Resort Information
VADER
クチコミ:20 参考になった:53

新サービス導入。ゲストパーキング(駐車場)について

★★★★ 2017年7月に訪問
写真①駐車券裏側の右下にQRコードが。 写真② 写真③ 写真④

新サービス導入。ゲストパーキング(駐車場)について

東京ディズニーリゾートの駐車場「ゲストパーキング」車でパークへ行く方も多いと思います。
私も自家用車を購入してからは車で行くようになりました。

今回は自分の経験も踏まえて「ゲストパーキング」についての基礎知識、新たなサービスや意外な情報を紹介します。

概要

東京ディズニーリゾートの駐車場はそれぞれランド、シーの専用駐車場に、臨時駐車場(リゾートパーキング)を含め約2万台を超える収容台数を確保しています。

普通車の駐車料金は平日2500円、土日祝日は3000円と曜日によって金額が変わります。
料金は先払いで閉園1時間後まで駐車が保証されています。

また料金を払ったあとに渡される駐車券があれば当日に限り一度駐車場を出ても再入場する事が出来ます。但し駐車位置が変わってしまうので注意しましょう。

新サービス「パーキングメモ」

ゲストパーキングはとにかく広い為自分がどこに停めたのか分からなくなってしまう可能性があります。
実際私も分からなくなり必死になって探した経験がありました(笑)
このパーキングメモは、駐車した場所をスマホで記録する事が出来るサービスです。

パーキングメモの使い方。

※この日はD-14の区画に停めたのでそれをもとに説明していきます。

①駐車した場所の区画と地面に表示されている区画番号を確認します。

②駐車券裏側にあるQRコード(写真①)を読み取ると公式サイト交通アクセスのページが表示されます(写真②)のでパーキングメモを開き(写真③)利用している駐車場を選択します。

③次に区画を選択してタップします(写真④)

④最後に区画番号を選択して(写真⑤)タップすると駐車位置が表示されます(写真⑥)

⑤写真⑥の画面をスクリーンショットする事によってスマホで確認が出来るようになります。

停めた場所を確認する手間はありますが、あらかじめパーキングメモに記録する事によって探し回る事はなくなるかと思います。
私も使用しましたが結構便利でした。

突然のアクシデントにも対応。

私は数年前にゲストパーキング内で車のバッテリーが上がってしまいエンジンが掛からなくなってしまった事がありました。
すぐに巡回していたキャストに事情を伝えたところ、しばらくしてパーキング内を警備していた車が到着し、十数分でバッテリー上がりを解消してくれました。
ゲストパーキングでは車の急なアクシデントにも対応してくれます。
他にもキーのとじ込みも対応してくれるそうです。

料金は安くないけど安心して駐車出来る。

駐車料金に関して、高過ぎるとの声も多いですが、私個人的には高過ぎるとは思いません。
一日駐車出来て警備も常駐しており、ロードサービスも対応なら仕方がない金額ではないでしょうか。
私はゲストパーキングに安心して駐車するための「保険」だと思っています。

最後に、閉園後の注意点。

閉園時間になると多くの車が一斉に退出するので出口周辺が非常に混雑します。
また舞浜周辺の道路があまり広くないので、特にディズニーシーパーキング出口付近から大渋滞になることもありますので注意しましょう。

写真①駐車券裏側の右下にQRコードが。

写真①駐車券裏側の右下にQRコードが。

写真②

写真②

写真③

写真③

写真④

写真④

写真⑤

写真⑤

写真⑥

写真⑥

2017年7月1日にダイハツがスポンサーとなった為、看板にはダイハツのロゴが。

2017年7月1日にダイハツがスポンサーとなった為、看板にはダイハツのロゴが。

今後も便利なサービスの導入に期待しています。

今後も便利なサービスの導入に期待しています。

 by VADER 
vader85d hirametal85


リゾート情報の感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

リゾート情報の情報

東京ディズニーリゾートの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー