ディズニー・ワンダー号のリニューアル計画が遂に発表! DCLキャストが徹底解説

ディズニー・ワンダー号のリニューアル計画が遂に発表! DCLキャストが徹底解説
画像: disneyparks.disney.go.com

マジック号に続き、来る9月に大改装、通称ドライ・ドックに入るワンダー号。今まで謎に包まれていたリニューアル計画が遂に一部ではありますが公式発表されました。今までのワンダー号や他3隻のものを参考にしながら徹底解説していきたいと思います!(写真17枚)



公式リリースはこちら

Disney Cruise Line Brings New Experiences and Enhancements to the Disney Wonder This Fall | Disney Parks Blog
disneyparks.disney.go.com

ティアナをテーマとしたレストラン

ティアナをメインとしたレストランはワンダー号オリジナルになるそうです。現在あるレストラン、「パロット・ケイ」をおきかえる形になります。南部アメリカ料理とともに流れるライブミュージックでまるでニューオーリンズにいる気分間違いなし!きっと愉快で楽しいディナーになりそうですね。

最初見た時ビー・アワ・ゲストと間違えました笑
画像: disneyparks.disney.go.com
最初見た時ビー・アワ・ゲストと間違えました笑

アニメーターズ・パレットのアップグレード

ファンタジー号など新しい船ではすでにおなじみ。ワンダー号にもついに登場です。ワンダー号でもクラッシュとお話しが出来る日もそう遠くなさそうですね!

ファンタジー号のアニメーターズ・パレット。
ファンタジー号のアニメーターズ・パレット。

私自身も実際に体験しましたが、カメラを向けていたら、「一緒に写真を撮ろう!」とポーズまでしてくれ、かなり面白かったです。クラッシュだけでなく、ファインディング・ニモのキャラクターがたくさん登場し、食事よりもスクリーンに集中してしまいます!笑

カバナスも導入されます

やっぱりかぁ、というところ。
クイックサービスでおなじみの「ビーチ・ブランケット・ビュッフェ」が改名、全船共通になります。ただ、メニューはさほど変わらないと思います。内装が楽しみなところ。ニモのステンドグラスアートは果たして導入されるのか!

初め見た時の感動は今でも忘れません。
画像: touringplans.com
初め見た時の感動は今でも忘れません。

新しい大人向けエンターテイメント

ファミリー向けクルーズで知られるディズニークルーズラインですが、もちろん大人の楽しみもあります!

新しいバー「チアーズ」

イングリッシュパブがテーマで、様々なビールが楽しめる場所になりそう。

ブログ内の本文を見てみると、"After Hours – a new adult district featuring the English pub, an all-new night club and a shiny new model of the popular Cadillac Lounge"と書いてあるので、おそらく「キャデリック・ラウンジ」内に作られると考えます。

バー内もスタイリッシュ
画像: disneyparks.disney.go.com
バー内もスタイリッシュ

「ディー・ラウンジ」も登場

実は前々から噂のあった「ディー・ラウンジ」ですが、現在「スタジオ・シー」のある場所に作られます。

映画監督の椅子が印象的な「スタジオ・シー」。カラオケでおなじみ。
映画監督の椅子が印象的な「スタジオ・シー」。カラオケでおなじみ。
ファンタジー号内の「ディー・ラウンジ」のエントランス
ファンタジー号内の「ディー・ラウンジ」のエントランス
壁が全部LEDライトの液晶になっているのが印象的。目がチカチカ。
壁が全部LEDライトの液晶になっているのが印象的。目がチカチカ。

ファミリーカラオケやドナルドと一緒に踊る「サルドス・アミゴス・フィエスタ・ダンス・パーティー」もより一層楽しくなること間違いなしですね!

ティーン向けスパが登場

こちらも他の3つの船に「チル・スパ」としてあるもので、おそらく同じものが導入されると考えます。ちなみに、センサス・スパ・アンド・サロンもリニューアル。バブルバスやサウナに入りたくなりますね。

バブルバスは一度入ったら出たくなくなります。
画像: www.kingdommagictravel.com
バブルバスは一度入ったら出たくなくなります。

マーベルがワンダー号に上陸

マジック号でもすでにおなじみのマーベルですが、ワンダー号にも上陸します。発表された記事をみると、3歳から12歳向けのエリア「オセアニア・クラブ」にて「マーベル・スーパーヒーロー・アカデミー」として登場するみたいです。「キャプテン・アメリカ」の最新映画でついに登場したスパイダーマンも登場予定。

マジック号では実際にキャラクターグリーティングがあることから、おそらくワンダー号でも導入されると思います。

女の子向けが多い中、男の子には嬉しいニュースですね!
画像: disneyparks.disney.go.com
女の子向けが多い中、男の子には嬉しいニュースですね!

「オセアニア・クラブ」関連ではマーベルの他にもトイストーリーのアンディーの部屋の導入やアナと雪の女王のアクティビティーも発表されています。アナと雪の女王に関しては、アナとエルサが遊びに来るアクティビティーもあるようで、これは大混雑間違い無し。普段大人は入れませんが、オープンハウスの時間は出入りができるので、その時間中に見てみたいものです。

ビビディ・バビディ・ブディック

こちらも前々から噂がありました。他の船ではすでにおなじみなので、入らないわけがないというところですね!

ファンタジー号のBBB
ファンタジー号のBBB

フランダーからスモールワールドに

0歳から3歳の小さなお子様を預けられるナーサリーですが、現在ワンダー号では「フランダーズ・ナーサリー」とリトルマーメイドを元にしたエリアです。ワンダー号以外の船ではすでに存在する「イッツ・ア・スモールワールド・ナーサリー」。こちらもワンダー号導入後、全船共通となります。

現在のワンダー号。フランダーが見られるのもあとわずか。
現在のワンダー号。フランダーが見られるのもあとわずか。

プールエリアも大改装!

予想通りですが、アクアダックは導入されませんでした。残念。
ただ、記事を読む限り、ウォータースライダーがリニューアルされるようなので、どういったものになるのか期待大ですね。また、他の船ではすでに導入済みの、ファインディング・ニモをテーマとした水遊び場が導入されます。

写真はドリーム号のもの。
写真はドリーム号のもの。

そして、プールに入れないお子様に嬉しい、さらなる水遊び場が導入されます。実は以前から、ワンダー号では「水遊び場が小さすぎる、少なすぎる」という意見が多くありました。「アクア・ラボ」の導入は朗報間違いなしです!

ファンタジー号のアクア・ラボ。私も体験してみたいくらい、楽しそう。
ファンタジー号のアクア・ラボ。私も体験してみたいくらい、楽しそう。

今回発表されなかったもの

おそらく最後まで出し惜しみでしょうか、メインステージが発表されなかったですね。噂がオンライン上で飛び交っていますし、今回の発表でなんとなく予想はできますが、真相はいかに。トイストーリーのミュージカルはドライドックとともに終演を迎えますので、まだ観られてない方は是非!

個人的に発表されず、気になっているのは、ドリーム号で大人気の「ヴェネロペのスイート・アンド・トリート」が導入されるか否かということ。実はファンタジー号とマジック号では導入されなかった人気のお菓子屋さんですが、あれだけ人気があるのに他の船に導入しないというのはいかがなものか!と私は思うのです。笑

今後の発表に期待大ですね!

ドリーム号で撮影
ドリーム号で撮影
映画でもおなじみのレースカーがお出迎え
映画でもおなじみのレースカーがお出迎え
見てるだけでお腹が空きそうです。
見てるだけでお腹が空きそうです。

ドライドックはいつから&いつまで?

ただいまアラスカクルーズ真っ最中のワンダー号ですが、ではいつ改装入るの?という疑問。アラスカクルーズ後、パナマ横断の14泊クルーズを経てポートカナベラルでゲストを下ろした後、9月9日から10月23日までスペインのカディスで大改装が行われます。

その後、テキサス州のガルベストンに戻り、11月10日よりお披露目となります。翌年春にはドリーム号と同じ航路をしばらくたどるので、日本からのゲストが増えるのではないかと今からワクワクしております。

まだまだ明らかにされていないことが多いですが、これからの続報に目が離せません!

ワンダー号に乗船できる最安値クルーズ
tdrnavi.jp

ライター紹介

現在、ディズニークルーズラインでキャストをしています。以下のブログでは、WDWでの1年間のキャスト生活やクルーズでの生活を綴っています。Walt Disney Worldで働いてみたい!という方に向けての情報を主に掲載中。合わせてご覧くださいね。

dream it, do it
aykinwdw.blogspot.jp


この記事を友達にもシェアしよう!

ディズニー・クルーズライン
攻略ガイド ≫

ディズニークルーズの関連記事


関連記事をもっと読む

新着記事


新着記事をもっと読む
tdrnaviブログは、東京ディズニーリゾートから海外ディズニーまで攻略法やグッズ情報、現地レポをお届けするブログです。更新情報は以下で配信していますのでフォローをお待ちしています! 編集長はこちら ≫

tdrnavi ブログ