Airline
Y.SADAHARU
クチコミ:83 参考になった:139

LCC春秋航空 羽田発着は便利だが、復路で3時間遅延

★★★★★ 2017年5月に訪問

LCC春秋航空 羽田発着は便利だが、復路で3時間遅延

往路は定刻だったが、復路は3時間遅延

LCC春秋航空で上海ディズニーランドに行ってきました。

往路(9C8516) 羽田01:30-浦東03:40 復路(9C8515) 浦東19:05-羽田23:00

往路は定刻発着でしたが、復路は遅延して実際は22:15-02:10でした。遅延理由は結局説明なかったですね。。。

スプリングプラスは荷物重量制限が25kgに緩和

今回のフライトには、通常の安い座席「一般クラス」と、値段が高くて少し広い座席「スプリングプラス」の2種類がありました。

往路は「一般クラス」にしました。手荷物+預け荷物の重量上限15kg。家で重量を量りながら荷造りしました。

復路は「スプリングプラス」にしました。少し広い座席、機内食、優先入場、重量制限が25kgまで緩和等々の付加サービスがあるのですが、遅延のせいか機内食もドリンクも一切なしでした。

到着日のスケジュール

到着日は朝早く着くので丸1日パークで遊べます。

04:00 上海に到着。夜明け待ち。(*1) 06:00 タクシーでトイ・ストーリーホテルに移動(*2)。チェックインしてホテルに荷物を預ける。 08:00 パークへ移動、シーズナルパスポートを買って入場。 15:00 パーク退場。ホテルに戻ってキー受取り。 17:00 パーク再入場。 21:00 パーク退場、ホテルに戻る。

 *1:空港のスタバは開いてた。中華ファストフード「永和大王」は開いてたけど食べたいお粥がなかった。
 *2:タクシーにホテル名が書かれた紙を見せたのにディズニーランド前に到着された。交渉するのが面倒なので、パークからホテルまでシャトルバスで移動した。シャトルバスの運転手は不審がってたが乗せてくれた。

最終日のスケジュール

最終日は電車で空港に行きました。ほぼ午前中しか遊べませんが、シーズナルパスポートだったので入場しました。

09:00 ディズニーランドホテル(*3)をチェックアウトして、荷物預ける。(*4) 09:30 パーク入場。 13:30 パーク退場。 14:00 ホテルに戻り、荷物受取り。 14:30 ホテル出発。地下鉄駅までシャトルバスで移動。(*5) 15:00 地下鉄ディズニーランド駅を出発。 15:30 リニア駅で乗換え。 16:00 空港着。チェックイン。 19:00 飛行機の遅延待ち。 22:15 飛行機出発。 02:10 羽田空港着陸。

 *3:途中でホテルチェンジした。
 *4:15:00以降ならホテルで預けた荷物をパークで受け取れる。今回は時間ギリギリなのでホテル受取りにした。
 *5:シャトルバスはトイ・ストーリーホテル経由で駅に行くので大回りだった。。。シャトル船の方が良かった。

チケット代(1人分)

往路(一般クラス):18,303円  【内訳】
  航空券金額:13,500円
  燃油サーチャージ:500円
  旅客サービス施設使用料(PSFC):2,570円
  旅客保安サービス料:100円
  ネットで座席指定:1,100円
  支払手数料:533円

復路(スプリングプラス):21,424円  【内訳】
  航空券金額:13,500円
  空港税:1,800円
  燃油サーチャージ:5,500円
  支払手数料:624円

遅延がなければ良かった

遅延さえなければ良かったのですが、3時間遅延して、しかも機内食もなしとなると、「せっかくスプリングプラスにしたのに、、、」とガッカリ度が高かったです。

スプリングプラスは優先チェックインができて便利だった。一般クラスは長蛇の列。

スプリングプラスは優先チェックインができて便利だった。一般クラスは長蛇の列。

 by Y.SADAHARU 


エアラインの感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

スポット情報

上海ディズニーリゾートのおすすめ情報

攻略ガイド 新着レポート

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー