にあぽん
クチコミ:137 参考になった:845

「オンラインチェックインの有無」がカギ?香港エクスプレスの座席振り分けを考察!

★★★★ 2017年6月に訪問

「オンラインチェックインの有無」がカギ?香港エクスプレスの座席振り分けを考察!

羽田空港を深夜に出発する香港エクスプレスを利用した際の体験です。

前回の香港エクスプレス利用時は京急の始発で空港入りをしての
早朝便で出発だったため、事前にオンラインチェックインを済ませていました。
その時はすでに3列シートの真ん中の座席と決まっていたにもかかわらず、空港カウンターで搭乗券を発行してもらう際に通路側か窓際への変更が可能というご案内があり、私の隣には2人で利用する方が並んで座ることに。

往路はオンラインチェックイン「あり」で

そんな光景を見ていたので、もしかすると既に座席が決まっていても同時にカウンターに並べば座席が並びになるのでは?
と考え、各自で航空券の購入・オンラインチェックインをした友人と共にカウンターへ。
カウンターでチェックインをする場合の列はかなり並んでいましたが、ウェブで済ませているとあっという間に順番が来ました。

2人分のパスポートを一緒に提示し、こちらから特にリクエストを伝えるなどはせずに手続きを待った結果は…。
オンラインチェックインの際に決まっていた席のままでした\(^o^)/
とはいえ、2~3列ほどの違いだったので着陸後の合流も簡単だったので特に問題はなし。

復路はオンラインチェックイン「なし」で

今回は現地合流の3人旅で、後から来た友達は土日のみの滞在だったので往路と復路のオンラインチェックインを同時に実行済み。
ということで「オンラインチェックイン済み:1名、オンラインチェックインなし:2名」で香港国際空港第2ターミナルのカウンターへ。
こちらでは羽田と逆にオンラインチェックイン済みの列が大行列でした。

復路のカウンターでも3人分のパスポートをまとめて提示。
するとオンラインチェックイン済みの友人は少し離れた前方の座席、していなかった私ともう一人の友人は窓側・中央席の並びになりました。

予約時・オンラインチェックイン時の座席指定は有料になってしまう香港エクスプレス。
深夜便は寝るだけなので、連れの人と席が離れたところで特に…とも思いますが、「もしできるならお金をかけずに並んで座りたい」という場合には一つの有効な手段なのかな?と思いました。

オンラインチェックインをした場合のメリット、デメリット

羽田深夜発~香港早朝着、香港深夜発~羽田早朝着のスケジュールで利用してみてのメリット、デメリットを考えてみました。

メリット

羽田発…「Webチェックイン済み」の列が圧倒的に列が短い
香港発…預け入れ荷物がなければカウンターに寄らなくても出国・搭乗が可能

デメリット

共通…複数名利用でバラバラにチェックインした場合、並びの席に変更される可能性は低め
香港発…なぜか通常のチェックインよりはるかに長い列。これはタイミング次第の可能性も。
羽田発…必ず搭乗券を受け取る必要があるため、出国前のカウンターをスルーすると放送で呼び出しがかかる

直近で香港エクスプレスを利用した旅行は、一人旅だったり現地合流・現地解散だったりしたので、同行者と同じスケジュールのフライトを利用して気が付いたことをまとめてみました。

※確実に並んで座る方法ではなく、空席状況やその時の条件によっても異なると思いますので、あくまでも可能性の一つとしてお考えください。

羽田から出国する時の定番撮影スポットです♪

羽田から出国する時の定番撮影スポットです♪

羽田空港144番ゲートから出発!

羽田空港144番ゲートから出発!

以前より足元が広く感じられるような?

以前より足元が広く感じられるような?

香港国際空港の第2ターミナルでサニーゴに遭遇!

香港国際空港の第2ターミナルでサニーゴに遭遇!

 by にあぽん 
ブログ imagicaln imagicaln


香港エクスプレス航空の感想

訪問日順でもっと読む ≫
広告
data-ad-format="auto">

関連リンク

香港エクスプレス航空の情報

香港ディズニーランドの旅行ガイド

準備ガイド ≫

クチコミ メニュー

ランキング:クチコミ ランキング:レビュアー