A.K
クチコミ:4 参考になった:11

ミラコスタ・バルコニールームピアッツァビュー

★★★★★ 2017年4月に訪問
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

ミラコスタ・バルコニールームピアッツァビュー

ファンタズミック!やハピネス・オン・ハイを独占!!

バルコニーから見ることができるので、ショーの待ち時間0分です。

メリット

ファンタズミック!やハピネス・オン・ハイを待たずにバルコニーから見ることができるので、その分時間を他のアトラクションなどに使うことができます。またファンタズミック!は上から見下ろす形になるので全体を見ることができます。前にバルコニールームハーバービューがありますが、ピアッツァビューのバルコニーの方にハーバービューのバルコニーより一段高いお立ち台(石)があるのでハーバービューのバルコニーに人がいても邪魔にならないです!!
そして何と言っても、ミラコスタといえば、ショーのリハーサルですよね!!(リハーサルやらない日もあります。)バルコニーから見るとものすごく臨場感があります!!ちょうど行った時は、ファッショナブルイースターのリハーサルをやっていました。

デメリット

スピーカーが邪魔で真ん中の帽子の部分が少し見え辛いです。
また、ハーバーのリニューアルによって少しミッキー広場が遠くなったので季節限定の上陸型のショーは少し遠く感じると思います。

部屋に行くまでが楽しい!!

部屋は2階のポルト・パラディーゾ・サイドのアメリカンウォーターフロント側に位置しています。ロビーから部屋に行く時、ミラコスタ通りを上から眺めることができたり、あんまり鮮明には見られませんが、アクアスフィアを見ることができたり、ヴェネチアサイドのゴンドラを見ることができたりします。

部屋の中

スペチアーレランクでもスーペリアルームなので普通の部屋とは中はほとんど変わりません。が、コーヒーメーカーがついていて、無料で箱に入ってるコーヒーやお茶の素を使って飲むことができます。また、加湿器も備え付けになっています。寝間着の他にスペチアーレ&スイートランク限定のバスローブもついています。
ソファがついていて、広さは40㎡です。
ディズニーホテルの良さといえば、お風呂とトイレが別室になっているところです!!
Wi-Fiを完備しています。【全室】部屋のテレビのお知らせというところからパスワードなどを見ることができます。

因みにカードキーはスペチアーレとスイートは普通の部屋とは色が違います。持ち帰ることができます。

料金

¥99,200〜です。今年の4月より変動制になりました。残室数や予約するタイミングによって値段が変わります。4名まで宿泊できますが、4名の場合は+¥6,200です。因みにバルコニールームピアッツァビューは1部屋しかないので、残室数は値段の変動とあまり関係がないと思います。¥99,200〜となっていますが、土日や繁忙期はもっと高い値段から変動していきますのでご注意ください。

ワンダフルバケーションプランにすると値段がさらに上がります。ワンダフルバケーションは2プランあります。

【ディズニーホテル全室対象】
オンライン予約の場合は5ヶ月前から、総合予約センター(電話)での予約は4ヶ月前からになりました。電話の場合はすでに満室になっているお部屋タイプもあるので気をつけてください。また、今年の4月よりミラコスタのテラスルームやバルコニールームもオンラインで予約が可能になりました。

・年越し予約は上記とは違いますので注意してください。
・バケーションパッケージは6ヶ月前から予約ができます。
・昨年の4月より申し込み金納入制度がスタートしました。1予約につきデラックスタイプのディズニーホテル(アンバサダーホテル、ディズニーランドホテル、ミラコスタ)¥30,000、バリュータイプのディズニーホテルは¥15,000です。

バケーションパッケージは、申し込み金は、値段によって変動します。

サローネ・デッラミーコ

スペチアーレ&スイートランクの部屋に宿泊しているゲスト限定のラウンジです。営業時間は7:00〜23:00までです。22:00以降になるとパークも閉園するので混み合います。場合によっては少し待つようになるので、早めに行くのがオススメです。サローネを使う際は必ず部屋のキーを持っていきましょう。入る際にチェックされます。
チェックイン日は、基本的に14:00から自由に使えます。但し、7:00〜13:00まで出来るプレチェックインをする際は飲み物を飲んだり、お菓子を食べたりすることができるので、プレチェックインする時は家族全員で行くのがオススメです。ちなみにチェックアウトの日は12:00まで使用可能です。連泊の場合、チェックイン、チェックアウト日を除く日は7:00〜23:00までフルに使えます。
サローネからショーを見ることができます。ショーの時間になると窓を開けてくれます。ハピネス・オン・ハイは見えません。
新聞や雑誌、絵本など読み放題です。ディズニーチャンネルもやっています。新聞は全国紙は揃っています。
17:00からはカクテルタイムとなり、ソフトドリンクやお菓子はもちろんアルコール類も飲めるようになります。子供も飲めるノンアルコール・カクテルもあります!!カクテルタイムになると、お菓子もランドホテルのラウンジとは違い、席まで運んできてもらえるのでゆっくり過ごせます。

バルコニールーム・ピアッツァビューは、2階、サローネ・デッラミーコは5階に位置しているため、少し遠く感じます。しかし、ランドホテルのように喫煙ルームのそばにあるわけではなく、メインエレベーターのそばにあるので、とても快適です。

朝食

ベッラヴィスタ・ラウンジでした。スペチアーレ・スイートランクの宿泊者はプライオリティシーティングです。7:00〜からレストランはやっています。夏の一定期間は6:30〜です。メディテレーニアンハーバーを真ん中から見ることができるので朝からとても気分が良くなります。
バイキング形式でパンの種類が多いです。コーヒーや紅茶テーブルサービスしてくれます。
スイートルームやハーバールームに宿泊の場合は、ルームサービスと選ぶことができます。

その他

ランドホテルのようにランドリールームはありません。クリーニングは頼む形になるので、長期滞在の場合はあまりオススメできません。 シーに直結しているホテルなので、簡単に行き来ができます。特に夏の散水ショー終わりなどには直ぐに着替えられすのでオススメです。 【全室対象】モノレールのフリー切符が日数分つきます。アンバサダー、セレブレーションは付きません。(バケーションパッケージの場合はどのディズニーホテルやオフィシャルホテルでもつきます。) 【全室対象】チェックイン日もシーに入園する場合、15分前に入園できます。ランドはできません。(ファンダフルディズニーのバケーションパッケージの場合はどのディズニーホテルに宿泊してもチェックイン日でもランド・シーどっちでも15分前に入園できます。) チェックイン時間になると、レセプションでハンドベルのショーがあります。 アメニティや冷蔵庫の水は全て持ち帰ることができます。 モノレールのディズニーシーステーションからミラコスタに戻る際は駅前方の改札を利用すると便利です。 チェックイン日は6:00からミラコスタ内に入れます。それ以前は入れませんがトイレに行く際だけ入れます。 コンビニ(ショップ)はランドホテルのように24時間ではありません。 ディズニーホテル宿泊者限定のマルチデーパスポートスペシャル(最大4日間)を購入することができます。初日から両パーク行き来できます。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

2017年7月UP

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

2017年7月UP

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

2017年7月UP

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

2017年7月UP

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

2017年7月UP

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

2017年7月UP

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

2017年7月UP

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

2017年7月UP

閉園後のシー

閉園後のシー

ノンアルコール・カクテル

ノンアルコール・カクテル

ファッショナブルイースターリハーサル

ファッショナブルイースターリハーサル

行き届いた清掃

行き届いた清掃

 by A.K 
料金 & 空室検索


東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

関連リンク

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの情報

東京ディズニーリゾートの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー