A.K
クチコミ:25 参考になった:200

年越しディズニーバケーションパッケージ

★★★★ 2016年12月に訪問
バケーションパッケージ バケーションパッケージ バケーションパッケージ バケーションパッケージ

年越しディズニーバケーションパッケージ

年越しディズニーに行ってきました。
バケーションパッケージで行くとディズニーを隅々までゆっくり楽しめたような気がしました。
今回は、ディズニーランドホテル・コンシェルジュ・スーペリアルーム8階のバルコニー付きでした。

年越し営業の参加方法

・ホテルに泊まらないで年越し営業だけなら、ハガキで応募です。【抽選です。】
→ファンダフルに加入すると当選確率が2倍になります。

・ディズニーホテル or ディズニーオフィシャルホテルの宿泊
→入園保証なので、当日にチケット購入可能です。

・バケーションパッケージ年越しプラン

・各旅行会社のツアーなど【ツアーによって予約開始日が異なります。】

年越し予約について【バケーションパッケージの場合】

・2017-2018の年越しプランは8月後半に発売予定です。
・今年も3DAYSのみです。
・支払いは例年銀行振込など選べましたが、今年は「クレジットカード」のみです。

【参考】
・ホテル単体は、8/31です。

12/31、1/1当日の流れ

両パーク共通

・事前にもらうTODAYを持って行きましょう!当日配布はありません。
・早い人で当日の0:00〜1:00になりますが、係りの方の誘導がない場合は、非公式の列になるのでトラブルが起きたりすることがあります。標準は、日が昇ってからかディズニーホテルの方などは開園1・2時間前に並びます。
・例年は開園予定時刻の5〜30分前くらいに開園します。
・開園するとまずペンライトのようなものをもらいます。

(普段とは違う)
・エリアミュージックがない。普段とは違う音楽がパーク全体に流れます。【年越し限定】
・イースターやハロウィンなどのパレードソングが聞ける。セレブレーションな年(30周年などの時)は今までのセレブレーションソングが聞けたりします。
・ファスト・パスの時間表示が1:00〜2:00など普段見られない時間が見られる。
・シンデレラ城や火山に20●●という年が映し出されます。

ランド

・みなさん、エレクトリカルパレードやニューデー・ニュードリームスの場所取りのために猛ダッシュをします。(危ないので走らない方がいいです。怪我をして新年を迎えるのは悲しいので、、、)
・シンデレラ城付近は、結構人気です。

!2016-2017の分から座り見になりました。

・あとは新年のカウントダウンまでひたすら待ったり、アトラクションを楽しんだりします。

シー

・ミラコスタの直結ゲートから宿泊者が入ってくるので、ちょっとミラコスタの宿泊者は有利です。ただその直結ゲートの入る順番は抽選です。460番とかだったら通常のゲートから入った方が断然早いです。
・リドアイルやその近辺が人気です。
・メディテレーニアンハーバーで見る場合は花火は、ザンビ広場の方に上がるのでミラコスタ通り抜けて右側はオススメできません。

セット内容(プランによって異なります。)

ホテル

・ディズニーホテルやオフィシャルホテル、パートナーホテルなどから選べます。ディズニーホテルは、スイートルームからスタンダードルームまで幅広いカテゴリーから選べます。
・(注意)ハッピー15エントリーはディズニーホテルの特典なのでバケーションパッケージだからといってオフィシャルホテルやパートナーホテルに宿泊しても付いてくるわけではないので注意が必要です。
・2DAYSと3DAYSのプランがあります。但し、年越しプランは3DAYSのみです。

パークチケット

・マルチデーパスポートスペシャルです。初日から両パーク行き来する事ができます。
・通常のパスポートとは違い、裏面にはキャラクターが描かれていません。しかし、表面には複製防止のためのミッキーのギラギラが付いています。

ファストパス

・付いているプランと付いていないプランがあります。
・多くて6・7枚で平均で2・3枚です。
・全て時間指定なし
・AタイプとDタイプがあります。
→Aタイプ、ファストパス対応の全てのアトラクションで使用できます。
→Dタイプ、「トイ・ストーリー・マニア!」と「ニモ&フレンズ・シーライダー」では使用出来ません。

個人的には、付いてくる枚数が少ない場合はディズニーシーで使った方がいいと思います。ディズニーランドに比べてディズニーシーの人気のアトラクションは待ち時間が長くなる傾向にあります。又、ディズニーシーのアトラクションは1つ人気のアトラクション(特にトイ・ストーリー・マニア!)がシステム不具合やメンテナンスで止まると他の人気のアトラクションの待ち時間がとても長くなってしまったり、ファストパスを取得するだけで一苦労します。なので、バケーションパッケージで付いてくるファストパスで補ってたくさん楽しんだ方がいいと思います。(あくまでも個人的な意見なので皆さんの計画に沿ってお使いください。)

ショー鑑賞券

・人気のパレードやショーの席をあらかじめ取っておく事ができます。
→(ランド)ハピネス・イズ・ヒアやエレクトリカルパレード・ドリームライツ、季節限定パレード、ミニー・オー!・ミニー、ワンマンズドリームⅡ、ワンス・アポン・ア・タイムなど
→(シー)ファンタズミック!やステップ・トゥ・シャイン、アウト・オブ・シャドウランド、ビッグバンドビート、季節限定のハーバーショーなど
・席の位置は選べません。指定されます。
・例年ランドの季節限定パレードなどの停止型パレードは、バケーションパッケージ専用席の目の前でミッキーのフロートが停止していましたが、最近は違うキャラクターのフロートの停止が多くなりました。
・シーのハーバーショーのバケーションパッケージ専用席は、ミッキー広場とザンビ広場の間にあるので、上陸型のショーはダンサーが少なかったりキャラクターが少なかったりします。

フリードリンク券

・パーク内でカップのソフトドリンクが飲み放題です。繁忙期は、ドリンクを貰うだけで30分以上並ぶ事が多々あります。
・1回にフリードリンク券の枚数分だけドリンクを貰う事ができます。
・ペットボトルやスープ、アルコール類は使えません。
・アイスの乗ったコーヒーフロートなどちょっとしたものが付いてくるドリンクを貰う事ができます。(貰う事ができないものもあります。)
・バケーションパッケージでディズニーホテルのデラックスタイプのサローネが使えるランクを予約すると、フリードリンク券でもサローネでもドリンクが飲み放題でちょっと損した気分にもなりますが、17:00以降サローネではアルコール類を飲む事が出来るのはメリットだと思います。

・チケットホルダーが付いてきます。フリードリンク券はもちろんファストパスやパークチケット、小銭を入れとく事が出来、大変便利です。

ディズニーリゾートラインフリーきっぷ

・ディズニーリゾートラインが乗り放題です。本来、ホテル単体でもミラコスタやディズニーランドホテルはフリーきっぷは付いてきますが、アンバサダーホテルやセレブレーションホテル、オフィシャルホテルなどはホテル単体では付いてこないので便利です。

オリジナルグッズ引き換え券

・折りたたみ傘(晴雨対応)やコンパクトバッグ、ステーショナリーセット、フォトフレームなどから選べます。前は水筒なども選べたので時期によって変わったりします。
・フォトセンターなどで交換できます。

オリジナルガイドブック

・季節限定の情報やお得情報、パークの情報が載っています。初心者の方には大変役に立つと思います。

その他

キャラクターと会えるプランや年越しプランではディズニーシーで船上から年越しできたりとバケーションパッケージでしか体験できないプランもあります。 類似のワンダフルバケーションとは違い、ショー鑑賞券が付いてきたり、キャラクターと特別に会えたりすることができます。 6ヶ月前から予約できます。ディズニーホテルのホテル単体では早くて5ヶ月前からしかできません。人気のディズニーホテルをいち早く予約できます。 年越しの難しいディズニーホテルの予約もホテル単体より取りやすいです。 チケットホルダーは引き換え券で家に送られてくるのでギフトショップやカメラセンターで引き換えてください。 バケーションパッケージのキットは、1週間前前後に家に送られてきます。送られてきた後キャンセルした場合はキットを送り返す必要があります。自腹です。予約内容の変更でキットの内容が変更になる場合は舞浜の総合案内センターによる必要があります。 ディズニーホテルの駐車場代などは入ってません。

結論、バケーションパッケージは比較的ゆったり過ごしたい方や特別な体験をしたい方、ディズニー初心者の方にオススメです。

バケーションパッケージ
バケーションパッケージ
バケーションパッケージ
バケーションパッケージ
バケーションパッケージ
バケーションパッケージ
バケーションパッケージ
バケーションパッケージ
バケーションパッケージ
バケーションパッケージ
 by A.K 


バケーションパッケージの情報

東京ディズニーリゾートの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー