東京ディズニーランド

ウッドチャック・ グリーティングトレイル

ウッドチャック・ グリーティングトレイル
画像: えりさん
★★★★ 3.9 (5件)

キャンプ・ウッドチャック

新エリア「キャンプ・ウッドチャック」のキャラクターグリーティング施設。ドナルドとデイジーがここだけのコスチュームで登場して記念撮影することができます。2016年11月22日オープン。


data-ad-format="auto">

ニュース&特集

クチコミ(5件)

クチコミを書く
とても良い
2
良い
3
普通
悪い
とても悪い


オープン日にデイジーと会ってきました!

★★★★★ 2016年11月に訪問

オープン日にデイジーと会ってきました!

2016年11月22日、ついにオープンしたキャンプ・ウッドチャック♪素晴らしい景色!そしてこだわりを随所に感じる新エリアでした!
朝の混乱したご案内の中、デイジーに会ってきました!

キャンプ・ウッドチャックの豆知識

いくつかキャストさんに豆知識を教えてもらいました!さらに待ちながらいろんなものを見つけたり、暗号を解読したり…待ち時間は長かったですが、とても楽しく待てました♪

気になるマーク wJw

至る所に書かれているマークなのですが、何の略なんだろう…。と疑問に思ってました!聞いたところによると、Junior Woodchucks of the Worldの略だそうです!探してみたところ、たしかにその言葉がレストラン内の本に書かれていました!

気になるナンバー 1313

こちらも頻繁に見るナンバーです。キャストさんによると、キャンプ・ウッドチャックにはたくさんの部隊?があり、ドナルドとデイジーは1313の隊長なんだそうです!13は不吉な数字だけど、13を2つ重ねたらマイナス×マイナス=プラス!と、ウォルトが気に入っていたナンバーだそうです。

ティッタートゥイルの伝説

詳しくは看板の写真をご覧ください!簡単にまとめると、絶滅しかけたティッタートゥイルが帰ってきて巣を作ってるよ♪みたいな感じです!グリーティングを待つ間にティッタートゥイルを拝見できるのですが、「ワワワワワ…zzz」と声を出しながら寝ているのがとにかくかわいいです!(≧∇≦)時々目覚めることもあるので必見です!
ちなみにキャラクターたちやキャストさんが付けている、ティッタートゥイルをモチーフにしたワッペンは、鳥の観察で合格できたらもらえるものだそうです!私も欲しい!買わなきゃ!(゜▽゜)

台紙付きのフォトは1,540円!

ドナルドと撮るとデイジーの写真が、デイジーと撮るとドナルドの写真が付いてきます♪ありがたいシステムですね!自分が写っている写真には日付も入るので、記念になります♪ちなみに見本のデイジーの写真、日付が1月9日になってました!細かい(≧∇≦)
そして何と言っても台紙がかわいい(*^▽^*)表側はドナルドとデイジー、裏側にはヒューイ、デューイ、ルーイ!グリーティングのキューラインの景色が美しく描かれており、思わず買ってしまう可愛さです(°▽°)
もちろんオンラインのフォトキーカードも対応です。

待ち時間

結果から言うと、開園直後から列に並び、デイジーに会えたのは160分後でした!ドナルドはわかりません!また15時半のご案内では、ドナルドは160分、デイジーは130分待ちでした!

朝の混乱

当然のことながら、オープンを心待ちにしていた大量のドナルド&デイジーファンによって、キャンプ・ウッドチャックは混沌としてしてしまい…。開園12分後には列に並びましたが、既に180分待ちとの情報でした(ToT)
開園から約30分後、列がどこまで伸びているかと偵察に行くと、何と蒸気船マークトウェイン号の乗り場前!距離にして300m以上、時間にして7時間待ち(*_*)さらにここからご案内の混乱は続きます…。
7時間、600分、ご案内終了など、様々な情報が交錯し、公式ホームページでは待ち時間は350分と表示されたり、260分になったり…。肝心なグリーティング施設本体は、表示を諦めていました(笑)

▼ 続きを読む
この辺りからは150分ほどでグリーティングできます。
ウッドチャック・ グリーティングトレイル
11月22日の朝はこのように並んでいました。右奥に見えるのが、マークトウェイン号です。
ウッドチャック・ グリーティングトレイル
Junior Woodchucks of the Worldと記されています。
キャンプ・ウッドチャックの地図
地図をよく見ると、あひるちゃんたちがイカダに乗ってます!
1313のフラッグ
こちらも1313のフラッグ
さらに奥に進むと、ティッタートゥイルの巣があります!
ティッタートゥイル・ツリー
かわいすぎました(*^▽^*)
寝てます!
ティッタートゥイルを見た直後、列はドナルドとデイジーの2つに分かれます。
ドナルドとデイジーのフラッグの裏側。こちらにもwJwのマークが!
天井にあるカヌー。ここまで来たら、グリーティングまでもうすぐです!
ウッドチャック・ グリーティングトレイル
様々なルアー
隠れミッキー♪
ついにデイジーとご対面!
かわいすぎる!
ドナルドは台紙付き写真でゲット!
台紙の表側
台紙の裏側
 by えり 

待望のランド、ドナルド&デイジーグリーティング施設

ディズニーランドで必ずドナルド&デイジーと会える

お隣のディズニーシーと違いドナルドダックやデイジーダックに会う事が意外と困難なディズニーランド。

また2人の姿を見つけても近づくのさえ困難な事ってありませんか?

ミッキーは時間はかかってもミート・ミッキーに行けば必ず会えますが
ドナルド&デイジーは運の要素に左右されますので
せっかくディズニーランドに行っても会えなかったと落ち込んだ事ありませんか?

このウッドチャックのグリーティングに行けば必ずドナルド、デイジーに会えますよ♪

キャンプ・ウッドチャックってなに?

公式サイトより引用。
ドナルドダックの甥であるヒューイ、デューイ、ルーイたちが、野外活動を通して自然を楽しむグループ「ジュニア・ウッドチャック・オブ・ザ・ワールド」のメンバーとなり、アメリカ原生地を舞台に楽しく活躍する、ディズニーのコミックブックです。

雄大なアメリカ河を背景にキャンプを楽しもう♪

アメリカ河をロケーションにする事によりマークトウェイン号やカヌー
岸の向こう側にあるトムソーヤ島がキャンプ感を更に盛り上げてくれます。
陽が落ちると秘境感を更に醸し出され。。。。。。。。

隣接するウッドチャック・キッチンとセットで利用してみよう♪

ラッキーナゲット・カフェがCLOSEし新レストラン、ウッドチャックキッチンになりました。
ウッドチャック・グリーティングトレイルと関連した施設なので是非セットで利用を。
何かストーリーの関連性を発見出来るかもしれません。

11月20日スニーク・プレビュー利用での当日の状況

このクチコミは正式オープン前の11月20日(日)の
スニークプレビューの日に体験して書かせて頂いています。

昼頃施設に行き170分程度の待ち時間との案内がありました。

キャラクターグリーティングの特性として、新施設オープンがすると
マニアの方が多く来訪しキャラクターのみのワンショットや
キャラと2人での撮影をする事が多く、人数では普段の利用者と変わらなくとも
ゲストの組数で言えば倍以上に跳ね上がる事も珍しい事ではありませんので
利用当日も待ち時間の目安が読みにくい状況であったと思います。

実際ドナルドを先に並び150分でのグリーティング完了(170分での案内)
続けてデイジーに並び85分でデイジーと会えました(120分での案内)

グリーティングの回転が悪いイメージ

お隣のディズニーシーのサルードス・アミーゴス・グリーティングドックと比べると
ゲストの回転が悪い様な感じがしました。

この日1人で来るゲストが多かったのは事実ですが
グリーティング出来る施設に入れるのがゲスト2組の様で先のゲストが撮影している時に
次のゲストがスタンバイで中に入れてもらえる案内なのでオンラインや台紙案内するカメラマンさんも間が空いてしまっている様な雰囲気でした。

オンラインもドナルド8枚、デイジー10枚と長時間並んだ割には多い枚数ではないので
以前サルアミで31枚撮影して頂いた事もありますので
これもゲスト数の問題もありますがどうしても比較をしてしまいます。

またお着替えや化粧直しで引っ込むとなかなか帰って来ない感があり
時間にして5分程度次のゲストの案内が出来ない状況になっておりました。

シーのサルアミやトレイルは早いですのでこの辺は改善出来そうな気もしますけどね。

スニークプレビューを体験した感想。

これまでのグリーティング施設のノウハウはありますが
新オープン施設という事を考慮すれば少なからず手探りの部分はあったと思います。

先にも書きましたがゲストの大半がマニア層で1人で来る方でしょうから
キャラクターやキャラキャプさん、カメラマンさんのプレッシャーは相当なものがあったと思います。

ただし比較対象がシーのサルアミと最近はありませんがデイジーの場合
アラビアンコーストで行われていた整列グリーティングですので

そこで会ったドナルドとデイジーより元気がなく感じました。。。。。。。。

特にサルアミはThe ドナルドダックとでも言うべきか
楽しいドナルドで台紙写真やデータのCDも買ってしまう事も多く。

誤解しないように言えば
ウッドチャックで会った時が決して感じが悪いわけではなく。。。。。。。。

ウッドチャックが軌道に乗って上手く回れば
ミート・ミッキーの待ち時間も緩和されるでしょうから良い事づくめになるでしょうし、
この辺りは1~2ヶ月後ゲスト数も落ち着いた時に改善出来ている事を期待して
★4の評価をつけさせて頂きます。

▼ 続きを読む
ドナルドとデイジーどちらに会いに行きますか?
この看板が目印ですよ洞窟の上についています♪
アメリカ河の雄大な自然と川の向こうにトム・ソーヤ島が見えますよ!
マークトウェイン号もよく通りますね♪皆さんで手を振りましょう♪
陽が落ちた後の雰囲気も抜群です!ライトアップされたマークトウェイン号が水面に映りこれをバックに待ち時間に記念撮影を1枚如何?
ドナルドの短編で見た事ある様な虫さんの旗がたくさんあります♪
ティッタートゥイルってなに?とにかく巣があるそうなので静かにしましょう♪
この鳥がティッタートゥイルですね動物には優しく♪可愛いので動画に収めてみました。https://www.youtube.com/watch?v=JFN9I5GpO3Y&feature=em-upload_owner
ここから分かれ道ドナルドとデイジーどちらとグリーティングしますか?
キャンプ感満載の看板があります(ドナルド側)
デイジー側はこちらの看板(ドナルドの裏面になります)
ドナルドと写真が撮れました!部屋の中は新木の清々しい香りに溢れています。
こちらはデイジー同じポーズと言われましたが改めて見ると結構違いますね^^
台紙写真の引き換え用紙が新システムになっているそうです。レシートの紙みたいなので間違えて捨てない様注意です!!!!
この日は台紙2人とも購入です♪オンラインも対応してますよ!
おまけにはキャラの写真がついています!ドナルドにはデイジー、デイジーにはドナルドのソロ写真がついてますよ♪
 by OZMA 
data-ad-format="auto">

こんなことはめったにない?!デイジーに25分待ちで会えました!

 基本情報

来園日:2016/12/08 9:00~22:00
人数:大人一人
場所:ウエスタンランド内、トム・ソーヤのいかだ乗り場の奥。ルートは今のところビッグサンダーマウンテンのファストパス発券場の左の道しかないみたいです。(蒸気船マークトウェイン号乗り場からは通り抜けできません。)
実施時間:開園から閉園まで(9:00~22:00)、フォトサービス(カメラマンキャスト)は21:30まで。

 どんな場所?

