Resort Information
kishina
クチコミ:40 参考になった:165

車イスだって楽しみましょう❗

★★★★ 2016年12月に訪問

足腰が弱ってきた母のために、初めて車イスを借りてみました。
ここでは車イス(普通の)についてお話します。

尚、利用してから2ヶ月以上経過してますので、記憶が曖昧なところがあります。
ご了承ください🙇

貸出場所

ベビーカー&車イス・レンタル
LAND (エントランス右側)
SEA (エントランス・サウス側)

料金

1日 500円
※2日間貸出(1000円)もありますが、ディズニーブランドホテル宿泊者限定のようです。
他ホテル宿泊の場合でも、1日500円なので料金に差はありません。貸出窓口の手間が都度かかるだけです。

レンタル方法

貸出窓口で料金を支払うと、名札を渡されるので専用台で利用者の氏名を記入します。
貸出基準などはないようなので、年齢確認や障害者手帳等の証明は不要でした。
だから
“なんちゃって車イスの方”をたまに見かけちゃうんですね😅
レシートと名札をキャストさんに手渡すと車イスを用意していただけます。

アトラクション

アトラクション専用車イスに乗り換えて参加するものもあります。
SEAの“トランジットスチーマーライン”や“エレクトリックレールウェイ”は、そのままで乗車出来ます。屋内アトラクションなど予め優先席が設置してあるものは、席に横付けです。一例としては、“ミッキーのフィルハーオーケストラ”や“ブロードウェイシアター”ですかね。

ショー・パレード

♿エリアや優先席が用意されています。♿エリアでは、付き添い者1名のみ車イスの後ろで鑑賞出来ます。エリアでのキャストさんの指示により、付き添い者の鑑賞姿勢が異なります。起立だったり、車イスの人と同じ高さだったり。♿エリアでない場所でも、車イスをたたんで地面に寝かせ、本人も座り見が出来れば大丈夫です。

レストラン

今回利用したレストランは、幸いバリアフリーでしたので、車イスのまま食事が出来ました。
カウンター形式では、広めな♿レーンが設けてあります(カウンター頭上に♿マークあり)
キャストさんにお願いすると、テーブルまで運んでいただけます。

ミラコスタは・・・

“東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ”と謳ってますが、扱いはパーク外😱
“ホテル&パーク・ゲートウェイ”から進入する時は、隣にある“迷子センター”で名札にスタンプをもらい(家族が対応したため曖昧です)
“ゲートウエイ”のキャストさんに提示しホテルに入れました。

返却は

借りた“ベビーカー&車イス・レンタル”に戻すだけです。

最後に

私も一時期、車イスを使用してた経験があり、負担がかかるお尻や腰のために座ぶとんやクッションは必需品でした。
また、動いてないので歩行している人より寒さを感じます。ひざ掛けなどもあるとよいです。

親子とはいえ
介助してもらってることに、こちらが思っている以上に申し訳なく感じてるようなので、さりげないフォローも忘れずに❗

 by kishina 
ブログ


リゾート情報の感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

リゾート情報の情報

東京ディズニーリゾートの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー