東京ディズニーシー

ストームライダー

StormRider
ストームライダー
★★★★★ 4.52 (29件)
2001/9/4 ~ 2016/5/16 (終了)


ポートディスカバリー

飛行型気象観測ラボ「ストームライダー」に乗り込み、巨大なストーム(嵐)を消滅させるミッションに参加するアトラクション。お調子者のパイロットのせいで安全なはずのミッションは一転してトラブルだらけのフライトに!



data-ad-format="auto">

ニュース&特集

クチコミ(29件)

とても良い
19
良い
6
普通
4
悪い
とても悪い


ありがとうキャプテン・デイビス。

★★★★★ 2016年1月に訪問

ありがとうキャプテン・デイビス。

TDSで好きなアトラクションの一つなのですが、今年5月にクローズしてしまうとのことで乗り納めに行ってきました。

見どころ①ストーリーとキャラクター

すごく簡単に言うと、巨大なストームを消滅させるため、ストームライダーに乗ってストームの中心部へと向かう…というストーリー。
そこで、魅力的なのが自分たちの乗るストームライダーを操縦するキャプテン・デイビス。指令を無視したりとちょっと反抗的な面もありますが、好奇心旺盛で遊び心に溢れていて(搭乗前に「緑のチカチカ…チェック!」「おやつのピーナッツ…チェック!」とか言っています)彼のキャラクターに惹かれること請け合いです。

見どころ②音楽

TDSには、シンドバッド等々多くのアトラクションで素晴らしい音楽が使われていますが、ストームライダーの音楽も負けていません。特に冒頭と終わりの音楽がかっこよく、壮大な音楽でテンションを上げてくれます!

続編を期待したい…!

最近リニューアルされたスターツアーズなどと比較すると、確かに映像も古く見えてしまいますが、上記の通り細部まで作り込まれたアトラクションになっているので、乗ったことの無い方、最近乗っていない方はクローズ前に是非一度乗っていただきたいです。
そして、個人的にはキャプテン・デイビスの次のミッションが見たい…!すぐには無理でも、いつの日か帰ってきてくれることを期待しています。

▼ 続きを読む
夕暮れのストームライダー
 by どな 

本当に無くすの?

★★★★ 2016年1月に訪問

新婚旅行で初めて行った東京ディズニーシー、その日に乗ったストームライダー…当然ストーリーを何もわからないまま、誤解を恐れずに言えば「ただスリルに満ちたアトラクション」でしかありませんでした。
あれから五年、海に幾度か通い、ポートディスカバリーのストーリーを学び久々に乗りました…スリルは5年前のまま、それ以上にワタシを支配したのは「感動」でした。だからこそ半年ぶりに芽生えた疑問があります「本当に無くすの?」。

5/16を以てクローズされると発表された今でも、足を運ぶゲストは相応にいます。それでも長時間並ばずにすむのは、一度に120人以上を乗せられるから。ちなみにワタシが行った時のファストパスは1時間後、英語はほとんどないので言葉の問題はないですね。
エントランスに入るや、研究員(キャスト)さんからストームディフューザーの威力について説明を受け、デモンストレーションが行われます。威力も爆音もかなりのもの、絶叫系が苦手な女房はこの段階で半泣きでした(本当)。そのまま隣のドアからストームライダーに乗り込みシートベルトを着け、キャプテン・デイビスのお気に召すままの?フライトが始まります。
リニューアル後のスター・ツアーズに乗った者として、旧さを否めない(映像や音響)のは確かです。しかし、乗っている時に意識してる隙はない…デイビスの無鉄砲さとストームディフューザーの「誤爆危機」は結構アオられます。ついでに雨水や煙にもさらされます、爆音と併せご注意ください。それから解放されるのはベースからデイビスに「鬼司令」が飛んだ時ですから~乗り物酔いする方は酔い止め必須、体調不良の方は控えた方が賢明かと思われます。

クローズが発表された時、ワタシは不満の声を上げました。ポートディスカバリーのストーリーはストームライダーありき、ストームライダーが無くなればポートディスカバリーはどうなるんだ?という不安もありましたし。
確かにファインディング・ドリー('17年~)の方が知名度で上回り呼び込みやすいかもしれません。しかし、「特定のキャラクターに依存せず、実在していた(もしくは空想の)世界にディズニーの世界観を付け足す」ところに東京ディズニーシーの存在意義があります。
ミスティックリズムが最後まで人気があったのも、タワー・オブ・テラーと並びストームライダーの行列が絶えないのも、このような理由があるからではないでしょうか。だからこそ残念ですね、バージョンアップなどの策はなかったのかな…もう一度行きたいと本気で思います。

