Airline
KABOSU
クチコミ:482件 フォト:6336枚

Peach(羽田~上海)を往復2万円で利用。狭いけど静かで快適

★★★★ 2016年11月に訪問

Peach(羽田~上海)を往復2万円で利用。狭いけど静かで快適

ANAのLCCである「Peach」で、羽田―上海線を利用しました。欠航した時に路頭に迷うと話題のPeachですが、特にトラブルがなかったので、割と快適に利用できました。シート間隔は狭いけど、ギリギリ許容範囲かな。

料金

以下、大人2人分の料金です。

東京(羽田) 02:10→上海(浦東) 05:00 上海(浦東) 01:25→東京(羽田) 04:55 運賃:JPY 31,520 中国空港税:JPY 2,860 羽田空港国際線旅客保安サービス料:JPY 200 羽田空港国際線旅客サービス施設使用料:JPY 5,140 支払手数料:JPY 1,760 座席指定料金(スタンダードシート):JPY 600 × 4 ==========================
合計: 43,880円

預入れ手荷物は高いのでカット。
機内持ち込み手荷物は、1人2個以内で10kg以内。
座席指定はカット可能です。
ANA便が1人4万円を超えていたので半額ぐらいになりました。

シート間隔は狭い

狭いと話題のシート間隔は、ペットボトル(500ml)の高さよりもちょっと広いぐらいでした。僕はギリギリ許容範囲。目の前に座っていた背の高い男性は寝つけなかったのか、ずっとモゾモゾしていました。

機内は静かで暖かい

深夜便だったためか、非常に静かで快適でした。暖房がよく効いていて暖かく、上着は不要でした。

ほとんど寝れずに遊ぶのはツラかった

機内で寝つけずに上海到着。そのままディズニーホテルに行き、パークへ出発。午前中は何とか遊ぶものの、午後3時にはギブアップ。ランドホテルに帰って、軽食を食べて就寝。クラブラウンジからイグナイトを鑑賞して、さらに就寝。パジャマミッキーは睡魔に勝てずにスルー!正直、1日目は体力的にツラかった…。

帰りは3時間前にタクシーを呼ぼう

僕らは飛行機の出発時刻の3時間前にタクシーを呼んで、ランドホテルを出発しました。結果、搭乗開始の30分前にゲートに着きました。

まず、タクシーが道に迷うと時間が読めない。次にPeachのカウンターが混雑する。そして、出国手続きとセキュリティチェックが混雑している。ということで、3時間前が出発の目安かと思います。

丸2日間インできるのは魅力的

このフライトだと、1泊4日のタフな旅行になりますが、丸2日間をパークで過ごせる(可能性が高まる)のは魅力的でした。往路の機内での睡眠と体力回復がカギを握っているので、もし次に利用する時は以下のような対策を考えようと思います。

足元が広いシートを座席指定 アイマスク 耳栓(インナーイヤホン) ネックピロー 搭乗前にカフェイン(コーヒーや緑茶)を取らない

ドキドキのピーチに乗るぞ!

ドキドキのピーチに乗るぞ!

羽田空港のカウンターは意外にもガラガラで快適チェックイン

羽田空港のカウンターは意外にもガラガラで快適チェックイン

上海浦東国際空港のPeachカウンターは「第2ターミナルのH」。こちらは結構並んでました。

上海浦東国際空港のPeachカウンターは「第2ターミナルのH」。こちらは結構並んでました。

シート間隔はやや狭い

シート間隔はやや狭い

シート間隔はペットボトル(500ml)よりもちょっと広い感じ。

シート間隔はペットボトル(500ml)よりもちょっと広い感じ。

テーブルもあります。

テーブルもあります。

機内食メニュー

機内食メニュー

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

アルコールメニュー

アルコールメニュー

 by KABOSU 

\ このクチコミを友達にもシェアしよう /

エアラインのクチコミ

訪問日順でもっと見る(20件)
data-ad-format="auto">

スポット情報

上海ディズニーリゾートのおすすめ情報

攻略ガイド ≫

クチコミ メニュー

クチコミ ランキング レビュアー ランキング