2016/11/22にオープンしたグリーティング施設です。
ウッドチャック・グリーティングトレイル限定コスチュームのドナルド・ダックかデイジー・ダックに会うことができます。他のグリーティング施設同様、1グループにつきお手持ちカメラでの写真は1枚です。またサインも書いてもらえます。

 デイジーに会うまで

21:15頃、ドナルドとデイジーの分岐点(ティッタートゥイルの巣の先)に到着しました。ドナルドが40分待ち、デイジーが25分待ち表記でした。しかしながら、表記を見ていて、どちらに並ぼうか迷っていた瞬間にドナルドはラインカット・・・(締切)すぐにデイジーへ並びました。すると今まで人影がなかったのですが、ワンス・アポン・ア・タイムが終わった影響か、一気に列が伸びました。
デイジーのグリーティング実施中は部屋のドアが開いていますが、お化粧直しで一時中断の時だけ扉が閉められました。1~2分ほど待ちました。
そしてグループ全員(1人ずつ撮る場合も)で案内されます。部屋へは2グループしか案内されず、1組が撮影→1組が待機という感じで、部屋へ入ると荷物を置いたらすぐに撮影です。部屋に入ると左手にデイジーがいます。

 感想など

この日は平日でしたが、修学旅行生が多く意外とパーク全体的に混雑していました。朝からウッドチャックの待ち時間を見ていましたが、大体ドナルドが90分前後、デイジーが70分前後でのご案内でした。もしかしたら夜は空くかも?という期待を込めて待っていました。本当はドナルドとも写真を撮りたかったのですが、前述のとおり待ちすぎたため撮れませんでした。次回再挑戦します。
デイジーはとても元気いっぱいでかわいく、他の場所で会ったデイジーと同じようにデイジーでした。夜遅くでしたが1日の疲れは吹っ飛びました。表記は25分待ちでしたが、実質は20分待ちでした。グリーティング終了後(21:30過ぎ)にはデイジーもご案内を終了していました。
東京ディズニーリゾートで確実にデイジーに会えるのはここだけです。(今のところシェフミッキーはデイジーと会えることが多いですが、確実ではないです。)サインも可能ですので、私は香港で撮った写真にサインをしてもらいました。これからはたくさんデイジーに会えるのでとても嬉しいです。
ではなぜ☆4なのか。理由は2つあります。1つ目は写真です。1枚しか撮れないのですが、1枚目はデイジーの手が切れてしまったみたいで、もう一度撮り直しになりました。(あとから見返して気がつきました)2枚目を撮りその場で確認をした際は気がつきませんでしたが、家のPCで写真を見てみると、ピントが甘くぼけている・・・。1枚目のほうがうまく撮れていました。どちらもピントが甘かったら私のカメラの設定のせいですが、比べて少し残念な気持ちになりました。2つ目はサインを書いてもらうときにテーブルや台が無いということです。パークで販売しているサイン帳なら表紙がしっかりしているため、問題はないのですが、写真や少し柔らかい物の場合は注意が必要です。私の場合は持参していたパークのサイン帳を台にして書いてもらいました。これからの改善を希望し、☆4としました。
※注意点
この日は上空の気流の関係で花火(20:30)は中止でしたが、花火が開催されるときは(されないときも・・・?)安全のためご案内を一時中止するみたいです。
夜は暗いため外の写真撮影には不向きでした。待ち時間が表記されているボードも撮れれば良かったのですが、暗さ&意外と人が来るということで今回は撮れませんでした。
この日は運とタイミングが良くたまたま25分待ちでデイジーに会えましたが、年末年始は特に厳しいと思います。

▼ 続きを読む
1回目の写真です。デイジーの手が切れている・・・
撮り直した2回目の写真です。よく見るとブレている・・・
香港で撮った写真にサインをしてもらいました!オレンジで囲っているのがサインです!
 by すだち 

平日夜に効率良くグリーティング出来ました(^o^)

並び始めた時間

18時25分
ディジー65分待ち
ドナルド75分待ち

ディジーに並びました!
実際には50分待ちで終了

終了後待ち時間を確認したら、
どちらも90分待ちでラインカット

キャンプウッドチャックキッチンへ

19:30頃入店
食事タイム
テラスから花火鑑賞しょうと待機してたら
花火キャンセル
大きな暖炉で暖を取りながら食事を楽しもう(^o^)/キャンプ・ウッドチャック・キッチン(TDL)
http://tdrnavi.jp/park/tdl/12407

ドナルドのグリーティング待ち列へ

花火キャンセルの放送が5分前にあったので
それを聞いてから並びました。
前回花火があがった日はウッドチャックエリアには花火の準備で立ち入り出来なくなってました!
逆に食事をしてると、20時15分には花火の準備で、エリア外に行けない身動き取れなくなるようです!
キッキンから移動して
20時25分に
ディジー50分
ドナルド60分

ほぼ案内通りな待ち時間で
待ち時間にキャンプウッドチャックキッチンの口コミを書きました(^o^)

カフェの麻琴さんを見習って
ドナルドに「ウッドチャックに入会したいんですけど💗」と言ってみるとドナルドは、任せてと胸を叩きイイネポーズをしてくれて、そのやり取りが可笑しくて可笑しくておかげで笑顔になれました(^o^)

オンラインフォトについて

いつの間にかdocomo携帯払いが出来るようになってました!

オンラインフォトでCDにしてみました。
SNSにシェア出来ます(^o^)

オーダーアイテム

スナップフォトCD 1点 3,600円
小計 3,600円
配送料 432円
請求金額合計 4,032円

受取り方法・お支払方法

受取り方法 宅配便(ゆうパック)
お支払方法 ドコモ ケータイ払い

いつまでも遊び心を持ち続けていきたいですo(^▽^)o
仕事帰りに気分転換!!
笑って楽しかったですo(^▽^)o

▼ 続きを読む
ハーイ!ウッドチャックへようこそ(^o^)
ウッドチャック・ グリーティングトレイル
ウッドチャック・ グリーティングトレイル
ウッドチャック・ グリーティングトレイル
ウッドチャック・ グリーティングトレイル
ウッドチャック・ グリーティングトレイル
ウッドチャック・ グリーティングトレイル
イイネポーズで写真撮影しました(^o^)
オンラインフォトでdocomo携帯払いで購入しました!ウッドチャックに入隊してドナルド隊長について行きます💕
ウッドチャック・ グリーティングトレイル
15周年の絵柄にしてみました(^o^)
 by sana@世界制覇達成°○° 

満員電車のような経験…の後の幸せ♡

★★★★ 2016年11月に訪問

満員電車のような経験…の後の幸せ♡

11月末の平日(火曜)にこの日のスタートはドナルドに会いに行く‼︎と決めてアーリーインしました。この時期のウッドチャックグリは待ち時間が凄いと聞いていた為、アーリーの列にも前から2番目に並び準備万端で待っていました。

アーリーオープン後の流れ

オープン15分前になりゲートが開いたと同時にウッドチャック方面へ。私の場合はワールドバザールを通りそのままシンデレラ城左横の橋まで向かう……予定でしたがまだ誰いなかったので、人が全く映らないこの時間を狙ってシンデレラ城の写真を撮りに行きました☆素敵な写真が撮れますよ!
それから再び橋へ向かうと数人橋の前で並び始めている状態でした。それでも1番前に並べました(一般入場の時間まで橋より向こうには行けない為、時間がくるまでそこで待ちます)

橋手前で並んでいる間

橋の手前あたりでゲストが並んでいる間、その前には数人のキャストさんが壁をつくる感じで立っています。動き始める少し前になると、キャストさんが「動き始めてからはこのままの形でゆっくり進むので私達より前に出ないで下さい!押したり抜かしたりしないで下さい!抜かした場合はすぐに止めさせて頂きます」のように忠告されてました。が!!!!!!

橋からウッドチャックエリアまでの戦い

動き始めてからはそう言われていても全ての人が言うことを聞くはずもなく、押す、抜かす人がいるのが実状……私も1番前に並んでいたにも関わらず気付けば後ろに…笑
キャストさんも必死でした‼︎「みなさん私達より前に出ていますよー‼︎ゆっくり‼︎ゆっくり進んで下さい‼︎苦笑」と言いながらビックサンダー辺りまで列を作りながら歩いて行きます。歩いている最中もみんながぎゅうぎゅうになって歩く感じなので危ないし、私も靴のかかとを踏まれたので半分脱げたまま歩きました^^;履き直すために止まると間違いなく玉突き事故になる感じだったので笑
ここまでは序の口☆それからビックサンダー辺りまで来るとキャストさんが「ここからは道が狭くなりまーーす!」と言い、嫌な予感が……と思った瞬間今までぎゅうぎゅうだった人の列が一気に真空パック状態になり、たぶん全員が苦しい状態でウッドチャックエリアへ入って行きます。通勤ラッシュの御堂筋線のような…(大阪の人にしか分からない話ですみません…)もうこの時点で苦しいを通り越して怖い(O_O)になりそれを通り越して笑いが止まらなくなりました。その後、ドナルド・デイジーに分かれる辺りまで行くとやっと前後の間隔が取れて普通に並べる感じに戻りました。ドナデジに分かれたこともあり前から10番目以内で写真を撮ることが出来ました!撮り終えて出て来るまで本当にすぐだったのですが、その時点での待ち時間は120分を超えていました……

感想

苦労して得たものは大きい。大変だった後に会えたドナにいつも以上に癒されました♡♡
ただそれを得るために失ったモノ…サングラス破壊…完全にあの状態で胸の辺りに付けていたのを忘れていた自分のミスです^^;苦笑
最近ではウッドチャックエリアオープン直後のような待ち時間ほど待たないという人もいてるので、無理して朝一に行かなくても良い気がします。あと、残念だったのが並んでいる間に見れる景色が朝一のこの状態で行ってしまうとほぼ見ることが出来ないということ。また改めてゆっくり並びながら見たり写真を撮ったりしたいと思います。
結果朝一でグリに向かったのは正解かどうかは分かりませんが、ただ私は最後の方大変さを通り越して楽しいと思っていました(*⁰▿⁰*)勇気のある方は是非‼︎それにウッドチャックグリの魅力はここでしか会えないドナデジに会えること‼︎本当最高に可愛いです^^
最後に一つ!!!朝一で私と同じパターンでグリに向かうのであれば小さいお子様、ご年配の方は避けた方が良いと思います。正直危ないと思います‼︎

▼ 続きを読む
オープンまでここで待ちます
この辺りもスルーなので撮るの必死‼︎
撮るの必死II
ウッドチャック・ グリーティングトレイル
ウッドチャック・ グリーティングトレイル
ウッドチャック・ グリーティングトレイル
最高の癒し♡
 by keiko 

フォトギャラリー(62枚)

最高の癒し♡
撮るの必死II
この辺りもスルーなので撮るの必死‼︎
オープンまでここで待ちます
15周年の絵柄にしてみました(^o^)
陽が落ちた後の雰囲気も抜群です!ライトアップされたマークトウェイン号が水面に映りこれをバックに待ち時間に記念撮影を1枚如何?
香港で撮った写真にサインをしてもらいました!オレンジで囲っているのがサインです!
撮り直した2回目の写真です。よく見るとブレている・・・
もっと見る

関連スポット

\ このページを友達にもシェアしよう /

人気アトラクション ランキング

ファストパス対応アトラクション シングルライダー対応 キャラクターグリーティング 雨の日でも楽しめるアトラクション
data-ad-format="auto">
東京ディズニーリゾート
攻略ガイド ≫


メニュー

ディズニーリゾート&パーク一覧はこちら
クチコミ TOP
新着クチコミ クチコミを書く!
クチコミを書いて人気グッズをGETしよう!
プレゼント抽選会
クチコミを書いてギフト券をGETしよう!
クチコミ アワード

クチコミ ランキング レビュアー ランキング