▼ 続きを読む
 by もると・ねずみー 
data-ad-format="auto">

はちゃめちゃ

★★★★★ 2014年に訪問

ストームライダーと言う飛行機に乗り込みストームを吹き飛ばすミッションを大迫力で安全に体験出来ます☆が!自分が搭乗したときのキャプテンのデイビスくんがお調子者で発進前のチェックはおやつのピーナッツと緑のチカチカだけf(^_^;発進してもルートから外れ色々な物に当たりそうになるし、1号機が稲妻にやられ帰還命令が出てもムシして無線は切っちゃうf(^_^;とやりたい放題(;^_^Aそして、ベースの言うことも聞かず単独ストームの中へ≡3ストームディフューザーと言うミサイルみたいな物をストームに撃ち込みストームの外へ出るはずがハプニングで出れない!そしてまさかのストームディフューザーが機体に突き刺さる大ピンチ!何とか振りほどきストームの外へ出て、ストームも吹き飛ばし帰還(^_^)vって時にエンジン停止であちらこちらにに突っ込む( ̄0 ̄;)まー何とか無事帰還出来ましたが濡れるはハラハラで大迫力で大スリルの体験でした(;^_^A今度は安全なミッションに参加したいなf(^_^;お願いします(^.^)『ラジャーベース』ん?その声は・・・

 by JPS 

キャプテンが魅力的!

★★★★★ 2012年に訪問

キャプテンデイビスがめちゃくちゃ好みです。(笑)
あのおちゃらけた感じから、やる時はやる!真面目モードに切り替わる瞬間にキュンとしてしまいます。
スターツアーズ系のライドですが、水やミサイルなどの特殊効果が新しくてすごいです。
オススメは、2列目or3列目の中央付近です。
最初はビックリしますけど、おぉ〜っとなります。

 by かおりん 

もうすぐラストフライト(T ^ T)

★★★★★ 2016年2月に訪問

もうすぐラストフライト(T ^ T)

今年の5月16日にクローズが決まってしまっているストームライダーに今回は2回乗ってきました。このアトラクションは人気ですがある程度キャパシティがあるので比較的混雑しないで乗れるのが売りでもあったと思うんですが、次のアトラクションに向けて2つある乗り場のうち1つを工事し始めている(?)ようなので行った時は昼間に約100分待ち前後と人気絶叫系アトラクションと匹敵するような待ち時間で混雑していました。

ストームライダーは自分がディズニーシーのアトラクションの中でも1番好きなものなので今回はぜひその魅力を伝えたいと思います。
1つ目としては作りが大変細かいということです。プレショールームに入ったときの中央にあるレーダースクリーンは、入った時からずっと眺めていると次第に風速などが速くなってストームがどんどん大きくなっていく様子がわかります。その他乗車中も扉の窓からもしっかりとした景色が見えますし、船内はミッションを行った後ボロボロになっています。こういう細かいこだわりに注目してみるとより一層楽しめると思います。
2つ目としては愛着の湧くキャラクターです。このアトラクションにはディズニーキャラクターは登場しませんが、スコットとデイビスというパイロットとベースコントロールのおばさん(?)が出てきます。特にキャプテンデイビスはお調子者ですがやる時はやる男でほんとにかっこいいです。ちなみにスコットとデイビスという名前はディズニー社が経営に苦労した時に助言をしたデイビススコットという方に敬意を表してつけたそうですよ。
そして3つ目は音楽です。チャッチャラーチャッチャラーチャラララ〜♪というミッション終了後の音楽が残ってまたストームライダー乗りたいなと思わせてくれます。この音楽はディズニーシーの各テーマポートの曲を収録したアルバムにストームライダー組曲として入っているのでぜひお聴きください。
最後に豆知識をちょっとだけお話ししたいと思います。ストームに向かう途中の飛行船は実は貨物船を反対にしただけなんです笑。最初見た時は未来の飛行船ってこんな感じなのかと思うんですけど、これを知るとなんか面白くなりますね。ちなみにその飛行船に書いてあるTDS01という文字はディズニーシーが2001年にオープンしたことを意味しています。

長くなりましたが簡単に3つの点と豆知識から見所を語らせていただきました。ほんとに魅力的でなくなってしまうのが本当に惜しいです。最近ではストームライダーフォーエバーと書かれたクリアファイルやポストカードも発売されました。その他にもストームライダーのトミカやナノブロックも発売しています。ぜひグッズの方もチェックしてみてください。
工事がどうなるかわからないですがクローズに近くなるにつれて混雑してくると思います。しかし、何分でも待つ価値があるアトラクションだと思います。ディズニーシーを訪れてたらぜひストームライダーでキャプテンデイビスと共にストームを消していってくださいね。

▼ 続きを読む
ストームライダー
 by Mt.Zaki 

意外とファストパスはおすすめ!

★★★★★ 2015年6月に訪問

ストームライダーという飛行機に乗ってストームへ突入する、というシナリオの体感シアタータイプのアトラクションです。カメラがストームライダーを追跡するのではなく、コックピット目線でおもしろいです。
初めて乗ったとき酔ってしまったけれど、2回目以降大ファンになり、後日「爆弾」で「台風」を消すということについて物理学の先生と議論したことを覚えています。

ストームライダーは混雑時だと70分待ちくらいにはなりますが、キューラインは建物からモニター音がかすかに流れてくること、ポップコーンの芳香が流れてくること、海に漂うカモを眺めること以外には特に何もないので、「キューラインを楽しむ」という待ち時間の楽しみは比較的少ないように感じます。
ディズニーシーでは他のアトラクションのファストパスは早めに無くなっても、ストームライダーは遅くまで残ってることが多いです。また発券してから1、2時間後には乗れることが多いです。
ですので、昼過ぎや夕方前など目当てのファストパスが無くなった後にストームライダーのファストパスを取って、本来カモを眺めて過ごすはずだった時間をショッピングやカフェタイムに充てるということをよくしています。

ストームライダーがクローズになることはすごく残念です。今の間にファストパスを発券しておいて記念に持ち帰り、10年後に「こんなアトラクションもあったなぁ」と思い出せたらと思います。

 by NEMO 

ストームライダーはドキドキのスリルが楽しめます。
ファストパスがあるアトラクションですが使わなくても短い待ちで乗ることが
できます。特に夜は待ちが少ないです。
このアトラクションは入り口が左右に2つありますが、
どちらも同じストーリーです ☜ (ºªº)ビシッ注意
ストーリーは面白くて、お調子者のパイロット((デイビス))の発言で笑いも起こり、
アトラクションを一層おもしろくしています。
最後の最後まで気が抜けなく、視覚以外も刺激されて
楽しむことができます。
※少しだけ濡れるので嫌な場合はタオルなどを用意するといいと思います。

 by さき 

このアトラクションはストームを消滅させるために乗り込む訳ですが
かなり揺れも大きく本当に雨が降っているかのような演出がされています。
スターツアーズと同じく酔ってしまう人と楽しい人に分かれますので、
スターツアーズが苦手なら乗らない方が良いかもしれません。
待ち時間は、FP対応のアトラクションでは、8個中6番目ぐらいです。

 by ターキー 

一番後ろの席が最高!

★★★★★ 2013年に訪問

ストームライダーは一番後ろの席が、一番おすすめです!
理由は足が浮くからです。
足が床に着かないのは一番後ろの座席1列だけです!!
足が床に着かず宙に浮いた状態になることで、
本当に乗っているような感覚にとらわれ、
ものすごく楽しいです!
床に着かないので、踏ん張れません(笑)
だからこそ、落下している時やストームの中にいる時など、本当の緊張感やスリルが味わえます!!
たまりませんよ☆
ただし、酔いやすい人にとっては後ろの席は辛いかもしれませんね。

よほど混んでない時なら、一番後ろの席がいいと頼めば、後ろの席にしてもらえたりします☆
混んでいる時は要望は聞いてもらえないです。こればかりは運です。

 by ☆りょうちゃん 

なくなっちゃうの寂しい

★★★★★ 2015年12月に訪問

なくなっちゃう前ラストのインだったので絶対乗るぞ!って思ってました
ストームのなかのハラハラドキドキと自由奔放な飛行のワクワクドキドキは最高ですね
あのイケボももう聞けないのか…と思うとシンミリ…
クローズ前にシーに行く人は絶対乗るべきです‼︎

 by kota 
▼ もっと読む

フォトギャラリー(5枚)

夕暮れのストームライダー

関連スポット

人気アトラクション ランキング

ランキングをもっと見る ≫
data-ad-format="auto">

東京ディズニーリゾートのおすすめ情報

攻略ガイド 新着レポート

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー