーティングがおすすめ。
デイジーも暖かそうな衣裳です。
デイジーも暖かそうな衣裳です。
民族衣裳なチップとデール
民族衣裳なチップとデール
雪山登山をしたグーフィー
雪山登山をしたグーフィー

ミッキーたちのキャラクターブレックファスト

普段のカリブ海航路だと、ディズニージュニア関連のキャラクターブレックファストですが、アラスカとパナマクルーズはミッキーたちがご挨拶に来ます。朝早いですが、行く価値ありです。

私が経験したときはミッキー、ミニー、プルート、グーフィーでした。
※チケット制ですので、予約を忘れずに。

ちなみに私の頭にのっているオレンジのリボンは、サーバーの方がナプキンで折って、頭につけてくれたもの。他にもパイレーツの帽子など、バラエティー豊富。なにがくるかはお楽しみに!

ピクサーパーティー

個人的に一番オススメしたいイベントです。グリーティングがピクサー関連のキャラクターになるだけでなく、ピクサー・パルズ・パーティーがロビーで行われます。

登場キャラクターは、ウッディー、ジェシー、サリー、ブー、ミセスインクレディブル、ミスターインクレディブル、ヨロコビ、レミー

ミッキーたちとのダンスパーティーもありますが、こちらはもう少し大人向け。一緒に踊りたくなるダンスナンバー盛り沢山です。

各キャラクターをテーマにした曲に合わせて踊ります!
各キャラクターをテーマにした曲に合わせて踊ります!

また、ピクサーナイトがある朝には ピクサー・ギャザリング というチケット制のグリーティングイベントがあります。こちらはナビゲーターで宣伝されていないので注意してください。

可愛いグッズ達

忘れてはならないのがグッズ!アラスカのグッズは毎年人気で、売り切れが出るものもあります。こちらは以前取り上げておりますので、以下の記事でご覧ください。

次のアラスカ航路はいつ?

そんなオススメのアラスカ航路ですが、2017年にまた戻ってまいります。

アラスカクルーズ(7泊)

5月22日、5月29日、6月5日、6月12日、6月19日、6月26日、7月3日、7月10日、8月7日、8月14日、8月21日、8月28日、9月4日

バンクーバー発、トレーシーアーム、スキャグウェイ、ジュノー、ケチカンにまいります。

アラスカに行くディズニークルーズ
tdrnavi.jp

【新航路】アラスカクルーズ(7泊)

7月17日のみ。今までの航路に加えて、アイシーストレイトポイントに参ります。新しく追加された港です。

アラスカ・クルーズ(Icy Strait Point) 7泊 - ワンダー号で2017年7月17日に出航するディズニークルーズ
tdrnavi.jp

【新航路】アラスカクルーズ(9泊)

7月24日のみ。今までの航路に加えて、アイシーストレイトポイントとハバード氷河が追加された航路。こちらも新しく追加されました。

アラスカ・クルーズ 9泊 - ワンダー号で2017年7月24日に出航するディズニークルーズ
tdrnavi.jp

まとめ

ワンダー号でいろいろな航路を経験しましたが、やはりアラスカが一番楽しいです。洋上日も十分あるので、基本的にゆったりしてるかなと思います。人気だけでなく、お値段も少しお高めですが、人生に一度は経験してほしいというくらいオススメです。

この秋に新しくなるワンダー号とともに、ぜひお越しください!

ライター紹介

現在、ディズニークルーズラインでキャストをしています。以下のブログでは、WDWでの1年間のキャスト生活やクルーズでの生活を綴っています。Walt Disney Worldで働いてみたい!という方に向けての情報を主に掲載中。合わせてご覧くださいね。

dream it, do it
aykinwdw.blogspot.jp


この記事を友達にもシェアしよう!

ディズニー・クルーズライン
攻略ガイド ≫

ディズニークルーズの関連記事


関連記事をもっと読む

新着記事


新着記事をもっと読む
tdrnaviブログは、東京ディズニーリゾートから海外ディズニーまで攻略法やグッズ情報、現地レポをお届けするブログです。更新情報は以下で配信していますのでフォローをお待ちしています! 編集長はこちら ≫

tdrnavi ブログ