もると・ねずみー
男性 / 40代 / 静岡県 / 3年前に登録
クチコミ:24件 フォト:104枚

劇場でしか味わえない熱、鼓動、感動

★★★★★ 2016年10月に訪問

劇場でしか味わえない熱、鼓動、感動

東京ディズニーシーの名物と言ってよいスウィングジャズのレビューショー、ビッグバンドビート。シー15周年に合わせリニューアルされたそれは、今まで以上に「ブロードウェイ・ミュージックシアターでしか味わえない熱、鼓動、感動」の濃度が高いことをこのクチコミに記します。

登場キャラ

 ミッキー、ミニー、デイジー、グーフィー(新)

場所取り・混雑具合

 抽選次第(初回公演は対象外、運営上行わない場合もあり)
 当選した方は余裕の一階席、そうでなければ二階席目当てで公演前から並ぶことになります。土日祝はまず満席、一階にあるレストルームも結構混みます

英語力

 なくても雰囲気は味わえますが、ある方が断然よい…公演が始まったら全部英語

楽曲

 「スウィングがなければ意味がない」(BBBのコンセプトナンバーでもある)とお約束の「シング・シング・シング」、シング~につなぐ「オール・オブ・ミー」(稀)以外は一新。一部「ザッツ・ディズニーテイメント・アフターダーク」で使われていたナンバーもあり

バンド

 二列から三列に変更。前列からサクソフォン(サックス)→トロンボーン(ボントロ)→トランペット(ラッパ)の配置で奥行感が強まりました。ボントロが一名増員(→三名)、またサックスは「Night and Day」でフルート・ピッコロ・クラリネットに持ち替える場面があります。
 もちろん各セクションで聴かせどころあり、ラッパとボントロのリーダー同士で競演するシーンはシビれます。曲の合間にピアノとベースが即興、日替りのドラムはそれぞれに味があって楽しいです。全体の表現力がさらに高まり、より「聴かせるだけでもゲストを呼べる」レベルになっています

シンガー・ダンサー

 歯切れのよさは相変わらず

ミッキー

 最初と最後に全部「持って行く」感満載、一挙手一投足のすべてがステージとスタンドを惹き付ける

結論

 ブロードウェイに行きましょう‼

舞台となるブロードウェイ・ミュージックシアターは、かつて実在していた「ニューアムステルダム劇場」(現在は近代的に改築されている)がモデルなのだとか

舞台となるブロードウェイ・ミュージックシアターは、かつて実在していた「ニューアムステルダム劇場」(現在は近代的に改築されている)がモデルなのだとか - 2016年10月UP

この劇場で味わえるすべてが、誰をも幸せにする

この劇場で味わえるすべてが、誰をも幸せにする - 2016年10月UP

この扉を開けば、何かが変わる

この扉を開けば、何かが変わる - 2016年10月UP

 by もると・ねずみー 

このクチコミを友達にもシェアしよう!

ビッグバンドビートのクチコミ

訪問日順でもっと見る(99件)

スポット情報

このクチコミを書く!
東京ディズニーリゾート
攻略ガイド ≫


メニュー

ディズニーリゾート&パーク一覧はこちら
クチコミ TOP
新着クチコミ クチコミを書く!
クチコミを書いて人気グッズをGETしよう!
プレゼント抽選会
クチコミを書いてギフト券をGETしよう!
クチコミ アワード

クチコミ ランキング レビュアー ランキング