VADER
クチコミ:20 参考になった:53

ニモやドリー達と一緒に海の世界へ

★★★★ 2017年4月に訪問
外観。青を基調としたデザイン。 新たにこのような像も。 このデザインは好きです。 この日は夕方でテスト運営が終了したため夜は誰もいなくて静かでした。

ニモやドリー達と一緒に海の世界へ

4月28日に行われたテスト運営で一足先に乗ることが出来ました。

外観

ストームライダークローズから一年。外観が青を基調とした水族館のようなデザインに生まれ変わりました。
舞台は「海洋生物研究所」

アトラクションの回転率

スターツアーズと同様のフライトシュミレータータイプとなります。
このタイプのアトラクションは他に比べて回転率が良いです。(スターツアーズも非常に回転率が良いです)
私がテスト運営で体験した際35分待ちでアクアトピアの方まで列が伸びましたが、一度に乗れる人数が多いので進みが早かったです。大体30分前後でした。

Qラインに新たに屋根が付いた

今回Qラインには屋根が新たに取り付けられました。暑い真夏や雨等には助かりますが、待ち列が長いと屋根を越えてしまうので注意です。

プレショー

シーライダーに乗る前にプレショーがあります。
ここでは「チヂミニウム」という素材の説明とシーライダーの模型を使った縮小実験が行われます。
個人的に「チヂミニウム」気に入っています(笑)

メインショーの良い点・イマイチな点

まずは良い点から。
映画に登場するキャラクターが多数登場するのでニモファンや子どもでも楽しめる内容でした。
私は時間の関係でまだ1回しか乗っていませんが分岐もあるようですので何度も楽しめると思います。
目の前のスクリーンも大型で、このアトラクションの為に制作された映像なので非常に綺麗で見やすかったです。

次にイマイチな点ですが…
ストームライダーと比べてスリル感は減りました。
ライドの動きも以前と比べて静かで滑らかになったと思います。
また、ストームライダーはライドの動きが激しかったのですが、今回は映像の動きが激しかったのでジーっと見ているとやはり酔いやすいアトラクションではあります。

ファストパス対応。

オープンから暫くは混雑で待ち時間も伸びると思われます。なのでファストパスを上手く活用することをオススメします。
発券機は以前のストームライダーと同じ場所になります。

ポートディスカバリー全体を見て思うこと…

このアトラクションを機に青のデザインが採用されたためポートディスカバリー全体が元々のレトロフューチャーから崩れてしまったのは正直あると思います。
今まで統一されていたものがレトロと青が混在している状態になっています。

世界でここだけ

久々の日本オリジナルのアトラクションという事で、乗るまで内容が全く分かりませんでした。
今後もこのような、他にない東京ディズニーリゾートオリジナルの内容が増える事を期待しています。

外観。青を基調としたデザイン。

外観。青を基調としたデザイン。

新たにこのような像も。

新たにこのような像も。

夜のライトアップ。青が更に強調されています。

夜のライトアップ。青が更に強調されています。

このデザインは好きです。

このデザインは好きです。

この日は夕方でテスト運営が終了したため夜は誰もいなくて静かでした。

この日は夕方でテスト運営が終了したため夜は誰もいなくて静かでした。

ここのライトアップも青に変わったようです。

ここのライトアップも青に変わったようです。

以前にも紹介しましたが、今回ニモグッズも多数発売されました。その中で私が最も気に入ったのがラッコのぬいぐるみ。ドリーを抱っこして優しく微笑んでいるのが何とも可愛らしい。

以前にも紹介しましたが、今回ニモグッズも多数発売されました。その中で私が最も気に入ったのがラッコのぬいぐるみ。ドリーを抱っこして優しく微笑んでいるのが何とも可愛らしい。

33,610回読まれました by VADER 
vader85d hirametal85


ニモ&フレンズ・シーライダーの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

ニュース・特集

関連リンク

ニモ&フレンズ・シーライダーの情報

東京ディズニーリゾートの旅行ガイド

攻略ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー